• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

KIKIのブログ一覧

2018年09月13日 イイね!

VNちゃんナンバー取得☆

VNちゃんナンバー取得☆VNちゃんの名義変更、新ナンバー取得が完了いたしました☆
バイクには希望ナンバー制度はありませんので好きな番号をゲットする為にはコツと忍耐ですねw
払い出しナンバーから最も近いお望み通りの番号をゲットいたしました☆
さて、同時に保存記録を照会したのですが、この時点で日本語の難しさを改めて痛感いたしました。
「ワンオーナー」との事で購入したVNですが、実際は違いました(爆)

平成19年6月29日に愛知県で新規登録される。
平成25年7月16日に初代オーナーがバ〇ク王に売却。
平成25年10月16日に私が譲り受けた方が購入。
そして本日より私の名義に変更。

つまり私は3オーナー目ですよねこれw
譲って頂いた方の「ワンオーナー」は「自分が新規登録したワンオーナー」ではなく、「自分が買った時がワンオーナー」って事です。
私に渡って来る前提の話しではありませんでしたね。
まぁ、この辺はどうでもイイですけどね・・・。

さて、車台番号がハッキリしたのでネットで調べたりカワサキに電話したりして色々と調べてみましたよ。
VN2000は北米仕様とマレーシア仕様があります。
まず、国内で流通するVNは「マレーシア仕様」らしいです。
マレーシア向けに製造されて輸出(ほとんどが書類のみらしい)され、改めて日本に逆輸入というかたちで戻って来るという前提も含めたものらしいですね。
なのでカワサキのホームページで閲覧出来るパーツリストやサービス情報等はマレーシア仕様の車体との事。

ちなみに私が購入したのは北米仕様で、こちらは車体が現地に行き、戻って来た車両らしいです。

どちらが性能面で上なのか、違いは何なのかが知りたかったので確認しましたが、どちらかと言えばマレーシア仕様の方が馬力や出力等が日本に向いている(交通状況や環境)との事。
北米仕様は日本に戻って来る前提で製造されておらず、よく耳にする「逆車フルパワー」らしいです。
北米仕様は馬力等を表示する義務が無いらしく、数値はメーカーも不明らしいのですが、北米仕様は出力の差はもちろん、マフラー音等も異なるとの事。
ただし、部品が異なるので部品購入の際はカワサキUSAでパーツリストを確認・照合してから注文して下さいとの事でした。

事前にネット検索して「マレーシアの方がフルパワーで北米仕様は低パワー」という情報を得てからの電話でしたが、ガセなのか車種によるのかは不明として、結果的にマレーシア仕様より北米仕様の方が上との事で安心(満足)しました(笑)
って事は先日、馬力やトルクを記載しましたが、あの数値はマレーシア仕様であり、北米仕様だと色々と違う・・・気になるけど調べられません(残念)
どちらの仕様でも日本国内でパワーを使い切る事は不可能ですが北米仕様はレアらしいので嬉しい限り。

早く乗りたい所ではありますが、来月で車検満了するVNの整備、そして同じく来月で車検満了のランクルの整備をしなくては・・・って言ってたら寒くなって乗れないんですよね山陰地方・・・。
Posted at 2018/09/13 13:56:55 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年09月10日 イイね!

こちらも新調☆

こちらも新調☆今まで使っていた(と言って着用数回で飾られていた)アライのフルフェイスヘルメット「RX-7X」も嫌いなわけではない。
でもネイキッドやスポーツには似合うけどアメリカンに乗り換えるとなると・・・。
って事でスモールジェットを探していました。
安価な物の中にはスモール過ぎるスモールで安全性は捨てたようなヘルメットも色々とありましたが、趣味のバイクで命を落とすと全て終わり。
実際、私の友人でもバイク事故で亡くなった人も居ますので。
中国製の無メーカーの物を被っていた場合と国内メーカーの物を被っていた場合では当然ながら頭部の保護性能は差があります。
ただ、頭部の保護をしても服装やプロテクターで保護出来る範囲は限られています。
何にせよ「国内メーカー品だったらこんな事にならなかったのに」という後悔は嫌なので今回は安全性が高い国内メーカー「ショウエイ」を選択してみました。
国内メーカーの物で「スモール」と名の付く、なるべくスリムな物という条件で探したのですが、やはり安全性能を重視すると大きいですね・・・。
届いたのがこちら↓↓

ホームページの写真だとそれなりに小さく写る、そしてヘルメットだけ撮ると小さく写りますが、実際はTシャツを着た状態とは言え、マッチ棒になります(爆)

早速にビーコムを移設しました。
まぁ・・・・・・・通信相手は居ませんけど(自爆)
とりあえず大きく見えるのはマイナスとは言え、安全の為と割り切る。
気に入った点は目元だけ(鼻まで)のシールドが出て来る所。
ヘルメット外装とインナーの間に収納されていて片手のアクションでサッと上下します。

顔全体を覆わないので吐息等で曇りません。
ただし、このシールドは標準クリアが装着されており、スモーク・イエローも別売で選択出来るのですが・・・高っ(汗)
この点に関してはスモーク塗装する事にします・・・。

Posted at 2018/09/10 15:41:27 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年09月07日 イイね!

ゼファー君、今までありがとう☆

ゼファー君、今までありがとう☆2007年にゼファー君を購入してから11年が経過。
少しカスタムしてリペアして走行距離は7600km。
趣味とは言え、次々と不動バイクをレストアして遊んでいたせいで自分のバイクは距離も伸びず。
このまま置いていて価値が上がる事は無くても、空冷4発のキャブ車はこれからは消滅に向かい、まともな車体も少なくなって来ると予測していたので車検だけ維持して保管しておく予定でしたが、この度、ゼファー君から降りる事にしました。

話しは前後しますが、今から5年程前の2013年頃のお話し・・・。
当時、神戸にあるカワサキワールドにて展示されているバイクに釘付けになりました。
名前はVN2000(バルカン2000)で、世界最大Vツインエンジンで排気量は2053ccと解説がありました。
展示なので前後タイヤは完全に垂直固定されていましたが、跨ってフリーズしました。
「これは無理だね」という確信も同時に持ちながら何かを感じていました。引き起こしたわけではありませんが、跨っただけで「感じる物」はバイク好き&バイク乗りの方なら何となく分かって下さるかもしれません。
どう考えても「人間がシートに載せてもらってる」そのバイク。
帰宅してすぐにネット検索してみました。

まず、メーカーが「日本人の半分は向かない」と書いており、輸出用のバイクだという事、アメリカンクラシックのタイプとスタンダードなモデル(どちらもアメリカンですけど)の2種類がある事は分かりましたが、あまりに情報が少ない、そして海外サイトだと英語だから読めない(頭悪)中を色々と検索していくと1つの動画に辿り着きました。
恐らく当時、日本で唯一のVN2000の紹介動画(走行)です。
散々リピート再生してからリンクで飛ぶとバ〇ク王のページに。
バ〇ク王で後の面倒は見れない(部品の供給等の問題?)バイクを格安で販売している(らしい)との事です。
興味本位で見積もりを依頼してみた所「笑える価格」でした。
そんなに高いバイクなんだね・・・。って事でグーバイクも調べましたがもっと高い・・・(汗)結局は「複数の意味で無理」と思って忘れていました。
ご興味のある方は見て頂けば分かりますが、現在もグーバイクに掲載されているVN2000は全国で6台、そのうち1台は新車なので除外して、どの店も陸送費用まで含めたら100万円以上に・・・。

月日は流れ、新しい題材(レストアの)は無いかな・・・と日々、様々なサイトを閲覧しているのですが、運命的とも言える出会いが・・・。
出てたんです・・・当時、私がVNについて調べ、動画を観て、見積もりを取ったVNが・・・。
うっそぉwwこんな事ってアリかwと一人で騒ぎながら確信を得る為に売りに出されてる方と連絡を取ってみましたが、紛れもなく「そのバイク」でした。
買ったけど大きくて重く、なかなか乗れずに保管していたそうで走行距離も5000km程度・・・。
走行距離に関してはもちろん色々の調査済みですが、新車で日本に入っている点、私で3オーナー目(バ〇ク王の登録を除く)で、距離と消耗具合も相応、色々な点を観察した素人の私の結果では実走行だと思います。
もちろん、各部のサビ等は当然なのですが、お得意な分野ですし、まさかこんな乗られていない状態で5年も保管されていたなんて・・・。

つべこべ書いてて結果的に何なのよwって所ですが・・・。
買いました・・・VN2000(爆)
欲を言えばクラシックモデルが良かったんですけどグーバイクにすら載ってませんので少なくとも日本で状態の良い物は手に入りません。
どうしてもクラシックモデルが良かったら部品仕入れて改造しちゃえばイイです。

正直、購入価格を頭に置いて色々なバイクを調べまくりました。
第二候補で欲しかったハーレーのFLHTCも買える価格です。
排気量だけで考えると量販車の1位がトライアンフのロケットⅢ、2位がカワサキVN2000ですが、市販車V型エンジンの1位という事で・・・。
結果的には
①VN2000
②ハーレーFLHTC
③ロケットⅢ
の3台が最終選考になりました。
個人的な結論は、ハーレーはお金を出したら地元の店でも買えるし、乗ってる人は多い&部品調達から工具の新調まで含めると結構な額に・・・。
ロケットⅢは排気量と存在感には惹かれましたが、見た目のデザインはアメリカンとは異なり、個人的には好みではない。
自分で跨って惚れた、希少価値が高いVN2000となった次第です。
本当はゼファー君は保管して2台体制も考えましたが、乗らずに傷むよりもしっかり乗って頂ける方にお譲りさせて頂きました。

ざっくり、ゼファー君5台と原付1台足してもまだ足りない巨体。
日本国内を走る上でそんな排気量は不要に決まってます。
でも・・・私は大きいか小さいかが好きなので中くらいは選択肢にございません(爆)
ツインとランクルが良い例ですけどねw

ハイオク車で2053ccのアメリカンバイクが燃費が良いハズがありませんし、
車重も370kgくらいとの事なので、今のうちに乗っておかないと体力的に益々無理になる・・・。
2006年なので部品も生産終了してる物が多いです。
まして逆車だからカスタムパーツは輸入した方が豊富です。
購入にあたりVNについて色々と検索してみましたが整備・メンテについて書かれている大半はショップ作業で参考にはなりませんでした。
これまた、暗中模索で整備・メンテして自分色にするしかありません。
書類の処理があるので車体は引き取りしていませんが、届いたらとりあえずバラします(爆)
色々と大変、でも頼れる店は鳥取に無い・・・燃えますよね!?(爆)
っという事で、ゼファー君にイイね!を下さった沢山の方、ありがとうございました☆
これからは雪の無い他県を走り回ると思います☆

また写真は載せますが、もうしばらく先となりそうです。
今回は遠方ですが、巨体が故にデポ陸送が5万円を超えるので自走で引き取ります。
そして車検が来月です(うぉ・・)
一切ノーメンテで乗られていたようですので大至急、徹底整備する必要があります。
とりあえずご報告までに☆

Posted at 2018/09/07 23:06:37 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年08月04日 イイね!

なるほど納得な不正?の仕組み・・。

なるほど納得な不正?の仕組み・・。色んなバイクを売ったり買ったりして、走行距離改ざんの手口を徐々に理解して来た今日この頃ですが、考えていなかった方法を教えて?もらいました。
例えば、オークションサイト等でエンジンは無事の大型バイク事故車(走行距離50000km)を格安で購入し、登録書類付きフレームだけを同じくオークションで購入。
あとはそのフレームにエンジンと使える部品を組付けて1台が完成。
この場合の注意点はフレーム番号とエンジン番号に相違が無い事(相違があると強度テスト等の色々な問題があってめんどくさいらしいです)

単純に自分の場合で考えてみました。
先日、オークション見てたら走行8万kmのゼファー750が破格で売られておりました(仮に8万円とします)ので書類付きフレームをオークションで検索したら普通に色々ありました。
年式とエンジン型式が一致出来る物、書類距離は2万km弱で曲がりの無いキレイな物で価格は約2万円。
このフレームに同型のエンジンを載せると10万円ほどで書類記載上、正しく走行2万kmのゼファー750が誕生します。
これらの工程を某県某所で主に日本人じゃない方が作業されるそうで、その際に明らかに不自然に減った部品は他の部品取り車等の中古部品と交換されるそうです。
確かに納得です。
私も素人ながら車やバイクを整備・カスタム遊びしてそれなりに長いのですが、面倒さえ考えなければバイクのエンジン交換は簡単です。

ただ、その方によると「ニコイチはバレないし証拠も残らないからイイんだけど、問題はその手間と足りない部品の仕入れ、作業者の給与を全部足して、バイクがいくらで売れるのかだね。不人気のバイクを頑張ってニコイチして走行距離が少なくても高く売れないと利益は出ない、むしろ赤字だから人気バイクでやるのが定番だよ」
だそうです。

それを聞いて更に納得w
確かにバイク屋で中古で15~20万円程度で売られているバイクだと赤字かトントンになっちゃいます。
でも、先ほどのゼファー750のように未だに人気があり、出品したらすぐに高値になる車体は確実に儲かるそうです。

その仕組みを分かってる人には当然の手法らしいですが、どうしてもの場合(個人のみで所有)新品のフレームが部品として出ているうちは高いですが購入して載せ替えたらフレーム番号の登録としては走行数kmで車検取得も可能ではあるらしいですが、それだと売却する時に確実に疑われるし新品フレームは高価なのでほぼ選択肢に入らないそうです。

事故車の高価買い取り、無料引き取りの裏側はそういう事が「多いのかも」しれませんね。

ちなみにメーターは戻せば好きな数字に出来ますが、面倒な場合にはメーターごと交換されるのでオークション上に大量の中古メーターが出回るとの事。
「バイクのメーターが壊れたので交換してます」とかって出品してる人は多いだろ?中には確かに針ギアの故障って場合もあるけど、バイクのメーターってそんな簡単に壊れないし、事故とかで外傷的にメーター壊れた時点でそのバイクはグチャグャの廃車だろw」

車やバイクの大半の車種は走行数千km~数万kmの物がビックリするほど売られています。
私がちょっと見た中で多かったのはカワサキのバリオス、ホンダのホーネット250の純正&低走行メーター(爆)
しかも距離の少ない物は入札数が多く、競争率が素晴らしい・・・。

そんなに世の中に残ってるバリオスとホーネットってメーターが自然故障するんですかね???
メーカーに苦情を言わないといけないですよね(爆)


それと交換して「メーター読み」じゃなくて「実走行です」で出品してる人も多いけど見たら分かりますからねw
ってか車検の無いバイクは「ワンオーナー車」を証明するにも大変なのに(出品者の記名のある新車保証書とか)
車検が無くて過去に何人所有したかも把握出来ないのによく「実走行」って書けます事・・・。

もし仮に距離がホントだとして、ワンオーナーで実走行3000kmのバリオスなのにわざわざ前後タイヤを溝の少ないタイヤに交換します?
わざわざ前後ローターを中古のレコード状態の物に交換します?
それとも新車から3000kmの間、ずっと前後ブレーキかけた状態で走ったの?

私はもちん入札しませんが、ウォッチしてるとかなりの数の入札が入り、最終的に20万円近くで落札されてる改ざん車(個人的な推測です)の多い事・・・。

・・・ってな具合で、やはりバイクは新車以外はあてにならない車体が多いんだと勉強になりました。
車だととてつもなく面倒な上、利益が出る程の低走行のフレームを探すのも困難でしょうけど、バイクは簡単だし、フレームも山のように出てますから・・・。

あっ、以上は走行距離の偽装・改ざん手口について個人的な考えを書きましたが、盗難車や書類紛失のバイクの起こしに使われる方が多いらしいです。
「盗難車や書類紛失車は盗難届け出てると没収だし、まず書類が無いから正しく乗りたいなら書類付きフレームだけ買って移すんだよ。
利益が出そうにないような盗難車とか書類紛失車は番号削って珍走の小僧に10万とかで書類無しで流せばイイんだし」

・・・・まぁ、色々と「やり方」はあるようですが・・・。
すごいですよね。
法律に違反するとかしないとかは置いておいて、世の中にはそうして儲けてる人も少なからず居るという実態・・・。

中古車を購入する時はホントに注意ですよね・・・。
Posted at 2018/08/04 11:11:12 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年08月02日 イイね!

ふざけんじゃねぇぞジ〇イがぁ(怒)

ふざけんじゃねぇぞジ〇イがぁ(怒)はい、乱暴なタイトルですが表題通りです(爆)
一昨日、ゼファーの車検が終わりまして、今日はツインの車検を受けて来ました。
人はそこそこ多かったけど、エアコン効いてるから苦痛無く列に。
私の番が来てまず検査官が一言「フロントガラスのお守りはダメだから外して」
う~ん・・・邪魔にならないように吸盤タイプのお守りを最上部に貼ってたんだけど・・・いきなりダメ出しされちゃった(爆)
・・・ってか何でタメ口なんこのジ〇イ?
で、レーンに進むとこんな会話が・・・。

検査官; これ、フェンダーが社外品だから車検通らんよ。
私;    は??純正だけど??
検査官; 幅が大きいでしょ、社外品でしょこれ。
私;    いや、だから純正だってば。
検査官; 私は認定資格を持ってる検査員だから見逃すわけにいかん。
      どうしても純正だと言い張るなら計測する。
私;    いや、見逃しとかじゃなくて・・・どうぞ?納得いくまで測れば?

何を言ってるのか意味が分かりませんでした。
ツインは純正フェンダーが盛り上がってるから社外品に見えたんでしょうかね?
計測してもらいましたけど、純正なので当然ながら問題無しです。
ってかツインはフェンダーとリアバンパー、フロントバンパーはツラになってるので外したら逆におかしいんですけどw

続いて・・・。

検査官; これタイヤはみ出しとるからダメ、車高も低いし。
私;    えぇ加減にせぇよ、目視じゃなくて計測してから文句付けろや。
検査官; これも次に進んだ所で計測するから。
私;    だから好きなだけ計測しろって言ってんだろうが。

はい、こちらも当たり前ですが別の検査官が定規を当て、はみ出しタイヤではない事を確認。
車高は覗き込んで「大丈夫です」でクリア。
これまたどちらも当然の結果です。
ユーザー車検を受けに行くのにハミタイで行くわけがありません。
車高もエスペリアのダウンサスだけど9cmを割るほどヘタってないし。
 
何だったんだ・・・異常なまでにケチ付けて来やがって・・・。
認定の検査官だってドヤ顔するならもう1回ちゃんと勉強して来い(怒)

ちなみに最後の最後、問題なく全ての項目をパスしてから
私;    何も問題無かっただろ
検査官; 基準にはおさまっとったからな。
私;    ・・・(ため息)

完全に高齢者の検査官、人間ですから間違いや勘違いはあります。
でも認定資格を持つ事を主張するなら文句付ける前に正しく、基準に沿って検査するのが仕事だと思います。
今回の車検は光軸も含め、全て1発合格でしたが非常に不愉快な気持ちになりました。 

って事で、無事に?ツインは平成32年8月まで車検を継続しました☆
今しばらく活躍して頂きましょうw
Posted at 2018/08/02 13:32:16 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「VNちゃんナンバー取得☆ http://cvw.jp/b/1413095/41940896/
何シテル?   09/13 13:56
細かい日記はFacebookですが、こちらは車、バイクのネタをメインに書きます☆過去、一度退会してますが、みんカラ歴は10年以上になります。 ~バイク~ ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/9 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

リンク・クリップ

近況報告☆ご心配ありがとうございます(礼) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/12 19:14:28

お友達

あえて長い自己紹介を書いてます。こういう特殊な人間ですが悪い子ではありません(自爆)
こちらからお誘いボタン押す事はありませんが、押して頂く分には大歓迎ですw
23 人のお友達がいます
KAZU-MZKAZU-MZ フィルごまフィルごま
scottieescottiee ひつじぃーひつじぃー
黒兎黒兎 最強おやじ最強おやじ

ファン

13 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ ツイン ツイン君 (スズキ ツイン)
主に雨天時の通勤用、近所買い物に使用。 ダウンサス、16インチ、HID(8000K)やL ...
トヨタ ランドクルーザー 200 ランクル200 (トヨタ ランドクルーザー 200)
福岡で大切にされてた箱入り娘です☆ エコカーが主流なこの時代にあえて逆向いたします☆ 写 ...
フォルクスワーゲン ニュービートル (ハッチバック) ビーちゃん (フォルクスワーゲン ニュービートル (ハッチバック))
実用性少々、基本的に「オモチャ」です☆ 左ハンドルのLZを探していて鹿児島にやっと1台在 ...
カワサキ ゼファーχ ゼファー君 (カワサキ ゼファーχ)
バイク歴17年目☆ アメリカン派でしたがゼファーが絶版になるとの事でこの子にしました☆ ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.