• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

KIKIのブログ一覧

2018年10月16日 イイね!

バルカン再検査の結果

バルカン再検査の結果注文していた部品が到着し、それまでに買っておいた部品も準備OK。
本日、届いてすぐに再検査の対策を開始しました。
落とす必要があるのは11デシベル。
でも条件が異なった場合を考えて余裕が欲しいので目指せ12デシベル。
完全無加工、メーカー純正マフラーの音量を12デシベル落とす事がどれだけ大変か経験した方はお分かりかと(居るのかなそんな人・・・)思います。

アイドリングの時点で先週の金曜は85~86デシベルでした。
対策の成果が出ており、本日はアイドリングで74~75デシベルでした。
これは期待出来るっ!!頑張れバルカンっ!!

ダメでした・・・。
2回計測で両方とも95デシベル・・・。
あと1デシベル下げないと・・・。
でもこれ以上は詰めら・・ゴホゴホ。
大阪のおばちゃんだったら「まけてぇなぁ」って確実に言うでしょう(言っても無駄ですけど)
陸運局まで自宅から20km程ですが、一旦帰宅して再対策してから再度ってのも無駄が多いので某ドラッグストアで「部品」を追加購入しました。
そして再対策してから再び計測・・・。

合格しましたっ☆←ドヤ顔で
まともに走れない呼吸(排気)困難な状態でよく頑張ったバルちゃんっ!!
ホント、人間で言ったら過呼吸ですよ・・・息吸えるけど吐けない・・・。
計測結果は91デシベルでした☆
基準は94デシベルなので3デシベルの余裕☆
検査官の不満な顔(何だ、通ったのか的に見え)が異常にムカつきましたが合格したのでもう忘れました。
ダメなもんはダメです。法律や基準は絶対でしょう。
ですから私は今回、しっかりと対策して挑みました。
費用は通常より再検査の分(1300円)は余計に掛かりましたが、それでも「うちじゃ無理です」ってサジ投げたバイク屋に出すより安いです。
車検が終わりましたので少し呼吸を楽にしてあげてから帰宅しました。

しかし車検っていい加減ですよね。
今回の場合、たまたま1人の検査官が「真面目に職務遂行された」から検査になりましたが、通常は純正マフラー(刻印確認)したら滅多には音量計測はしないらしいです。
まして検査官次第ですが、検査官の聴力のレベル、機嫌によって左右される事。
いくらルールに沿って・・・と大義名分を述べた所で所詮は人間です。
私が仮に警察官であったとして、自分の大切な人を殺された犯人を捕まえたらその場で殺します(そんな人は警官にはなれないのかw)し、警官だから、公務員だからって全員がルールに沿って生きていないから色んなニュースが流れるんです。
悔しかったら検査官になれば?って言われそうですけどw
今回の件で改めて車検制度は不要なんじゃないかと思いましたね。
ルールは必要とは言え、車検時にだけ基準を満たしていたら新しい車検証を貰った直後に爆音であっても車検場には一切無関係(公道での取り締まりは別として)だし、世の車・バイク好きでカスタムされてる方は「車検の時だけ戻す」って方も少なくないのではないでしょうか。
まして車検の無い250ccバイクのヤンチャ坊主は結構見ますがパトカーとすれ違っても無視です(よく見掛けますけど)
そもそも250cc以下だったら車検すら無いって意味が分かりません。
250ccでも騒音デシベルは同じですが、仮に95デシベルで公道を走っていても警察に測定される事はまず無いでしょう。
だったら250cc以下のバイクに乗れば?と言われそうですねw
私が言いたい事ってそこじゃないんですけどね。
自分の趣味で車検のある車やバイクを購入した以上、日本の法律に基づいてってのは当然なんですけど、何か色々と無駄と言うか・・・ね。

・・・とまぁ、色々と思う事はあるものの、とりあえずバルちゃんは本日車検合格し、2年間、公道走行OKの権利を獲得しました☆

バルカン2000(VN2000)を購入検討される方。
94デシベルで日本の車検ギリギリとの情報がありますが、まず確実にウソ(無理)だと思います。
走行4000程の私のノーマル車両(北米仕様)で105デシベルでしたので、新車だとしても94デシベルというのは無理があると思います。
そして車検証上の最高出力回転数は5000と記載されているかと思いますが、正しくは5100です(訂正は出来ません)。
バルカン2000の排気量は2053ccですが、車検証の排気量の記載は2050ccです(これは普通なのかな?)
そして私だけかもしれませんが、マイル表示のメーターなのに車検証には最初からkmで誤記載されています。

色々と電話したりして調べた所、輸入した業者が「何らかの方法」で逆輸入のバイクを国内登録する際に「なぜか」間違った情報(仕様書等)で登録される為です。
カワサキに確認済みですが、少なくともバルカン2000(北米仕様)に仕様書は存在しません。
遠まわしに書きますが、馬力も含めて「非公開」でありデータが無いそうです。
分かる方には分かる事ですが、輸入車や逆輸入車を国内新規登録するには「書類」が沢山必要ですが「登録の為の書類がない」という事です。

とりあえずお伝えしたい事・・・バルカン2000(VN2000)買うなら少なくとも北米以外をオススメします(爆)
マレーシア仕様だと91デシベルらしい(実際は不明ですけど)ので、まだマレーシア仕様の方が対策も容易かもしれません?
バイク車検をお店に任せるという方には関係はありませんが、ユーザー車検を通す方の場合は検査官次第で非常に苦労します・・・。

最後に悪口を書きます。これはイラっとしたので公開します。
今回、純正マフラーが音量で車検不合格になった事で、ネット上で調べた所「純正マフラーなら間違いなく車検に通るので・・・」等と書かれているものばかり。
国内の純正の事なんでしょうけど、ネット情報が全く当てにならないのでバイク屋さんとしてはどう対策するのかを調査しました。
「そんな事態になった事が無いので分かりませんが、詰めてみるくらいですかねぇ・・・」と、普通の回答。
そして某カワサキ正規店に「純正マフラーで車検に落ちたんですけど、仮に車検をお願いした場合はどう対策されるのでしょうか?」
と質問したら「まずうちは認定店やから詰め物したりは出来へんねぇ、そんな状態だったら最初からお断りするし、そもそもカワサキはカワサキだけど逆輸入の分はうちの取り扱いじゃあらへんのでね」←店名は方言から察して下さい。
ほぅ・・・つまりカワサキ車だけど海外向けに造ったカワサキ車だから「無理」って事ねぇ・・・さすが国内メーカーさんは正論ですね・・・。
ちなみに店レベル(その人の)が知りたい事もあったので1つ別件で質問してみました。
私「ところでバルカン2000のO2センサーはどこにありますか?」
店「バルカン2000はインジェクション?インジェクションだったらマフラーの端から端まで辿ったらどっかに絶対付いとるね、酸素濃度でインジェクションが燃料吹くから無いとエンジンかからんのでね」
私「そうなんですか、分かりましたぁ・・・ガチャ」
はい、ネットで調べても(知恵袋とか)面白いほど「インジェクション車だからマフラーにセンサーが必ず付いている」と知ったかぶり書いてる人が多いです。
これは一般的に考えたら「普通は・・・」と考えますが、車両によってはついておりません。バルカン2000のマフラーには付いていません。
少なくとも「バルカン2000限定で言うと」元々からマップデータがデフォルトで設定されている為にマフラーをいくら調べてもセンサーは刺さっておりません。
ネットの情報って・・・ホント適当な知ったかぶりが多いですよね・・・。

超長文をダラダラ書きましたが、とりあえずバルカンの件は落ち着いたのでめでたしめでたしという事で☆
最後に・・・

ナンバーボルトにドクロ(車のリアワイパーマスコット)を装着しました☆←どうでもイイ(爆)
Posted at 2018/10/16 23:00:33 | コメント(0) | トラックバック(0) | バルカン2000 | 日記
2018年10月15日 イイね!

最高出力回転数について。

最高出力回転数について。近接排気騒音の検査で不合格となったバルカン君。
いくらノーマルでも基準値を超えていたらダメなものはダメです。
それは分かりますので無い頭をフル活動させて対策中です。
ただ、国内登録時の純正マフラーで近接騒音は94デシベル・・・。
普通に考えるだけだったら国内車検はギリギリ通るか落ちるかのレベル。
でも私のは陸運局の計測で105デシベル・・・。
色々とおかしい・・・納得いかない・・・。
まだ距離も走っていない車両なので経年劣化(走行距離)で消音機能が低下して11デシベル上がったとは考えにくい事。
対策しながら色々と(悶々と)考えていて、あちこちのサイトを閲覧していたら疑問点が発生しました。
国内で販売歴のあるVN2000マレーシア仕様の最高出力時回転数は「5100rpm」
・・・・・・ん?5100??
自分の車検証を見直すと備考欄に記載されている最高出力回転数は「5000rpm」
これが原因な気がする・・・と言うか大きく違う。

ご存知の方はスルーで構いませんが、排気音測定する時にエンジン回転数を上げます。
その上げる回転数は「最高出力時回転数」で決定されます。
基準は「5000rpmの場合はその75%で計測」
「5000rpm以上の場合は50%で計測」の2種類。

私の車両に当てはめると「車検証の記載だと3750rpmで計測、もしマレーシア仕様の5100rpmの場合は2550rpm」です。
お分かりだと思いますが全く違います。
もっと細かく言うと5000なのか5001なのかでも測定回転数が大きく違う。
でも私の車検証に記載されている数値は「5000rpm」です。
事前情報では私のは北米仕様なので馬力は108~109PS、マレーシア仕様は104PSらしい。
北米仕様の馬力が若干高いバイクの方が回転数が100低い・・・???
何も解決しないのでイライラしてカワサキに問い合わせました。
そして得られた回答は・・・
「お客様のバイクは北米仕様ですので、馬力競争の絡みもあり、そもそも正式にスペック表として出しておりません。」でした。
簡単そのまま言うと「あなたのバイクは馬力も最高出力回転数も不明ですよ」
って事です。
でも、車検証の備考欄に5000rpmと記載されてしまっている・・・。
それについては
「その車両を日本に逆輸入(まぁ書類だけ・・)された業者さんが何かしらの手段で5000rpmで登録されたからという事ですが、先に申しました通り、登録に必要な仕様書等はカワサキ重工からは発行しておりませんので」

・・・・ようするにインチキ登録なんですよね(怒)
言いたい事がゴチャっとしてますが、カワサキはVN2000北米仕様に関しての資料・仕様書等の提供や公開は行っていない、でも逆輸入車を日本で登録する為には大量の資料やらが必要なので「登録出来ないけど登録したバイク」です。
私が怒っているのは最初に登録手続きした業者(怒)
何で5000rpmにしたんだぁ(怒)
マレーシア仕様だと5100rpmで登録されてるから計測もユルユルなのに(怒)

・・・とまぁ、一人で怒っても仕方ないし、今更の修正は出来ないとの事です。
※騒音だけでなく、排ガスの問題も絡んで来るので不可能らしいです。

最悪です・・・。
純正マフラーを11デシベル下げる必要がある事に変わりはありません。
どうするんだ・・・11デシベル・・・・・。
Posted at 2018/10/15 16:45:41 | コメント(0) | トラックバック(0) | バルカン2000 | 日記
2018年10月12日 イイね!

車検不合格ぅ・・・。

車検不合格ぅ・・・。スムーズに通るハズだったのに・・・他の項目は通ったのに・・・。
やっぱりダメでした純正マフラーさん・・・。

検査官;純正なのに音量大きいですね。
私:そうですかね、でも純正なので。
検査官:計測しますね。

・・・という流れ。
言うまでも、書くまでもありませんがカワサキ純正です。
加工もしてなければオイル交換等のメンテもちゃんとしてあります。
ただ、うちの子はアメリカ向けに製造されているのでマフラー音量は国内基準ではありません。カワサキに電話するも「分かりません」で終了(当然か・・)
とりあえずダメなものはダメなので帰宅してからマフラーを外しました。


エキパイ側、上下ともに内径42Φです。
94㏈である必要がある所、うちの子は105㏈なのでステンレスタワシ程度では10㏈も落ちないでしょう・・・。
過去のオーナーさん(バイク屋さん)は今までどうやって国内の検査を通して来たんでしょうね。
・・・って愚痴ってても仕方ないので何とかしないと。
とりあえずインナーサイレンサーで排気そのものを抑え込む作戦しかありません。
気分は最悪ですが・・・頑張ります・・・。
Posted at 2018/10/12 18:24:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | バルカン2000 | 日記
2018年10月10日 イイね!

とりあえず完成(完了)☆

とりあえず完成(完了)☆部品のお取り寄せに時間が掛かって進まなかった整備&補修作業。
やっと注文していた部品が届いたのでこれでとりあえず完了です☆
もっと部品交換して新車に限りなく近付けたいけど他の部品は高過ぎて今の私には購入出来ません・・・。
本日届いたのはこちら↓↓

見たまんまですが誤発注していたブレーキホースクランプ(左右)とガソリンタンクキャップ、シリンダーオイルポンプのボルト(バンジョー)、写っていませんがラジエタータンクの残量確認ホースです。
たかがこれだけでも1万円以上・・・やはり純正部品は高いですね(涙)
でも自分の納得&満足の為には必要経費です・・・。

ガソリンキャップの新・旧比較☆写真だとそこまで傷んでいるようにも見えません?が、実物は結構なサビのブツブツと傷なので使えるけど交換しておきました。
この部分だけ新しいだけで気分が違うんです☆
装着したのがこちら↓↓

うん、やっぱりキレイ(当たり前)です☆ただ、1つ納得出来ないのは、この写真はほぼ正面から撮影していますが、タンクに留めてあるメーターの枠(丸穴)に対してガソリンキャップが横にズレているのがお分かりでしょうか?
写真向かって右側の方が隙間が多く・・・つまり、穴の真ん中ではありません。
でもメーターパネル取り付けはボルト穴が決まったものだし、キャップも当然ボルト位置は決まったものなので斜めに取り付ける事は出来ません。
最初からの仕様だと思われますが新・旧ともに同じなので・・・。
リザーバータンクのホースはまたついでに作業するとして、とりあえずこれで修理は完成とします。
あとの課題は各トルクのチェックとドライブベルトのテンション調整くらい・・・かな?
光軸は自信はありませんが必殺の「これくらい?」で調整したので車検場で勝負ですw
20日の車検に間に合って良かった☆
Posted at 2018/10/10 13:45:54 | コメント(0) | トラックバック(0) | バルカン2000 | 日記
2018年10月07日 イイね!

発注ミス分の紹介と電蝕について。

発注ミス分の紹介と電蝕について。先日、ちょっとブログで発注間違いした部品の事について記載しましたが、その詳細をメモ代わりに記録しておきます。
恐らく発注される方は居ないような気がしますが・・・一応(笑)

箇所はフロントブレーキホースをフォーク(フェンダー)にホールドする金具。
私が注文したのは国内カワサキの
「クランプ,ブレーキ ホース,RH 92171-0531」
「クランプ,ブレーキ ホース,LH 92171-0530」
それぞれ左右の分です。
こちらの金具は日本向け(マレーシア仕様)の金具です。


ご覧の通りですが、サビてるのが元々付いていた金具。
袋のまま写ってるのが間違えて発注した金具です。
正確には「間違い」ではありません、これで正しく取り付けは可能ですが、アメリカ仕様はリフレクターが付くのでステーが余分に付いています。
サイドバッグを装着した事でリア側のリフレクターは隠れてしまいましたが、せめて前は残したい(今は)ので正しい金具をカワサキUSAで調べて発注しました。
「クランプ,ブレーキ ホース,RH 92171-0529」
「クランプ,ブレーキ ホース,LH 92171-0528」
品番が1ずつ違いますねぇ・・・。
リフレクターが外したくなった時の為に在庫しておきますが必要な方は左右セット1000円でお譲りします(爆)

さて、以前より気になっていた問題について・・・。
そもそも、私が初めてVNを観察・跨った5年前に遡りますが、エンジン周りも含めてやたらステンレスのキャップボルトが使われていました。
私はそれを真似してゼファー君の可能な限りのボルト類を同じくステンレスのキャップボルトに交換して満足していたんですが、ネットでは「無知な素人が安易に行う自己満足」等と色々と書かれております。

そもそも(電食)電蝕とは(以下コピペ)

「電食 異種金属が接触して通電性の液に浸された場合、低電位な金属が+、高電位な金属が-となり、局部電池を構成して+側の金属がイオン化し腐食する。 この腐食を起電腐食または、電気化学的腐食と言い、一般的には電食と呼ばれている」

つまり、アルミ製のクランクケースにステンレスのボルトを使用すると電位差でサビが発生しますって事ですが、少なくともバルカンは最初からステンのキャップボルトが使用されています。
製造している側が素人がちょっと調べただけで出て来る知識・情報を知らないわけがありません。
ただ、純正は普通のメッキボルトが使用されている(ゼファー君も)車種もあります(と言うか圧倒的に多いと思いますけど)

正解が分からないので気になり始めたら気になります(笑)
って事で、某バイクメーカー2社に直接問い合わせて見解を確認してみました。
分かった事は以下の内容です。

「電蝕(電食)は電圧変位で発生するのですが、この電圧変位は二輪車・四輪車は低い(12Vバッテリー)ので、もちろん車体の保管状況や経年数によって異なるものの、基本的に安全基準への影響や後の整備等に影響を及ぼす事は無いと考える。
弛み止めが必要な箇所を除き、組付けの際にペースト類を塗布との情報に関しては適切なトルクが掛けられない場合や弛みの原因になったりするのでメーカーのサービスマニュアルとしては指定していない。
絶対強度が必要な箇所のボルトはモリブデン鋼ボルト等の変形損傷に強いボルト類が使用される(エンジンマウントや足周りの太い黒いボルト)が、その他のボルト類いに関してはステンレスのボルトを使用しても問題が出るとは考えていない。
ただ、製造上のコストや整備性を考えられた上での事なのでメーカーとしての回答は純正ボルトの使用を推奨している」


・・・らしいです。
あくまでメーカー側の考えであり、メーカーによって見解は異なるかもしれないのでメーカー名は出しませんが、少なくとも私が問い合わせたメーカー側の答えとしては「気にするなよ」って事ですね。

ネット上ではレストア専門職だの何だのって(自称)方が色々と書かれてはいますが、あくまで右に習えな考えなのかもしれません。
ただ、これで安心して乗れます(笑)
メーカーの話しだけを鵜呑みにしても・・・って意見もあるかと思いますが、製造してる側が「問題無い」と判断して使用しているわけですから「大丈夫」なんだと思います。
バルカンはあちこちステンキャップボルトが使用されていますが、クランクケース等はもちろんアルミなわけで、それは他のバイクも同じ事。
つまり、レストアやカスタムでステンキャップボルトに交換してもOKという事でしょう。
それでも気になる方は純正ボルトを使えばイイ事ですからね☆
ただ、ゼファー君のホルト類は少なくとも私が所有している間に目に見えてサビたり外れなくなったりした事は一度もありませんし、電食の点で言うならアルミ製のクランクケースにはアルミのボルトを使用しないとダメな気がしますよね・・・。
でもアルミの(アルマイト仕上げとか)ボルトでは強度が心配ですけど(汗)

ってな感じでスッキリしたので引き続きカスタムして遊びます☆
次の課題はこれです↓↓

ガソリンキャップです。
写真だと多少はキレイに写りますが、実際はサビが出てブツブツしてて傷もありますので交換です。
私が所有してる限りはガレージ内保管するし、雨に晒す事も確実に無いので一度交換してしまえばこんな事にはならないと思っています。
その他、書き出したらキリがない程のメッキ部品の大半は新品交換が前提です。
メッキパーツってサビが出たらもう取れない・・・。
取れてもブツブツが残ってしまうので部品が出る間に徐々に交換していく方が早いですね・・・。
ただ、大きな部品(ヘッドライト周り)を見積もりしたらその部分だけで原付の新車が買えるくらい高かったので・・・ある程度の価格以上はまとめて再メッキに出す予定です(苦笑)
・・・んで、キレイになったら「全然バイク乗って無いじゃんw」ってツッコミが入るんですよねコレ・・・。


Posted at 2018/10/07 15:04:23 | コメント(0) | トラックバック(0) | バルカン2000 | 日記

プロフィール

「バルカン再検査の結果 http://cvw.jp/b/1413095/42071606/
何シテル?   10/16 23:00
細かい日記はFacebookですが、こちらは車、バイクのネタをメインに書きます☆過去に一度退会してますが、みんカラ歴の通算は10年以上になります。 ~バイ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

近況報告☆ご心配ありがとうございます(礼) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/12 19:14:28

お友達

こういう特殊な人間ですが悪い子ではありません(自爆)
こちらからお誘いボタン押す事はありませんが、押して頂く分には大歓迎ですw
23 人のお友達がいます
ひつじぃーひつじぃー フィルごまフィルごま
最強おやじ最強おやじ scottieescottiee
KAZU-MZKAZU-MZ 黒兎黒兎

ファン

13 人のファンがいます

愛車一覧

カワサキ VULCAN2000/VN2000 カワサキ VULCAN2000/VN2000
2006年モデルの北米仕様☆ 重くてデカイ☆だから買いました(笑)
スズキ ツイン ツイン君 (スズキ ツイン)
主に雨天時の通勤用、近所買い物に使用。 ダウンサス、16インチ、HID(8000K)やL ...
トヨタ ランドクルーザー 200 ランクル200 (トヨタ ランドクルーザー 200)
福岡で大切にされてた箱入り娘です☆ エコカーが主流なこの時代にあえて逆向いたします☆ 写 ...
フォルクスワーゲン ニュービートル (ハッチバック) ビーちゃん (フォルクスワーゲン ニュービートル (ハッチバック))
実用性少々、基本的に「オモチャ」です☆ 左ハンドルのLZを探していて鹿児島にやっと1台在 ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.