• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

KIKIのブログ一覧

2018年06月29日 イイね!

ゴーペッドの旅立ち☆・・とゼファーが??

ゴーペッドの旅立ち☆・・とゼファーが??無事に落札されたゴーペッド君は本日、新たなオーナー様の元へ嫁いで行きました☆現状、ちゃんと動くので大丈夫だと思います☆
別日の事なんですが、次のオモチャ(あれ?)を探してて、バギーとか楽しそう・・・と思ってます(爆)今は動かないバギーを捜索中☆
その捜索中に不思議な出品を発見したのでネタにしちゃいます(小声)
まずこちら☆

年式と色は違いますが私のと同じゼファー君☆
昨日の事なのでもう落札されて終わってますが、許可取って無いので一応はモザイク処理を(小声)
パッと見てバフ掛けされていて、ショート管でハンドルが絞ってあって・・・と、ヤンチャなお兄ちゃんが好きそうな仕様に見えます。
同じ鳥取からの出品だったので今後、ゼファーを出品する時が来た時の参考までに色々と情報が欲しい所でした。
年式、走行距離、いくらくらいで落札されるのか・・・。
商品説明がこちらです↓↓

入札は既に14件入っていて人気の様子?
入っている質問は1件だけで、定番の詐欺の外人さん。
私がすごく気になったのは説明の「書き方」でした。
メーターが5万kmだけど中古のメーターに交換したからであり、実際の走行は25000kmくらいだと記載されていますね。
今年8月で車検切れるから売却かぁ・・・。
でも各部の写真を見る感じ(ここには1枚しか載せませんけど)キレイに磨いてあるけど明らかに25000kmの摩耗じゃない部分が多いんですよね。
写真のようにカスタムされて磨かれてキレイにされてるオーナーの方が、仮にローター摩耗したからってわざわざ摩耗して段付きしたローターの中古に交換しない気が・・・。
って事で買うわけでもないけど質問を入れてみました(暇人)
質問と回答はこちら↓↓

回答が遅くなったとかは別にイイんですよ。
回答出来る状態になった時で・・・。
むしろわざわざ暇人に回答してもらってありがたい事です。
・・・でもね?
車検証が手元に無い・・・のは外出しいて・・で、仕方ないとして。
車検証の記載が49000kmくらいだったと思いますっておかしくないですかw

商品説明に中古メーターだから表示は50000kmだけど実走は25000kmくらいって書いてて、車検証上に記載されてるのは49000kmだと計算がwww
しかも車検証記載の距離が49000kmなのは約2年前の車検時でしょw
実走行じゃないじゃんかw
・・・と思って、これも私より頭のイイ人と話題にしたら

「お前の方が単純でバカだと思うよw説明文をよく読んでみ?大体実走25000くらいって書いてあるけど、それはその人がそのバイク買ってから現在までに乗った距離だと逃げられたらアウトでしょ?どこにも新車で購入して現在までの車体の実走行距離とは書いてないんだし、正論かどうか、屁理屈かどうかは置いておいてウソだとは言えないじゃん」
・・・・また1つ賢くなりましたKIKIです(自爆)
そう言われたらそうですよね。
屁理屈&言い方の問題ですけど、確かにそう言われたらそうです。
この出品者の方がどういう意図で書いて出品しているのか、
散々走ってからメーターを中古品に交換して実際は25000kmくらいと書けば売れると踏んだか、メーターが巻き戻さた中古バイクを車検証記載の事を知らずに購入して、本人も本当に25000kmくらいだと思ってるのか・・・。
真相は不明ですが、少なくとも平成9年式、50000km超えのゼファーχが30万円以上で落札されてる現状。
落札する人も車検証距離を聞かなかったんですから悪いですよね。
って事は平成19年式で走行7000km程度のホントの実走行の私のゼファー君はもっともっと高値で売れるかな(爆)

メーター戻し(交換)して車検を受けて車検証記録を改ざんする手段は今まで散々ブログに出してますが、ただでさえインチキが多い中古車なのにね・・・。
頭のイイ人のインチキは拍手したくなります(違)が、間違った適当な知識だけでインチキしてる人は不思議ちゃんにしか見えません・・・。

って事で今日のネタでした。

Posted at 2018/06/29 18:57:45 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年06月25日 イイね!

ホンダが益々嫌いになるw

ホンダが益々嫌いになるw一番最初のホンダ車はCB400SF(黄色?)でした。
1〇歳~16歳頃、お金も無い小僧共は落ちてるバイクを拾って来ては(地元には昔はホントに色々と落ちてたんですよ、ナンバーが曲がった盗難バイクばっかりですけどw)本屋へ行き、参考資料を集めたりチャリ屋のおじさんに教わりながら修理したり色塗ってみたり。
CB400SFは鍵穴も無い、元々が分からないバイクだけに修理しても壊れるの繰り返しで「バイクってよく壊れるんだ」と間違ったイメージを抱いた少年時代w

今から15~6年前、ホンダ車に乗っていた時期がありました。
今も走ってるのを見掛けますがライフJB1後期☆ミラーのデザインが縦長だった前期から普通の横長になった後期。
やっと好みになったので新車購入したのをハッキリ記憶してます。
当時はフルバンパーエアロが出てたのはブラックマフィアとファブレスくらいだったような?この車はダウンサス(加工w)ヴァルドのハーフ3点セット、14インチアルミ(当時は高かった・・)、フジツボのレガリスK(加工w)、リアシートは撤去してフルデッドニング、無駄に巨大なキッカーのウーファーで埋め尽くされた2シーター仕様(爆)
色々と楽しかった車だったんですが、内張りパネルがやたら固くて外すとクリップ破損は定番、一度外すと新品クリップと交換してもカタカタ・・・(少なくとも私のは)
という印象。
3年目の車検を控えた頃、横から茶髪ギャルのワゴンRに突っ込まれて入院(車が)、退院して1年も経たない頃にトンネル内で渋滞停車中、後ろから突っ込まれて、衝撃で私も前に突っ込んで(たっぷり車間取って無かった・・)修理代金が車体に近い為にボツ。

さて、本題w
別にホンダ車が悪いとかではないと思いますが、その追突されて前に突っ込んでボンネットもフレームもグチャった状態。私はハンドルに頭突きした程度でしたが、エアバッグは展開せず。
これだけ大破してもエアバッグが作動しないなんて意味ねぇじゃん。
って事で家族全員と一緒にホンダ車に不信感(単純)を持った20歳頃。
同時に所有していたホンダ・シャドウはデザインが気に入って買って(当時はタンクキャップが真ん中に無いと乗りたい候補から外れていた)乗っていたが、そちらは手放すまで特に大きな問題はなく良好でしたね。

で、それから色んな車を乗り継いで来ましたが、ホンダとしばらく縁が無かったんです。
今、私の家にあるホンダ製品は発電機。


不満は供給部品の無さ。
以前も書きましたが、ほぼ未使用で物置保管されていたEB900という発電機をもらって来て、掃除して復活させたんですね。
そして満足して車庫に眠らせておいたんですが、先日、久し振りに始動確認したらやはりキャブ詰まりで始動しないんです。
再度、キャブを分解して掃除しようとしたらキャブ内の部品が壊れたんです(涙)
ちょっと説明が難しいですが、フロートバルブの「受け側」です。
この機種のフロート受け部分とフロートはプラスチックで出来ていて、経年劣化でボロボロになってパキっと折れたんですね。
正確には折れたのはフロートと繋がる(金属ピンを入れる)部分なんですが、その部分の部品がパーツリストにありません。
ASSY交換の予感・・・。
一応、ホンダのお客様センターに問い合わせたら「その部分が破損した場合はASSY交換ですね」と回答を頂きました。
わぁ~お(涙)金属キャブにサクっとはまってるプラスチック部品の為にキャブレターごと交換必須・・・。お値段は何だかんだで約1万円(涙)
いや、一体成型とかなら分かるけど、外れる部品は供給してくれホンダさん(涙)
過去のバイク修理で他メーカーのキャブのフロート受け側がダメになっていて交換した事も何度かありますが、少なくともホンダさんは部品供給が無く、壊れたら全交換・・・。
もうちょっとエンドユーザーと環境に優しくして下さいよぉ・・・。
文句言っても始まらない。
新品状態から合計すると数時間しか使用されてない個体なので修理しないと勿体ないんですけどね、某オークションで探したら本体の実動(出品者の自己申告)が1万円ちょっとで出品されてるんです。
現状で動いてる物を購入して部品取りに買うとそちらも実動で置いておきたくなる(自爆)のでそれは避けたい所・・・。
地震がある度に「十分な備えと対策を!!」ってうるさいくらい報道で言いますが、天災に限らず何かり役に立つ日が来るかもしれない(?)ので・・。

って流れもあり、個人的には所有するなら(国産バイクは特に)ホンダとスズキ以外を選択しちゃいます・・・。
ヤマハとカワサキはメーカーのホームページに車台番号を打ち込んだらパーツリストが見れる(落とせる)ので部品の拾い出しに重宝しますが、ホンダとスズキは無いのでパーツリスト、人によっては整備マニュアルを購入する必要がありますね。
しっかり儲ける姿勢、もしくは素人は触るなという姿勢なのかも不明ですが・・・。
どなたかEB900のキャブを譲って頂ける方は居られませんでしょうか(爆)
Posted at 2018/06/25 20:24:23 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年06月25日 イイね!

そりゃちょっと無理があるぜw

そりゃちょっと無理があるぜw自分が修理して、直って出品すると他の方が同じ物を出品されているのが気になりまして「ゴーペッド」を検索してみたんですよね。
やはりと言うか、無理な出品が結構な数あるのでちょっと書きます。
あくまで「例」ですが、参考写真はこちら↓↓



「商品に興味をもっていただき、ありがとうございます。
以下お読みいただき、入札をお待ちしています。
ゴーペット 
一年ほど乗らずに保管してました。古いですがエンジンはかかりました。メンテナンスは必要だと思います。
足台部分は、ステンレスで加工して変更してます。
残念ながら折りたたみが出来なくなってます」

2ストエンジンを1年ほど放置しても始動したんだ、保管状況が良かったんだな。
・・・で入札するには早いw
キャブ内のガソリンを抜き、しっかり手入れした状態で保管していてエンジン始動が可能だとしても・・・。
タンク無いけど?
混合ガソリンの供給はどのようにするんでしょうね?
ガソリンタンク背負って走るのかな。
そしてハンドルに付いているべきエンジン停止スイッチが壊れてバネが飛び出してますけど、停止させる時はエアクリ塞ぐの?もしくはその都度プラグコード抜く?
あまり居ないかもしれないけど、元々の状態をそんな知らない人だったらタンクが無い事や停止スイッチが無い事に気付かないかも・・・。
ましてエンジンかかりましたって書いてあれば買って届いてガソリン入れたらそのまま乗れるんだって思う人は多いんじゃないかな?
この場合はタンクを用意(または何かで自作)して停止スイッチを修理したら復活するかもしれないけど・・・。
現物が見れない買い物は要注意ですよねぇ・・・。
まぁ、この方が出品してるのは「ゴーペット」でタンクと停止ボタン無し、私が落札したのは「ゴーペッド」でタンクあるけどホース無し・・・まだマシだったのかも(爆)

さて、話しは飛んで現在の修理品の状況を・・・。

ちょっとマニアな方じゃないと物体Xに見えると思います。
これは日立の高圧洗浄機をバラした状態ですw
普段は庭に屋外放置、たまに使う時だけ繋いで使ってたんですけど、新品購入して使い始めて1年くらい経ったあたりから徐々にうるさくなって来ました。
そして先日、トリガー握ると細く水が出るだけで圧が掛かって無い(無音w)状態になりました。
もう購入からは10年以上になるのかな?
そんな高い物じゃないし、寿命かな?
鉄ゴミとプラごみに分ける為にバラしていきました所、内部のスイッチの腐食を発見。接点を磨いて、ぶった切った電源コードを繋いでみたら動きました(遠い目)
外装をバラす&コードぶった切った後ではありますが、使えるなら限界まで動いて頂こう・・・って事で、バラしついでにうるさい原因を探りました。
写真はザックリ掃除した後ですが、ボルト2本を外したら中から異臭のする真っ黒なオイルが溢れ出て来ました(悲劇w)
そうですよね、オイル交換等のメンテが不要なタイプとはいえ、封入オイルくらい入ってますよね・・・。
テーブルの上にぶち撒いてしまったので、どのくらいの量、そしてどんなオイルが入ってたのかは分かりませんが・・・。
汚れを落としてみたら内部はそこまで傷んでるようには見えない。
ベアリングも回転もスムーズ。
ただオイルと内部に大量の鉄の切削屑は確認。
モーターだけにして電源繋いで回してみたら静か・・・。
ようするにデフオイルの状態でしょうかね?ギアの潤滑を封入オイルが担当してて、劣化と摩耗で徐々にうるさく・・・でしょうか。
って事は先日、ランクルのデフオイル交換した際に余ったオイル入れておけばOKっぽいですよね?←適当w

この手の安物高圧洗浄機を分解したのは初めてですが、単純な構造なんですね。

主な機能はモーターが回転し、モーター先端に付いた偏芯の皿でこの3つのピストンポンプが順に押されて水が送り出される・・・と。
他にも工夫とかはあるんでしょうけど、考えた人はすごい(拍手)

これで復活する予定ではありますが、問題は外装を切り刻んでしまった事(自爆)
元には戻せないので使うなら通気性の良い箱でも作らないと・・・。
Posted at 2018/06/25 10:19:46 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2018年06月21日 イイね!

ゴーペッド完全復活☆そして・・

ゴーペッド完全復活☆そして・・お疲れましたKIKIです(自爆)
朝からキャブ調整に挑戦して右腕が筋肉痛になりましたが、とりあえず完成☆
草刈機(ロータリーキャブ)の知識が無くて調べるまで分かりませんでしたが、
私が修理挑戦したゴーペッド君のキャブは「芯弁調整」だそうです。
単純に回すと思ってすらいなかったネジを微妙に回して調整。
位置はスロットルリンクの中央だったので、てっきりリンク固定してるネジだと思ってました(汗)
今まで私が触ったキャブはパイロットスクリューの戻し回転数などで調整でしたが芯弁ネジを回す事で燃料の濃さを決定します。
混合燃料の2ストなので薄いと焼ける、濃いと詰まる・・・。
マニュアルも何も無いので戻し回転数も不明。
ネットで調整方法を探してもいい加減&適当過ぎる人、完全に間違ってる人、そして多くの記事は「素人は触らない方がイイ場所です」と誰かのコピペのように書いてる人の連発で正解が分かんないので感覚勝負。
そりゃ完全素人だけどもう触っちゃってるんだから遅いんだよ(爆)

何度もプラグを外して焼け確認し、結果的には1と4分の1戻しがベストポジションだと決めました。
ちゃんと止まらずに回り続けるようになり、上までしっかり回るようになったので
いざ試乗☆



これがまた難しいんですよw
安いタイプと高いタイプがあり、私のは安いタイプ。
エンジンの回転とタイヤの回転がイコールです。
なので原付みたいにアイドリングが出来ず、タイヤ接地するとエンストします。

乗り方は人それぞれのようですが、主に3パターン。
①アクセル開き気味にしておいて先にゴーペッド君を単独で走らせて後から人間が飛び乗る方法。
②台(スタンド)か何かに載せて回転数を維持した状態でカタンっとスタート(ママチャリのセンタースタンドみたいな感じで)
③片足をボードに載せた状態にし、もう片方の足で地面を蹴って押し掛けし、エンジンがかかったらそのまま乗車。

どれも恐いけど、とりあえず①の方法で何とか乗れるようになりましたw
そのまま「公道外」をグルグルと走りましたが・・・
メッチャ不安定で恐い(爆)
減速し過ぎるとエンストするのである程度の速度を保つ必要もあります。
運動音痴でビビリな私にはアクセル全開は無理でした・・・。
体感速度が速いんですよw実際は多分20kmくらいしか出てないと思うんですけど板の上に立って細いハンドル持っての20kmは冗談無しで恐いw
とてもじゃないけど「乗ってごらんよ☆」とススメられる品ではありませんw

・・・と言う事でゴーペッドの完成、試乗は終わりました。
面白い、楽しい要素は沢山あると思うし、運動神経の優れた方なら乗りこなして自由自在なんだと思います☆
少なくとも私には不向きなオモチャだという事が分かったので出品です(爆)

これを読まれた方で俺なら乗りこなせるぜ☆とか、引き続きメンテ&整備してやるぜ☆という方は落札して下さいませ(爆)
状況や整備内容は何度かに分けて書いてますが、掃除可能な部分は掃除、塗装してあるし、部品交換もしてあります☆
調整は好みがあるので「絶対オススメです☆」とは言えない部分ですが、素人の私の精一杯ですw
元々から壊れてたのでノークレーム・ノーリターン・ノーキャンセルですけど(爆)

以上、ゴーペッドというオモチャの整備メンテと試乗感想でした☆

☆追伸☆
先週の日曜に農機具屋さんにパーツリストや何かしらの情報を調べて回答してってお願いしていた件は今日まで返答がないので聞いてみたら
「先日メーカーにエンジン型式を問い合わせたら30年くらい前にあったエンジンみたいですけど当然ながらパーツリストも部品情報も出ないらしいです」
との事でした。
それが分かった時点で連絡をくれず放置だったのは・・・草刈機じゃないから・・・(遠い目)
Posted at 2018/06/21 22:33:15 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年06月20日 イイね!

ゴーペッド半分復活(あれ?)

ゴーペッド半分復活(あれ?)お疲れ様です自分・・・(汗)
昨日は部品が届かなかったので何も出来ず、ホームセンターでプラグだけ調達。
1本698円・・・地味に高い気がする。
ダイアフラムとガスケット、プライマリーポンプが800円。

本日は部品がポストインされていたので一気に仕上げました。
結論から書きますが、エンジンは始動しました(祝)
写真でボードが濡れているのは私の汗です(爆)
キャブクリーナー吹き込んでやろうか(怒)と思いましたが頑張ってリコイルを引きましたw



最初、引いても掛かりそうな感触が無かったので悩みました。
燃料供給はOK、プラグは新品交換したし濡れも少しだけどOK、スパークも来てる。
って事は吸気側の問題・・・ブツブツ。

・・・で、購入時からエアクリが社外品なのでチョークが存在しないんです。
エアクリを外し、指を突っ込んでチョークしてみたら無事に始動。
だけど指を離したらエンスト・・・。
アクセルをチョイ開けにして回転数上げたらしばらく元気の良い草刈機サウンドの後でエンスト・・・。

ここでエアクリに詰め物がしてあったのを思い出しました。
写真で残ってるのがこれだけですが↓↓

届いた時にエアクリ外したらボロボロの厚紙が突っ込んであったんですよね。
やっと理由が分かりましたね・・・。
カッコつけるために剥き出しタイプのエアクリと交換したけど吸い過ぎてエンジン始動しないから中に厚紙を詰めて抵抗を作った・・・と。
・・・バカじゃん(怒)
吸気効率を上げる為に交換した部品に詰め物して抵抗かけるなら純正の方がえぇじゃん(怒)
でも現状、どんなエアクリ(純正)が付いてたのか不明、まだ例の農機具屋さんから連絡が無いので型式すら不明・・・。

でもとりあえず先は見えましたね☆
特に異音も出て無いし、排気の煙も2ストの素敵な香り(爆)
純正のエアクリBOXを仕入れて装着したら解消出来るでしょう☆
私はバイクは純正、もしくは純正交換タイプ派ですが、過去に修理して来たバイクに社外のファンネルが付いていると調整に苦労しましたんで・・・。
この草刈・・じゃなかった、ゴーペッド君は同調とかは当然要らないけどエンストするという事は吸気と排気のバランスがダメなんでしょう。
エアクリを純正に戻したら走れそう♪

そういう推測してる私も草刈機のマフラーとエアクリを社外品に交換した際のキャブセッティング方法なんて知りませんけどね(爆)
ってか出来るんですかね??バラした感じだとスロットルのネジ1本くらいしか触る所が無いんですけど・・・。
ご存知の方が読まれてたらご指導頂けると幸いです☆

~推測のまとめ~
過去の所有者はカッコつけて色々と装着してみたものの、調整出来ずに詰め物して無理して乗って、ピストンに軽く傷が入り、キャブに厚紙が詰まり、始動不可で放置して、邪魔になるから売却・・・。
Posted at 2018/06/20 19:52:58 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「今年も行って来ました☆ http://cvw.jp/b/1413095/42201012/
何シテル?   11/19 00:02
主にFacebookですが、こちらは車、バイクのネタをメインに書きます☆過去に一度退会してますが、みんカラ歴10年以上になります。 ~バイク歴~ ★...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/6 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

近況報告☆ご心配ありがとうございます(礼) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/12 19:14:28

お友達

こういう特殊な人間ですが悪い子ではありません(自爆)
こちらからお誘いボタン押す事はありませんが、押して頂く分には大歓迎ですw
6 人のお友達がいます
黒兎黒兎 * scottieescottiee
KAZU-MZKAZU-MZ フィルごまフィルごま
黒猫JiJi黒猫JiJi 835-Engineering835-Engineering

ファン

13 人のファンがいます

愛車一覧

カワサキ VULCAN2000/VN2000 バルちゃん (カワサキ VULCAN2000/VN2000)
2006年モデルの北米仕様☆ 重くてデカイ世界最大Vツイン☆ ・・・だから買いました(笑 ...
スズキ ツイン ツイン君 (スズキ ツイン)
主に雨天時の通勤用、近所買い物に使用。 ダウンサス、16インチ、HID(8000K)やL ...
トヨタ ランドクルーザー 200 ランクル200 (トヨタ ランドクルーザー 200)
福岡で大切にされてた箱入り娘です☆ エコカーが主流なこの時代にあえて逆向いたします☆ 写 ...
フォルクスワーゲン ニュービートル (ハッチバック) ビーちゃん (フォルクスワーゲン ニュービートル (ハッチバック))
実用性少々、基本的に「オモチャ」です☆ 左ハンドルのLZを探していて鹿児島にやっと1台在 ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.