• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
ばい菌マンの愛車 [スバル WRX STI]
パワーステアリングギヤボックス交換 2回目 (交換編1/?)
7
●ギヤボックスからリターンホースとプレッシャーホースを切離す。<br />
・っと整備書には簡単にかかれてあったけど、前調べではわかっていましたが本当に大変。どこから工具を入れてどのような手順で外していいのか不明。整備書の図は、障害物なさすぎだろw。<br />
・以下のホースの取り方は、ホース交換前提で個人的な方法です。また、フルードを浴びないように注意しましょう。<br />
※ホースやギヤボックス、車両の物の個体差?精度差?で出来ない恐れもあるかもしれません。実際に逆の手順で取付けしようと思ったら、ギリギリでなんとか出来ました。。。<br />
<br />
・画像では場所がわかりずらいかもしれませんが、ボルトが見えているこの隙間から14㎜のボルトを1角1角?根気強くスパナで緩めていきます。ギリギリ1角1角回せるほどの隙間のみ。。。<br />
※画像は別日ので、実際はクロスメンバーサポートプレートもスタビライザーもありません。
●ギヤボックスからリターンホースとプレッシャーホースを切離す。
・っと整備書には簡単にかかれてあったけど、前調べではわかっていましたが本当に大変。どこから工具を入れてどのような手順で外していいのか不明。整備書の図は、障害物なさすぎだろw。
・以下のホースの取り方は、ホース交換前提で個人的な方法です。また、フルードを浴びないように注意しましょう。
※ホースやギヤボックス、車両の物の個体差?精度差?で出来ない恐れもあるかもしれません。実際に逆の手順で取付けしようと思ったら、ギリギリでなんとか出来ました。。。

・画像では場所がわかりずらいかもしれませんが、ボルトが見えているこの隙間から14㎜のボルトを1角1角?根気強くスパナで緩めていきます。ギリギリ1角1角回せるほどの隙間のみ。。。
※画像は別日ので、実際はクロスメンバーサポートプレートもスタビライザーもありません。
カテゴリ : 足廻り > その他 > その他
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度★★
作業時間12時間以上
作業日 : 2020年06月13日

プロフィール

「今回、Dラーにてタイミングベルト交換等をしてもらいました♪今回は劣化具合を見たく、交換部品を持ち帰ってみましたw。しかし、良いことなのですが特に目立った劣化具合が見られず。
ベルトってやっぱり伸びも含めて劣化なのですかね。歯欠けや潰れ?傷ひび割れ等無くまだまだ十分使えそうでした。」
何シテル?   02/25 21:50
ばい菌マンです。よろしくお願いします。 車は好きだけど詳しくないです。というかさっぱりわかりません。。。 何事に対しても浅くて広い感じです かたちから入る...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

タービン交換時の注意 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/01/20 11:35:29
ステアリングギヤボックス メインオイルシール交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/09/20 13:38:25
ボンネットダクトの自家塗装(脱着込み) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/06/11 15:10:04

愛車一覧

スバル WRX STI スバル WRX STI
初スバル。初四駆。初ターボ車。初水平対向。初イモビ。 不安と期待でドキドキです。ここで、 ...
日産 ウイングロード 日産 ウイングロード
日産 ウイングロードに乗っています。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.