• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ばい菌マンの愛車 [スバル WRX STI]

整備手帳

作業日:2020年6月13日

パワーステアリングギヤボックス交換 2回目 (交換編1/?)

他の整備手帳を見る 他の整備手帳を見る

目的 修理・故障・メンテナンス
作業 DIY
難易度 ★★
作業時間 12時間以上
1
総走行距離 218,464㎞
前回交換より 147,704㎞
次回交換予定 300,000㎞
設定交換サイクル 100,000㎞

50,000㎞あたりから、何かしらの不具合が出る部品の上に、リビルト品ですので100,000㎞使用できるかわかりませんがこのぐらいが限界だと思います。
交換作業に関して、確かに物凄く大変でしたが少し楽しく達成感がありました。また交換したいかといえばやりたくありませんが、金欠な私には選択肢はありません。。。
しかし、要領?コツ?が少しわかったので、次回は忘れていなければ少しは楽かなと感じました。
作業時間に関しては、初回の私でゆっくり確認したり写真を撮ったりしながらで、実働24時間位で交換作業ができたので、整備に慣れている方なら初回でも12時間位?もっと早い?位でできるかもしれませんw。

注意!!
この整備手帳に関わらず私が投稿しているみんカラ内の情報は、私的記録として残しているものであり閲覧者の為の投稿ではなく作業を保証するものでもありません。また、記載されている順序や方法、数値などに誤りがある場合もあります。ご注意願います。
2
●フロントホイールナットを緩める。

●車両をウマに乗せて、フロントホイールを取外す。

●アンダーカバーを取外す。

●タイロッドエンドを固定しているコッターピンとキャッスルナットを外す。
・意外とコッターピンを外すの苦労した。

●プーラーを使用して、タイロッドを取外す。
・大きな音とともに外れるので、初めてだったので驚きました。
3
●フロントクロスメンバーサポートとフロントスタビライザーを取外す。
・フロントクロスメンバーサポートのボルトは全部で10本。画像の前側の2本はナットがあり供回りするので固定して外す。それにしても固い。フロントクロスメンバーサポートを少し曲げてしまいました。。。
インパクトドライバーがある方は、インパクトドライバーで緩めたほうが良さそう。
・私はスタビライザーを全部取外さないで、ブッシュの部分だけ外してぶら下げて作業しました。作業の邪魔やリンクに負担もかかる?ので外したい方は外したほうがいいと思います。一応、完全に外さなくてもステアリングギヤボックスは外せました。
4
●ギヤボックス中央のパイプジョイント1個を取外し、ビニールホースをパイプとジョイントに接続する。ステアリングホイールを時計回りと反時計回りに一杯に回してフルードを抜取る。その他のパイプからも同様に抜取る。
・画像無しですみません。
・私の場合、エンジンルーム内のホースも全交換だったので上記の方法ではせずに自己流でフルードを抜きました。一応、ギヤボックスのパイプも外してフルードは抜きました。
5
●ユニバーサルジョイントを取外す。
・私はギヤボックス交換のため、特に印は無し。個人的に元ついていた状態に戻したかったためステアリングホイール側には付けました。
・ギヤボックス側のボルトを外して、私は緩める角度?が悪かったので間違っているかもしれませんがステアリングホイールを90度回してステアリングホイール側のボルトを緩めました。そして、ステアリングホイールを90度戻してセンター位置に戻す。

※ここの部分の正しい取外し方があれば教えてください。
6
・ステアリングホイールをセンターに戻したら固定する。
固定の仕方は・・・w。取り敢えず、必ずユニバーサルジョイントを外す前に固定しましょう。
※ユニバーサルジョイントを外すと、ステアリングホイールは何も抵抗もなく軽く回ってしまいアングルセンサーとロールコネクターを破損させます。

・ユニバーサルジョイントを上に持ち上げてギヤボックスから外す。

※ここの部分の正しい取外し方があれば教えてください。
7
●ギヤボックスからリターンホースとプレッシャーホースを切離す。
・っと整備書には簡単にかかれてあったけど、前調べではわかっていましたが本当に大変。どこから工具を入れてどのような手順で外していいのか不明。整備書の図は、障害物なさすぎだろw。
・以下のホースの取り方は、ホース交換前提で個人的な方法です。また、フルードを浴びないように注意しましょう。
※ホースやギヤボックス、車両の物の個体差?精度差?で出来ない恐れもあるかもしれません。実際に逆の手順で取付けしようと思ったら、ギリギリでなんとか出来ました。。。

・画像では場所がわかりずらいかもしれませんが、ボルトが見えているこの隙間から14㎜のボルトを1角1角?根気強くスパナで緩めていきます。ギリギリ1角1角回せるほどの隙間のみ。。。
※画像は別日ので、実際はクロスメンバーサポートプレートもスタビライザーもありません。
8
●赤丸のクランプEを外す。
※このクランプE、取付けるときに個体差なのかとっても苦労しました。。。

イイね!0件




関連整備ピックアップ

ピッチングコントロールロッドの取付

難易度:

車検時に足回りボルト・ナット交換予定

難易度: ★★★

アライメント調整

難易度:

スタビブッシュの鳴き防止

難易度:

パワステクーラー構想覚え書き

難易度:

パワーステアリングフルード交換

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「意地でも代用?で済まそうと思っていたのですが、サイズなど分からず渋々購入。
当初、問題提起した身としてはこのパーツは糞高く感じる。。。」
何シテル?   11/23 13:22
ばい菌マンです。よろしくお願いします。 車は好きだけど詳しくないです。というかさっぱりわかりません。。。 何事に対しても浅くて広い感じです かたちから入る...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

ステアリングギヤボックス メインオイルシール交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/09/20 13:38:25
ボンネットダクトの自家塗装(脱着込み) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/06/11 15:10:04
GC8 パワステポンプOH 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/06/09 00:29:08

愛車一覧

スバル WRX STI スバル WRX STI
初スバル。初四駆。初ターボ車。初水平対向。初イモビ。 不安と期待でドキドキです。ここで、 ...
日産 ウイングロード 日産 ウイングロード
日産 ウイングロードに乗っています。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.