• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

R.P.Mのブログ一覧

2015年08月25日 イイね!

600馬力のハイパワー!海外メーカーが家庭用軽戦車「Ripsaw EV2」を開発、いちおう市販化へ

600馬力のハイパワー!海外メーカーが家庭用軽戦車「Ripsaw EV2」を開発、いちおう市販化へ一家に一台、戦車を所有する時代がくる……かも。

海外メーカー・Howe and Howe Technologiesが、一般的な家庭でも所有できる小型戦車「Ripsaw EV2 Extreme Luxury Super Tank」を開発しました。


http://www.c-lab.link/cool/45732

なにこれ!欲しい!


あら、ケンブロックが早速ドリフトしているし。


しかし凄いな。どーやって横向けているんだろ?
Posted at 2015/08/25 17:29:54 | トラックバック(0) | クルマ
2015年08月24日 イイね!

400万超えのテンハチターボ~アルファロメオ / ジュリエッタ クアドリフォリオ

400万超えのテンハチターボ~アルファロメオ / ジュリエッタ クアドリフォリオおすすめ度★★
「イタリア製らしい個性的なクルマ」とは思えなかったです。
それに値段が高すぎやしませんか?
Posted at 2015/08/24 10:39:28 | カーインプレッション | クルマレビュー
2015年08月15日 イイね!

松阪牛麺

松阪牛麺たまには食べ物ネタでも。。。







松阪牛麺さん


元々は吹田にあります。こちらは西宮に出来た二号店ですがなぜかこちらが本店。

説明書き


詳しいことはこれを。


この辺りラーメン屋さんは有名無名含めて多くありますが、私的にリピート回数が多いのはこちら。


松阪牛麺 肉盛り 1640円


ちなみにノーマルの牛麺は1030円。どちらも良いお値段しますが。

熱々のお出汁(スープ)をかけて、肉に軽く熱が入った状態で頂きます。



これ考えた人中々やるなと思う。
大体ラーメンってスープに一番コストと手間がかかります。豚骨等の獣系だと時間かかるし。
それにくらべて昆布と節の出汁ならまず時間が掛からない。
その代わりの動物性たんぱくは高級食材の松阪牛に担わせて個性を出すという。

なんしか美味しいです。味ぶれないし。
 
帰りに



近隣の駐車場に停めて駐車券を見せると御車代もいただけます。
 

松阪牛麺 西宮本店
 
 
Posted at 2015/08/16 00:04:44 | トラックバック(0) | 飲食店探訪 | グルメ/料理
2015年08月13日 イイね!

SNSで試乗車評論は是か非か 販売店が困惑するケースも続発

以下引用
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 クルマを購入する際、事前に試乗して運転のしやすさや快適性を確かめる人がほとんどだろう。だが近年、試乗をめぐるトラブルが多発しているという。

 大手自動車メーカー販売店の営業マンが「困った試乗客」のエピソードを明かす。

「特定の車種を指定して『すぐにでも購入したい』というので、離れた販売店まで行って1時間以上、試乗にお付き合いしたのですが、その日は『検討します』といって終わり。後日、見積もりを送ろうと電話をしたら番号も名前もデタラメでした。

 その他、駅まで迎えに行って試乗のついでに寄り道をするなど“タクシー扱い”されたり、われわれ販売員の同乗を断ってスポーツタイプの車を試乗、不慣れなマニュアル車のせいか1速のまま運転してクルマを故障させたり……。過去には販売員を置き去りにして試乗車を盗難する“事件”までありました」

 冷やかしを通り越したこうした「不届き者」は論外だが、最近、特に自動車メーカーを悩ませているのが、ブログやSNSで性能や乗り心地について悪く書き立てる“試乗荒らし”だ。中には試乗動画を解説つきでYouTubeに投稿するツワモノまでいる。

「販売店の対応の良し悪しから始まり、『このメーカーは足回りの部品をケチる車種が多い』とか、『公称の燃費よりも全然走らない』、『硬いだけの乗り心地に疲れた』など、わずかな試乗時間で自動車評論家気取りの書き込みをする人が増えた」(別のメーカー販売員)

 もちろん、一部ユーザーの書き込みだけでクルマの販売台数が左右されることはないが、いわば素人目線の評論が広まって一般化する恐れはある。

 なにより、試乗にかかる人件費やガソリン代などのコストは、結果的にはそのメーカーのクルマを購入するユーザー負担になる。それを買う気もない人が週末の暇つぶしも兼ねて試乗車を乗り回し、挙げ句、SNSに悪評を書き込んでいるとなれば、読まされる側も気分のいいものではない。

 では、自動車専門誌などで実名入りの試乗体験記を掲載する“本職”の専門家たちは、この現状をどう見ているのか。自動車ジャーナリストの井元康一郎氏に聞いた。

「発売したての新型車など、チョイ乗りで素早く感想を書きたくなる気持ちを否定するつもりはありません。でも、職業柄、これまで様々なメーカーのクルマに試乗してきた我々でも、20kmや30kmを数時間乗り回しただけで評論を書くのは少しはばかられることがあります。

 クルマの性能や乗り心地を本当に知りたいと思ったら、最低でもいろんな道を500km以上は試乗したいですね。運転し過ぎて体が疲れてきたころに『このクルマだったら、まだ行けると思わせる特性がスゴイ!』なんて感じることもありますしね」

 その反面、井元氏はそうしたユーザーの評論に、メーカーや販売店側も寛容になることが必要ではないか――と指摘する。

「そもそも若者のクルマ離れが叫ばれる中、まずは試乗してもらえなければ最初のコミュニケーションさえ始まりません。

 レンタカーでのドライブ旅行やカーシェアリングなどが人気になっている今こそ、もっとメーカーはいろんなクルマを試乗車として開放し、場合によっては半日でも1日でも貸し出してユーザーとの接点を増やす施策を打つべきではないでしょうか」(井元氏)

 日産自動車では昨年2月の新型スカイライン発売後に、ネット上で「価格が高い」「ハイブリッドは要らない」などネガティブなコメントを投稿したアンチユーザーを対象にした“乗らず嫌い試乗会”を開催。日産車に興味のないユーザーとの接点づくりも地道に行っている。

 コモディティー化が進み、単なる移動手段にしか見られなくなりつつある自動車だが、ユーザーにどれだけ走る楽しみやワクワクする性能をアピールすることができるか。試乗機会の提供方法にも工夫が必要なのかもしれない。


http://news.livedoor.com/article/detail/10463631/ より引用終わり
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

どこの世界も同じですね。

結局のところ、日本にきちんとしたモータージャーナリズムがないんだし。

ここで言われるところの「自動車評論家」がメーカーの都合の悪い事は言わないってところに問題がある。

じゃ、その自動車評論家達が本音でこのクルマはどうのこうのと書いたら書いたで、齟齬が生じる。

日本の風土ってやつです。都合の悪い事はみな口を噤む。

上述のダボ記事にある「すぐにでも購入したい」なんてその気もないのにいうバカは論外として、

>いわば素人目線の評論が広まって一般化する恐れはある。

これって「素人は口だすな」ってこと?

あのね素人目線、これ重要。だって実際に金出して乗るのは素人なんだから。

つか、ここで言うところの素人って何?プロって何?本職の専門家って何?

本当に自動車評論だけで飯くっている人なんて少なくとも日本じゃ殆どいないだろう。

括りを凄くゆるくして「自動車雑誌の編集者、ライター」も入るのかね。

まあ、ずいぶんとハードルの低いプロだこと。
 

そんな本職の専門家がヨイショしか書かないから

「ゴミのように遅い」と書かれたらビビッて騒ぐような土壌が育つんです。

Posted at 2015/08/13 11:51:38 | トラックバック(0) | 日記
2015年08月11日 イイね!

自然エネルギーの現状とマスコミの印象操作

自然エネルギーの現状とマスコミの印象操作
Posted at 2015/08/11 16:10:53 | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「お買い得感満載 http://cvw.jp/b/141486/41512503/
何シテル?   05/22 11:08
主にカーインプレッションとして試乗記を掲載したいと思います。  
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/8 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

黒い悪魔にさようなら...BMW E90 ブレーキパッド交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/04/21 20:30:28

愛車一覧

BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
現在所有の愛車です。久しぶりのクーペ、MT車で楽しんでいます。ただコレに味をしめてM3が ...
トヨタ プリウス トヨタ プリウス
2011~2015 人生の転機だったので心機一転。 兎に角お金の掛からないクルマで走りも ...
アウディ A4 アバント (ワゴン) アウディ A4 アバント (ワゴン)
2004年~新車で購入。 名車Audi Quattoro クーペへの憧れがあり 初めてA ...
ホンダ S2000 ホンダ S2000
1999~数年 初代S2000l君。発表と同時に予約~納車でした。オープンカーの醍醐味、 ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.