• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

すぎりんのブログ一覧

2014年09月03日 イイね!

琵琶湖セトレマリーナで過ごしました

琵琶湖セトレマリーナで過ごしました2014年の夏も終わりの8月末に、
琵琶湖大橋の東岸たもとのリゾートホテル「琵琶湖セトレマリーナ」に行きました。
http://www.hotelsetre-biwako.com/

大阪を出発して1時間半で、琵琶湖南端に着いてすぐ、
「うお井」という鰻の店に寄りまして
http://www.e-uoi.com/original3.html
「笹鰻おこわ」と「うなむす」を、夜食用に買いまして・・・いざ!湖畔へ!







その日は、日差しがあるものの、涼しい風が吹き、過ごしやすい日でしたから
琵琶湖畔の公園で、お弁当を食べました。

この頃マイブームの自作「枝豆にぎり」と玉子焼きなどです。
これがまた!まったりできて2時間半ものんびり過ごしてしまった。

僕は、淀川河川敷などで、ボー-ーっと半日過ごすこともよくあるので
こんな時間が無駄ではないどころか、とても満足できる時間なんです。

でも、この後この時間が勿体ないことになるんですが・・・






次に、永源寺温泉「八風の湯」に向かい、日帰り温泉を楽しみました。
http://www.happuno-yu.com/eigenji/



で、風呂から上がり、時間をみれば・・・・もう5時過ぎ!イカン!
5時にはセトレマリーナにチェックイン!と思っていたのに、チト誤算でした。

夕食は、地元の有名な近江牛の店で無理を言って、近江牛弁当をテイクアウトにしてもらい
7時半にチェックイン!部屋でお弁当を食べました。


ベランダからは琵琶湖大橋が見えます。




この部屋が自然木をふんだんに使った癒やされる造りで、ほんにこつまったりします。







30平米の広い部屋で、ウッドテラスも広く、ゆったりした空間でした。(^_^)v



夜景も大橋のイルミネーションがいい眺めです。




しかも、ラウンジに行けば、コーヒー、紅茶と10種類のソフトドリンクはもちろん、ビール、ワインは飲み放題!
おまけに、クッキーや各種ナッツなどのおつまみも、ご自由にどうぞ!のサービスでした。





ライブラリーも専門書が並んでいて、面白い本を自由に部屋にも持ち込めます。
僕はこんなホテルを紹介した本を借りて読んでみました。
http://buzznews.asia/?p=78077






翌朝は、地元の野菜と焼きたてパンの朝食をレストランで頂きました。




パンも食べ放題で、わざわざ「残ったパンはお持ち帰り下さい」と
お持ち帰り用の紙袋まで、用意されていました。サービス満点です。(*^_^*)




12時がチェックアウトなんで、朝食の後、ゆっくり時間があり
これも無料の「ビデオシアター」で持ってきたDVDを観ました。
もちろん、ドリンク持ち込みOK!
大画面を、寝転がって観れる広いラウンジのスペースでした。
ここ!利用すべし!スピーカーも大きい!


着いてからはゆったり過ごしてのですが・・・
こんなにホテル内で充実した施設があるのなら、
琵琶湖畔でまったりし過ぎた時間が・・・いまさら勿体ない!と感じました。

セトレマリーナは、チェックイン15時からチェックアウト12時まで
ホテル内で過ごすべき施設です。   あな悔し・・・!
せっかく部屋のウッドバルコニーにハンモックもあって昼寝が出来たのに
その時間も持てませんでした・・・。(>_<)(>_<)(>_<)







ホテルを後にして
大津浜まで南下して、京阪電車が走る

瀬田の唐橋近くのステーキハウスで昼食をとりました。
久しぶりのカウンター席でのステーキ!近江牛A5ランクのロース。
150gで,お値段は・・・・・じぇじぇじぇの鬼太郎!汗!汗!汗!価格!




もう、あと何年も食べれそうにありません。とろけるステーキ。かまなくてもいいくらいでした。





午後からは
湖北まで一気に北上。海津大崎で休んで、湖西道路を南下。
マキノサニービーチで208をパチリ!






今回も、208は よーーーーー走ってくれました。
サスの角が取れて、いい具合の柔らかさになってきました。
燃費は、ちゃんと計っていませんが、一般路70%くらいで約15km/Lかな。
高速だけやと20km/L以上は走っています。

近場でいい思い出の旅になりました。

Posted at 2014/09/03 12:43:01 | コメント(0) | トラックバック(0) | 小旅 | 旅行/地域
2014年01月05日 イイね!

関宿の小旅

関宿の小旅1月4日。三重県の関宿に悪友トスボウと行く!と思い立ちました。

トスボウが以前から行きたいと思っていたのと、
たまたま僕が暮れのTVで「東海道五十三次」をバスで巡る番組を観て
宿場町!!面白そう!!と思ったのが一致しての事です。
関宿は四十七番目の宿場町で、今も結構力を入れて町並みを保存しています。

例えば・・・電信柱がありません。(他の地方にもままあるのですが・・・)
ケバい土産物屋はありません。昔の風情を守っています。
歴史資料館など設け、イラストパンフレットも発行しています。
クルマは安全のため一方通行に規制しています。もちろん駐車禁止で
近くに無料駐車場を設けていますetc。



大阪から僕らは奈良に抜け、県道33号を木津の方へ一般路で走りました。


この道はとても良いです。とても自然を味わえる道です。

二時間足らずでJR関駅に着きました。




なかなかクラシック調な駅です。ごてごてしていない。



公営無料駐車場にBXを停めて、歩きです。
まず飛び込んで来たのは、国指定重要文化財「地蔵院」741年に建てられたそうです。


立派な鐘楼もあります。





その向かいに、有名な旅籠だった「会津屋」があります。今はめし屋です。
ちょうどいい時間だったんで、あったかい蕎麦とおこわ飯を頂きました。美味しかったです。



宿場町の宿の中でも、大名,公家、幕臣らが泊まる立派な宿を「本陣」次に「脇本陣」と呼ばれ
「本陣」は宿場に一軒あるか・・・ですが、ここ関には二軒もあったそうです。
次が「旅籠」で賄い付きの今の旅館です。
関宿の「三大旅籠」の一つが、上記の「会津屋」で

資料館になった「玉屋」が二つ目。あと「鶴屋」があって
「関で泊まるなら玉屋か鶴屋、まだも泊まるなら会津屋か」と謳われたそうです。(パンフより)

元「玉屋」の資料館に入りました。

番頭さんがいました。


こんな感じだったんだ


当時の寝具です。薄い!寒いぞ!夏は蚤も大変だったそうで!


へっついさん




1.8kmにも及ぶこの通りをさらに歩いて行きます。




志ら玉


なんか美味しそうで一つ食べてみました。ほどよい甘さです。



これ!現在建てた銀行です。


郵便局も!


高札場とは、「お触れ」や「定め」を公示する役所伝言板みたいなのか?


他にご馳走場とか、大名たちを持てなす場所があったりなかなか面白いです。
江戸時代の趣き佇まいが肌で感じられるようです。







二時間ほど休み休み歩いて、見つけました!!現代風カフェを!
「UNO BUONO」


なにが!ってこれ!


駐車場も完備で、さっそく入ると




いいじゃん!いいじゃん!
なんでも、このチンク。オーナーの奥様が乗っていたそうで
お店をオープンするに当たって、ディスプレイ用に店内に鎮座させたそうです。
オーナーは相当のクルマ好きのようで、ご自身は旧MINIにお乗りです。

ブログが出ています。
http://ameblo.jp/cafe-unobuono/






古い歴史と ピコン!と新しいイタリアンが生まれた関宿。
とても楽しい一日を過ごせました。
Posted at 2014/01/05 16:49:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | 小旅 | 旅行/地域
2014年01月05日 イイね!

初詣

2914年の初詣は1月3日に行きました。

どこもかしこも混んでいるだろうから、思いっきりマイナーな神社を狙いました。
なんせこんな時は人混みが嫌いです。何かと待ち時間がイヤです。

で、今回は奈良県御所市(ごぜし)葛城山の南東にある
「葛城一言主神社」という所に来ました。
もっとも奈良の人はおそらく周知の神社ですが、全国区からはほど遠い。

しかしながら歴史は古く
「願い事を一言のみ叶えてくれる。」ことで有名です。
地元では「いちごん(じ)さん」と呼ばれ親しまれているらしいです。




そんなに大きな境内ではありません。
どちらかと言えば小さい神社ですが、ここのイチョウがすごいです。




樹齢1200年って。。。どないです!!!
根本付近が病気にかかり大手術を受けたそうで
痛々しくカットされています。

それと、境内からの眺め!これもいい!!!


マイナーといってもいいでしょ!(^_^)v


また僕に有り難いのは・・・


ボケ除けのまじないに効く夫婦像があります。
さっそく御利益を頂戴すべく、拝みました。





もう一件
近くに、さらにマイナーな静かな神社があります。
「高天彦神社」
もう鄙びた神社を絵に描いた様な、人気(ひとけ)のない神社です。

でも、あなどってはいけません!
高天山とは今の金剛山の古い呼び名で、その麓にあり、社格としては最高の位置にある名神大社なのだそうです。




でも、ここの売りは参道の杉の並木です。




今年は、こんな神社に静かにお参りしました。

実は、僕はチクと身体に悪いところが発見されまして、今月入院手術をしないといけないんです。
無事手術が終わります様に祈願しました。
Posted at 2014/01/05 15:21:27 | コメント(0) | トラックバック(0) | 小旅 | 旅行/地域

プロフィール

「ENTHUSIAST・Vol.17 http://cvw.jp/b/1419922/39169660/
何シテル?   01/13 13:46
すぎりんです。よろしくお願いします。 国産車・ドイツ車・イタリア・フランス車に乗ってきました。 マツダ、VW、ルノー、フィアット、シトロエン、プジョーです。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/4 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

リンク・クリップ

ヤッシーMGさんのプジョー 208 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/11/05 08:18:12
インター・ラピスさんのフィアット フィアット500 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/09/15 23:28:03
代官山へ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/06/30 10:23:14

愛車一覧

フィアット パンダ サビーニ (フィアット パンダ)
45のカタログには無い最終1986年モデルのみの、ターコイズブルーです。 ちょっとくすん ...
プジョー 2008 マルハチ (プジョー 2008)
フランス車、ルノー、シトロエン、プジョーをこれで2台ずつ乗ったことになりました。
シトロエン BX シトロエン BX
シトロエン BXに乗っていました。 1985年式16TRS、MT。2台目のBXです。 オ ...
ルノー メガーヌ (ハッチバック) ナスビー (ルノー メガーヌ (ハッチバック))
AT車を探していました。で、パトリック・ルケマンのリアデザインに惹かれて、買いました。 ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.