• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

すぎりんのブログ一覧

2014年01月26日 イイね!

車選び戯言

車選び戯言クルマ生活をモデルチェンジしようか迷っています。

この三月で35年ほど勤めてきた仕事に終止符を打ちます。
定年にはまだ1年ありますが、身体のあちこちがポンコツになってきて
仕事へのモチベーションが失せてきたからです。

中年を迎える様になって腰椎椎間板ヘルニアは手術を伴う2度の入院とリハビリ。
左足のシビれと、力が十分に入らない後遺症。
加えて今年早々の、3カ所の大腸ポリープ切除手術。まだあとひとつ残っている。
無呼吸睡眠症候群、高血圧症、糖尿病、肝機能低下、緑内障のおそれ・・・etc

まぁ、60前後にはよくある病気ばかりですが、入院手術が重なるとやはり不安にもなります。
あと1年がんばろうとして、また腰でもいってしまったら
仕事半ばでリタイアすることになる。それだけはしたくない!
おまけに大腸のポリープは まだ残っています。

そんなことで、仕事からのストレスを少しでも無くしたいので思い切りました。
当然収入が無くなるので、生活費は抑えないとやっていけません。

今、馬鹿たれにも3台もクルマを維持していますが、これを減らさないとダメです。



で、現在・・・・・・・・
愛しのパンダ


癒やしのBX


ATで実用便利のR1


で、なんでR1がいるかというと
クラッチを踏んでいると、左足の負担から酷い腰痛を起こします。
パンダもBXもMTですから、パンダリーノやFBMの時は2日かけて移動します。
しかも、パンダは夏場エアコンが効きません。

パンダもBXも今のところ快調ですが、30年近く前のクルマですから
急に逝かれても不思議は無い個体ですので、ATで安全車も必要かとの思いでなんです。

二回目の腰椎椎間板ヘルニアのあと、左足の神経麻痺でMT車運転が辛かったため
衝動買いしたのが去年夏までいた、パトリック・ルケモンさんのメガーヌ2だったんですが、




普通車3台は流石に維持がきつかった。で軽四R1にバトンタッチしました。




そんな馬鹿たれクルマ極楽生活にも、考え直す日が近づいています。さて・・・・・・。
どれを手放して、どれを残すか・・・これ難しいです。(経済的にはR1が一番安価で済む。)

金額的なことを考えると、一番維持に費用がかかったのは、BXです。
でも一番希少で味わい深く乗り心地がいいのも、BXです。
デザインも秀逸です。なんといってもガンディーニさん作です。




30代はこのクルマと共に11年間も過ごした僕です。

ガンディーニさんのセンスのよさにも敬服しています。





では、パンダ???
こいつは巨匠ジウジアーロさんの名作です。生産過程までプロデュースされたのはパンダだけです。


それになんといってもパンダリーノの実行委員です。

たくさんの仲間がいます。これは切れません。




実質的に45パンダはほとんど壊れません。シンプルですから壊れるところは明確です。
そこさえ押さえれば、止まったり煙を吐くこともないクルマです。
おまけに900ccは税金が安い。維持費は安いのです。


こんなことして遊べるしなぁ・・・・・・・











んじゃ・・・・・・・R1????


こいつはなんと言ってもインテリア命で、こんな軽四はなかったでしょ。



この顔も、。「スプレッドウイングスグリル」と呼ばれ航空機からのデザインです。
デザイナーは、アンドレアス・ザパティナスさん。
フィアット・バルケッタのデザイナーです。僕は好きです。


遠目にも存在感があります。

この斜め後ろからのポーズもいいです。
しかも所有車唯一のAT車。足の負担が無い。


んん???
こんな事を言ったら・・・・クルマの削減なんてできやしない!!!

だから「戯言」なんですが、このままではそのうち貧困になり
結局クルマを手放さないといけなくなります。(>_<)(>_<)

ほんに贅沢な身の程知らずの悩みです。ダメです!困った。
僕に限らず、クルマ好きはこんな馬鹿たれが多いのですが。




いっそ旧車を諦めて、安心燃費良しエアコン付きのAT現代車、一台体制なら
よからぬ煩悩もぬぐい捨てられ、安心生活ができるのか?とも脳裏をかすめたりします。







・・・・・・・しかし、買えるお金が無いしね????。やっぱり旧車はいいなぁ。
と、つける薬の無い馬鹿たれなことを考えている今日この頃です。            ・・・つづく

Posted at 2014/01/26 12:13:41 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ | クルマ
2014年01月14日 イイね!

現代車

現代車いですね!現代車も。

今回、プジョー208の3気筒1.2 リッターエンジンに、セミオートマの5速ETGが登場しました。
さっそく試乗してみました。



変速は、フロアシフトとステアリングにあるパドルシフトでも変速できます。


これ、いたく気に入りました。
トゥインゴのイージーと同じ2ペダル5速ミッションですが
変速のタイムラグがほとんどありません。
このパドルシフトも実に操作性がいい。すぐに慣れました。
タッチパネルなども、新しさをアピールしていて、まさに現代車って感じがしました。

シートも合格です。このシート!ホールド、柔らかさ共にOKです。



スタイルも3ドアはCピラーが魅力的です。







ルーテシアも新しくなりました。

でも、サスが堅くなってしまいました。これ、とても残念です。
なんでも、RSの方が、サスがしなやかなんだそうです。(>_<)


FIAT500もいいですね。

ツインエアの500S、がいい。

でも、やっぱり趣味としての魅力は、アバルト500ですね。

ベース車、135馬力で十分な加速です。サスは結構しなやかです。
趣味グルマ一筋ですが、割り切って遊べそうです。
オ-プンカーを選ぶ感覚です。このクルマは!



アクセラも評価高いですね。

どんな味付けなんでしょう???  マツダはがんばっていますね。期待できそう。


軽四の現代車、ハスラーも気になります。

トヨタの現代版ランクルのパクリですが、軽だからいいんじゃない。



現代車のことも、知らないと「井の中の蛙」になっちゃいますからね・・・・・・。
他にもいろいろ乗ってみたいですね。


Posted at 2014/01/14 01:21:39 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ | クルマ
2014年01月05日 イイね!

関宿の小旅

関宿の小旅1月4日。三重県の関宿に悪友トスボウと行く!と思い立ちました。

トスボウが以前から行きたいと思っていたのと、
たまたま僕が暮れのTVで「東海道五十三次」をバスで巡る番組を観て
宿場町!!面白そう!!と思ったのが一致しての事です。
関宿は四十七番目の宿場町で、今も結構力を入れて町並みを保存しています。

例えば・・・電信柱がありません。(他の地方にもままあるのですが・・・)
ケバい土産物屋はありません。昔の風情を守っています。
歴史資料館など設け、イラストパンフレットも発行しています。
クルマは安全のため一方通行に規制しています。もちろん駐車禁止で
近くに無料駐車場を設けていますetc。



大阪から僕らは奈良に抜け、県道33号を木津の方へ一般路で走りました。


この道はとても良いです。とても自然を味わえる道です。

二時間足らずでJR関駅に着きました。




なかなかクラシック調な駅です。ごてごてしていない。



公営無料駐車場にBXを停めて、歩きです。
まず飛び込んで来たのは、国指定重要文化財「地蔵院」741年に建てられたそうです。


立派な鐘楼もあります。





その向かいに、有名な旅籠だった「会津屋」があります。今はめし屋です。
ちょうどいい時間だったんで、あったかい蕎麦とおこわ飯を頂きました。美味しかったです。



宿場町の宿の中でも、大名,公家、幕臣らが泊まる立派な宿を「本陣」次に「脇本陣」と呼ばれ
「本陣」は宿場に一軒あるか・・・ですが、ここ関には二軒もあったそうです。
次が「旅籠」で賄い付きの今の旅館です。
関宿の「三大旅籠」の一つが、上記の「会津屋」で

資料館になった「玉屋」が二つ目。あと「鶴屋」があって
「関で泊まるなら玉屋か鶴屋、まだも泊まるなら会津屋か」と謳われたそうです。(パンフより)

元「玉屋」の資料館に入りました。

番頭さんがいました。


こんな感じだったんだ


当時の寝具です。薄い!寒いぞ!夏は蚤も大変だったそうで!


へっついさん




1.8kmにも及ぶこの通りをさらに歩いて行きます。




志ら玉


なんか美味しそうで一つ食べてみました。ほどよい甘さです。



これ!現在建てた銀行です。


郵便局も!


高札場とは、「お触れ」や「定め」を公示する役所伝言板みたいなのか?


他にご馳走場とか、大名たちを持てなす場所があったりなかなか面白いです。
江戸時代の趣き佇まいが肌で感じられるようです。







二時間ほど休み休み歩いて、見つけました!!現代風カフェを!
「UNO BUONO」


なにが!ってこれ!


駐車場も完備で、さっそく入ると




いいじゃん!いいじゃん!
なんでも、このチンク。オーナーの奥様が乗っていたそうで
お店をオープンするに当たって、ディスプレイ用に店内に鎮座させたそうです。
オーナーは相当のクルマ好きのようで、ご自身は旧MINIにお乗りです。

ブログが出ています。
http://ameblo.jp/cafe-unobuono/






古い歴史と ピコン!と新しいイタリアンが生まれた関宿。
とても楽しい一日を過ごせました。
Posted at 2014/01/05 16:49:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | 小旅 | 旅行/地域
2014年01月05日 イイね!

初詣

2914年の初詣は1月3日に行きました。

どこもかしこも混んでいるだろうから、思いっきりマイナーな神社を狙いました。
なんせこんな時は人混みが嫌いです。何かと待ち時間がイヤです。

で、今回は奈良県御所市(ごぜし)葛城山の南東にある
「葛城一言主神社」という所に来ました。
もっとも奈良の人はおそらく周知の神社ですが、全国区からはほど遠い。

しかしながら歴史は古く
「願い事を一言のみ叶えてくれる。」ことで有名です。
地元では「いちごん(じ)さん」と呼ばれ親しまれているらしいです。




そんなに大きな境内ではありません。
どちらかと言えば小さい神社ですが、ここのイチョウがすごいです。




樹齢1200年って。。。どないです!!!
根本付近が病気にかかり大手術を受けたそうで
痛々しくカットされています。

それと、境内からの眺め!これもいい!!!


マイナーといってもいいでしょ!(^_^)v


また僕に有り難いのは・・・


ボケ除けのまじないに効く夫婦像があります。
さっそく御利益を頂戴すべく、拝みました。





もう一件
近くに、さらにマイナーな静かな神社があります。
「高天彦神社」
もう鄙びた神社を絵に描いた様な、人気(ひとけ)のない神社です。

でも、あなどってはいけません!
高天山とは今の金剛山の古い呼び名で、その麓にあり、社格としては最高の位置にある名神大社なのだそうです。




でも、ここの売りは参道の杉の並木です。




今年は、こんな神社に静かにお参りしました。

実は、僕はチクと身体に悪いところが発見されまして、今月入院手術をしないといけないんです。
無事手術が終わります様に祈願しました。
Posted at 2014/01/05 15:21:27 | コメント(0) | トラックバック(0) | 小旅 | 旅行/地域
2014年01月05日 イイね!

クリスマス in 神戸

クリスマス in 神戸クリスマスを神戸で過ごしました。
ミーハーの若造になった気分ですが、なかなかこういう神戸もいいもんです。

相方とまるで神戸観光みたいな過ごし方は初めてです。
もう何回か行っている六甲山ガーデンテラスで、野菜のランチを頂きました。


東の六甲山から尾根づたいに西の再度山までドライブして、
月並み異人館を通過し、とりあえずオリエンタルホテルにチェックイン。




ここからは徒歩です。居留地のショップ「カンタベリー」で注文していたシャツなどを受け取り
南京町で闊歩、夕食へ。

呼び込みの店じゃ無く、ディナーコースのある落ち着いた店で満腹に!

調子こいています。

この後クルージングに乗ったのですが、いまいちだったので割愛!
ポートタワーやホテルからの夜景が良かったです。










ホテルからクルマで10分の、HAT神戸の温泉、「なぎさの湯」でこれまたのーんびりお湯に浸かり
とろんとろんでホテルに戻り、お部屋で「MOSAIC」の観覧車のイルミネーション観ながら、久しぶりのワインなど飲みました。
お酒は下戸ですからダメね・・・、それでもう朝まで熟睡!爆睡!








翌朝は曇り空・・・・。ベランダからはどんよりしたハーバーランドが見えます。


朝食は、バイキング!これまた若者向きなレストランで・・・


少しずつでしたが種類が多い!!!馬鹿食になってしまった。


この日は、西の室津まで行き、牡蠣三昧の予定でしたが、あいにくの天候で取りやめ
チェックアウトが12時なので、ロビーラウンジでまったりすることにした。




ちょっと、ホテルを出て、ハーバーランド、元町を歩き、三宮でショッピング。
ビルケンシュトックの靴をクリスマスプレゼントしてもらい・・・・・。(*^_^*)
・・・。







帰りがけに、西宮のカフェ&パン工房のある「HIRO」でコーヒーを飲みパンを買い・・・・・。


帰路に着きました。



我ながら・・・なんともミーハーで若返ったクリスマスでした。  ・・・おしまい。


Posted at 2014/01/05 14:17:23 | コメント(0) | トラックバック(0) | | 旅行/地域

プロフィール

「ENTHUSIAST・Vol.17 http://cvw.jp/b/1419922/39169660/
何シテル?   01/13 13:46
すぎりんです。よろしくお願いします。 国産車・ドイツ車・イタリア・フランス車に乗ってきました。 マツダ、VW、ルノー、フィアット、シトロエン、プジョーです。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/1 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

ヤッシーMGさんのプジョー 208 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/11/05 08:18:12
インター・ラピスさんのフィアット フィアット500 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/09/15 23:28:03
代官山へ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/06/30 10:23:14

愛車一覧

フィアット パンダ サビーニ (フィアット パンダ)
45のカタログには無い最終1986年モデルのみの、ターコイズブルーです。 ちょっとくすん ...
プジョー 2008 マルハチ (プジョー 2008)
フランス車、ルノー、シトロエン、プジョーをこれで2台ずつ乗ったことになりました。
シトロエン BX シトロエン BX
シトロエン BXに乗っていました。 1985年式16TRS、MT。2台目のBXです。 オ ...
ルノー メガーヌ (ハッチバック) ナスビー (ルノー メガーヌ (ハッチバック))
AT車を探していました。で、パトリック・ルケマンのリアデザインに惹かれて、買いました。 ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.