• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ロスレガのブログ一覧

2014年09月02日 イイね!

R411、大日影トンネルツーリング

R411、大日影トンネルツーリング雨ばかりの夏。
火曜休みのタイミングでやっと晴れたので急遽バイクでお出かけ。

10時半出発。いつもとルートを変えたけどやはり市街地抜けるのに時間がかかります。
混雑した道を1時間半も走ればかなり疲れる。うーむ。


13時頃。
奥多摩湖の奥の方、トイレのある駐車場から降りていくとある留浦の浮き橋。



これがボートに乗ってるみたいで思ったより気持ち良かった♪


柳沢峠。ここで中央本線の鉄道遺構、大日影(おおひかげ)トンネルを目指すことにする。


最初は線路の反対側からアプローチしてしまい、反対側に回って・・・見付からない!
ものすごい狭くて急勾配なぶどう畑内に入ってしまい、転倒の恐怖を味わいつつグルグル回ってやっと見つけた入り口ってコレ?!マジ?


本当はJR勝沼ぶどう郷駅裏の市営駐車場を利用すべきだったのでした。


ちょっとした公園になっており廃車になったEF64が展示されています。




中央本線では後継機?EH200が!大慌てで撮影。


新旧並ぶトンネル入り口。手前の植木で見えませんが左にもう一つ上り線のトンネル入り口があります。


廃止になり、今は遊歩道として公開されている大日影トンネル入り口。
近づくだけで涼しい風が吹いてきます。


これは現役時の保線員向けの指示ですね。


トンネルの向こう側からもアプローチできるようです。


中に入ると超~涼しいです!
夏のツーリングにはなかなか良い観光スポットです。


勾配は鉄道としては結構きついと思います。
所々に保線作業員用の待避所があり、中には当時の説明パネルがある場所もあります。
管理されて照明があるからいいけど真っ暗だったら相当怖いと思います。


とても歴史を感じさせる小さめの煉瓦の内壁。
当初は単線でSLが走っていたそうだ。
トンネル狭いからパンタグラフの付くところだけ低屋根仕様なんて電車もあったよな。


16℃くらいしかありません!外は体感28℃くらいです。


戻って公園から甲府盆地を望む。

帰路は再びR411。
この帰り道、帰り方向って麺類を避けるとほどんど食事処ないような?
所沢近くまでほとんど休まずに来てしまった。
結局山田うどんというオチ。(・_・;

ZX-4の熱風対策は確かに効果あります。
ありますが条件によって時々熱気が足に絡みついてて「アッチイ!」となりますね。
まあ夏でもフルカウルで我慢できるレベルにはなってきたと思います。


ほとんど思いつき、遅く出発した割には充実のツーリングになりました。
今日も無事に帰って来られて感謝です。


Posted at 2014/09/03 01:23:06 | コメント(2) | トラックバック(0) | バイク | 日記

プロフィール

カーグラフィック コーディネーターです。 ステッカー、デカールチューン大好き!?
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/9 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

リンク・クリップ

masaoのオフィシャルWEB 
カテゴリ:音楽系
2012/11/02 21:48:03
 
鈴木ゆき 
カテゴリ:音楽系
2009/03/13 01:05:40
 
浅見ユウコ公式ブログ 
カテゴリ:音楽系
2009/03/13 01:00:23
 

ファン

72 人のファンがいます

愛車一覧

スバル レガシィ スバル レガシィ
もうだいぶ古い車になりましたがGC8中期エンジン(Ver.4ターボ),ミッション&デフに ...
カワサキ ZX-4 カワサキ ZX-4
1990年、2年落ちの新車で購入。現在まで乗り続けているワンオーナー車です。 ■'88 ...
三菱 パジェロミニ 三菱 パジェロミニ
1992年 パリ~モスクワ~北京 ラリー パジェロプロト ロスマンズ アーウィン・ウェバ ...
トヨタ スープラ トヨタ スープラ
稀少な初期型、2リットルツインターボ。 新たな○○○○デモカーベース!? TTEサファリ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる