• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ロスレガのブログ一覧

2017年11月18日 イイね!

エキマニ スタッドボルト強化 排気漏れ修理タウンボックス

エキマニ スタッドボルト強化 排気漏れ修理タウンボックス仕事用のタウンボックス号がまた排気漏れでアクセル踏み込むとブリブリ鳴ってました。

原因は高熱の為、エキマニ変形(反り返り)でエンジンと接続するスタッドボルト抜け。

以前にはスタッドボルトが折れてクルマ屋さんに修理してもらっておりましたが再発です。
今回はシリンダーヘッドのネジ山をぶっ飛ばしてスタッドボルトが空回りする状態になってました。

(別の)クルマ屋さんにオーバーサイズスタッドへの打ち換え等を相談したところ、やりたくないようだった(ww)ので自家修理にチャレンジ!



赤矢印が問題のエキマニのスタッドボルト。
クルクルいくらでも締められます。(締まってない(笑))
奇跡的☆に一番アクセスしやすい場所です。

ナットを緩めるとあっけなくスタッドボルトごと抜けてきます。


手持ちのジャンクを探したところ、使えそうなワンサイズ上のスタッドボルトが出てきました!(上の細い方は今までの純正?)
これ(下の方)レガシィ/インプレッサのターボのやつです。
ナットが焼き付いてて外すとネジ山がダメになったりしましたが、2本あったうち1本は使えそうです。(写真はダメな方)

果たしてこのままエキマニを取り外さずにM8スタッドボルトからM10スタッドボルトに入れ替えられるのか?!


エキマニのボルト穴を10mmのドリルで少し拡げたがM10のタップはギリギリで通らない。
10mmをちょっと超える鉄工用のドリル刃は手持ちが無いのでドイトに行って10.8mmドリル刃買ってきた。結構高価で勇気が必要でした!(笑)

ところが買って帰ってから、、、

ん?うちの電気ドリルのチャックって10mmまでじゃなかったっけ?
買ったドリル刃は10.8mm。
わー!使えないよこれ!(><)
(10.5mmだったらギリ使えたかも?)

この電気ドリルもう長年使ってるし、これを機に大きなチャックの電気ドリル買うj?
いや13mmまで対応のって大型、高価なやつばっかじゃん!

タップは途中まで入るのであとほんの少し拡げるだけ。
リューターで少々削ったらタップが入るようになった。
ドリル刃買わなくてよかったんじゃぁ…?(汗)


8.5mm下穴を開け、M10, P1.5タップを切る。


ねじ山出来たかな?


M10スタッドボルト。焼き付いたナットを外すときにネジ山が痛み、ダイスで修正するのも咥えるところがないのでネジ山が痛み・・・、なんとか使えそうなところまで持ってきました。(新品買えよ!って?ごもっともw 勢いというのがありまして…)
ナットもタップで整えます。


ダブルナットにして、焼き付き防止のカッパグリース塗って。


周りが狭いのにナットが大きくなり、スタッドボルトを入れて、ダブルナットを解放するのも一苦労。


出来ました!!
ひかえめに締め付けて200mばかり試走。排気漏れのブリブリ音は出なくなりました!

そこでそのままタウンボックスに乗って先ほど買ったドリル刃(未開封)を返品。(ホッ)
帰ってきてすぐにエキマニが熱いうちに増し締め。
うん、これでOKでしょう!
何しろM8からM10にサイズアップしてるので強度的にだいぶ心強いです。
ヤッタネ(^o^)v

Posted at 2017/11/18 21:35:29 | コメント(0) | トラックバック(0) | くるまいじり | 日記
2017年11月12日 イイね!

八ヶ岳一周ツーリング秋編2

八ヶ岳一周ツーリング秋編2









八ヶ岳一周ツーリング秋編1よりつづき

麦草峠到着!


この場所の写真も6月のものと比べてみると興味深いです。



頂上付近だけ路肩にうっすら雪が!




このへんから私が先導に復帰。

国道299号から県道480号へ。


小海町高原美術館&八峰(ヤッホー)の湯付近の展望。
北東側の八ヶ岳。


撮影時にちょっと(?)ホワイトバランス調整してますけどねw


カラマツが多いのでストレートな木々にオレンジ色っぽい紅葉が多く、カエデなどの和風な紅葉とは趣が異なりますね。


国道141号。dorichichiさん、写真ありがとうございます。


昼飯

野辺山駅を越えて、一山(峠道。距離がないけど面白かった)越えて、、、


野辺山高原 平沢峠到着。


うっほー!八ヶ岳の素晴らしい眺め!!


傾いた日の光を斜めに受けてとても立体感があってダイナミック。
なだらかな裾野から無骨な山容への変化、距離感が良い。
近年まれに見る絶景かな!

気がつけば結構な時間が経っていました。

知人が館長を務める北杜市の藪内正幸美術館へ行く約束をしていたので、その他いくつか立ち寄る予定をパスして直行することにします。





藪内正幸美術館


館内。
藪内正幸氏(故人)。活き活きとした動物の精緻な絵で有名な方なのです。
上のリンク先を見てくださいね。


再現されたアトリエ。

帰路はそれなりに冷え込みましたが、例によって上にレインウェアを着込み、ウインターグローブにしてホッカイロまで身につけたので暖かくて快適でした。
途中で眠くなり急にSAに飛び込んで後続を焦らせるハプニングも。スミマセン…。


無事帰還感謝!
dorichichiさんご同行、写真ありがとうございました!
Posted at 2017/11/13 00:11:24 | コメント(1) | トラックバック(0) | バイク | 日記
2017年11月07日 イイね!

八ヶ岳一周ツーリング秋編1

八ヶ岳一周ツーリング秋編16月に八ヶ岳を一周したツーリングコース、前回と似たような感じで八ヶ岳一周回り、季節による違いを味わう、前回立ち寄れなかった景観名所も巡る、八ヶ岳一周ツーリング秋編!
今回はZX-14Rのdorichichiさんも一緒です。

←バイクの置いてあるガレージ(仕事場)に着いた時はこんな朝焼けでした。写真に撮ると(iPhone)意外と綺麗。



三芳PA6:40集合。いつもは所沢ICから乗るのですが、Googleマップで出てきたルート、下道で行って三芳PAスマートICから入っていきなり集合場所。すごい違和感。(笑)
平日都心方向は渋滞して大変な思いをするのでだいぶ大回りでも鶴ヶ島JCT、圏央道→中央道ルートで小淵沢まで。


詳細は省いて一気に前回6月同様 富士見高原 仏供石前。
写真を比べてみるといかに変わったか興味深いです。
(時間は今回9時10分、前回10時ぐらいです)


遠くに富士山のシルエット。


こんな林(たぶんカラマツ)の中を20mくらい進む




仏供石。いぇ~い!No.1お立ち台!(笑)


ここからdorichichiさんの先導で・・・


前回は行ってない御射鹿池。
dorichichiさんのツーリングレポを見て行ってみたいと思ってたところです。
ちょっと紅葉時期過ぎてますかね…。


逆光過ぎる!
実はカメラ(FZ200)に薄汚れたプロテクトフィルターを外さずにPLフィルターを付けてしまった為、更にレンズフードを忘れた為、更に更に、仏供石のところで逆光下で富士山を写し込む為にidレンジコントロールモード(暗部を明るくして黒つぶれしないようにする特殊モード)にしたままだった為、ゴーストやフィルター汚れ写りまくり、全体に白っぽくなっちゃってまともな写真が全然撮れなかったのだ。(><)
上の写真はiPhone。どんなコンディションでもほぼ見た目のままに撮れるiPhone恐るべし。



順光ならほぼ大丈夫。

少し戻ってから国道299号、麦草峠方面へ。

dorichichiさんの先導、荒れた路面の割に意外とペース速い?!


6割がた登ったあたり、ちょっと意外なところでバイクを停める。


日向木場展望台。


我が領地の眺め(大嘘ww)
左の山裾は八ヶ岳系、真ん中の山脈は南アルプス。右奥の山脈は中央アルプス。(のはず。もちろん後から調べてわかったw)


ずっと右のほう、遙か遠くに雪を被った山脈が。


手前の山の白い円ぽっちは車山山頂の気象レーダーらしい。
その方向の山脈は北アルプスですね!
左が穂高連峰、右が槍ヶ岳ですかね?(教えて詳しい人!)

<つづく>
Posted at 2017/11/11 02:20:54 | コメント(0) | トラックバック(0) | バイク | 日記

プロフィール

カーグラフィック コーディネーターです。 ステッカー、デカールチューン大好き!?
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

masaoのオフィシャルWEB 
カテゴリ:音楽系
2012/11/02 21:48:03
 
鈴木ゆき 
カテゴリ:音楽系
2009/03/13 01:05:40
 
浅見ユウコ公式ブログ 
カテゴリ:音楽系
2009/03/13 01:00:23
 

ファン

71 人のファンがいます

愛車一覧

スバル レガシィ スバル レガシィ
もうだいぶ古い車になりましたがGC8中期エンジン(Ver.4ターボ),ミッション&デフに ...
カワサキ ZX-4 カワサキ ZX-4
1990年、2年落ちの新車で購入。現在まで乗り続けているワンオーナー車です。 ■'88 ...
三菱 パジェロミニ 三菱 パジェロミニ
1992年 パリ~モスクワ~北京 ラリー パジェロプロト ロスマンズ アーウィン・ウェバ ...
トヨタ スープラ トヨタ スープラ
稀少な初期型、2リットルツインターボ。 新たな○○○○デモカーベース!? TTEサファリ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.