• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

FFD4649のブログ一覧

2015年01月31日 イイね!

ガベちゃんエンジン製作№10地味な作業が明暗を別けます。

ガベちゃんエンジン製作№10地味な作業が明暗を別けます。旧車オーナーの皆様!並びに旧車ファンの皆様。
週末になると悪天候になりmyベレット・トレノは冬眠
状態です。
と言う事でガベちゃんエンジンは予定よりかなり進んで
おります。




先ずは、ピストンリングの合口を測定します。



こんな感じでシリンダーにリングをセットして~



この部分の隙間を測定します。



基準値0.2~0.4㎜に対し、0.3㎜でした。



続いて、ピストンの重量合わせを行います。
このピストンは520.2~522.0㌘でした。



1番軽い520.2㌘に合わせます。特殊なドリル刃を使用して~



こんな感じに研磨します。



次に、バルブリセス部分のR面を磨いて~左がアフターです。



これでピストン加工は終了です。



続いて、クランクシャフトのジャーナル部分を磨きます。



その前に、ご覧のようにオイルシールの研磨痕が有りますので~
研磨痕が4本ありますので、このエンジンは1度分解している事が解りますね。



スコーライト#180~#230で磨きます。



こんな感じに仕上げて~次は、ジャーナル部分を磨きます。



小生はコンパウンドは使用せず#1000のペーパーで~



こんな感じに磨いて行きます。



あまり磨きますとオイルクリアランスが変わりますので注意を~



クランクシャフトの加工も完了。



続いて、オイルクリアランスを測定します。



メタルをセットして~



クランクシャフトをセットして~



プラスチゲージを載せて~



クランクキャップをセットして~



尚、コンロットはピストンリングを付けない状態でセットします。



規定トルクで締め付けて~



全て、0.051㎜理想値でした。



クランクシャフトの前後の振れは、0.08㎜(規定0.30㎜以下)問題なしてす。

明日も続きを掲載致します。

ご静聴有り難うございました。
2015年01月25日 イイね!

ガベちゃんエンジン製作№9下準備は続きます。

ガベちゃんエンジン製作№9下準備は続きます。旧車オーナーの皆様!並びに旧車ファンの皆様。
本日も昨日同様、下準備を行っております。
今日は、ヘッド周りを中心に行います。



先ずは、昨日の続きでブロックのオイルラインのプラグを取り付けます。
殆どのエンジンが前後にオイルラインプラグが付いております。
エンジン分解・ボーリングなどを施す際はオイルライン洗浄は筆数項目ですね。



いすゞG型エンジンはこの様にお皿状のプラグが前後に付いておりますが、小生はミッション側は
前回のブログに掲載している様プラグねじに改造します。安全マージンですね。



でもって、プラグがお皿状ですので、この様に中心部を叩いてOKですが・・・・



ここもJBウエルドで固めて安全マージン確保です。



次に、機械式燃料ポンプを廃止しますのでメクラ蓋を取り付けます。



こんな感じで~後ほど亀さん製メッキに交換しましょうか?



続いて、側面の砂抜きも取り付けます。



エンジンオーバホール時は砂抜きを外して内部洗浄は行った方が良いですね。



各、ネジ山にタップを立てて~ひとまずブロック部分は、この辺で~



次に、バルブを組み付けてバルブクリアランスを測定します。
このエンジンは280/272°の加工カムを使用しますのでシムは新規製作します。



先ずは、ブロック同様ヘッドもオイルラインプラグを全て外して洗浄します。
ヘッド部分のオイルプラグは6カ所あります。



オイルプラグも新品に交換します。



シートカット&新品バルブですが一応、当たり面を確認します。



バルブスプリングを組み付けて~



これはFFDオリジナルのバルブセット長を計測する為の定規です。



ハイカム仕様ですので、この様にセット長を計測し



最大リフト時のバルブスプリングの密着余裕を計測します。
このエンジンの場合、IN3.2㎜ EX3.6㎜です。
密着余裕が2㎜未満ですとバルブスプリングが折れたり、高回転がどんくさいエンジンになります。



続いて、カムを取り付けてバルブクリアランスを測定します。



カムスプロケットを適正トルクで取り付けて~



クリアランスを測定します。
メーカー推奨は冷間IN0.13㎜ EX0.23㎜ですが、小生はIN0.10㎜ EX0.20㎜にセットします。但し、ヘッド単体での計測の場合、ヘッド搭載時の伸縮量0.05㎜を加算して計測します。



専用のシム測定治具で計測して~
結果IN2.75~2.86㎜ EX2.73~2.83㎜のシムが必要となりましたのでJUN○ートさんに
製作依頼をします。



後ほどシムが完成した際に間違えないように記載しておきます。



最後に、アイドルギアを取り付けて~



アイドルギアも必ず外してベアリングの具合を確認します。



かなりビックポートにしました。



ヘッドカバーはガベちゃん製作品です。

次回はピストン重量合わせ・リング溝計測等を行いますが~天気が良ければトレノのシャックルを交換します。

ご静聴有り難うございました。
2015年01月24日 イイね!

ガベちゃんエンジン製作№8下準備開始です。

ガベちゃんエンジン製作№8下準備開始です。旧車オーナーの皆様!並びに旧車ファンの皆様。
ご無沙汰しておりました~
年末年始は、本業のご挨拶回り&新年会等で~
2月の第一週まで新年会が続きます。
でもって、先週ガベちゃんエンジンの加工が完了しました。
オープニング画像は工房の床を塗装した画です。



先ずは次期製作予定の新潟県のS本さんのIN・EX280°カムです。
これはG180改に使用します。



でもって本題、ガベちゃんのダイナミックバランス取りをしたクランクシャフト~



G161改2TGピストン仕様のブロック、0.13㎜面研しました。



続いてヘッドですが、面研0.08㎜、バルブは純正新品(受注生産)を使用しました~
因みに、バルブだけで7諭吉オーバーです。



バルブガイドはINが鉄製、EXは青銅を使用しました。



ピストンはトヨタ2TGのSTDを使用して3㎜オーバーサイズ排気量は1701ccになります。
圧縮比は12.61:1です。



でもって、ブロックを面出し・洗浄の前に砂抜きを外して~



G161は砂抜きの数が7つ、G200は4つと異なります。



次に、シリンダー下部にRを付けて~



こんな感じで初期のピストンのカジリ防止対策をします。



何処のご家庭にもあるフラガール(定盤)を使用して~面出し=ガスケット抜け防止。



ブロックも同様に~



各、オイルプラグを外して洗浄開始~



これは、オイルラインのメクラ部分にプラグを付ける画、タップを立てて~



こんな感じで、因みにこの部分はミッション側です。



続いて、プラグの緩み防止にJBウエルドで埋めます。



こんな感じで~、砂抜き2カ所も交換済みです。



スタンドにセットして~



FFDカラーに塗装します。小生、昔から刷毛塗りです。



また1台、変態エンジンが増えます・・・・
明日以降、着々と進めて行きます。

ご静聴有り難うございました。
2015年01月12日 イイね!

噂のSさん(エンジン製作№23)祝!完成。

噂のSさん(エンジン製作№23)祝!完成。旧車オーナーの皆様!並びに旧車ファンの皆様。
昨日に続いて早朝より噂のSさんベレットいじりです。



でもって、フロント部分からエアコンコンプレッサー・オルタネーター等を取り付けて行きます。



ご覧のように、側面からはスペース的に困難です。



続いて、ハーネス関係に熱対策をして~



次に、キャブを取り付けて~



ラジエーターを付けた時点でグリル類を取り付けます。



だんだん完成に近づいております。



後は、クーラント・オイルを入れて~



ほぼ完成!



相変わらず派手です。



やはり高圧縮・鍛造ピストン等・・・・前回のエンジンとは別物です。
G200W最強かも?

ご静聴有り難うございました。
2015年01月11日 イイね!

噂のSさん(エンジン製作№22)エンジン搭載。

噂のSさん(エンジン製作№22)エンジン搭載。旧車オーナーの皆様!並びに旧車ファンの皆様。
ご無沙汰しておりました~
年明け連日の挨拶回り&新年会で~三日前から
風邪でダウンしておりました。
でもって本日早朝、福島県から噂のSさん自家用?
キャリアカーでベレットを運んで来ました。
オープニング画像は、みん友(カベベちゃん)からの
贈り物の表札?です。!(^^)!



噂のSさん去年一度ドンガラを持ち帰って、ボデー補強&エンジンルーム・下回りの塗装を施しての
再度FFD工房入りと相成りました。



を~エンジンルームも綺麗に仕上がっております。



タイヤハウスも同色で塗っております。
解りますか?ワンオフの車高調でっせ~当然4輪共です。



今回は、クラッチのレリーズベアリングをカラー毎交換します。
お気づきですか?スプラインがベレットでは無いのを・・・・ミッションは117クーペ用5速です。
こんな仕様ですので部品調達も大変です。
クラッチディスクは117クーペ用で、カバーはジェミニのG180WA用を使用しております。



何処のご家庭にもあるクレーンを使用して~



あっさりと搭載完了~(嘘)
ベレットに限らず、いすゞ車はメンテナンスを無視した作りで~ベルハウジング周りのボルト部分に
指が入りません・・・・なので、長男(サンタさん)はエンジン&ミッション付きで脱着します。



こんな感じで・・・・クーラーまでワンオフで取り付けているので、全て外してのエンジン脱着となります。



下回りもご覧の通り~ピッカピカです。



取りあえず、エンジン固定完了しましたので、今日はここまで~
明日も引き続き遂行致します。

ご静聴有り難うございました。

プロフィール

「@kattu22 さん、ありがとうございます。」
何シテル?   05/13 07:11
FFD4649と申します。 宜しくお願い申し上げます。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/1 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

ファン

209 人のファンがいます

愛車一覧

AMG Cクラス AMG Cクラス
最終V8NAです。
トヨタ スプリンタートレノ トヨタ スプリンタートレノ
2014.8.31購入。憧れの一台
いすゞ ベレット いすゞ ベレット
1971年式GTRです。
マツダ RX-8 マツダ RX-8
普段乗り機械遺産
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる