• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

FFD4649のブログ一覧

2015年12月29日 イイね!

Nさんベレ№9祝!完成。

Nさんベレ№9祝!完成。旧車オーナーの皆様!並びに旧車ファンの皆様。
年末大掃除しておりますか~?
小生、本日も工房にて武者修行です。




先ずは、工房に来年の亀さんカレンダーを添付して~



早速ヘッドを載せますが~



シリンダー内に異物無きことを確認して~



ヘッド燃焼室側も異物・油分などを除去して~



NさんG161Wはこの部分のOリングが入って無いためオイル漏れが発生しておりました。



この様に別売り純正Oリングを載せて~因みに部品番号9-09920650-0でG161Wのみ採用です。



ヘッドを載せて~



ヘッドボルト当たり面にARPを塗布して~



ヘッドボルトワッシャーにも同様に~



今日も、銅ハンマーってどう?



ヘッドボルト締め付け完了。



続いて、カムシャフトを載せて~



ヘッドカバーガスケットは左右非対称ですので注意!。



コルクのガスケットは原則として液体パッキンの併用は駄目です。



続いてオイルパンを付けます。



G160系はアルミオイルパン&鉄の2分割です。



小生、オイルパン内部の塗装はトラブル回避の為、剥離します。
*塗装が剥がれるとオイルストレーナーが目詰まりします。



オイルブレッシャースイッチのギボシは適正品が付いておりませんので~



正規品に交換します。



こんな感じで~



オイルスイッチのギボシも交換します。



これでエンジン単体は完成致しました。



因みに、びふぉ~



あふた~
今後は、ラック&ビニオン・スタビ・ギアシフト・ペラシャを修理して2月中旬に搭載予定です。

今年一年みん友の皆様沢山のイイネ並びにコメントを頂戴し誠に有り難うございました。
来年も4649です。
良いお年を~



Posted at 2015/12/29 16:29:52 | コメント(10) | トラックバック(0) | 喜多方市のNさんベレ | 日記
2015年12月27日 イイね!

Nさんベレ№8ブロック部分も完成しました。

Nさんベレ№8ブロック部分も完成しました。旧車オーナーの皆様!並びに旧車ファンの皆様。
今日も、工房で武者修行です。
現在の進捗状況ですと正月中には完成予定です。




最近は、この様にフレキシブルのエアガンもあり重宝致します。



先ずは、クランクシャフト・コンロットのジャーナル部分のオイルクリアランスを測定します。



今回は、スラストベアリングもかなり減っておりましたので交換します。



メインメタルSTDを載せて~



クランクシャフトも載せて~



ジャーナル部分全てにプラスチゲージを載せます。



適正トルクで締め付けて~



小生は、ターゲット0.051㎜に合わせます。
逸脱する場合はアンダーサイズに各部加工致します。



コンロットジャーナル部も同様に~



一応シリンダーゲージで測定48.62㎜でした。



ここから組立開始です。



小生が着手したG161Wの殆どがこのリアオイルシールリングが入っておりませんでした。




オイルシール接地面にリチウムグリスを塗布して~



G161Wはこの部分にオイルシールリングを入れます。
これが入っていないとオイル漏れの原因となります。(サンタさん入れておりますか~)


ジャーナルを載せて~



ボルト接地部分にARPを塗布して適正トルクが出るようにします。



銅ハンマーってどう?



軸方向の振れは0.12㎜てすので規定値0.30㎜以下に入っております。



ピストンにリングを入れて~



合口を合わせて~



リングコンプレッサーでビストン挿入致します。



1番上死点を出して~



フロントカバー部分を組立ます。



タイミングチェーン部分を付けて~



ギアゲースを付けて~



G200W用オイルポンプを付けて~



フィルターブロック・オイルスイッチ等を付けて、ブロック部分も完成致しました。



後は、ヘッドを載せてほぼ完成となります。

ご静聴有り難うございました。


Posted at 2015/12/27 18:19:00 | コメント(4) | トラックバック(0) | 喜多方市のNさんベレ | 日記
2015年12月26日 イイね!

Nさんベレ№8ヘッド完成。

Nさんベレ№8ヘッド完成。旧車オーナーの皆様!並びに旧車ファンの皆様。
信州上田もは師走とは思えないほどの暖冬です。
実は喜多方市のNさんですが、製作しております
ベレットは現在小学4年生の孫、空剛(スゴウ)君が
将来乗り継ぐそうです。
素晴らしい事ですね。
将来の為にハイカム仕様可能に製作致します。




先ずは、前回の続きでピストンリングの合口を測定・修正します。



幾ら純正新品でも100分台で誤差があります。
小生は、0.25㎜に統一します。



次に、砂抜きを打ち込みますがブロック面をワイヤーで磨きます。



こんな感じに~



砂抜きは純正品を使用します。



打ち込み完了。



続いてポート研磨を致しますが、いすゞG161Wはノーマルでもかなりポートが大きいので
段付き修正程度にします。



マイクロフラップ#80~#120を使用します。



こんな感じに~



燃焼室側はバルブシートに傷を付けないように気をつけて~



こんな感じで~



さらっと仕上げました~



燃焼室もこんな感じです。



光明丹を使用して~



バルブの当たりを確認します。



当たりの良くない場合は、コンパウンド細目で修正します。



オイルラインのメクラは新品に交換します。



G161Wは4箇所プラグがあります。



G180W・200Wは6カ所あります。



続いて、バルブを組み付けてシム調整を行います。



小生、バルブガイドはEXが青銅を使用して~



INは鉄を使用します。



バルブシートを入れてますが、因みにG型エンジン(DOHC)はバルブシールは使用しません。



今回のエンジンは、バルブも純正新品を使用します。(純正は高価でっせ~)Nさん太っ腹!



ガイドに添加剤を塗布して~



バルブスプリングコンプレッサーを使用して~



バルブコッターを入れてリテーナーを固定します。



ここから~



銅ハンマーって、どう?



続いてシムを乗せて~



今時のエンジンにはありませんね。



次にリフターを入れて~



こんな感じです。



カムシャフトとセットして~



適正トルクで締め付けて~



現行のバルブクリアランスを測定して~



シム厚を測定して~



小生は、冷間でIN0.15㎜ EX0.25㎜にセットします、決して真似のしないように~



シムは爆買いしたのでかなりバリエーションはあります。



最近は、こんなデジタルマイクロメーターもあるので1000分台も簡単に測定出来ますね。

正月中には形にしたいですね。

ご静聴有り難うございました。






Posted at 2015/12/26 19:00:18 | コメント(4) | トラックバック(0) | 喜多方市のNさんベレ | 日記
2015年12月23日 イイね!

Nさんベレ№7組立準備続いております。。

Nさんベレ№7組立準備続いております。。旧車オーナーの皆様!並びに旧車ファンの皆様。
クリスマスイブイブ如何お過ごしですか~
小生は相変わらずの工房で武者修行です。



でもって前回の続きでフロントカバー部分のオイルラインにプラグを打ち込みますが、その前に
オイルライン内部をマイクロスコープで異物・汚れ有無を確認します。



皿状のオイルプラグ凸部を上にして~



叩いて抜けないようにします。



安全マージンでJBウエルドで固定します。



続いてクランクシャフトジャーナル部分をオイルストーンを使用して異物・バリが無いことを確認します。



次に、各部タップを当てます。



ヘッド部分も~



フロントカバー部分はウォータポンプ取り付け部は特に錆びを除去出来ますので念入りに当てます。



ブロックをFFDカラーに塗りまして~



次に、クランクシャフトのジャーナル部分を磨きますが、この穴はダイナミックバランス取りを行った軌跡です。




こんな感じでペーパーを使用して~地味な作業が続きますが、この作業が大切です。




最後はピカールで磨いて~



びふぉ~



あふた~解りづらいですね。



最後に、オイル穴にゴム砥石でRを付けます。



こんな感じで~



クランクシャフトのラッピングは終了しましたが別途、オイルクリアランスを測定します。



機械式燃料ポンプの取り付け部分は、メクラ蓋をします。



続いて、2TG改ピストンの重量合わせを行います。



計測結果は513.8㌘~515.0㌘ですので513.8㌘に合わせます。



ボール盤でピストンの裏側を研磨して~



こんな感じで約1㌘研磨です。



バルブリセス部分等にRを付けて~



因みに、左は2TGEUノーマルピストンです。
FFD改はリセス部分形状をG161Wに合わせております。
トヨタ2TGといすゞG161Wの大きな違いは挟み角が2TG=66°に対しG161W=60°ですのでリセス角度を変更する必要がありますね。

ご静聴有り難うございました。








Posted at 2015/12/23 17:30:26 | コメント(3) | トラックバック(0) | 喜多方市のNさんベレ | 日記
2015年12月20日 イイね!

Nさんベレ№6組立準備開始。

Nさんベレ№6組立準備開始。旧車オーナーの皆様!並びに旧車ファンの皆様。
昨日は、本件主人公のNさん、Gizinさん、噂のSで
福島県喜多方市内で忘年会を行いました~
皆様、遅くまで有り難うございました。
でもって、早朝5時過ぎに5時間かけて帰還し
FFD工房で作業開始です。



先週、沖縄県のQスタイルさんよりソレックスのオーバホールが完成して来ました。



相変わらず良い仕事しております。



因みに、びふぉ~



各部、こんな感じで完璧な仕上がりです。



先ずは、40パイですのでスリーブを抜いて、アウターベンチュリーを交換します。



アウターベンチュリーは36パイを使用します。



今回使用するジェット&アウターベンチュリーです。



???既存のアウターベンチュリーを外してビックリ・・・・サイズが32と34パイが混在しております。
そもそも、いすゞG161Wはソレックス3型ですが、このエンジンには4型が付いておりました。



ご覧のように36パイに全て交換して~



びふぉ~



あふた~スリーブも外します。



先週末ヘッド・ブロック・ピストンもJUNオートさんから完成して来ました。



ヘッドはバルブ新品・カイドIN鉄・EX青銅に交換、ヘッド歪み修正0.12㎜



ブロックも歪み修正0.14㎜、この時点で理論圧縮比11.59:1になります。
でもって、砂抜きを抜いて~



2.5㎜オーバーサイズピストンですのでシリンダーにRを付けます。
これは、ピストンのかじり防止策です。



びふぉ~



あふた~



次に、何処のご家庭にもある定盤を用意して~



小生は、コンパウンド細目と中目をブレンドします。



ヘッドからシコシコと~ガスケット抜け防止策です。



当たりを確認しながら~



続いてブロックも~二日酔いに効く~



洗浄には、ホワイトガソリンを使用して~



綺麗に洗浄後、オイルラインに蓋(プラグ)を打ち込みます。
先ずは、ベルハウジング側を~



いすゞのブラグは皿形状になっておりますので、凸部を~



叩いてロックして~



小生は、JBウエルドで固定します。

次回は、フロントカバー部分のオイルラインにプラグを打ち込みます。

ご静聴有り難うございました。



Posted at 2015/12/20 16:36:55 | コメント(6) | トラックバック(0) | 喜多方市のNさんベレ | 日記

プロフィール

「@kattu22 さん、ありがとうございます。」
何シテル?   05/13 07:11
FFD4649と申します。 宜しくお願い申し上げます。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/12 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ファン

213 人のファンがいます

愛車一覧

AMG Cクラス AMG Cクラス
最終V8NAです。
トヨタ スプリンタートレノ トヨタ スプリンタートレノ
2014.8.31購入。憧れの一台
いすゞ ベレット いすゞ ベレット
1971年式GTRです。
マツダ RX-8 マツダ RX-8
普段乗り機械遺産
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.