• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

冷やし まーのブログ一覧

2018年06月03日 イイね!

すごい小ネタ2選

最近ネットで仕入れたネタで
費用対効果が凄かった2ネタを
ちょっとご紹介しておきます。

①ボディ補強ネタ

 最近の車はみなサブフレームを
 ボディにボルト締結していますよね。
 で、そこの締結剛性をアップする手段
 として「リジカラ」なるものが巷で流行ってますが
 それの簡易版です。

 やり方は至極簡単。サブフレームとボディの間に
 塗装用の缶スプレーを「シューっとたっぷり」吹き付けて
 あげます。

 はい、これだけ。後は一晩寝かせて乾燥させます。
 これで、車のしっかり感がビックリするくらい
 変わります。やはりボディとサブフレーム間は
 微小な隙間があり、動いてるんですね。
 ここに塗装を流し込んでやることによって
 グッと剛性感が上がります。
 簡単に施工出来るわりに、効果は抜群です。
 ぜひお試しくださいませ。
 
 ウチはシトロエンC5とサンバーに施工し
 効果がハッキリ体感出来ました。(特にサンバー)

②空力改善ネタ

 こちらはまた簡単な割に、すごい効果です。
 やってることは「ホイールを送風機にして
 車体下面に空気を吸い込んでやる」という
 ものです。
 まず写真を見てください。ホイールの内側に
 DIYショップで売ってるコの字断面のパーツを
 両面テープで貼り付けているだけです。



 ポイントは「空気を吸い込む方向に角度を付けて
 固定する」という所ですね。
 これを全てのホイールに施工します。
 (これが左側のホイール。走行するとエアを吸い込みます)
 

 さて、これで走るとどうなるか・・・
 まぁ理屈はちょっと置いておきますが
 まず、コースティング(アクセルを抜いての惰性走行)
 がビックリするくらい伸びます。
 (通常走行時の燃費もアップ。するする〜っと走る感じです)
 また、高速になるほど直進安定性も向上します。
 
 また、コーナリング時にも変化があり
 ステアリングを切り込んだ瞬間、ボディがコーナー
 イン側にぐっと引っ張り込まれ、タイムラグ無く
 ヨーが出ます。(今までの感覚でステアリングを切ると
 切りすぎる感じ)
 
 まぁちょっとビックリするくらいの変化です。
 このネタはシトロエンにしか施工してませんが
 シトロエンってちょっと高速の直進性が弱いんですが
 これやると、バシーンと真っ直ぐ走ります。
 コーナリングもステアリングを切った瞬間に
 フロントがすっと入ります。ゴイスーです(笑)

 どちらのネタもとっても簡単に出来ますので
 超オススメでありますよ〜

 おヒマな時にどうぞ!
Posted at 2018/06/04 00:31:18 | コメント(3) | トラックバック(0) | 雑記 | 日記
2017年12月29日 イイね!

本年もお世話になりました。そして来年もfrogjamやりますっ!

さて、2017年もいよいよカウントダウンに入りましたね〜
皆様いかがお過ごしでしょうか?

とりあえず今年最後のまとめをしておこうと思いたちまして
久々にブログアップ致します。

しかし今年は(も?)ブログアップの回数が伸びなかった
理由は大きく二つありまして、ひとつはご存知(?)frogjamの
準備に追われて余裕がなかったことと、もう一つは
家の自分用ノートpcが壊れて、嫁さんのノートを借りてしか
pc作業が出来なくなったことがイタかったですね・・・
未だ、ノートは新規購入していないのですが、来年こそは
新機種を導入したいと思ってます!
これでブログアップ回数増加は間違いありません(笑)

はい、それでは言い訳はそれくらいにして行ってみます〜
注:時系列は適当です(笑)

先ず、前半はあまり覚えてない(ぱっとした活動してない)ので
すっ飛ばして中盤あたりから・・・

今年は初めてポルシェに乗りながら、VWのイベントに
参加しました。お友達のカエルカブト君と行ったんですが
その様子がstreetVWに掲載されてました。
VWに乗ってた頃は載ったこと無かったんですが、まさか
ポルシェに乗ってからstreetVWに掲載されるとは
感無量です(笑)VW乗りの皆さんも暖かく迎えていただいたことは
非常に有り難かったです〜



それから、今年はわりとクルマを弄った年でした。
先ず、クォーターウィンドウのウェザーストリップの交換です。
これ、会う人・会う人に「そろそろ換えた方が良いんじゃない?」と
言われてたくらいボロボロでした。
新品を購入しようと思ってたんですが、主治医から「今出る新品は
質が悪くダメ」と言われ続け、中古品をけっこう長いこと探していたところ
ようやく納得いくモノが手に入ったので、交換しました。

案の定、一度も交換してなかったようで、ゴムが溶けて張り付き
剥がすのにかなり苦労してました。




これでようやくスッキリ。窓枠が飛んで行くリスクも
回避出来ました(笑)

あと、frogjamに向けてのネタとして934スタイルのtow hookをワンオフで
作りました。
934の写真を見ながら、自ら図面化。
仕事のネットワーク(コネ?)を駆使して鉄板のカットおよび
溶接を依頼。塗装とフィッティングはDIYで行いました。
こういうパーツはとかくレーシーになりすぎる嫌いがありますので
(注:アマガエル君は「やる気をみせない」がコンセプト)
本来は真っ赤に塗るところを、落ち着いたちょっとパールかかった赤に
したところがポイントですね、ハイ。
ちなみに、本品は早速フォロアーを呼び、主治医のお店で
930ターボに装着されていました(笑)






それと、RUF CTRスタイルのエアインテークBOXですね。
これも前々から暖めていたアイデアを主治医と相談して
具現化しました。
特にこだわりはキャッチの部分ですね。こちらは某大物お友達の
つてを利用し(笑)モノホンのCTRのエンジンルームの詳細写真を
入手。キャッチ部分が実はナローのパーツ&シリンダーヘッドのナットを
流用していることが判明。
それに準じた仕様としました。
また、BOX自体はアルミ製なんですが、溶接作業は主治医に
仕上げは私が施工しました。とにかくひたすらビードを削り落として
ペーパー掛けしていくんですが、まぁこれが大変でした。
ヘアライン仕上げにしてみたんですが、なかなかいい感じに収まりました。
また、思わぬ副産物(?)でエンジンパワーと吸気音もアップ。
いいチューニングになりました〜
やっぱりこういうワンオフは大変ですが、楽しいですね!










あと小物としては、935スタイルのアクセルペダルと8000RPM仕様の
タコメーターですかね。とくにこのアクセルペダルは割とレア物で日本にも
まだほとんど入ってきてないと思います。なにせアメリカのポルシェ乗りから
「お前、それどこで買ったんだ?」って聞かれたくらいですから(笑)
格好が良いのはもちろんですが、操作性も格段に良くなりますので
オススメパーツの一つですね。




それから、6月は鈴鹿サーキットのS耐のイベントでパレードランしたのも
面白かったですね。音屋さん、またぜひやってくださいね!
巨大モニターデビューも果たしました(笑)





それから、新しくBBOCに参加頂いたクレイジードクターさんと
カエルカブト君、そして私の3台で「オータムカラー三兄弟」を結成。
伊勢神宮の鳥居前でのゲリラ撮影会も楽しかったです。
警備のおっさんに怒られるかと思ったんですが、まぁ15分くらいの
撮影なら許されるようです(注:ただし早朝に限る)
70年代のポップなカラーの3台。なかなか素敵な取り合わせで
良い絵が撮れました







それから恒例の芦有詣でもなんとか今年も行くことが出来ました。
やはりいつ行っても素晴らしい所ですね〜。まさに聖地ですね
芦有→Gライオンルートは定番の一つになりましたね〜






それからそれから、10回目を迎えたEPMにも(こっそりと)参加してきました。
関東の皆さんと沢山お会い出来て、やっぱり行って良かったイベントでしたね。
そしてサプライズとして、あの巨匠&シムカちゃんに会えたのも嬉しかったです。
本当に素晴らしいコンディションの車でしたね。巨匠も相変わらずで
安心しました(笑)




あと、BBOCプチ忘年会も開催できて良かったですね。
遠路はるばるモロ爺さんまで来て頂いた上に、久々に会うパドさん
そして紅一点(&ヘムタイ)のみずきさんと、すてきなプレゼントを配って頂いた
OMYさん。皆で大いに飲んで盛り上がりました!







あ、そうそう実はこの雑誌で連載を書くことにもなりました!
いや〜ことの経緯は全く良くわからないんですが
とにかく「ポルシェ愛が伝わるようなコラムを書いてくれ」と
編集長から依頼がありお受けすることになりました。
全くの素人ですので、乱筆乱文ですが
まま、箸休め程度に読んで頂ければと思っております(笑)
とりあえず、アマガエル君の購入記からスタートしていますが
今後の展開は全く分かりません(爆)
ちなみに現在発売中の号にはfrogjamのイベントレポートも
掲載されてますのでチェックくださいませ〜



そしてそして、冷やしまー家のクルマ達は、平穏無事に2017年の
年越しを迎えました・・・
と、言いたい所ですが、つい先日シトロエンくんがレッカーのお世話に
なりました。ダイレクトイグニッションの点火コイルが死んで走行不能に・・・
まぁ嫁さんが運転中じゃなかったことが救いでしたね
レッカーのお兄さんが空冷乗りだったことが心の支えになりました(笑)
(コイル&プラグを交換して復調です)



そしてそしてそして、なんとウチのアマガエル君まで負の連鎖が・・・
なんと近所のガキンチョが投げた(なぜ投げてたかは意味不明)が
リアピラーに!!(ガーン)
まさかまさかの板金屋さんでの年越しとなりました・・・



しかし転んでもただでは起きませんよ!これを機に前々から暖めていた
プロジェクトを並行して実行中であります、乞うご期待!




しかしまぁとにかく今年の目玉はやっぱりfrogjamでした、私にとっては。
沢山の人が来て頂き、本当に良かったです。
そして今後とも続けてほしいといった声を沢山頂けたのも
有り難かったですね〜
(嫁さんの小言にも負けず)黙々と事前準備を頑張った甲斐がありました!






というわけで、来年のfrogjamについて少しお知らせです。
まず会場ですが、今年と同じラグーナテンボスを予定しています。
日程は以前からお伝えしていたように春開催となります。
で、蒲郡のここ10年くらいの天気を調べたんですが
5月13日、20日。6月3日あたりの日曜日が良いかなと
思っていましたが、6月3日はアイドラーズの開催日で
5月13日はラグーナテンボスの大型イベントらしくNG。
今のところ最有力候補は5月20日の日曜日になります。
ただし、来年の3月以降でないと予約が出来ない状態ですので
日程確定はそれ以降のタイミングになってしまいます、すいません。

第一回目の反省点も含め、ちょこちょことリニューアルしていこうと
思っていますので、よろしくお願いします!
"frogjam2nd"のフライヤーも作成しましたので、皆さん
またSNSやイベントなどで拡散頂けると助かります!





というわけで、つらつらと綴ってみました2017年。
今年も沢山の皆さんにお会いし、遊んで頂けたことを
大変感謝しております!ありがとうございました!

来年もまたかわらぬご愛顧をお願いします!
それでは良いお年を〜
Posted at 2017/12/29 03:43:25 | コメント(16) | トラックバック(0) | 雑記 | 日記
2017年10月12日 イイね!

【延期確定】10/15(SUN) 芦有ドライブウェイ詣で

前回のブログでアップした芦有詣でですが
悪天候の確率が高い為、延期しますとの
連絡をクルパパさんから頂きました。

来月の19日or26日あたりに
再設定とのことですので

また決まったらブログアップさせて
頂きます!

よろしくお願いします(^^)/


Posted at 2017/10/12 08:54:16 | コメント(9) | トラックバック(0) | 雑記 | 日記
2016年12月12日 イイね!

足クルマ整備日記【覚書】

日曜日に我が家の足クルマ2台の整備をしましたので
覚書です。

①シトロエンC5ツアラー(59,725㎞)

 ア.オイル交換(エレメントは無交換)
   相変わらず、交換前のオイルは真っ黒。
   直噴ターボって、とにかくオイルが真っ黒になるなぁ…
   あと、オイルも結構食いますね~。まぁいいけど

 イ.プラグチェック(まぁまぁ綺麗に焼けてる)
   真鍮ブラシで軽く落ちるレベル。電極もまだいけそう
   焼け方は綺麗。

 ウ.ヘッドカバー増し締め(15N・m)
   なんかヘッドカバー周り、オイルベタベタ( ´_>`)
   とりあえずトルクレンチで規定まで締めつけ→様子見
   (かなり緩んでますなぁ…まぁ増し締めしても
   止まらんだろうなぁ( ´_>`))

 ところで、C5君、ヒーターが効きません…ネットで検索すると
 どうやらヒーターユニットのフラップがよく壊れるらしい( ´_>`)
 とりあえずディーラー連絡、回答待ち。
 冬場にヒーター効かないと地獄なんですが、シートヒーター
 が効くのでなんとか乗れてます(嫁さんの通勤車なので
 早く治さないとお叱りが…)

②スバルサンバー(90,016㎞)

 ア.オイル交換(エレメントも交換)
  エレメント交換でも3Lで事足りるのでありがたいのぉ(笑)

 イ.プラグチェック(めちゃキレイに焼けてる)
  毎日の通勤でガンガンに回してるせいか、カーボン付着も
  極少で、手でこすって落ちるレベル。
  1本だけ見て、あとはそっ閉じしときました。
  (締めつけトルクだけ確認)

 ウ.スタッドレスに交換
  1本、エアががっつり抜けてたけど…まぁ大丈夫でしょう
  エアチェック、まめにやります!

 
 もうちょっと色々やりたい事があったんですが、とにかく寒いのと
 シトロエンの整備中にラチェットのビットがエンジンルーム内に
 コロコロ・・・(=∀=)
 救出作戦に時間を取られ&精神的にヤラれ、この辺で
 終了となりました。

 しかし、やっぱりオイル交換後はイイですね、エンジンが
 喜んでるのが分かります(笑)


 さぁ今週末はポルシェ・・・
 どうしよかな(笑)


Posted at 2016/12/12 19:04:35 | コメント(5) | トラックバック(0) | 雑記 | 日記
2016年06月17日 イイね!

小ネタ集・・・

ちょっと覚書的な小ネタ集です
お暇な方はどうぞ~

先ずは我が家の旗艦、シトロエンC5ツアラーくん。

購入後、1年ほど経ちましたがその間、報告するほどの
ことは何もなく・・・

と、行きたいところでしたが
アプルーブドの保証が切れるギリギリになって
エンジン・エアコンから異音発生!

そこそこ重症で、タイミングチェーンテンショナー周り
全交換、エアコンコンプレッサー交換となりました(汗)

これ保証期間だから良かったものの、自費だったら
けっこう逝っちゃってましたね多分・・・

このスリルがフランス娘の醍醐味でしょうか(笑)



まま、とりあえず大きな出費なく済んで良かったです。

そして、ブレーキパッドをディクセルのMタイプに
交換しました。

パッド残量を目視で確認して「そろそろかなぁ~」と
思ってたんですが、パッドセンサーが反応しないので
油断してました・・・

なんとリアの内側パッドがバックプレートまで
使い切ってる状態(´・ω・`)



そうなんです、パッドセンサーをよくよく確認すると
フロントの左側(の内側)1箇所だけしか付いてないんですね。
普通はフロントの減りの方が早いはずですから、それで
イイと思うんですが、どうもこの子は前後一緒に交換せず
減ったフロントだけ交換してたようです・・・

まぁやっちまったもんは仕方がないので、気を取り直してパッド交換。
今回、ローターはそのままですので、パッドの面取りを念入りにして
極力アタリをうまく出せるようにしました。

あと、スライドボルトにもたっぷりグリスアップしてあげて完了です。



ディクセル、前のカングーちゃんにも同じ銘柄を使ってたんですが
低ダストタイプでホイールの掃除が非常に助かります!

が、やっぱり効き自体はあのヨーロッパ車のガツーンとローターに
食いつく感じは希薄ですね。
このあたりはダストとトレードオフでしょうから、致し方ないかなと。

C5ツアラー、一年乗ってみましたが
評価としては概ね上々です。
とにかくこのスタイリングに惚れてますので、痘痕もエクボかも知れませんが
「壊れなければ」いい車だと思います(笑)

高速道路の法定速度+30~50%でのクルージングで真価を発揮
する車ですね。
ワインディングも軽いフロント荷重のおかげで(全体的には重い)
見た目からは想像できないフットワークの軽さです。
灰泥沼と言いますが、確かにハマる人の気持ちも
よく分かります。
夏タイヤは18インチを履いてますが、スタッドレスの16インチを
履かせると乗り味は益々「ふんわりふわふわ」となり
ロングツーリングも快適に過ごせます。

大柄なボディに切れ角のないステアリングで小回り性能はクソですが
嫁さんでも十分扱えてますので、この辺は慣れの問題で解決できます。

ダメな点といえば、やっぱり大きな入力があるとボディがワナワナしちゃう
のがはっきり分かるところでしょうか。サスもサブフレームのブッシュ部分で
大きく動いて、上屋と足が別の動きします。
この辺はポルシェと比べちゃうと可愛そうですが弱いですね。
18インチを履きこなせるボディではないですね。
ここいらがこの子の「イイもの感」を大きくスポイルしています。

あと、「常に微妙な不安感」が漂うところでしょうか(笑)
カングーの時もそうでしたが、「なんか壊れそう」って感じが
常にまとわりつきます。
この辺を楽しめるかどうかがフランス車を愛せるかどうか
のカギになりそうです(笑)

しかし直噴エンジンは今後どうなっていくか心配な部分ではありますね。
ディーラーさんに聞き込みしてもやっぱりバルブ周りのカーボン堆積による
不具合はけっこう発生してるようです。
最近の直噴は、それを防止するためにガソリンのポート噴射もしてますが
ウチのエンジンはシリンダー内噴射のみですので、カーボン堆積は
避けられません。一番の対策はたぶん「エンジンを回してやること」だと
思いますが、それも完全ではないです。
今後、どうなって行くんでしょうかねぇ・・・
まぁ生あたたかく見守っていこうと思います。


さて、次はアマガエル君

この前、ヒーターダクトをナロータイプに交換し、非常に
エンジンルームがスッキリしました。

となると、また細かい部分を整理したくなってきます。
というわけで、先ずはプラグコードをすっきりさせてやろうと
思いまして、取り回しを見直すと共に、コード表面のあの
うっとおしい文字を消してやりました!
パーツクリーナをウェスに含ませてひたすらシコシコです( ̄▽ ̄)
本当は純正コードに戻したいんですが、お値段もなかなか
のもんですから、先ずはこれでガマン・ガマン。

あと、イケダエンジニアリングで純正中古品のブラケットを
買ってきてプラグコードをまとめてみました。

RSRタイプも良いかなと思いましたが、まぁエンジンノーマル
ですから、純正タイプがお似合いですね。

永井電子のコイルがカッコ悪いんですが、性能はピカイチ
なんで、まぁ許しましょう(笑)



あと、リアブレーキがキーキー鳴いてますので
こちらもパッドの面取りをしてあげました



面取りする派・しない派いろいろだと思いますが、基本
やったほうが良いと私は思います。

特に、ペダルタッチに関しては面取り前と後でずいぶん変化します。
面取りをしてあげたほうが、タッチも硬質で、ペダルストロークも短くなります。
騙されたと思って一回やってみてください。

パッドの当たる面が小さくなって効かないんじゃないの?って気もしますが
制動力は摩擦係数μとパッドの押付け力に依存するだけですから
接触面が小さくなっても制動力は落ちません。
極端に接触面が小さくなってしまうとパッドの面圧が許容値を超えてしまい
破壊してしまうかも知れませんが、1/3くらい面取ってもまぁ問題ないレベル
でしょう。

それからウチのサンバーくん。
どうにもヒール&トゥがやりにくいんですよね。
で、簡単にどうにかならんもんかと考えた結果・・・

こうなりました(笑)



長ナットを使って、アクセルペダルを20mmブレーキ側にオフセットさせます。
これで格段にペダルワークがやりやすくなりました!
30mmの長ナットを買って、徐々に短くしていってベストポジションを
さぐりましたよヽ( ̄▽ ̄)ノ

これで、通勤の交差点も楽しく曲がれます(笑)


それからムスコ君(小学3年生)の自転車を購入。
自宅周辺の交通量が多く、普段からほとんど乗ってませんでしたが
周りの友達の影響を受けてついに「自転車欲しい~」となりました。

まだまだフラフラしてますが、ちゃんと練習して乗れるようになったら
自分のミニベロも復活させようかな~と思ってます。




最後はトヨタ産業技術博物館にある豊田トラックのバックショット。
あまりにも美しい仕上がりに思わずパチリ。



いや~技術の進歩って一体何なんでしょう。
こんな美しいトラックってありますでしょうか、今。
利便性や効率を追求しすぎると色んなものを置いてきて
しまいますね。
なんとも複雑な心境です・・・

というわけで、小ネタ集でした~
お暇な方のみコメントくださいませ(笑)
Posted at 2016/06/17 22:15:58 | コメント(7) | トラックバック(0) | 雑記 | 日記

プロフィール

「BBOCポロシャツきた〜( ^ω^ )」
何シテル?   07/14 13:42
冷やし まーです。よろしくお願いします。 初めてのポルシェが'79 911SC 通称「アマガエル君」です。BBOC(ビッグバンパー オーナズクラブ)に所属して...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/7 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

名車再生(^o^) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/27 22:56:28
FROG JAM 楽しかった! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/26 15:46:20
BBOC全国大会 公式手抜き動画(^-^; 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/10/08 07:18:03

ファン

49 人のファンがいます

愛車一覧

ポルシェ 911 (クーペ) アマガエルくん (ポルシェ 911 (クーペ))
緑色の正にアマガエルくんです。 タンカラーの内装が上品です
シトロエン C5 ツアラー C5くん (シトロエン C5 ツアラー)
2015年4月、カングーちゃんと入れ替わりでC5ツアラーを購入しました(もちろん中古。半 ...
スバル サンバー 産婆さん (スバル サンバー)
通勤用に買いました。 乗り味はオールドポルシェにかなり近いです。 さすが、農道のポルシ ...
フォルクスワーゲン ビートル フォルクスワーゲン ビートル
’77のインジェクション。ヤナセ物の右ハンドルを某ヤフオクで購入(笑) ぼちぼち弄ってます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.