• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

mizuhoのブログ一覧

2018年08月04日 イイね!

1/35 アスタコNEO(日立建機 双腕仕様機)

1/35 アスタコNEO(日立建機 双腕仕様機)思うことがあり、建機の模型が作りたくなりました。最近はスケールモデルの雄、ハセガワが力を入れてくれてるので、結構なラインナップが模型店に並んでいるのです。

購入して熱帯夜の中で少しづつ作成し、やっと完成にまでこぎつけました…

今回選んだのは1/35「アスタコNEO」です。アスタコとはスペイン語で「ザリガニ」だそうで、災害救助の現場などで大活躍する建機です。

このキット、何気にカラーランナーを多様しているので、ただ組むだけでもそれなりのカタチになります。

久々のハセガワデカールは薄いので、マークセッターを乗せすぎると「ふやふや」になってしまう…結構気を使いました。

何気に細かい塗り分けもありまして、面相筆で楽しく塗らせていただきました。ショックだったのはフラットフレッシュ(肌色)の塗料を購入したら、自宅にすでに有ったこと。もうボケ始めている…

たまたま近所で家屋の取壊しをしている建機がいたので、ディティールをチェック!メーカーは違えどメカ機構や汚れ方は参考になります。

若干のウェザリング(汚し塗装)を入れた後にパイピングを行うのですが、結構なパズル具合でした。

そんな訳で完成!双腕の機構も可動が仕込まれているのでグリグリ動きます!

後ろから!もっと汚しても良かったのですが、比較的最近のメカなのでうっすら汚す程度にしています。

大きさ比較で1/144旧ザクと。本体自体はコンパクトなのですが、双腕が長いので意外と場所を取ります。

余談ですが、このキットにはアスタコのクイックマニュアルが付属しています。確かに、一人で双腕を動かすのは大変ですよね。

そんな訳で、久々の模型製作でした!
Posted at 2018/08/04 21:43:25 | コメント(2) | トラックバック(0) | 模型 | 日記
2018年05月25日 イイね!

愛用ツールの話

愛用ツールの話模型誌モデルグラフィックスの今月の特集は、MG(マスターグレード)シリーズの模型MSA-0011【Bst】Plan303E「Sガンダム・ディープ・ストライカー」です。

ガンダムセンチネル直撃世代の私としては、懐かしくもある特集でして…303Eの初出は1988年ですから30年前。

当時中学生だった私は、情報量のありすぎるカトキハジメ氏のイラストに目眩(めまい)を感じた記憶が残っています。



ざっくりと「ディープストライカー」を紹介しますと、プロジェクトZ(計画)における後継機のZZガンダムとコンペを行っていたSガンダムがベースになります。

Sガンダムの特徴はミッションにより様々な換装が可能で、「ディープストライカー」は背中と脚に大型ブースターを装着したSガンダムにアーガマ級の主砲を背負わせて、圧倒的な加速力と火力で一点突破を行う戦略機。

しかし、膨大に開発コストがかかるという事でペーパープランで終わっていて、実機は存在しないという設定です。

したがって、MG化するにあたりコンセプトで終わっていた事を鑑みて「Sガンダム」の名前が入っていなかったり、パッケージアートがCGシミュレーションぽくなっているのが分かっているなぁと感心するのです。


さて、そんな懐かしい特集とともにご紹介したいのがこちらのツール。タミヤのクラフトツール、デザインナイフです。

初めて手にしたのは、中学1年生の美術の時間でした。ペンの様に細かい調整を行いながら使用できるこのカッターに衝撃を受け、先生にどこで売っているのか聞いて(単純に模型屋さんでした)、直ぐに購入して来たのです。※ちなみに美術で使っていたのはNTカッター社のデザインナイフ(400円)。

それ以来30年以上、ずっと同じものを愛用していまして…タミヤロゴは剥げてきましたが、私の手持ちツールではまだまだ第一線で活躍しています。

実は一回、この子でピンチがありました。

それは出張先でプラモ作ろうと思って持参した際に、刃物ですから飛行機持参NGだったのです。処分を勧められたのですが、中学時代から愛用しているツールをゴミ箱にホイホイ捨てることが出来ず、結構いい金額で羽田空港に預けました。新品購入は1000円もしないんですけどね…

今回のディープストライカー特集をみて、愛用ツールである「デザインナイフ」の記憶が30年の時を経て、なぜか一気に蘇りました。

適度なグリップ、重さ、切れ味(直ぐに刃を変えることが出来ます)、シンプルなデザイン。そして「切る」という行為に関してマルチに使えるゆるさ!これ以上“手になじむ切削”ツールはないといっても過言ではありません。

「デザインナイフ」はシンプルな「道具」だからこそ物持ちも継続できました。しかし工業製品、とりわけテクノロジーの塊であるクルマを維持し続けるには、同じ「道具」だとしてもそれなりに情熱やコストが必要です。

ただ、自分の今の境遇に置き換えると、驚くくらい今の愛車に不満がありません。この情熱が継続できたポイントは、日常使いとしてコストもそこそこ、ゆるくでも使える道具(ツール)であることにこだわったという某インタビューを思い出します。

だからこそマイフェイバリットツールなデザインナイフと同じように、愛車とも引き続き付き合っていければな、と思った次第です。(ディープストライカーの話から大分飛びましたね…)皆さまもそんなツール、あるのではないでしょうか!?
Posted at 2018/05/25 22:20:55 | コメント(3) | トラックバック(0) | 模型 | 日記
2018年05月12日 イイね!

ちび太アクセサリー

ちび太アクセサリー最近造形マテリアルとして手に入りやすくなったUVクラフトレジン。先日自動車模型クリアパーツのリペアで使いましたが、活用法を検索してみるとなかなか楽しいものが多いのです。

そこで、習作としてアクセサリーを作ってみようと思ったのです。

ターゲットは「ちびた」なる、次女ちゃんがよく描いているイラスト。ソースは保育園のお友達が飼っていた黒縁の猫なのですが、父ちゃんはこのキャラクターを超気にいってるのです。

取り急ぎ、部屋に転がっていたプラ板に、油性ペンでちび太を描いてもらいます。

用意するのは100円ショップで売っていた台座。横にあるのはケータイデコシール(死語?)、実はHGUCジオン系モビルスーツのモノアイ用です。アクセサリーをデコろうと思いましたが、大きさが合わず断念。

台座にプラバンからくり抜いたちび太を乗せ、UVクラフトレジンを乗せていきます。今回チョイスしたのはハード・ラメタイプです。気泡が発生するので爪楊枝でツンツンして除去します。

もう一つは背景を加えます。ペットボトルのラベルでもよかったのですが、目の前にあったライトニングケーブルの袋を切り抜いて、はめ込んでみました。リサイクル万歳。

UVレジンはその名の通り、紫外線で硬くなります。紫外線ライトなんぞ持っていないので太陽光に晒します。ちなみにロードスターの幌の上です…

数分すると固まるのでチェーンを付けて完成、いい感じにキラキラしたアクセサリーになりました。次女ちゃんの手提げバックに装着ました。

クラフト系のアイテムは100円ショップで安価に揃っていますが、お手軽で楽しめました。
もちろん習作なので、次のプロジェクトに取り掛かろうと思います…
Posted at 2018/05/12 22:13:31 | コメント(0) | トラックバック(0) | 模型 | 日記
2018年05月01日 イイね!

手のひらWRカー(WRC)

手のひらWRカー(WRC)公道最速を争う自動車競技といえばラリー。そのなかでも世界ラリー選手権(WRC)で活躍するワールドラリーカー(WRカー)は、GT選手権とは違ったオーラを纏っています。

最近はトヨタがWRCに復活しているのが嬉しいニュースですが、2000年前後はスバルや三菱を始め欧州メーカーが自社の威信をかけてしのぎを削っていました。市販車の雰囲気が残るWRカーの華やかさたるや、超カッコいい!

なぜ、こんな話をしているのかというと、10年以上前に購入していたフランス模型メーカーHeller(エレール)のWRカーシリーズを、何となく組みたくなり実家の押し入れから出してきたのです。

ミニカースタンダードの1/43スケールは模型としては珍しいサイズなのですが、非常にお手頃な大きさで…

水転写デカールも程よいコシが残り(死んでなく)、ピンセットを持ちながらマークセッターとドライヤーで貼り付けていきました。海外のデカール、マジ凄い!

バンダイやハセガワなど、超進化した国内キットと違って、中々手ごわいパーツ分割なのも燃えます。

小さいキットといえども最小限の塗り分けが必要だったのですが

100円ショップでゲットしたホビースプレーの基本色が、思ったより発色良くて

普段はめんどいマスキング作業も楽しかったりしました。

取りあえず、押し入れに眠っていたプジョー206WRC(1999)、シトロエンクサラT4(2000)、スバルインプレッサWRカー(2000)の復活です。

小サイズですからロールゲージが無いのはご愛敬。内装はほとんど筆塗りですが、これがまた楽しいんです。インプレッサはバーンズさんの仕様なので、銀色のホイールです。

ところが、完成直前にクサラT4の右ヘッドライト・クリアパーツをピンセットに挟んでいた時に、バネの様にピーンと部屋の闇に消え、紛失…心が折れました。(おかげで部屋が綺麗になりました)

しかし、ストックしてあったクサラWRCのヘッドライトを「おゆまる」と「UVレジン」で複製して…

何とか復活させることが出来ました。元パーツはそのうち見つかることに期待します。

そんな訳でやっとこ完成。市販完成品をヤフオクで購入した方が安く綺麗かもしれませんが…

自分の手で完成させることに意義があるのです。

一応、参考までに1/144のガンプラと並べて。ホント、手のひらサイズのWRカーです。

また、エレールのキットは作るのが面白いので…追加で色々落札しちゃいました。(素性、分かりますでしょうか)

あの頃にあこがれたWRカー。10年以上前にキットを買っていた自分偉い!こんなに作るのが楽しいとは思いませんでした。残念なのは、エレールのキットがなかなか見つからない事。イーベイしかないのか…!?
Posted at 2018/05/01 18:22:15 | コメント(3) | トラックバック(0) | 模型 | 日記
2016年04月22日 イイね!

タミヤ プラモデルファクトリー

タミヤ プラモデルファクトリー仕事の関係で新橋にいたのですが、想定より早く上がれたので”大人のディープ隠れ家”とされているタミヤのプラモデルファクトリーに立ち寄ってきました。

こちら、タミヤ直営のアンテナショップで新商品の展示やミニ四駆、クラフト系イベントなどを定期的に行っていたりします。

場所は新橋駅から歩いて約10分。途中飲食街があるので夕方の腹減った中歩いていると、誘惑に負けそうになります・・・

タミヤといえばスケールモデルの雄ですから、プロの作った完成品が各ジャンル展示。こちらF−16CJ(ブロック50)「ファイティングファルコン」ですが、1/72サイズなのに超絶ディティール・・・カッコよすぎです。

その横には、自衛隊導入も決まっているF−35A「ライトニングⅡ」です。今年やっと各地域に配備され始まったそうですが、果たして国内で見ることができるのはいつの日か・・・!?
模型的な見せ場といえば、ステルスディティールの分割線塗りわけ。もしかしてマスキングでやっているのかな・・・これは気合いが必要です。

もちろんタミヤのスケールモデルといったらクルマもあります。新旧キットの完成品が展示されていて、なかなか目を癒してくれます。

最近の新作で話題になったNDロードスター!ソウルレッドも専用スプレーが出ているので再現度高いです。本当は私も作る予定に入っていたのですが、どうしてもボディカラーが赤以外で作りたく・・・躊躇しています(塗りたい色が純正ラインナップにないので)。
模型的な見せ場といえば、若干ラインが強調されてはいますが、手のひらで再現される魂動デザインは出色の出来です。

ところで、先日までNAは展示されていなかったのですが、今回は仲良く並んでいました。
ちなみにタミヤのNAを作った人なら分かると思いますが、なんとソフトトップ(幌)を付けています!じつはロードスターではなく「Miata」キットです(※ロードスターはハードトップが付いている)。展示されているくらいだから、再販されるのかな・・・?

オープンカーといえばS800もいらっしゃいました。メッキラインとか、さすがプロの仕事です。奥のNDパネルに見えるサインは、NDキット発売時イベントの際の、マツダ中山チーフデザイナーのものです。

また、メルセデス300SLのフルキットも面白い展示がされていました。フルキットというのは内部構造まで再現されているものを指すのですが、奥にそれが分解展示されています。ちなみにこのメルセデス、アイリスフィールさんに切嗣さんがプレゼントしていましたね・・・

そして一番感動したのは、R35「GT−R」の分解展示。分解といっても模型的な見せ方で、各パーツを仕上げて組み込む前の状態でディスプレーされています。これは是非、作りたいな〜!!

そんなわけで、最近さぼりがちだったプラモスピリットを刺激されたのでした。他にもAFVやMM、戦艦模型などスケールモデル系が好きな人は楽しめますので、プラモデルファクトリー、オススメです!
Posted at 2016/04/23 09:36:17 | コメント(1) | トラックバック(0) | 模型 | 日記

プロフィール

「おは玉(11月)参加しました http://cvw.jp/b/14286/42179534/
何シテル?   11/13 11:57
NB3のロードスターとスノーホワイトのベリーサに乗っております!ロードスター三台目!もうやめられませんね… ロドのカラーはガーネットレッド!一年しか生産さ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

業務報告書20180909 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/26 11:49:19
次女ちゃん 6歳児ミーティング 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/24 18:05:25
業務報告書20180708 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/07/27 14:18:20

お友達

ロードスターに限らずマツダ全般、スポーツカー全般、っていうかクルマが好きです。ガンプラもよく作っています。子供たちは五月蝿い姉妹でございます。お誘いいただければ超嬉しいです!
157 人のお友達がいます
noppo.noppo. * コロ衛門コロ衛門 *
kaztin55kaztin55 * mac-emac-e *
bmasa (まさ)bmasa (まさ) * ロド狂(キチ)ロド狂(キチ) *

ファン

282 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ロードスター ガーネットレッド (マツダ ロードスター)
うっかり失効からマニュアル免許再取得。マニュアルミッション運転の基本を学ぶ度に、かつて乗 ...
マツダ ベリーサ マツダ ベリーサ
DYデミオからの乗り換え。 次期ファミリーカーはDEデミオ・スカイアクティブ・緑と勝手に ...
マツダ デミオ マツダ デミオ
紆余曲折ありついに納車! こだわりの前期型エクステリア。 念願のスパイシーオレンジです ...
マツダ RX-8 マツダ RX-8
楽しい…楽しいクルマだったのですが、住宅事情の変化により泣く泣く手放しました。 最終的に ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.