• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

hironyaNのブログ一覧

2017年12月31日 イイね!

三毛ニャン!(Renault Twingo GT RENAULT SPORT )試乗記♬

三毛ニャン!(Renault Twingo GT RENAULT SPORT )試乗記♬皆さん、こんばんは。これも今年の内のお題です。

8月半ばからYMさんに入院していた碧ニャン!
何とか、11月初旬に開催したEFM2017に、
間に合わせてもらいましたが、EFM2017終了後に、
再度、宿題を終わらせるためにYMさんに再入院と
相成りました。。。(・ω・)

その時に、相棒として借り受けたのが、
YMさんにしては珍しい、Renault Twingo GT RENAULT SPORT でした。
何と! 人生初のRR(RearEngine RearDrive)です。


Renault Twingo GT RENAULT SPORT 其の壱
alt

Renault Twingo GT RENAULT SPORT 其の弐
alt

Renault Twingo GT RENAULT SPORT 其の参
alt


このTwingo GT、R.S.グレードではありませんが、RENAULT SPORTを名乗っています。
エンジンは、今のトレンド、0.9L turboです。パワーは109ps、トルクは17.3kgmと
1L級としてはかなりあると思いますが、ほぼ同スペックのFord Fiesta 1.0ecoboostに
比べ、やや、下の方のトルクに不足を感じます。ただ、トランスミッションが、5MTと
6DCTの違いもあるので、一概には言えないかもしれません。


個性的なフェイスも、なかなか素敵です♡
alt

ホイールはダイヤカットなので、ガリ厳禁です (*^ω^*)
alt

なかなかキュート♡なクルマです
alt

タイヤは、きっちりクルマの四隅ですね ( ^ω^ )d
alt

エアインテークは、左側のみです (@ω@)
alt

エアインテーク、拡大の図!
alt


足回りは、RENAULT SPORTを名乗るだけあって、
よく言えば、けっこう硬めに引き締まった感じですが、道路の凹凸を素直に拾ってしまう
あたりは、乗り心地重視の方には、少々厳しいかもしれません・・・。


“GT”のエンブレム
alt

“RENAULT SPORT”のエンブレム
alt


自分が好感を持っているのは、RRならではの回頭性、小回りの良さです。
最近は、すっかりFFに乗り慣れてしまっていたので、それはもう、驚きのレベルです。


小さいクルマですが、大地に踏ん張ってますって感じがします
alt

何と!マフラーは2本出しです。(@ω@)
alt

塊感、満載のフォルム!!!
alt


これを考えると、わたし自身はまだ乗ってはいませんが、
Twingoは、ZENかINTENSこそが、オススメのグレードではと想像しています。


インテリアも可愛い感じですよ
alt

ナビはtomtomで、日本では使えません。でもラジオはOK!よ
alt

天井は比較的高めで、狭さは感じません
alt

なかなか小技が効いた演出ですね
alt

シートは、モノフォルムっていうんでしょうか・・・
alt

カラーリングも凝ってますね
alt

リアシートは、ちょっと立ち加減かな
alt

大人が乗っても、広さに不満はありません
alt


ただ、Twingo GT、当初、扱いにくかったブレーキ(アタリがやや遠い感じです)も、
物足りなく感じたエンジンも、ちょっと個性的なメーターパネルも、
普通じゃ、なかなか開けられないボンネット(トランクでもないのですが・・・)も
そのひとつひとつが、乗れば乗るほど運転が楽しくなってしまうのが不思議な感じです。


ボンネットの不思議な開け方 其の壱
alt

ボンネットの不思議な開け方 其の弐
alt

ボンネットの不思議な開け方 其の参
alt


あぁ、もっと乗っていたいと思った頃に、やはりお別れの時が・・・。
約20日間、わたしの相棒として小気味好く走ってくれた、Twingo GT ありがとう!!!
まさに、山椒は小粒でもヒリリと辛いといったクルマです。


何と、借り受けてる最中にキリ番をGet!!!
alt

2222“マイル”です (*^ω^*)
alt


小さめのクルマで、日常使いとスポーツ走行を楽しみにたい方は、検討に値しますよ♪
ぜひ、機会があったら、試乗してみてくださいね。



追伸:奥方さまと、日帰りで温泉にいった時のショットです♪ 紅葉が綺麗でした。


猿投温泉・岩風呂の紅葉 其の壱
alt

猿投温泉・岩風呂の紅葉 其の弐
alt

猿投温泉・岩風呂の紅葉 其の参
alt




Posted at 2017/12/31 18:52:46 | コメント(0) | トラックバック(0) | 愛車 | クルマ
2017年12月31日 イイね!

Alfa Romeo Giulia アンコールフェアで、QUADRIFOGLIOとSUPER に乗ってきました。(*^ω^*)

Alfa Romeo Giulia アンコールフェアで、QUADRIFOGLIOとSUPER に乗ってきました。(*^ω^*)皆さん、こんにちは。今年の内にのお題です。

先日、12月9日に、hironyaN 的には珍しく、
自分からアルファ ロメオwebに申し込みをし、
指定のアルファ ロメオ天白さんに、
Alfa Romeo Giulia QUADRIFOGLIO と、
Giulia SUPER の試乗に出かけてきました。(*^ω^*)

以前のGiulietta Quadrifoglio Verde の試乗は、
自宅から最も近いアルファ ロメオ昭和さんだったのですが、
このNew Giuliaは、アルファ ロメオのディーラでも、取扱店が限られているようです。

元々、アルファ ロメオサイトからはグレード選択はできず、
成り行きでGiulia SUPER の試乗ということになっていましたが、やはりそこは最高峰の
Giulia QUADRIFOGLIO を味見したいという欲求にかられます。

もし車両があれば、ダメ元で交渉だな! っという心積もりで、
アルファ ロメオ天白さんに向かいました。

アルファ ロメオ天白さんは、FIAT ABARTH Alfa Romeoと3本立てのディーラですが、
現在、現ショールームの北隣に、Alfa Romeo専用のショールームを建設中で、
3月頃には完成するそうです。そして、Stelvio の導入合わせOPEN予定とのことです。

さて試乗当日ですが、
FIATグループのクルマ達が並ぶお客様駐車場の、Focus Mk2 RS は外様感満載です。
また当日は、ABARTHのフェアもやっていたようで、
Focus RSでやって来たのに、何故かABARTHのお客と間違えられてしまいました。
ただ、ディーラの一部の方は、Focus(RS)はご存知のようで、興味深々といった一幕も。


Alfa Romeo Giulia QUADRIFOGLIO 久々にカッコイイ! セダンですね
alt


QUADRIFOGLIO のフロントブレーキ 激効き! です
alt


伝統の四つ葉のクローバー (*^ω^*)
alt


ショールムには、Giulia QUADRIFOGLIO、Giulia VELOCE(LHD)、Giulia SUPERと、
New Giulia がフルラインナップ展示されていて、
アルファ ロメオが、New Giuliaに対する並々ならぬ力の入れようを感じます。


もちろん、リアも対向ピストンブレーキですよ♬
alt


当日、お相手いただいた担当の方が、試乗申込み確認をする際、Giulia QUADRIFOGLIOを
webでは選択できなかった旨、話しをしたところ、
本来なら、完全予約制のGiulia QUADRIFOGLIO の試乗を調整してくださり、
急遽、Giulia QUADRIFOGLIOとGiulia SUPERの2グレードを試乗することになりました。


Giulia QUADRIFOGLIO のリア、美しいです
alt


左右出しのデュアルマフラー、ディフューザーも標準装備です
alt


この後担当、とても若い(どうやら息子と同い年)方でしたが、
応対や知識はしっかりしており、試乗自体も、本来より長めのコースを案内いただけたり、
試乗の車中も、とても会話が弾みました。( ^ω^ )


90°V6は、フェラーリのリソースを活かして造られましたが、フェラーリ製ではありません
alt


ボンネットとルーフはカーボン製です(QUADRIFOGLIOのみ)
alt


まず、Giulia QUADRIFOGLIOですが、やはり、510ps、61.2Kgmという爆発的なパワーを
秘めており、やはりAWDでないと、とても使い切れないような感じです。
ちょっとアクセルに足を乗せると、もう、クルマが走れ!走れ!と前に出たがる感じです。
ただ、それをしっかりと受け止めるようにボディがしっかりしており、
乗心地もこの手のクルマにしては悪くなく、AWDもその安定性に貢献しているようです。
8速ATは、とても切れ味が良く、短い時間でしたが、その動作に不満は感じません。


Alfa のインテリアは、ホント! カッコイイですね (*^ω^*)d
alt


やはり、QUADRIFOGLIOは理屈でなく、感性に訴えかけるクルマなんだと実感しました。


Alfa Romeo Giulia SUPER 大人の落ち着きがありますね ( ^ω^ )
alt


Giulia SUPER これまた、すっきりした美しさ!
alt


対して、Giulia SUPER ですが、2Lで、200ps、トルクは33.7Kgmと、かなりあります。
このスペックは、このクルマを走らせるには、必要にして十分なものだと思いますし、
そういったところから、とても、ドライバーに優しい乗り味で、その大柄なボディからは
ちょっと想像しにくいのですが、(4,645×1,865×1,435mm)
現在検討できる4ドアセダンでは、女性でもとても扱いやすいオススメの1台と思いました。


2L 直4は、リッター100psの200psを発生!
alt

エンジンルームには、余裕があるようです
alt


今回のご担当もおっしゃっていましたが、Giuliaは、SUPERが1番オススメなのだと。。。


こちらは、カッコよさの中にも落ち着きがありますね ( ^ω^ )
alt


今回は、Giulia VELOCEは、LHDのみの導入で、試乗機会もありませんでしたが、
来年の1月に、RHDが導入されるとのことで、年が明けたら、Giulia VELOCE、
そしてGiulia SUPER、2グレードを乗り比べて欲しいというお話しをいただきました。
私としては、Giulia QUADRIFOGLIOもまじえ、
もう一度、3グレードを乗り比べてみたいと思っているとことです。


また、新ショールームをが完成したあかつきには、
今までなかった、4Cの試乗車も用意されるとのこと。。。( @ω@ )

ここのところ、元気なアルファ ロメオ、ちょっと目が離せませんね。




Posted at 2017/12/31 14:55:04 | コメント(1) | トラックバック(0) | 試乗 | クルマ
2017年12月17日 イイね!

今年最後の新舞子サンでフォード・プチオフ♬してきました。(*^ω^*)

今年最後の新舞子サンでフォード・プチオフ♬してきました。(*^ω^*)皆さん、こんばんは。

この冬は、ラ・ニーニャ現象が起っているらしく、
長期予報が、厳冬ということに変わってきたよう
ですが、早速、その洗礼に見舞われています。(ΦωΦ)

ということで、名古屋市内も早朝小雪が舞いました。

今朝は、今年最後となる、第66回 新舞子サンデーに久々に出掛けてきましたが、
普段は、暖かめの新舞子マリンパークは、大変厳しい冷え込みになり、
今シーズン、最初の雪を、なんと! 舞子サンの会場でも見ることになりました。

・・・と言っても、もちろん積雪ではありません。雪がけっこう舞ったということです。


待ち合わせの旭公園で、よーちゃんとFusionの到着を待ちます
alt



さて、本題ですが、今日は、EFM2017でお会いすることができなかった、
Ford Fusion SE 1.6ecoboost のノッポなよーちゃん さんとプチオフしてきました。


舞子サン会場でプチオフの図 其の壱(Fusion SE、Focus RS、Fiesta )
alt


現行型Mondeo Mk5 と同じクルマのFusion Mk2 の実車を初めて見ることができました。
クルマは結構大きく迫力がありますが、同時に気品もある様なデザインに好感が持てます。
また車体の割には、小さめとも言える1.6ecoboost エンジンのせいなのか
車重は1.55t とDセグのクルマとして、けっこう軽量なのにも驚きました。(@ω@)
1.6ecoboost エンジンは、もちろん、パワーは178psと、必要にして十分です。
きっと鼻が軽いので、ハンドリングもイイかもですね。( ^ω^ )ok!
今の舞子さんは、有料化で出入りできないので、試乗はできませんでしたが、
どんな味わいなのか、ちょっと気になるところです。


舞子サン会場でプチオフの図 其の弐(Fiesta、Focus RS、Fusion SE)
alt



今日の新舞子は最初の話のとおり、小雪が舞う厳しい天気でしたので、
会場内は、いつもに比べると、やや寂し顔ぶれでした。(=・ω・=)

現地では、PORSCHE 944 S2 のまさき94 さん、
Ford Fiesta Mk7.5 1.0ecoboost のなまこの足 さんと合流!


舞子サン会場で遭遇したFiesta Mk7 ST
alt


フローズン・ホワイトもなかなかイイですね!
alt



また、FLC岐阜さんが販売したと思われる、Ford Fiesta Mk7 ST の野生種に遭遇!!
フローズンホワイトのFiesta Mk7 ST は初めて見ましたが、なかなかいいですねぇ~。
FJLなき今、今後のFLC さんの販売活動に期待したいところです。。。(*^ω^*)ok!


リアウインドウのは、FLC さんのステッカーが!
alt



お越しいただいた皆さん、また、お会いできる機会を楽しみにしています。
今日は、大変お疲れさまでしたぁーーー!
また、お会いしましょうね。。。 ( ^ω^ )/




Posted at 2017/12/17 22:19:30 | コメント(1) | トラックバック(0) | オフ会 | クルマ

プロフィール

「@水冷IC 当日の見学は構いませんが、会場内には、エントリー参加者以外の駐車スペースが確保できません。近隣で停められるところは、吉良サンライズパークになりますが、海辺を歩いて10分位かかります。( ^ω^ ;」
何シテル?   10/18 13:50
Ford Focus Mk2 RS MR375 のhironyaN です。 いつも力強いパワーとトルクで、ぐいぐいひっぱられています。♪♪(●^∀^●)♪♪ ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

CJ Pony Parts アクセルペダルマウントスペーサー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/03 15:41:08
移住3日目。FORDプチオフ。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/03/12 06:17:25
不明 Focus RS Mk2 Build Number Plaques 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/02/27 08:48:59

ファン

51 人のファンがいます

愛車一覧

フォード フォーカス (ハッチバック) 碧ニャン!(ぽせいどん) (フォード フォーカス (ハッチバック))
わたしの愛する相棒、 2010年型WF0HYD Ford Focus Mk2 RS MR ...
日産 シルビア しるニャン!2(ミルキーちゃん 2世) (日産 シルビア)
帰ってきた ミルキーちゃん E-PS13 Silvia Q's Club Selecti ...
フォード フォーカス (ハッチバック) オレンジぷーさん (フォード フォーカス (ハッチバック))
わたしの愛した相棒、GH-WF0HYD 2006年型 Ford Focus Mk2 ST ...
日産 シルビア 銀猫くん(しるニャン) (日産 シルビア)
わたしの愛した相棒、2002年型GF-S15(改) スパークシルバーメタリックの NIS ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.