• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

こ~くんのブログ一覧

2014年07月30日 イイね!

ランエボのクリアファイル他




 
 本日は三菱ディーラーに行って来て、先日未入荷だったエボ10最終モデルのアクセサリーカタログを、ようやくもらってきました。

 
 また、皆様方にはすっかり既出でしょうが、オリジナルのクリアファイルと、歴代エボのカードも遅ればせながら頂きました。

 だけど、クリアファイル・・・といいながら、両面黒地に画像がビッシリ載っているので、中に書類を入れても分からないと言う罠・・・。


 “人生は透明でないクリアファイルのようなもの、開けて見るまで何が入っているか分からない”・・・みたいな。


 ところで、エボ10のファイナルエディションに関しては、その後プッツリ情報がストップしているみたいですね~。

 動きが出てくるのはあと半年はかかるかな・・・と、自分は踏んでおります。
Posted at 2014/07/30 21:25:58 | コメント(0) | トラックバック(0) | ランエボ | 日記
2014年07月28日 イイね!

土用丑の日・・・の前にフラゲ♪

 (梅雨のない北海道を除く)日本全国で、ついに梅雨明け宣言が出されましたね。

 と同時にやって来る、んんんんん茉夏ぅぅううう~!!

 もとい・・・、今年も真夏は暑くなりそうです。

 そして、暑い夏はどうしても食欲が減退してしまうもの。


 ・・・という訳で、7月29日が土用丑の日となっていますが、当日はお店どこも混むでしょうから、一日早くウナギ頂いてきました。






 行った先は、熊本の老舗専門店「うなぎの徳永」です。

 11時過ぎに行きましたがすでに満席で、帰る頃には店の外まで行列が出来ていました・・・。






 
 頂いたのは、一番安い鰻丼。(1850円)

 ボンビーサラリーマンの自分にはこれが精一杯ですが、上は3500円位までありました。

 それにつけても、やはり専門店のウナギは美味しいですね♪


 ちなみに、ウナギの調理方法も地域によって、セイロ蒸しやひつまぶし等があります。

 だけど、セイロ蒸しだとフワフワ過ぎて、せっかくのウナギの食感が失われるのであまり好きではありませんし、ひつまぶしも純粋にウナギの味を楽しみたいのに、色々薬味や出汁を入れるのはどうかな・・・と個人的に思います。

 やっぱシンプルに蒲焼で、表面のカリカリと中身のふっくら感を味わいたいですね~。


 タイトルとは全く関係ありませんが・・・。



Posted at 2014/07/28 20:57:02 | コメント(1) | トラックバック(0) | グルメ・温泉 | 日記
2014年07月26日 イイね!

長崎小旅行記(その2)

 さて、長崎小旅行の2日目は軍艦島クルーズに参加しました。

 しかしながら、先日の大きな台風の影響により、現時点での上陸は危険ということで、3時間周遊コース(3400円)になりました。
 





 乗りこんだ船は、観光丸・・・、






 ・・ではなくて、ブラックダイヤモンド号、これはこれでカッコいい!!








 船内の様子。

 自分は一番後ろに乗っていたので、写真も撮りやすく迫力もありましたが、スクリュー音が大きく説明アナウンスが聞き取りにくいという罠・・・。






 途中、別会社の軍艦島クルーズの船を追い越して行きました。

 ブラックダイヤモンド号の方が、新型コンパクトで倍近いスピードでしたが、2階の屋根がなく幾度となく雨にされされたので、これは善し悪しですね。



 



 まず、中継地点の高島に上陸し、ここでガイドさんが模型を使っての説明になりました。






 こちらが炭鉱への入り口や、貯炭場になっています。






 反対側は居住区になっているのですが、実はこちら側の方が台風や高波の影響を受けやすく、防風壁の役割も果たしているそうです。

 日常生活よりも石炭の方に重きを置くというスタンスに、いかに石炭が大事だったかというのがうかがえます。






 その後資料館に入り、色々な当時の展示物や資料を見ます。





 
 これは、軍艦島および坑内の模型で、赤い線が坑道になっています。

 右上の小さいものが海上の軍艦島なので、かなり海底深くまで掘削していたのかが分かります。

 実に危険極まりない仕事ですが、当時の作業員は日本全国的に見てもかなり高給取りだったそうです。






 再びブラックダイヤモンド号に乗り、しばらく行くとついに軍艦島が見えてきました。

 まさに軍艦のよう、その迫力スゴイ!!

 上陸が無理な分、ギリギリまで近づいたり回ったりしながら案内を聞きます。






 作業場、および病院です。

 当時、陸地は石炭のカスで埋め立てされていたので、屋上菜園以外、全く緑がない土地だったそうですが、20年ほど前から自然の緑が茂るようになったそうです。






 
 ここだけ、煉瓦造りになっていますが、総合事務所や幹部会議室、その他共同浴場、プールなどがありました。






 日本最古の鉄筋コンクリート造りの高層アパートで、学校や幼稚園なども併設されていました。






 居住区の全体図。

 最盛期には5300人もの人が住み、先程の学校や病院の他に、神社、お寺、商店街、映画館、パチンコホール、公園など、島民すべての生活がここで賄え、当時高級品だったテレビの普及率は100%だったという事です。



 



 段々、晴天から雨天に変わってきたので、ここで軍艦島を後にしました。

 霧にうっすらと浮かぶ軍艦島がまさしく、巨大戦艦のようで知らない人が見たらホントビックリします。


 さてさて、クルーズも終わり長崎市内に戻ってきましたが、いまだ長崎グルメを食べていません。






 「皇上皇」という、台湾料理系のお店に入り特上ちゃんぽんをオーダー。

 スープの味付けが実にウマー!!でしたが、1100円はちと高い・・・。


 ・・・という訳で、そろそろ熊本に戻らないといけない時間になったので、行きのルートを逆行し夕方までには無事帰熊しました~
Posted at 2014/07/26 17:15:04 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日常 | 日記
2014年07月26日 イイね!

長崎小旅行記(その1)

 木金と有休を頂いていたので、長崎までぶらっ旅してきました。

 熊本から長崎へは高速使えば200km、フェリーだったら100km、料金はほぼ同じ位だったので、フェリーで行く事にしました。






 早速島原が見えてきました。

 そこからは一路、長崎市内まで延々と走ります。






 で、最初に向かったのは、長崎原爆資料館です。

 そう、今回の旅行の一番の目的は、平和学習をするためだったのです。

 ここへ訪れるのは実に30年近くぶり、小学校の修学旅行以来です。

 当時は、皆との楽しい旅行が第一目的で、正直あまり平和への関心や戦争に対する勉強意識は、薄かったように記憶しています。

 終戦記念日がもうすぐやってきますが、ここに来て今更ながら、もっとちゃんと学んでおかなきゃなと思った次第です。






 原爆投下後の長崎の惨状を再現したコーナー。






 
 諸悪の権化、長崎に落ちた原爆ファットマンです。










  様々な展示物によって、改めて原爆の恐ろしさを知ることが出来ます。






 
 広島の原爆資料館や、靖国神社内の戦争資料館に行った時も思ったのですが、海外からのお客さんがとても多く、日本の戦争に対しての関心の高さがうかがえます。

 逆に、(人の事は言えませんが)日本人の若者の来場は少ないように感じますねぇ・・・。

 その他、ビデオコーナーや被爆者の手記、読書コーナー等を周り、約3時間位で資料館を後にしました。






 その後、平和公園に行きました。

 この日は東南アジアからでしょうか?、海軍の白い制服を着た軍人さん達が沢山いましたね。






 平和の鐘。






 そして、平和祈念像。

 九州の小学生は大体修学旅行でここに来て、集合写真を撮りますね。

 右手は原爆の脅威を、左手は平和を、軽く閉じた目は犠牲者の冥福を祈っていると言うことです。


 
 見上げると、穏やかな青空がとても美しいですね~。

 原爆資料館で、悲惨な空を見ただけになおさらです。

 
 今の政権に変わってから、徐々に右に傾きつつありますが、傾けば傾くほど修正が難しくなってきます。

 右でもなく左でもなく、未来へは真っすぐ進んで行ってほしいものです・・・。


 さて、その後は佐世保方面へ軽くドライブ。






 
 ハウステンボス付近を通る人は誰しも気づくでしょうが、ご覧のように不可解な高い3本の塔が見えます。






 実際に近くまで行ってみました。

 何とも不思議な建造物で、ややもすると不気味ささえ感じます。

 ここは針尾送信所といって、大正時代に作られた旧日本海軍の無線送信所。

 中国大陸や南太平洋の部隊へ、情報の通信で使われたそうです。

 約135mの高さでコンクリート製。 

 90年も前に、極秘でよくこんな見事な建物を作ったものです。

 当然今は操業されておらず、塔への立ち入りは禁止となっています。

 入口には金網がしてあり、そこに案内の看板がありました。

 
 是非、入口の写真を撮っておきたかったのですが、すっかり見入ってて忘れる始末・・・。


 そんなこんなで、一日目はほぼ終了。

 別段、長崎グルメや夜景を堪能するでもなく、22時は就寝・・・。

 続きは(その2)にて。
Posted at 2014/07/26 16:20:11 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日常 | 日記
2014年07月21日 イイね!

第4回ランエボだらけの走行会(エボだら)&槍騎兵九州地区合同MTG

※本日のブログは相当重いと思います、スミマセン・・・。


 さてさて、本日は熊本のHSR九州にて、第4回目となるランエボだらけの走行会(エボだら)に見学という形で参加してまいりました。

 今回は参加台数が過去最大の40台という事と、それと同時にランエボオーナーズクラブ「槍騎兵」を中心としたエボミの同時開催という事で、多分60台近く集まったのではないかと思います。


 ・・・と、今回は画像が多いので、前置きと文章は短めにドンドンUPしていきますね。






 まずは8時半のブリーフィングから始まり、今回の趣旨説明が行われます。






 そして、これらの協賛品は後に、じゃんけん大会で使用されるもので、槍騎兵グッズやエボパーツ、ケミカル類など多数にわたっています。






 
 まず最初の練習走行、これは7グループに分かれ、1度に最大6台の同時走行となります。

 皆それぞれ、ゆっくりじっくりコースを感じ取ったり、アグレシッブに攻めたり、同乗者を楽しませたりと走行スタイルは人それぞれ。

 その中で、特にギャラリーの目を引いたのかこの2台。






 
 まずはエボワゴン。

 ワゴンでジムカするのも珍しいのに、ドリフトしまくっています!!






 更に上行くエボ7。

 常に4輪ドリフト、ラインも綺麗だったので、自分のような素人目にも相当なテクニックのドライバーさんだと感じます。

 結局、タイムアタックもドリフトで、ギャラリーを楽しませていました♪








 ピットの様子。






 こちらは「槍騎兵」の面々。

 一応、自分も幽霊部員ながら15年ほど所属していますが、ほとんどの方が初めましてでしたので、もっと絡みを持たなきゃな~と反省・・・。

 現在、関東や中部では活動が盛んになってるようですので、九州もなんとか盛り返したいところです。






 さて、練習走行2本目は逆走行になるのですが、ここでいきなりの雨。

 コースはハーフウェットになってしまいましたが、4WDのランエボにはなんのその。






 ただ、残念ながら午前中の最後にクラッシュが起こってしまいました・・・。

 ドライバーさんは無事だったようですが、これはショックでしたね。






 
 そこで、主催者の♪速の貴公子さんから、コース攻略のレクチャー。



 





 そんなこんなで昼になったので、クルマをコース内に進入させ皆で集合写真撮影。


 ところで、HSR九州内には食事を取れる場所がないので、昼食は各自それぞれお弁当や買出しとなります。

 そこで今回、自分は槍騎兵佐賀の方々14名(とはいってもほとんどOB)と、焼肉を食べに行く事にしました。






 向かった先は、地元では有名な田舎焼肉「一休」です。

 一応、予約はしていたのですが、なにせ人気店ですし連休の中日、皆様方にお待たせしてしまい申し訳なかったです・・・。






 メニューは色々あるのですが、調理時間やお店のキャパの都合上、前もって焼肉定食(1080円)指定にしておきました。






 焼肉屋で、1時間ほど近況やエボトークをしていましたが、HSR九州に戻るとすでに午後の部がスタートしていました。


 さて、ここからは1台ずつのタイムアタックになると言うことで、走行順不同で一気に参加車両をアップしていきます。










































































 タイムアタックでは特に大きなトラブルもなかったようで、無事計測終了。






 最後にじゃんけん大会と総評を持って、今回のイベントは終了しました。

 その後は、皆それぞれの地元に帰って行かれましたが、全員無事に帰宅されたでしょうか?


 え~、自分にとっては1年ぶりに大きなエボミに参加したわけですが、走行会参加の方々を初めとして、槍騎兵のメンバー、九州エボ10オナクラのメンバーと、それぞれ久しぶりの交流が出来て、実に充実した1日でした。

 去年はデジカメのバッテリーが切れたり、さらにそのデジカメが壊れたりと散々でしたが、今年は何事もなく・・・と思っていたら、日焼け対策を全くしていなかったので、今顔中ヒリヒリしながらブログ書いていますw


 それでは、本日主催者の♪速の貴公子さん、スタッフの皆様、参加されたすべての皆さま、大変お世話になりました&お疲れ様でした。

 また、来年の第5回エボだらが今から楽しみです♪
Posted at 2014/07/21 00:30:43 | コメント(5) | トラックバック(0) | イベント・オフ会 | 日記

プロフィール

 ランエボ一筋20年、さんざん好き勝手エボライフを満喫しております。  以前は、走り屋の真似事をしたり、有り金全部クルマ弄りにつぎ込んだり、自前ホームペ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/7 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

お友達

 色々なクルマのオーナーさんと情報交換させて頂きたいので、みん友になっていただけたら嬉しいです♪

 ただ、突然の申請はビックリしますので、良ければコメント等一度やり取りした後、お願いします。

 「コンゴトモ、ヨロシク」

※NGワード
尾根遺産 ブフォ ~ジャマイカ 痛車
60 人のお友達がいます
将軍&#39;将軍' * GUREさんGUREさん *
naoⅩnaoⅩ 韋駄Ⅹ韋駄Ⅹ
taka@NDtaka@ND たけぽんwたけぽんw

ファン

33 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 ランサーエボリューションX エボファイナルカスタム (三菱 ランサーエボリューションX)
 個人的4台目のランエボにして、最後のエボ。  基本的には前車と同じ内容のクルマですが ...
三菱 ランサーエボリューションX 三菱 ランサーエボリューションX
 3台目のエボです。  悔しいかなインプレッサのカラーコーディネートの良さに憧れがあ ...
三菱 ランサーエボリューションVII 三菱 ランサーエボリューションVII
 2台目のエボです。    ランエボ3のダンデライオンイエローに惹かれ続けて、やっと7 ...
三菱 ランサーエボリューションIV 三菱 ランサーエボリューションIV
 初エボです。  ワタクシの車バカはコイツとともに始まりました。  某走り屋漫画 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.