• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

EV総合研究所(ev_miharuno)の"ZE0" [日産 リーフ]

整備手帳

作業日:2012年8月18日

日産リーフでバッテリー温度上昇により亀マークが出た時の対応

他の整備手帳を見る 他の整備手帳を見る

目的 修理・故障・メンテナンス
作業 DIY
難易度

上級

作業時間 6時間以内
1
この夏休みに、三都物語で、京都/大阪/神戸と遊んだ後に、神戸から、京都経由で千葉の自宅まで帰る途中に、駿河湾沼津SAでバッテリー温度が、11/12まで上がってしまい、亀マークが出てしまいました。

ここでは、高速道路上でバッテリーの温度上昇により、亀マークが出たときの対応についてご説明します。
2
結論から申し上げますと、バッテリーの温度上昇でレッドゾーンに入り、亀マークが出ても、そのままの状態で、優しく運転することで、走行は可能です。
3
途中、京都の街中でリーフの外気温計は、38度を指していました。
4
午前2時に充電が終わったときに、バッテリー温度が上がってしまったので、深夜でもサポートしてくれるところへ電話をして助けを求めたのですが、残念ながら、この時は、適切な対応をしていただくことができず、4時間以上の時間をかけて、バッテリーの温度が下がるのを、車を停車させたままで待ってしまいました。

今回の件をきっかけに、同じような問題があったときには、適切な対応ができるようにお願いしておきました。
5
バッテリーの温度が、8/12まで下がり、駿河湾沼津SAを出たのは、朝の6時過ぎでした。

亀マークが出てしまうとモーター出力を制限する仕様になっているのですが、通常性能の半分までは出すことができますので、優しい高速運転は充分可能なレベルだったのです。

これが、残念ながら、深夜のサポートの方にはわからなかったと言うことになります。
まあ、これは、深夜でなく昼間だったとしても、わかったかどうかはわかりません。

モーターの半分の性能だとどのくらいかと言うことですが、簡単に言うと、メーターパネル内にあるパワーメーター(モーター出力で右に10メモリ、発電で、左に5メモリあるやつ)で、10メモリの中の半分の5メモリを使って走れるレベルと考えていいようです。

皆さん普段走っていてお分かりになると思いますが、ガツンと踏まない限りは、高速であったとしても、5個あれば、結構走れるレベルだと思います。

もう少し具体的にご説明すると、リーフのモーターのパワーは、80kWで、その半分の40kWまでに制限しているようです。
6
なんとか、駿河湾沼津SAから、ここ海老名SAまで到着し、ここで急速充電をして、自宅まで無事たどり着けました。

亀マークと言うのは、スピードを制限するのではなく、モーターの出力を制限するものだそうです。

イイね!0件




関連コンテンツ

関連整備ピックアップ

夏タイヤ交換

難易度:

ナビ本体を交換してもダメ!!

難易度:

主機バッテリーを満充電時の走行可能距離

難易度:

ワイパーゴム交換、ガラコ塗布

難易度:

LEAFのバッテリー点検

難易度:

静音計画その後

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

2012年9月18日 1:39
体感していただいての報告ありがとうございます。
参考にさせていただきます。
バッテリーの劣化を考えると、温度計は最悪でも7~8セグメントまでで、マネジメントできるよう走り方を考えていきたいと思います。
冬だと、もともと4~5セグメントなので急速充電に強いのでしょうか。
コメントへの返答
2012年9月18日 7:31
今回の件があるでは、あんなに大きく表示されているバッテリー温度のことをぜんぜん気にしていませんでした。

劣化のことも考えて優しく使ってあげる大切なものだと考えるようにしたいと思っています。

温度計のレッドゾーンの反対は、ブルーゾーンになっていますので、もしも、あまり低くなりすぎるのも、バッテリーには、良く無いのかもしれませんね。

私のようなことにならないように、バッテリー温度計を気にするように、皆さんが気付いて頂ければと思います。

2012年9月18日 7:28
貴重な体験レポートありがとうございます。
体験された方でないと書くことの出来無いレポートですね。
参考にさせて頂きます。
コメントへの返答
2012年9月18日 7:35
滅多にならないことだとは思うのですが、なった時に、この対応を知らなかったばかりに、大変な目にあってしまいましたので、皆様方の記憶の片隅にでも残ればと思い、残させて頂きました。

もしもの時も、これを知っていれば、安心です。

2014年6月12日 1:14
勉強になります!!m(_ _)m
コメントへの返答
2014年6月12日 6:24
コメントありがとうございます。
通常の使い方なら、ここ迄のことは、心配する必要は無いんだと思いますが、もしもの時に、知っていれば安心だと思いますので、アップさせてもらいました。
もしもの時には、覚えておいて頂ければと思います。
2015年11月17日 22:16
はじめまして 遅レスですが私も本日レッドゾーンで
出力制限がかかりました。
ネットでの検索ではここと2件ほどしか
出てこなかったので貴重なレポートですね^^
ちなみに結構飛ばしましたか?
私のケースでは4時間に4回の急速充電で
ようやくでました
コメントへの返答
2015年11月17日 22:51
コメントありがとうございます。
この時期で、レッドゾーンの出力制限がかかっちゃいましたか。
この記事を書いた3年前は、高速道路でのQCも少なく、普通の使い方では、ならないと考えていたんですが、今年の夏は、高速道路へのQCの設置も進み、多くのお友達がカメを出していたことを思い出しました。
4時間で、4回のQCで出ちゃいましたか。
私は、一日に9回のQCを続けてなっちゃいましたが、最近は、もっと少ない回数で、なっちゃう方が多いように思います。
こういったことも、理解した上でなっちゃうぶんには、ある程度の覚悟もできて、少しは気持ちが和らぐかと思います。
2015年11月17日 23:16
一日9回ですか!凄いですね。
たぶんまったり走られていると思いますが
回数によってはそれでも熱が蓄積するのですね。
後日談ですが目的地に到着したあと一時間おきに
電池の温度を見ましたところレッドゾーンを下回る
のに、数時間を必要としました。
この間、充電速度も通常使用に耐えないものに
なっているので、本記事のケースにおいて
走行を続けていたしても充電速度の関係から
結果的には、
ある程度”待ち””予定のズレ”を受け入れざるを
得なかったでしょうね(><)
コメントへの返答
2015年11月19日 18:26
1日に9回の急速充電はやり過ぎですよね。
真夏の炎天下で、ディーラーさんもお休みだったので、急速充電中は車内でエアコンつけて休憩していたのもバッテリーには負担だったのかなと思います。
なかなかバッテリーの温度って下がらないので、大変ですよね。

プロフィール

「移動の空間としての完成度の高さ http://cvw.jp/b/1432472/47225234/
何シテル?   09/17 22:30
EV総合研究所 ev_miharuno(旧 leaf_miharuno) です。 2012年からEVに乗って12年目の経験を、みなさんにお伝えしていきます。 ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

ウルトラマン × 日産リーフ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/07/13 17:07:00
そして、電欠へ・・・。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/05/28 07:29:33
追浜ミーティングフォト2 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/12/26 06:15:08

愛車一覧

ヒョンデ アイオニック5 ヒョンデ アイオニック5
Hyundai IONIQ5に乗っています。 電気自動車の日産リーフに10年以上乗る前に ...
日産 リーフ ZE1 (日産 リーフ)
2012年1月から乗っていた第1世代の前期型リーフから、第2世代のリーフに乗り換えました ...
日産 リーフ ZE0 (日産 リーフ)
2012年1月から6年2ヵ月で122,082kmも走っちゃいました。 すべてにおいて満 ...
ヒョンデ XG ヒョンデ XG
日本で発売された、初代のヒュンダイXG300L。 2002年から日本撤退後の2012年ま ...
ヘルプ利用規約サイトマップ

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!

あなたの愛車、今いくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
© LY Corporation