• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2015年04月23日

いいグリップ?

いいグリップ?
フィアット500の前輪タイヤを交換した。たかだか1万キロ程度の使用なので本来は換える必要はないはずなのだが、自分の走り方と冬走行対策設定にしたせいでショルダーだけ極端に磨耗させてしまっていた。まあそうはいっても、前輪・後輪をローテーションしてもよい程度の減りだった。然るに、タイヤ交換が最も簡単な性能アップの手法の一つであるとの考えにいたり、とりあえず換えてみることにした。
アベンシスではブリジストンのTuranzaT001に換えたときのインパクトが絶大だったのを思い出したりしていた。が、コンパクトカーでこの手のタイヤを使わない方がいいと聞いた。それに自分のホイールはベースから2インチもあがっている16インチ。タイヤの選び方を間違うと乗り心地が大きく犠牲になると思われる。ちょっと調べてみたのだが、プレミアムグレード以上で特に顕著なのがタイヤの硬さの差異だ。ミシュランやコンチネンタルは全グレードにわたっては柔らかめのゴムでしっかりフリクションをとる傾向があるのに対し、ブリジストンは耐磨耗性に優れている代わりに乗り心地はやや荒くなる。これがD以上のセグメントになると「車自身のセッティングやサスペンションの性能で如何様にもなるし、車体自体が重いので問題もないだろう」というような話。商品購入ではこういう現場の人の話が大事だ。勿論、メーカーの設計者側コメント、批評家の話、それぞれを加味し、さらに自分の好みを反映して選ぶのがベストであろう。

「最新は最良」と考えると、コンチネンタルの最新エコタイヤ「エココンタクト5」(プレコン5はサイズがないので)かもしれないが1本2万円はちときついので、ミシュランのエナセーバーあたりが頭をよぎる。いやしかし、これはエコ方面に舵を切り過ぎ。いっそのこと降雨量ダントツのベルギーにて発祥、
現在はコンチ下で「レインタイヤNo1」の異名をとる「UNIROYAL」でも買うかと半ば投げやりな気分になりつつ、更に検索を続けると3番手グッドイヤーのエフィシエント・グリップがリストに浮上。これは欧州発の商品だが、現在は住友ゴムがハイスペック版を日本で出している。まあ、自分には欧州仕様で充分。というか、逆にこの事情を考えたら欧州でDunlopという選択肢はないな。提携解消してから2、3年後は事情が変わるだろうけど。
でこのタイヤ、66dbとノイズはコンチネンタルよりかなり低い。おそらく制動はかなり劣るがそれ以外はいける気がしてきた。

ブツがきたら交換自体は小一時間で終わるらしいので、交換の日にはついでにシャーシ下を眺めることにした。

う~ん、フィアット500はやはり大衆車だなあ。
アベンシスのような整流版やプロテクションの類が殆ど無くてやたら剥き出し・・・隣で整備中のBMWミニはきちんと守られているんだけどねえ・・・
同じようにタイヤ交換グループの中では仏車には保護プレートは少ない・・・

チンクよ、足周り、ブレーキ関連でランチア、アルファとの共用パーツの多いこと!
やっぱり車体下には秘密がいっぱい。
その他、驚いたのはこの車も「曲がる」「止まる」の部分がかなり電子制御されている点。その手の配線の流れがきっちり見えた。ドラムブレーキのような古典技術まで電子で最適化されている!
おそらく、ハイブリッドや電気自動車ではこれらの制動制御がより複雑・有効に行われている事だろう


さてタイヤ交換が終わり、自宅までを試してガッテン。

わかりやす~い、このタイヤ。
ロードノイズは確実に減り、突き上げはややマイルドになった。
だが、粘り負けかブレーキの停止距離が延びた・・・
雨の日や冬場は気をつけないとやばい。

まあエコ系ながらプレミアム性能も少し持っている点は好感が持てるぞ、Eーグリ。
耐久性もコンプレ2よりはいいかもしれない。でも、エココン5よりは全方位的に劣るだろう。タイヤをよく見るとスロヴェニア製だった!一昔前まで中欧製に抵抗があったが、タイヤのような製品だと今やどこで作られても均一に仕上がるだろう。今回はXL仕様でもあり、空気圧は若干高めでもいい。

「では、みせてもらおうか。E-グリップの転がり抵抗の実力とやらを!」(笑)
ブログ一覧 | 500 by Gucci | 日記
Posted at 2015/04/23 05:27:04

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

な、なんじゃ、こりゃぁ⁉︎
セラフィム2501さん

ハイドラで圏外のCPをゲットする方法
ELMO246さん

2018夏・北海道旅① 積丹ブルー ...
アガサさん

愛車と出会って2年!
えんやとっとさん

下回りを見させっていただくと、、、
ラッシュモータースポーツさん

みちのく一人旅
赤πさん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「欧州では「ディーゼルの終焉」が報道され、国によっては軽油がガソリンと変わらない値段になっているというのに日本ではいまごろ「クリーンディーゼルもいいね」的な論調。今更開始の日本販売はいらないもの処分じゃないのか。モータージャーナリスト連中にはもう少しお勉強してほしい。」
何シテル?   01/14 07:15
アルピニスタス・グッチシマです。ターボバージョンの500 by Gucciに乗ってます!よろしくお願いします。 車でのヨーロッパ旅行に興味ある方はこちらをどう...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

ファン

29 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ アベンシスワゴン トヨタ アベンシスワゴン
BMW製エンジンを積んだアベンシスです。ロードサインアシスト、DSPオーディオ、脱着式ト ...
フィアット フィアット500 (ハッチバック) フィアット フィアット500 (ハッチバック)
パノラマルーフ、ターボバージョンのグッチです。イタ車はバルケッタ、アルファ・ロメオ146 ...
トヨタ アベンシスワゴン トヨタ アベンシスワゴン
数年前2代目アベンシス・リフトバックに乗ってました。今回はプリウスからの乗り換えです。 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.