• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

AlpinistasGuccissimaのブログ一覧

2013年03月20日 イイね!

ピンクレディー世代の憂鬱 ~シティゴ&ミー~

ピンクレディー世代の憂鬱 ~シティゴ&ミー~僕は出来るだけシンプルにほんとのことを伝えたいと思っている。情報は溢れかえっているけど、実はその殆どがディスインフォメーションだ。売り手や利益を享受する側の都合で作られている。
騙したもの勝ちって事かよ!
つい憤ってしまう自分は「あおい」のかもしれない。

でも、自分らしいスタンスでいこう。

さて、自分はフォルクスワーゲンUP!をからかうのが好きだが、その兄弟車のCitigo,Miiを最近見た!

先週「Discover Me」と描いてあるUP!を見たが約束を守ったわけだ(爆)Miiを見たわけだから・・・

これらは、シュコーダ&セアット版UP!だ。

やっぱり、アップよりかっこ良くて安い(爆)特に内装メインパネルなんて双方とも艶消し仕上げ。
Up!よりいいぞ。
どうする?


って誰が・・・

ただし、シュコーダ版はリア席の窓ガラス開きません。い~じゃん、500もだし(笑)

いやあ、リア席外側のドリンクホルダーの邪魔さ加減をのぞけばやっぱりそれなりに良くできているのは認めましょう。シートはやっぱり500のがいいけど。そうそう、ファブリックシートの質もUp!と変わんない。

で、こやつら80万円台からだす。


「黒船」だなんだと大騒ぎしてた人々!グローバル時代なので、ガラパゴス的視野判断してたらいかんのじゃないですかね。
もし、これらが日本で「120万円」で売られることになったら(為替の関係上ないだろうけど)
、「宇宙船だあ!」って騒ぐんでしょうか。
大体黒船黒船ってワンパターンだ。(こんなのが黒船?)

リアディゾン(←覚えてる?)の時も大騒ぎだったが、1年で消えたろ(笑)
そもそもあれくらいのは欧州にもざらにいるさ(笑)

まあ、自分と接点ないけど(爆)


(MII の中級グレードでも100万ちょっと・・・)
さて、冷静に考えて、Up!は普通よりちょっと良い車。デザインは凡庸。エンタメ系電子デヴァイスもエンジン自体やトランスミッションも革新的ではありません。そつなく仕上がっている車なだけ。このクラスなら仕上がり方だけ見るとIQの方が10倍よい(シグネットなら100倍よい)と思います。ましては一番大事な気分の高揚度は500の遙か下でしょう。

デザイン的にはミーもいいけど、ケイが、いやシティゴがいいかな、ものすごく飽きこなさそう。

きりきりまいよ、きりきりまいよ♪まきゅうはまきゅうははりけ~ん♪

Posted at 2013/03/20 10:27:34 | コメント(1) | トラックバック(0) | ドイツ車 | クルマ
2013年03月17日 イイね!

ライバルはオーリスHVのみ!?ゴルフよりもイケてるVWグループのコンパクト!

ライバルはオーリスHVのみ!?ゴルフよりもイケてるVWグループのコンパクト!何の気なしに見た女の子がチョー可愛かったりしたら、残像が残ったりして、振りかえっちゃいますよね。

ある日、何の気なしにみかけ、

「えーっ!!!」

と思ったのがこの車。

セアト・レオン MkⅢ


そう、日本では語られることのないVWグループの次男坊です。

コレがとんでもなく格好いい。

しかも、中身はほぼゴルフ。ヘッドランプもFullLED、自動ブレーキ、レーンキープアシスト、疲労お知らせセンサーなどなど、全部入り。で、弟分なんで当然ゴルフより安い。もちろん、DSGやTSFI搭載だって選べる。

王者王者とやかましいゴルフよりももう少し高級のアウディA3に似た風貌でリーズナブルって、一体どういうこと!?

う~ん、これはVWがアルファブランド買収出来ないから艶やかでスポーティーなのをどうしてもやりたいんだろうな、ってのと、セアトっていままで中途半端でグループ内では足引っ張ってるからここらで本気出しておかないと取り潰しになるから頑張ろ!って事なんだろうなあ。
アルファファンには申し訳ないけど、小ぶりなサイドミラーから流れていくサイドのラインはジュリエッタより全然かっこいいんだわ。
惚れ惚れしちゃう。
黒い瞳のナタリーレベル(爆)


セアトが売られていない日本では勿論関係ない話だけど、

でも、ゴルフMkⅦ買った人はこれは比較対象にならない。
また、買った後で気づいたとしても対して後悔しない。


だって、ゴルフを買う人は保守派で、安心感を含めてプライスタグに納得するわけだから…


僕はこのセアト・レオン。
大変気に入った。

レンタカーでゴルフかどちらかを選べるなら迷わずこっちを選ぶ!


でもさあ、これ
斜め後ろ側からだと、微妙にオーリスに似てるね。
勿論、前から見る限りこっちの方が断然かっこいいけど(笑)
猛禽類を彷彿させるフェイスでライン取りもアウディよりひねってある。

オーリスRS(出来ればシャア仕上げ) VS レオンFR
もしくは
オーリス・ハイブリッド(やはりシャア仕上げ(笑) VS 1.4TSI ecomotive

誰か戦わせてくれ← 自分でやれよ(笑)

これ、日本で売れって!

UP!よりよっぽど脅威!

ん、何、

ゴルフが売れなくなっちゃう!?

そりゃそうだな・・・
Posted at 2013/03/17 07:04:55 | コメント(0) | トラックバック(0) | その他外車 | クルマ
2013年03月14日 イイね!

メルセデスの帰還


ドイツ車は破竹の勢いだが、それは一般に日本で思われている感じとしてではない。
VWグループが圧倒的な物量を誇り、ポルシェとBMWもまあいけてんな、だからだ。

が、将来的には今のビジネスモデルが成り立たないほど世の中は加速していて、これら大企業ですら、どう舵きりすればいいか分からないというのがほんとうのところ。

あれ、メルセデス?はと、突っ込みたいひとみっけ。

そう、ここ数年もっとも注目されなかったメーカーがメルセデス。だって、このブランドってミドルアッパーの象徴なんだけど、ミドルアッパーが減少してる今だし。

でも、ようやく頭ひねって戦略展開するみたい。まず、僕が常々「微妙」と思っていたAクラス。これを完全にBMW1シリーズの後追いと決めたし(笑)

みてよ、テールランプ。かつてのディアマンテとそのころのBMのフロントくらい「そのまんま」。横から見たってプレスラインもほぼ物まね。逆に言うと、BMの1シリーズのデザインとしての完成度が高いと言うことだろうな。走らせると極めて「普通」だけど

で注目は前から。
フロントのデザインは「大バーゲン」的にハッタリくん!高速走ってたら、オープンとか
クーペ系のベンツかと見紛うようなフェイスを持つ。僕はここにベンツのなりふり構わずさを見た
(笑)

これはロゴ入りブランド品を愛用するような人にとっては最高だ(爆)

と同時に年寄り・保守層からは失笑を買いそうここまで勝負にでるメルセデスの破れかぶれ振り、ただならぬ気合いを感じる。
気合いと言えばAMGシリーズ。どうやら本来のメルセデス愛用者はこっちへ取り込みたいのだろうと思える力の入れよう。
今後、「AMG」とそれ以外の棲み分けは進むかも知れない。
シェールガス(オイルも)でバブリーモードに入る人々はこっちを好みそうな気がする。

ドイツ車に「洗練」があるとすれば、それは「メカニカル」で「鉄のマッシブな造形」「無機質・クール」というようなところだろうから、「ポストモダン芸術の新解釈」の方向で戦略を訴求していけばいい。つまり、今までみたいに新興国の成金を相手にするべきではない、ということ。

そこ《新興国》にはスーパーカーがひしめき合っているし、現在だとメルセデスの美学は総じて伝わりにくいと思う。少なくとも「先進の」とか「最も確かな」量産車とか、「ステータスの具現」ではない。
そう思っている日本人は多そうだが、よく言われるところの「本場欧州」ではもうそうではなくなってきている。

結局のところ「VOLVO」を軽く抜き去るくらいの安全技術、誰も想像していないようなインターフェースを車載するとかしないと、かつての「ザ・くるま」には戻れない。

まあそれでも、ちょっと復活の気配を感じる。


それにしても、アウディは駐車場内においてスマホで自在に車動かせるインターフェースが既に実用段階だとか(汗)
Posted at 2013/03/14 05:48:23 | コメント(3) | トラックバック(0) | ドイツ車 | クルマ
2013年03月11日 イイね!

新東名は世界最高級!



そうそう、前回日本に帰った時に感じたことだけど、新東名の道路の出来とサービスエリアの充実振りは世界最高級だと思う。

道路の精度、整備状況も最高だし、サービスエリアにコレだけ食品の選択肢があったり、世界のどこの高級ホテルと比較してもまさっているだろうトイレの清潔感など、驚くばかり。


この辺りに日本のすごさを垣間見た。

ある人々にとっては当たり前の事だけど、



実は有難く考えるべき事って結構あるのかもしれない。
Posted at 2013/03/11 07:11:12 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2013年03月10日 イイね!

シトロエンはキテる!

シトロエンはキテる!ハッキリ書いちゃおう。

多分、ここ一年前から、フランス車の中ではシトロエンが一番『きている』かつて、本国内で『ぺぺ車(じいちゃん車)』の異名をとっていた名残は跡形もなくなっている。

最近のところ、ぺぺ車はDacia(ルノーのセカンドブランドでルーマニアメーカー)か、シュコーダ・ファビア(VWポロのシュコーダ版)辺りが担っている。

で、シトロエンは一般車、とお洒落カーを担うようになった。プジョーが若人のハートを全然つかめなくなったのとは対照的に、『DS』シリーズのファンはいけてるフレンチガイの憧れの的になってきた。
洗練℃極まれり、だ!


実際、マイ500bGのお洒落度を持ってしても、「勝てない部分」を感じるほど「質感の妙」や造りこみがドイツ車を超える領域に来ている。
(DS4までくると軽~く殆どのドイツ車の内装の上をいっている。シルバーカーボン風やアルミ、クロームの3層を綺麗に使い分け、ほんと美的センス全開。日本メーカーには絶対無理なレベル!何でこういう内装創れないんだろね。素材だけなら日本の方が選択肢あるのに・・・)
特に最新型のDS3カブリオとDS4は凄まじい。

乗り心地も「ドイツ系」を追うセッティングではなく、「ハイドロっぽい」ソフトさを目指しているので充分フレンチ風味を残していて大変好ましい。

ドイツ車相手に「ドイツ人的」造りこみの勝負をかけても無駄、無駄、無駄、無駄ーなので、
シトロエンは今やフレンチ者のお手本だろう。

僕はBMWののエンジンを積んで喜んでいる208GTIユーザーなんていないと信じたい派なので。

(よさげなんだけど、フツーすぎるんだよな、プジョー。405S16みたいの造れないのかね)
ルノーも日産化、ダチア化が進み、戻ってくる日が読めない以上、


シトロエン頑張れ、


というしかない。
Posted at 2013/03/10 05:41:51 | コメント(0) | トラックバック(0) | フランス車 | クルマ

プロフィール

「欧州では「ディーゼルの終焉」が報道され、国によっては軽油がガソリンと変わらない値段になっているというのに日本ではいまごろ「クリーンディーゼルもいいね」的な論調。今更開始の日本販売はいらないもの処分じゃないのか。モータージャーナリスト連中にはもう少しお勉強してほしい。」
何シテル?   01/14 07:15
アルピニスタス・グッチシマです。ターボバージョンの500 by Gucciに乗ってます!よろしくお願いします。 車でのヨーロッパ旅行に興味ある方はこちらをどう...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/3 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

ファン

29 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ アベンシスワゴン トヨタ アベンシスワゴン
BMW製エンジンを積んだアベンシスです。ロードサインアシスト、DSPオーディオ、脱着式ト ...
フィアット フィアット500 (ハッチバック) フィアット フィアット500 (ハッチバック)
パノラマルーフ、ターボバージョンのグッチです。イタ車はバルケッタ、アルファ・ロメオ146 ...
トヨタ アベンシスワゴン トヨタ アベンシスワゴン
数年前2代目アベンシス・リフトバックに乗ってました。今回はプリウスからの乗り換えです。 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.