• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2020年07月22日

12年目へ・・・。

12年目へ・・・。 車検終了との連絡を受け、
アバルトを引き取りに♪


代車フィットを返す前に給油をしようとしたら・・・
あれ?室内に給油口を開けるレバーが無い!?


・・・と思って外出てみたら、
フィアット系と同じで外から手で開ける方式。
更には内フタにも鍵差し込む穴は無し。

意外とグローバルというかシンプルね~。
イタズラとか大丈夫なのかな?と思ったら
ドアロックに連動してロック掛かるヤツなのね。。
その辺りはさすがの国産車です。
アバルトなんか・・・(笑)


スティーレまでの道のりでは・・・
「唸れ、VTEC!!」と7速MTモードを楽しんでみた。
シングルカムながらVTECはホントよく回りますね!


今回は先に昼食で。
いつものとこで「スタミナ豚つけ麺」を。

スティーレ着。

久々に見掛けたサーキットでは恐らく日本最速だと思うアバルト。
メディアで話題になるとか、あまり表舞台には出てきませんが・・・
私とジムカーナでこのマシンと対戦したのは・・・いつだったかな??


スティーレではTCR仕様のこんな車両もメンテしてるのですね!
これは初めて見ました・・・エアロの迫力がスゴイ。。


そんな見学しながら待っていたら「お待たせしました~」と納車。

今回、ついで作業は電装系。
HIDのイエローフォグがしばらく不点灯の不具合が出てたので
ヒューズは問題ないのを確認していたので診て貰ったら
リレーの劣化による破損という事で交換補修を。
それとホーンが時々鳴らない不具合があったのでチェック。
結果、社外ホーン接続端子が若干接触不良を起こしてたので
調整をして貰い、車検代+数千円でという事でした。
思ったより安く済んで助かりました♪

そしてアバルトを受け取ってから・・・

とあるパーツを買いにA.TRUCCOへ。
目的のパーツは在庫切らしてたが近日入荷予定だったので予約を。

そしてショールーム側に目をやると・・・

おっ、ロードバイクが!


メーカーは2015年に創業したイタリアのBIXXIS(ビクシス)というブランド。

フレームビルダーによるハンドメイドで自転車用として供給されている
クロモリかチタンのパイプからオーナーそれぞれの寸法に合わせて
パイプ長を調整し、1人の職人が1台1台丁寧に溶接してフレームを制作。
カラーオーダーも基本の21色のバリエーションの他、フルデザインも可能で
世界で1つの完全オリジナルのフレームを制作する事も出来るそうです。

その職人は1人。
イタリアの御三家と言われるブランドの1つ、あのデローザの創業者であり、
現在もそのトップに君臨するウーゴ・デローザの息子である
ドリアーノ・デローザ。
そしてカラーデザインはその娘であるマルティーナ・デローザが担当。
イイですね~、こういう歴史とその継承を謳う職人が作る自転車って。
私も「あがりの自転車」を選ぶならこういうトコに頼むか・・・
なんて思いがあったり。。

展示してた車両はBIXXIS JAPANが置いていったというモノ。
チタンフレームにコンポはそんなにハイグレードではないが
フルカンパのイタリアン仕立て。

このくらいがイヤミ無くてイイね♪(^^)

そんな話を社長としてから店を後に・・・。

アバルトが帰ってきました。

正規輸入開始当初に新車購入し、5回目の車検を終えて
とうとう12年目に突入。
街でアバルトはよく見掛ける様になりましたが、
初期の400台のうち今も現役なのは何台なのか。。


まだまだ走る?

それとも・・・
ブログ一覧 | FIAT500 | 日記
Posted at 2020/07/23 05:47:31

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

予備のパーツ、直したよ。
にゃぼさんさん

車メンテナンス・チャリシリーズ
マコ坊さん

アメ車買ってしまいました
右曲がりのダンディーさん

自転車のレストア
Poryuheさん

『あなたの知らない オーダーフレー ...
onimasaさん

この記事へのコメント

2020年7月23日 21:22
スティーレのアバルト動画はよく見てました。そこでSpiritの車高調をベースに~というのを知ったのは、Spirit入れてからでしたw
目的のブツってなんだったんでしょうーヾ(≧▽≦)ノ

いよいよ悪名高い車検値上がり時期にはいりますね。いまのクルマは、10年そこそこなんて通過点なのに。ほんと、車に関してはガソリンを含め、悪法だらけですね。

ハコ、変えたくなってきました?私はまだまだツインエアで頑張ります。浮気心はチラ見せしてますが( *´艸`)
コメントへの返答
2020年7月24日 20:27
目的のブツですか?特に目新しいモノではありませんが、とりあえず内緒です(笑)

次はおかしな税制の対象なんですよね~。

ハコ替えは今まで2回目の車検前後でしたから近年はいつも考えてましたよ!
アバルトの次は常にMRスポーツを考えてました。
具体的には4C、ケイマン、そしてアルピーヌA110。
最後のがイマイチ、ピンと来なくて現在に至ります。
コレ!という推しが無いんですよね~、今。。(^^;

おすすめアイテム

プロフィール

「アド街☆グルメドライブ♪(Part5) http://cvw.jp/b/143968/45553406/
何シテル?   10/20 01:00
国産スポーツモデルを乗り継ぎモータースポーツを楽しんでいましたが、Newチンク発売時に後からABARTHが登場するという事で1年間待って乗り換え。 異国な雰囲...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2021/10 >>

     12
34 56789
101112131415 16
17 1819 20212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

ハマイチに行こう☆(2日目) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/09/24 07:15:42
CUSCO パワーブレース フロアーリヤ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/03 06:36:03
Wメンテナンス。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/02 07:23:57

愛車一覧

アバルト アバルト・500 (ハッチバック) アバルト アバルト・500 (ハッチバック)
メインカー初のコンパクトカーはイタリア車。 ですが、小さいながらもその存在感で眺めて良 ...
イタリアその他 KUOTA KRYON KUTAO (イタリアその他 KUOTA KRYON)
およそ30年振りに所有する事となったロードバイク。 シルエットは昔と変わらないロードであ ...
ダイハツ ウェイク ダイハツ ウェイク
サブ機。 ジムニーからの乗り換えにあたり、 トールワゴンタイプは選択肢に 入れてなかっ ...
輸入車その他 トレック レイル5 輸入車その他 トレック レイル5
若い頃ハマってた自転車趣味を復活させて以来、4台目となるのはまたもMTB。 しかしただ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.