• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

たく@独車一番!48・46二番!のブログ一覧

2013年07月12日 イイね!

クリーンディーゼルエンジン搭載モデルのキャンペーンCMを目撃!

クリーンディーゼルエンジン搭載モデルのキャンペーンCMを目撃!ドイツ車CMハンターのたくです。

みなさんお待ちかね(?)の、10日(今週水曜日)あたりからオンエアーされているクリーンディーゼルエンジン搭載モデルのキャンペーンCMについて書こうと思います。

私がこのCMを初めて見かけたのは、10日にワンセグで視聴していたフジテレビ系の「めざましテレビ」の7時台中盤のCMタイムで、しかもいきなり流れました。


《30秒CM》

クリーンディーゼル車のキャンペーンについては先月も実施していましたが、今月からのキャンペーンは、CMにF30・31 320d、F10・11 523d、F25 X3 xDrive20d、E70 X5 xDrive35dという全ラインナップのPV映像が使われていて、今まで以上に販売戦略のやる気を感じさせるものになっています。

ただCMのナレーションなどでは、自製のハイブリッド車(アクティブハイブリッド3、5、7)が存在しているにもかかわらず、キャッチコピーで挑発しているような雰囲気がしていて、最初は「えっ?」と思いましたね。

このうちF30(デザインラインの『Sport』のようです)が登場しているシーンだけは、これまでにオンエアーされたCMの映像と基本は同じですが、先日のブログで紹介したアウディのA1スポーツバックのCMと同様、登場している個体のボディカラーが、CGで赤から白(メルボルンレッド→アルピンホワイト?)に塗り直されています。

ちなみに↑と関連URL先の動画は30秒版ですが、私が見かけたのは15秒版で、例の新しいサウンドロゴの後には特別ローン実施の告知も入れられていました。とくにF10・11はマイチェンモデルの、E70は新型(F15)のそれぞれ導入が控えているので、その駆け込み需要を狙ったキャンペーンにもなっているのかもしれません。

そういえば320dのCMをブログで初めて紹介した際「ディーゼル車単体のCMであれば、523dとX3、X5も一緒に全車総登場によるCMのほうがよかった」と書きましたが、私的には今回のような、単にドイツ本国の映像をそれぞれ組み合わせたものではなく、国内独自の制作でマツダの現行アテンザやCX-5などが登場しているCMのようなテイストだったらもっと嬉しかったですね。
Posted at 2013/07/12 20:06:39 | ドイツ車(BMW/BMWアルピナ)&BMWミニ | クルマ
2013年07月12日 イイね!

【スクープだより】次期ビアノ(Vクラス)

この記事は、【スパイショット】2014 メルセデス・ベンツ ビアノ(Vクラス)について書いています。



以下引用です。
----------------------------------------------------------------------------------
【スパイショット】2014 メルセデス・ベンツ ビアノ(Vクラス)

メルセデス・ベンツのMPV"Mercedes-Benz Viano(日本市場では"メルセデス・ベンツ Vクラス"として販売)"の次期型モデルの開発車輌の姿がキャッチされた。

現行第2世代モデルのビアノは、フロントから切り落とされたようなリアエンドまでを一筆で書いたようなワンモーションフォルムのボディラインが特徴であったが、新しいビアノは欧州で施行された新しい歩行者安全基準をクリアするために、初代モデルの様な2ボックススタイルに回帰している。

そのメカニズムは現行モデルからのキャリーオーバーになる模様で、一時期開発されていたプラグインハイブリッドバージョンや電気自動車バージョンについては、需要が見込めないために製品化はされないと言われている。
----------------------------------------------------------------------------------

次期ビアノ(Vクラス)の顔つきは、間もなく日本へも導入されるC117 CLAや新型Sクラスなどと共通のイメージになっているようですね。

それに、インパネのデザインがどうなっているのかも気になるところですが、このビアノは商用車のヴィートというモデルの乗用車版であるため、最近のメルセデス車に多い丸形のエアベント(エアコンの吹き出し口)は、もしかするとキャラクターの都合上採用されないのかもしれませんね。

ちなみに現行モデルにラインナップされているガソリンエンジンは、日本へも導入されているV6の3.5リッターNAのみで、次期型のメカニズムについては現行からのキャリーオーバーだという記載になっていますが、行く行くはダウンサイジングの一環で、4気筒直噴ターボあたりに切り替わる可能性もありそうな気がします。

恐らく次期型の本国デビューは来年かと思われますが、日本では現行モデルに引き続き、「Vクラス」の名で売られるのでしょうね。
Posted at 2013/07/12 16:36:58 | ドイツ車(Mベンツ/スマート) | ニュース
2013年07月12日 イイね!

ゴルフⅦ、世界累計販売台数が25万台を突破!

この記事は、フォルクスワーゲン ゴルフ 新型、世界累計販売が25万台突破…発表から10か月について書いています。



以下引用です。
----------------------------------------------------------------------------------
【フォルクスワーゲン ゴルフ 新型、世界累計販売が25万台突破…発表から10か月】

欧州の自動車最大手、フォルクスワーゲングループは7月9日、新型『ゴルフ』の世界累計販売台数が、25万台を超えたと発表した。

新型ゴルフは欧州で、2012年9月に発表。その後、受注を開始した。ゴルフは9年連続で、欧州のベストセラー車に君臨。地元、ドイツでは37年連続でベストセラーを維持している。また、スイス、ベルギー、ルクセンブルク、ノルウェー、オーストリアでも、一番売れている乗用車はゴルフ。

また、新型ゴルフは6月25日、日本市場でも発売。発売前に、3000台の受注を獲得する人気を得ている。新型は7世代目モデル。「MQB」と呼ばれる新型プラットフォーム(車台)を採用。大幅な車体の軽量化や、燃費など環境性能の向上を実現したのが特徴。

新型ゴルフは現在、世界各市場へ順次投入。欧州での発表から10か月で、世界累計販売台数が25万台を超えたのは、良好な立ち上がりといえる。

フォルクスワーゲングループのクリスティアン・クリングラー営業担当取締役は、「新型ゴルフに対する顧客の反応は上々。新型『ゴルフ ヴァリアント』が、さらなる勢いをもたらすだろう」とコメントしている。
----------------------------------------------------------------------------------

ゴルフⅦが、ドイツ本国での発表から1年足らずで25万台を突破したとは本当に凄すぎますよね。

日本国内でも車自体の完成度や、5年ぶりに再結成したサザンオールスターズが出演しているCM効果などでどれだけの販売台数を記録するのか期待したいところです。
Posted at 2013/07/12 05:09:31 | ドイツ車(VW) | ニュース

プロフィール

「WEC:初優勝狙う7号車トヨタが2018/19年初ポール。8号車2番手でトヨタがフロントロウ独占 http://www.as-web.jp/sports-car/401435?all
何シテル?   08/19 07:09
ドイツ車ファン、48・46グループファンの私が書く全力応援ブログです。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/7 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

あれから19年経ちました。(お台場ヴィーナスフォートにおけるショップ存続率調査) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/19 11:43:49
車の経済学(16) BMWの火災とメインテナンスの重要性! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/18 20:35:56
BMW車両が30台以上出火、韓国BMWトップが謝罪 トップが謝罪するのは初めて 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/18 20:35:35

ファン

91 人のファンがいます

愛車一覧

スバル インプレッサ スポーツ スバル インプレッサ スポーツ
親が現在所有している車です。
BMW 3シリーズ セダン サンマルチャン~UZA Version~ (BMW 3シリーズ セダン)
BMW 328i(F30)です。 ただ、価格が570万円からと高すぎですが・・・(汗) ...
ミニ MINI とっとこミニ太郎 (ミニ MINI)
小さき相棒、MINIクーパーS JCWキット装着仕様です。
アウディ A1 スポーツバック スーパー・ダイナマイト号 (アウディ A1 スポーツバック)
スーパー・ダイナマイト号です。(笑)
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.