• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

たく@独車一番!48・46二番!のブログ一覧

2012年09月30日 イイね!

波乱の展開!

波乱の展開!いよいよシーズンも残り2戦となった、DTM(ドイツツーリングカー選手権)第9戦 スペイン・バレンシアの予選結果です。




ポールポジションは…



なんと意外や意外、BMW・M3 DTMの#16 アウグスト・ファルフスが獲得しました!

ファルフスはDTMで初、BMW勢としては前戦(ドイツ・オッシャースレーベン)の#7 ブルーノ・シュペングラーに続き、2戦連続でのポール獲得となりました。


〈#21 モルターラのマシン〉
2位は、これまで2勝を挙げている#21 アウディ・A5 DTMのエドワルド・モルターラ、3位にはモルターラのチームメイトである、#22 フィリップ・アルバカーキが入りました。


この予選ではなんと、トップ10のうちアウディ勢が7台、BMW勢が3台と、このなかにメルセデス勢が一台も入っていないという波乱の展開が!!(メルセデス勢最上位は、14位の#20 ロバート・ウィッケンス(画像上)でした。)


〈#7 シュペングラーのマシン〉
その一方、このバレンシア戦で優勝が絶対条件のシュペングラーは12位、ドライバーズランキングでトップの#11 ゲイリー・パフェットは16位という結果でした。

今日行われる決勝では、シュペングラーの怒涛の追い上げが見てみたいところですが、このバレンシア戦は2年連続でアウディ勢が優勝しており、『2位スタートのモルターラが、レース序盤でファルフスをパスし、そのまま逃げ切ってしまう…』ような展開も予想されます。

BMW派の私は、シュペングラーが逆転での2連勝(シュペングラーが優勝し、パフェットが4位以下になれば、ドライバーズランキングでシュペングラーがトップに立つ)、またはファルフスが初のポールトゥウィンを達成することをお祈りします…。

以下、トップ10の結果です。
----------------------------------------------------------------------------------
1. #16 アウグスト・ファルフス  1:26.446
2. #21 エドワルド・モルターラ 1:26.756
3. #22 フィリップ・アルバカーキ 1:26.894
4. #18 エイドリアン・タンベイ 1:26.981
5. #9 マイク・ロッケンフェラー 1:26.789
6. #15 アンディ・プリオール 1:26.824
7. #4 ティモ・シャイダー 1:26.849
8. #3 マティアス・エクストローム 1:26.936
9. #8 ダーク・ヴェルナー 1:27.039
10. #10 ミゲル・モリーナ 1:27.040
----------------------------------------------------------------------------------
Posted at 2012/09/30 05:08:26 | ドイツ車その他・総合・語り事・DTM速報 | スポーツ
2012年09月29日 イイね!

(別バー・ω・ジョン)

7日のブログ【BMWだって負けてはいません!】の続きです。

YouTubeを徘徊していると…

BMWのルーマニア法人の公式チャンネルに…


アメリカで放送されているイメージCM、「Feeling Remains」の別バージョンがアップされていたのを発見しました!!

30秒版①


30秒版②


60秒版①


60秒版②


上記の動画の一部には、E84 X1のLCI(マイチェン)モデルが登場する場面が追加されていたり、F10 M5やF30のMスポが登場する場面が、F21 M135i(日本未導入の3ドアですね)とF31ツーリングにそれぞれ差し替えられているバージョンもありますね。

さらに、アメリカ版にはないサウンドロゴ(『ジャン、ジャン』のあれです)が入れられているのも特徴です。

ちなみに、この「Feeling Remains」で使われているBGMですが、調べたところ、AWOLNATIONの『Sail』という楽曲のようです。

ルーマニア法人のチャンネルには、「Feeling Remains」シリーズ4本のほかにも…

BMWの各モデルに採用されている技術をPRした「This」シリーズの6本(すべて30秒)もアップされています。

This①


This②


This③


This④


This⑤


This⑥


「This」シリーズはかなり面白いですね。日本でも放映するなら、それぞれ15秒にしたバージョンがいいかなぁと思います。

ブログでは何度も書いていますが、来月1日から、BMWジャパンがアラン・ハリス新社長による新体制となります。これに合わせた新CMは、「Feeling Remains」と「This」のどれがベースになるのか?

さすがに、F30 320i追加時LCI直前のX1の特別ローン実施のCMのように、Bodyrockersの「I Like The Way You Move」+最後の『ジャン、ジャン』のない組み合わせには、ファンとして怒り心頭に発しましたが、今度のCMでは、最後にちゃんと『ジャン、ジャン』を付けたものにしてほしいです。

やっぱり、『ジャン、ジャン』が付いてなきゃBMWのCMらしさがありませんからね。

とにかく1日以降に期待したいと思います。
Posted at 2012/09/29 20:12:36 | ドイツ車(BMW/BMWアルピナ)&BMWミニ | クルマ
2012年09月28日 イイね!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!この記事は、【パリモーターショー12】ルノー 新型 ルーテシア R.S.は200psターボについて書いています。

ルーテシア(クリオ)の真打ち・ルノースポールが、ついにベールを脱ぎました!!

以下引用です。


----------------------------------------------------------------------------------
【パリモーターショー12】ルノー 新型 ルーテシア R.S.は200psターボ

ルノーは9月27日、フランスで開幕したパリモーターショー12において、『クリオ ルノースポール 200ターボ』をワールドプレミアした。

同車は、新型『クリオ』(日本名:『ルーテシア』)シリーズの頂点に立つ高性能グレードとして誕生。「ルノースポール」の名を冠したモデルが、早くも新型ルーテシアに登場する。

その心臓部に収まるのは、新開発の1.6リットル直列4気筒ガソリンターボ。モデル名が示す通り、最大出力は200ps/6000rpmを引き出す。

また、最大トルクは24.5kgm/1750-5600rpm。先代比で最大トルクは2.5kgm引き上げられており、ターボチャージャーの効果で、幅広い領域で最大トルクを発生し続ける特性だ。

トランスミッションは、新開発の「EDC」と呼ばれる6速デュアルクラッチのみ。ルノー車としては初のパドルシフトを採用し、レースモードでは150ミリセコンドという瞬時のギアチェンジを可能にした。

もちろん、サスペンションやブレーキは強化。内外装には、ルノースポールらしいスポーツテイストが与えられる。欧州での発売は、2013年初頭の予定だ。
----------------------------------------------------------------------------------

パワーは200馬力ですか!!

でもこのエンジンが、ルノーの自社製なのか?それとも、日産のMR16DDT型ベースなのか?まだわかりませんが…。

こりゃもう、208 GTiやMINI JCW、ポロGTIといったライバルとのホットハッチ戦争がさらに勃発しそうです。

そんな中、ファンには残念なお知らせもありますね。

ギアボックスが、とうとう6速ダブルクラッチだけになってしまいました…。

さらにボディも、3ドアのみに…。

まあ日本市場では、これらのパッケージでかなりのヒットが期待できそうですが…。

それでも、ルノー・ジャポンは車(走り)好きの心をよく捉えていますからね~。(笑)

是非今度の改良では、従来どおりの3ドアと6速MT仕様の仕様も加えてほしいですよね。
Posted at 2012/09/28 07:16:58 | その他欧州車ニュース&語り事 | クルマ
2012年09月28日 イイね!

真っ青なSLS

真っ青なSLSこの記事は、【パリモーターショー12】メルセデスベンツ SLS AMG の市販EV…4モーターで最大出力750psについて書いています。

SLS AMGベースの電気自動車、SLS AMG エレクトリックドライブが、開幕したパリサロンでワールドプレミアしました。

以下引用です。

----------------------------------------------------------------------------------
【パリモーターショー12】メルセデスベンツ SLS AMG の市販EV…4モーターで最大出力750ps

メルセデスベンツは9月27日、フランスで開幕したパリモーターショー12において、『SLS AMGクーペ エレクトリックドライブ』を初公開した。

同車はスーパーカー、『SLS AMG』をベースにした市販EVバージョン。これまで、『SLS AMG E‐CELL』の名前で開発されてきたが、市販版はメルセデスベンツのEVシリーズ、「エレクトリックドライブ」の名を冠して登場する。

注目のEVパワートレインは、4輪の近くに独立した4個の小型モーターを搭載。トータルで最大出力750ps、最大トルク102kgmを発生する。これは、プロトタイプのSLS AMG E‐CELL の533ps、89.7kgmに対して、217ps、12.3kgmもの上乗せだ。

二次電池はリチウムイオンバッテリーで、エンジンベイ後部、センタートンネル、シート後方の3か所に配置。蓄電容量はトータル60kWhと、SLS AMG E‐CELLの48kWhよりも容量が12kWhアップした。

SLS AMGクーペ エレクトリックドライブは、発進時から102kgmもの最大トルクを引き出す。このモーターの特性を生かし、0-100km/h加速は3.9秒と、ガソリン仕様のSLS AMGと同等のパフォーマンスを実現している。
----------------------------------------------------------------------------------

EVなのにΣ(゚Д゚)スゲェ!!

それと、ボディは真っ青でΣ(゚Д゚)スゲェ!!

もうEVの限界超えてますね。(笑)

来年発表の市販版BMW・i8(PHVですが)にとっては、結構驚愕なライバルなのかも…。
Posted at 2012/09/28 06:26:27 | ドイツ車(Mベンツ/スマート) | クルマ
2012年09月28日 イイね!

出た!ダイヤルQ2…じゃなかった、アウディQ2(?)のコンセプトモデル

出た!ダイヤルQ2…じゃなかった、アウディQ2(?)のコンセプトモデルこの記事は、【パリモーターショー12】アウディ、クロスレーン クーペ 初公開 …ハイブリッドの小型SUVを提案について書いています。

この記事は、アウディQ2について書いています。

アウディのコンセプトカー、クロスレーン クーペ(「Q2」のコンセプトモデル?)が、開幕したパリサロンで公開されました!

以下引用です。
----------------------------------------------------------------------------------
【パリモーターショー12】アウディ、クロスレーン クーペ 初公開 …ハイブリッドの小型SUVを提案

アウディは9月27日、フランスで開幕したパリモーターショー12において、コンセプトカーの『クロスレーン クーペ』を初公開した。

クロスレーン クーペは『Q7』、『Q5』、『Q3』とラインナップを拡大してきたアウディのSUV、「Qシリーズ」に将来加わるニューモデルを示唆したコンセプトカー。2ドアクーペとSUVを融合させたような、コンパクトボディを採用する。ルーフは脱着式で、オープンカーにも早変わり。

パワートレインがハイブリッドという点は、クロスレーン クーペの大きな特徴。エンジンは、直噴1.5リットル直列3気筒ガソリンターボ「TFSI」。最大出力130ps、最大トルク20.4kgmを発生する。

アウディが「デュアルモード」と呼ぶハイブリッドは、モーターを2個搭載。ひとつが主に発進時とオルタネーターとして使われ、最大出力68ps、最大トルク21.4kgm。もうひとつが加速をアシストするモーターで、最大出力116ps、最大トルク25.5kgmを引き出す。

0‐100km/h加速は8.6秒、最高速は182km/h。二次電池は蓄電容量17.4kWhのリチウムイオンバッテリー。EVモードでは、最高速130km/h以下で、最大86kmをゼロエミッション走行できる。この効果もあって、欧州複合モード燃費は90.9km/リットル、CO2排出量26g/kmという優れた環境性能を実現する。
----------------------------------------------------------------------------------

うーん。A3/ゴルフⅦ系のシャシーを使っている割には、結構派手に出てきましたね。

なんか見ていると、Q3にRSモデル風の顔つき+2ドア化させたような感じに見えるんですよね。

積まれるエンジンは2リッターぐらいの排気量かなぁと思ってましたが、3気筒で新開発の1.5TFSIというのが意外でした。

まさかの3気筒ターボですよ。

あ~ぁ。最近のアウディって、技術面でとことんBMWに対抗意識燃やしすぎのような気が…。

アイドルで言うならば、AKBに対するSUPER☆GiRLS(スパガ)と同じようなものですよ…(苦笑)

Q2は市販化のアナウンスがあれば、クロスレーン クーぺのような2ドアは用意されず、4ドアボディ一種類で登場し、駆動方式はFFとクワトロ(4WD)の2種類が用意されるそうです。

ライバルはBMW系モデルでいえば、X1というよりは、MINIクロスオーバーかなぁ...
Posted at 2012/09/28 02:03:12 | ドイツ車(アウディ) | クルマ

プロフィール

「ホッピー号86は今季まだ勝利無し、さらにAP戦2連覇も懸かってるので、初優勝に向けて幸先のいい結果になったのではないでしょうか?当ブログ的には、ドイツ車GT3勢もファイト!! http://www.as-web.jp/supergt/421662?all
何シテル?   10/20 18:50
ドイツ車ファン、48・46グループファンの私が書く全力応援ブログです。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2012/9 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

リンク・クリップ

♡The new A-Class Launch Party “Hi, Mercedes” Produced by BEAMS♡ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/20 20:13:19
土曜どうでしょう① -Mercedes meへ行ったどぉ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/20 20:07:09
メルセデス、対話型インフォテイメントシステムを初採用! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/20 20:01:13

ファン

95 人のファンがいます

愛車一覧

スバル インプレッサ スポーツ スバル インプレッサ スポーツ
親が現在所有している車です。
BMW 3シリーズ セダン サンマルチャン~UZA Version~ (BMW 3シリーズ セダン)
BMW 328i(F30)です。 ただ、価格が570万円からと高すぎですが・・・(汗) ...
ミニ MINI とっとこミニ太郎 (ミニ MINI)
小さき相棒、MINIクーパーS JCWキット装着仕様です。
アウディ A1 スポーツバック スーパー・ダイナマイト号 (アウディ A1 スポーツバック)
スーパー・ダイナマイト号です。(笑)
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.