• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

たく@独車一番!48・46二番!のブログ一覧

2015年02月28日 イイね!

【動画】新型R8のPV

Posted at 2015/02/28 22:51:45 | ドイツ車(アウディ) | クルマ
2015年02月28日 イイね!

…3シリーズの昨年度における世界販売比率…

…3シリーズの昨年度における世界販売比率…現行3シリーズ(全バリエーション)の昨年度における世界販売の比率が、ドイツ本国のファンサイトにて公開されました。

トップ画像の内容ですが、左側は本国の、右側が本国以外のEU加盟国や日本、中国にアメリカなども含めた全世界での販売比率を表しています。

とくに本国の比率では、昔からのイメージリーダーであるセダン(F30)が断トツで一番なのかな?と思っていたのですが、やはり国の風土にマッチしている関係からか、ツーリング(F31)が58%と圧倒的人気を誇っていて、日本やアメリカ市場などとは対照的になっているのには驚きましたね。

また記事によると、本国での昨年度における販売台数はディーゼル搭載グレード(320d、335dなど)が85%とぶっちぎりの人気を誇っていたようです。このデータは、同じくEU圏でとくにディーゼル車の人気が高いと言われているフランスやイギリスなどにおいても共通でしょうね。
Posted at 2015/02/28 21:55:29 | ドイツ車(BMW/BMWアルピナ)&BMWミニ | クルマ
2015年02月27日 イイね!

(新R8・ω・登場!)

(新R8・ω・登場!)来週開幕のジュネーブショーでワールドプレミアを飾る新型R8の画像と詳細が、ついに正式公開されました。

内外装は先代モデルのイメージを踏襲しつつも、新型TTシリーズなどに通ずる最新のフロントマスクが与えられたり、メーター内にはナビゲーション機能も付いたディスプレイが備わったりと、アウディの新しいデザイン言語と新技術がふんだんに盛り込まれたかたちとなりました。

ボディは先代から引き続きASF(アウディ・スペース・フレーム)構造が採用されているのですが、今回はアルミとカーボンファイバー樹脂の複合素材が使われ、これにより後述する“プラス”の車重は1,454kgと、先代モデル比で約50kgもの軽量化が図られたそうです。

搭載されるエンジンは、先代のデビュー時から設定のあったV8(4.2FSI)が消滅し、V10(5.2FSI)オンリーのラインナップとなりました。最高出力は標準グレード用が540馬力、エクステリアにカーボン製のパーツも奢られた“プラス”用は610馬力を発生しています。

ギアボックスは両グレードとも、これまた先代のデビュー時から設定のあった6速MTがラインナップから消え、2ペダルの7速Sトロニックのみの展開となりました。駆動方式はもちろん4WDの“クワトロ”システムとなっています。

この新型の本国での販売は今夏を予定しているそうなので、ジャパンプレミアは早ければ今秋開幕の東京ショーで行われるかもしれませんね。

また今回の発表にあわせ、行く行くの追加が予定されているEVの“e-トロン”の市販版の一部詳細も明らかになった模様で、このうち公表されたのは、2基の電気モーターを組み合わせて得る総合出力が462馬力、航続距離は92kWhを誇る新開発のリチウムイオンバッテリーの採用により約450km、フル充電は短時間で可能…といった具合になっています。
Posted at 2015/02/28 12:29:20 | ドイツ車(アウディ) | クルマ
2015年02月27日 イイね!

スーパーGT(GT300クラス)参戦のStudie、今シーズンの体制を正式発表!

スーパーGT(GT300クラス)参戦のStudie、今シーズンの体制を正式発表!この記事は、目標は王座のみ。Studie、体制堅持で2年目に臨むについて書いています。

昨日、今シーズンのチーム体制とマシンのカラーリングがついに発表されたStudie BMW Z4…ドライバーは荒/ミューラー組、メンテナンス先はRSファインで昨シーズンの体制を踏襲する格好となったものの、カラーリングは昨シーズンのものをベースに、よりスタイリッシュなデザインとなりましたね。

昨シーズンは3戦で表彰台に挙がる活躍を見せたStudie陣営ですが、今シーズンは下記のとおり、Z4で参戦する最後の年ということもあり、これまで以上にチャンピオン獲得を目指す走りを見せてほしいですね。私も引き続き応援していきたいと思います。

以下、AUTOSPORT webより引用です。
----------------------------------------------------------------------------------
【目標は王座のみ。Studie、体制堅持で2年目に臨む】

26日、東京駅前のBMW Group StudioでスーパーGT300クラスに参戦するBMW Sports Trophy Team Studieが2015年シーズンの体制発表会を行った。今季もBMW Z4 GT3をヨルグ・ミューラー/荒聖治のふたりがドライブする。

2014年から、BMWジャパンのサポートを受け伝統のMカラーをまといスーパーGTに参戦を開始したBMW Sports Trophy Team Studie。初年度から第1戦岡山、第6戦鈴鹿、第7戦タイと表彰台を獲得。最終戦までチャンピオンを争ってみせた。

そんなBMW Sports Trophy Team Studieの2年目のシーズンに向けて、BMWジャパンの本拠とも言えるBMW Group Studioで、チームの体制発表会が行われた。多くのスポンサー、メディアが駆けつけた発表会の中で、チームを率いる鈴木康昭代表は初年度を振り返った。

「昨年一年間戦って思ったことは、このチームを作ったのは間違えていなかったということです。非常にうまく機能したと思います。それを踏まえ、今季の体制を決めました」と語る鈴木代表。同時に市販Z4の記念車のリリースや、グランツーリスモとコラボした『BMW Z4 Challenge』を通じて、BMWのアピールをできたという。

鈴木代表は「皆さんには寂しい内容かもしれませんが(笑)、主要スタッフは変わりません」と、ヨルグ・ミューラー/荒聖治のコンビをはじめ、RSファインのメンテナンス等、チームメンバーにほぼ変化がないことを明らかにした。その理由については「今季ある意味での私たちの自信の表れだと思ってください。このチームはチャンピオンを獲れるスタッフであると確信しています」と鈴木代表は明かした。

シリーズ2年目を迎えることになったBMWワークスドライバーのミューラーは、「まず、このチームの一員として2年目を迎えることができて誇りに思っているよ。2014年は日本のフェアな戦いを楽しむことができたけど、それ以上に日本の美しさ、皆さんの優しさに触れることができて、日本を大好きになったよ」と語る。

「チームも昨年大きな進化を遂げて、一体感が強くなった。セイジともコミュニケーションを深めることができたからね。今年はひとつでも多くのレースで勝ちたいと思っているし、チャンピオンを目指したい。そのためのサポートは揃っているからね。チャンピオンを獲った姿を世界中にみせたいよ」

また、荒も「このコンビ、クルマで2年目を戦えることになり光栄に思っています。同じパッケージですが、確実に去年よりも強い戦いができると思っています」という。

「昨年も良いレースはできていたと思いますが、昨年よりもさらに精度を高めていいレースをして、BMWのパフォーマンスを発揮したいと思います。まずは昨年できなかった1勝を、そして最後はチャンピオンを獲って、みんなで笑って終わりたいと思います」

今季チームで変化したのは、チームを彩る3名のMパワーガールズ、そしてBMW Z4 GT3に施されたカラーリングだ。昨年までは伝統のMカラーがシンプルに入ったカラーリングだったが、今季はMストライプが大胆に施され、よりカラフルになった印象だ。

来季、BMWのFIA-GT3規定のレーシングカーは、新たにBMW M6 GT3が導入されることが明らかにされており、鈴木代表は「2016年の導入を検討しています」という。すなわち、今年はZ4にとってのラストイヤーになる。14年モデルから15年モデルへの変更点はないが、多くのスポンサーとともにチームが目指すものは、Z4の最終年でのチャンピオン獲得だ。

「当然、Z4の優秀の美を飾りたい思いが強いです。今年はチャンピオンを獲る。それが唯一の、シンプルな目標です」と鈴木監督。強豪が揃うGT300クラスで、MストライプのZ4が目指すものは勝利、そしてチャンピオン獲得だ。
----------------------------------------------------------------------------------
Posted at 2015/02/27 07:00:15 | ドイツ車(BMW/BMWアルピナ)&BMWミニ | スポーツ

プロフィール

「スーパーGT:GT300はマネパの平峰一貴が自身初ポール。ランキング首位のARTA BMWは10番手に沈む http://www.as-web.jp/supergt/428914?all
何シテル?   11/10 19:59
ドイツ車ファン、48・46グループファンの私が書く全力応援ブログです。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/2 >>

リンク・クリップ

新型G20 3シリーズの感想。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/11/04 10:55:30
あるべきものがない。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/11/04 10:55:02
新型3シリーズ雑感 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/11/04 10:54:21

ファン

95 人のファンがいます

愛車一覧

スバル インプレッサ スポーツ スバル インプレッサ スポーツ
親が現在所有している車です。
BMW 3シリーズ セダン サンマルチャン~UZA Version~ (BMW 3シリーズ セダン)
BMW 328i(F30)です。 ただ、価格が570万円からと高すぎですが・・・(汗) ...
ミニ MINI とっとこミニ太郎 (ミニ MINI)
小さき相棒、MINIクーパーS JCWキット装着仕様です。
アウディ A1 スポーツバック スーパー・ダイナマイト号 (アウディ A1 スポーツバック)
スーパー・ダイナマイト号です。(笑)
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.