• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

tommmyの愛車 [スバル レガシィ]

整備手帳

作業日:2021年7月28日

フロントドライブシャフト分解清掃

他の整備手帳を見る 他の整備手帳を見る

目的 修理・故障・メンテナンス
作業 DIY
難易度 ★★
作業時間 30分以内
1
右前からの異音対策にドライブシャフトを点検。
走行中ステアを切るとパチパチ、というかカチカチという感じの音がする。
原因特定のため外してみることに。
この状態でぐりぐり動かしても音は出ない。
なんとなくガタつきがあるような、無いような、そんな感触。
2
インナー、デフ側。
ゴムブーツに小さな亀裂があるので予防整備で交換する。
モノはBE/BHレガシィB4 RSのAT用。中身はトリポート型。
BP/BLになるとさらに進化するが、これはローラーベアリングユニットの外にさらにアウターリングが付くちょっと古いタイプ。
Cリングを外せばベアリングまで分解摘出可能とのことだが、時間的な問題でそこは断念。ウレア系の有機モリブデングリスを塗りこんでおいた。
カップの摩耗もまあそこそこ。修道した部分の黒いモリブデンコーティングは取れてしまっているが、まあそれは強度のないものだから段付きでなければいいのだ。
ブーツもゴム製なのでステンレスバンドを縛ってポンチ止めして折り曲げるタイプ。とっても簡単。
3
そしてこちらはアウター側。
樹脂製ブーツの困ったやつ。
ブーツそのものは頑丈でゴムより何倍も耐久性があるので良いのだが、伸縮性がないのでバンドがステンレスの硬いものでないといけないらしい。
4
一応予備のバンドを取り寄せて置いて作業。
Ω型に絞って留めてある部分を叩いて緩める。(正しくはない)
ちょっとでも緩むと回るようになる。
ブーツの端に抜け止めの突起部があるのでそこを超える程度にΩ部を適度にこじり開いておけば、画像のようにずらして外せる。

樹脂ブーツはクリアファイルより硬く丈夫ではあるが、傷つけないように隙間から古いグリスを抜き取り、洗浄、新しいグリスを充填する。
ボールやケージにしごき入れておくにまで充填されるようにすること。
勘合部に付いた余分なグリスを取り除き、ブーツ、ステンバンドを正しい位置に戻してカシメる。(再利用は正しくない)
もちろん専用カシメ工具はないので、タガネ2つをΩの根本に当て、一方を固定して叩く。ブーツに弾力はないので元のカシメ状態以上に締まるようなことはないから、あらかじめ計っておけばちょっと安心。

あとは実装してグリスが漏れなければOKだが、ダメだったら工具のある所に泣きつこう。


イイね!0件




関連整備ピックアップ

スパークプラグ交換

難易度: ★★

シフト廻りリフレッシュ作業

難易度: ★★★

7〜14まで

難易度:

オイル交換 211016

難易度:

イグニッションスイッチ交換

難易度: ★★

フロント中古ローターに交換(失敗?)

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

2021年7月28日 23:51
アストロのカシメ工具を買ったけど無いよりマシ程度でした。締められるだけ締めたけどグリス漏れ。
結局また外して万力にタガネ咥えてドラシャ乗せて別のタガネで叩いてカシメました。
コメントへの返答
2021年7月28日 23:55
やっぱりあれは難儀するとこなんですね。
まだ取り付けてないので、もう一度思いっきりひっぱたいておくことにします。

プロフィール

「@ノイエ汁 昔は気合いと根性で走れたんですけど、時代が変わりましたねぇ。」
何シテル?   10/26 18:51
クルマ趣味は走る/直す/作る、一通りをできるだけ自分でこなします。Blogの過去記事には、今とは異なる考えの内容もありますので疑問に思ったらコメントなど頂けると...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

RAYS TE37のエアバルブパッキンについて 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/10/18 22:09:50
ワイパーブレード交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/10/05 12:39:57
クルーズ RNN14強化ギヤキット間もなく完成! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/06/30 17:22:04

愛車一覧

ホークカーズ HF2000 鷹 (ホークカーズ HF2000)
キットカーです。リヤフェンダーの張ってるコンペのストラトスの形してます。量産車とは違うの ...
スバル レガシィ スバル レガシィ
新車からずっと乗ってます。かなりお年ですが、かなり元気。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.