• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

赤BORAのブログ一覧

2017年11月23日 イイね!

「駆けぬける歓び」を体験。。。

「駆けぬける歓び」を体験。。。ヨメから「アンタいつも試乗とかしているけど、何かもらったりするの?」と聞かれ、「何もないよ」と。

会員になっている、いわゆるホールセールでイベントがあり、「試乗すると商品券がもらえるんだよ」と。

では「申し込んでみましょうか」となりました。



そこでキャンペーン車のBMW i3を試乗しました。日産のノートe-POWERがワンペダルドライブと呼ばれる独特のフィーリングで乗りやすいと聞いたことがあります。i3のアクセル操作は、まさにそのようなイメージで、ヨイ意味で遊園地のゴーカートに乗っているようなものでした。アクセルをゆるめると、ブレーキが効いて、いちいちブレーキペダルに踏みかえなくても減速できる運転のしやすさを感じました。

いままでBMWとはなかなか縁がなかったのですが、そこで知り合ったセールス氏にi3がヨイ!クルマなのはわかったが、クーペモデルに興味があると話したところ、では後日でも、ぜひ試乗してください。ということに。



そしてすすめられた420i グラン クーペに乗ってみました。


内装がワタシ好みでイイ感じです。

運転してみた感想は、ワタシが抱いていた「駆けぬける歓び」BMWの印象とは違いエンジン特性がモッサリした感じで、求めているものとは違うなと。。。
また、プレーキホールド機能が無いのは残念。
ただサイドブレーキが左手で引くクラシックなタイプでなのはヨイです。

セールス氏といろいろと話したなかで、ワタシが欲しているところでマッチングするモデルはM240iクーペでは!ということになり、下取りで入ってきたマイチェン前のM235iがあるので見てみましょうと。

カタチ、カッコヨイ!
ストライプがイイっ!!!

座らせてもらうと車体の大きさもワタシ好み!
試乗車ではないので、残念ながら運転することはできませんでした。

気になったのは、後部座席への乗り込み時、フロントシートが前にスライドしません。のりこみにくいのではと思いました。

代わりにサイズ感が一緒の118d(2シリーズとシャシーは一緒!?)を運転させていただきました。

さきほどの420i グラン クーペとは違い、「駆けぬける歓び」を感じられました。

このサイズでFRは好印象!動きがキビキビしている。M240iでは、このサイズのボディに3000ccターボが載るのかと思うと、どのような感じかと期待してしまいます。




そして日をあらためて、M240iクーペに乗り味が近い同じエンジンのM140i の試乗車が用意できたということで、運転させていただきました。



赤い内装もヨイ!ですね~♪

エンジンに火を入れるといきなり、マフラーから威勢の良い音が飛び出し驚かされました。
可変ダンパーが付いているのですが、スポーツモードにしても、サスペンションの動きがヨク!乗り心地ヨイです。
そしてアクセルを踏むと、340psの直6ターボエンジン、スゴいです!!!コンパクトな後輪駆動の車体にこのエンジンは迫力あります。
ESP付いていなかったら、気軽には踏めません。

なかなかヨイ感じで気に入りましたが、ここで問題発生!
希望の青いボディカラーを選ぶと内装色がクロになってしまうのです。
カタログには、赤やタンのキレイな内装色が載っているのですが、組み合わせに難ありです。

ここのところお会いしたセールス氏のなかでは、とても誠実でよい感じの方です。長くお付き合いしたいタイプです。このひとから購入したいと思わせるものがあるのですが。。。
Posted at 2017/12/23 07:24:39 | コメント(5) | トラックバック(0) | クルマネタ | 日記
2017年11月19日 イイね!

初レクサス!

レクサスは敷居が高くて、行ったことがありませんでした。
縁あって、レクサスも次期愛車候補に入れてみることにして、試乗を申し込みました。


以前に街で見かけたレクサスの青いボディカラーがキレイで、イイなぁと思っていました。
同じ色の展示車がありました。近くでマジマジと見ましたが、やはりこの色はイイです!


内装もシャレてます(^^♪

試乗車が準備できたということで、希望のRCとご対面!

内装はレッドでこれまたイイですね~♪

試乗コースは高速道路を走らせてくれました。V8 5000ccは強烈でした。
アクセルを入れたときのサウンドもよかったです。

ただ、足回りは切り替え式なのに、コンフォート側でもゴツゴツ固く、完全に走りに振ったセッティングのようでした。
また、サイドブレーキが足踏み式で、解除も足踏み、これはワタシの好みではありません。
そして、ACCは45km/h以下では解除されるとのことで、ワタシにとってはNGです。(この車速についての説明は他社もそうですが、カタログには書かれていないことが多く、わかりづらいです。)
試乗しなければわからなかったことも多く、試乗してよかったというか、残念ながらレクサスRCはワタシの求めるものとは違うと判明しました。カタチ・色は好みだったので、とても残念です。

発売されたばかりのLCも展示されていました。

ボディラインがスバラシイです!

乗り込んでみました。
イイ雰囲気です。

ドアノブは片側を押して引き出して使いましたが、クルマから降りても、ノブが戻りません。押しても固くて戻りません。
近くに係員がいなかったので、どうしたら戻るのかわからず焦りました。
あとで聞いたら、カギを持っていると勝手に戻るそうです。
やはりレクサスはワタシには敷居が高いなぁ。。。
Posted at 2017/12/10 16:44:27 | コメント(5) | トラックバック(0) | クルマネタ | 日記
2017年11月02日 イイね!

第45回東京モーターショー2017。。。

4年ぶりに東京モーターショーへ
気になったクルマなどをカメラに収めてきました。
数年後に見たら、趣味が変わってますかね。(^_-)-☆










































































































































































じっくり見ることができました。
5時間弱、少し休憩もしましたが、歩き通しで、スマホの歩数計は2万歩近くでした。
人生あと残すところ、何年でしょうか。楽しいカーライフにしたいものです。さて時期愛車はどうしますかね。(^_-)-☆
Posted at 2017/11/19 15:48:09 | コメント(3) | トラックバック(0) | クルマネタ | 日記
2017年08月19日 イイね!

MINI F56(57) のオフ会へ。。。


MINI F56乗りのお友達 TKS++さんにお誘いを頂き、MINIのオフ会におじゃまさせてもらいます。
朝8時に小田原厚木道路の平塚パーキングで待ち合わせ。
朝ごはんもココでいただきます。

クルマは所有せず、好きなクルマをレンタルするE・O♪さんは、「わ」ナンバーのP様で登場!!!

まずは箱根ターンパイクを目指します。

shima@さん号を例の場所で撮影。。。
晴れてないのは残念と思いましたが、写真を見てみるとかえってヨイ雰囲気のような(^^) 

.

.

ワタシも~♪

さてP様ですが

せっかくなので、運転させていただきました。

ウェット路面でしたが、それでも路面に張り付いているような安心感です。
パワーも充分以上!PDKなのでシフトミスを起こす心配もなく、ワタシでも怖くなく運転でき、なおかつ速いです。

想像以上に乗りやすく、やはり最後はこのクルマに行きつきたいように思いました。

さて、この日は8月19日でバイクの日ということで、大観山のパーキングではイベントをやっていました。

奥の駐車場にもバイクがたくさんです。

晴れていたらもっと多かったのでしょうね~

ライトが付いているところをみると8耐マシンでしょうか。

こんなイベントやってました。
バイクのタイヤは自分で交換できないことはないのですかね。

またバイクに乗ってみたいと・・・
最初は125CCぐらいから戻れば感覚が取り戻せるかしらなんて妄想。。。

お巡りさんもイベントに出展!
どうぞどうぞ!座ってみてくださいと!

180kmまでですよね。

.

こんなスイッチが!

カワイイ白バイも~♪

さてクルマに戻って、集合場所のカフェに向かいます。
途中山道を走り回りましたが、P様の速いこと!あっという間に見えなくなること数回。。。

到着~♪

店内は木の香りで素晴らしい空間です。

手作りのミニがおいてありました。

料理も美味しく~♪

食後のコーヒーも美味しく~♪

初めてお会いしたMINI乗りの皆様と楽しくお話させていただき・・・

外に出て、クルマ談義を~♪
やはりP様は注目の的!

でもワタシは、このクルマがイチバン興味あり!

ボディカラーも狙っているカラー、そして内装色もオシャレなアイボリーです。

厚かましくも運転させていただきました。

やはり窓が前方に立って配置されているので、EOSとは頭上空間の解放感が違います。
気持ちの良いオープンドライブができますね~♪

ユニオンジャックが似合うクルマですね。

ココにも~

MINIは雰囲気がよいですよね~♪

個性がちりばめられています。

手作りですかね~

ピンクがモチーフになっているのですね。
黒とピンクのコントラストがよいですね~♪

オーナーさんのこだわりのアイボリー 
ルーフのアイボリーにもこだわったそうです。
確かにMINIに合っているやさしい感じのカラーですね。


メッキパーツとの相性もよいように感じます。

MINI乗りのお友達のR34 GT-R
ウイングが走るぞ~という感じですね~♪
28年前に購入したR32スカイラインが懐かしいです。

P様もスイッチ入れたらニョキっと出てきました。

解散して帰宅の途に
アクセル踏みまくった割には高速走行が多かったので燃費は悪くないです。

MINIをたくさんみせていただき、やはりカーライフを豊かにしてくれるクルマであるように思いました。とても参考になりました。
またクルマ好きにサカイはありませんね。GT-Rも興味津々でお話伺いました。

このブログを見ていたいただいているかわかりませんが、ご参加の皆さま、楽しい時間をありがとうございました。まずはお礼まで。

お誘いいただいたTKS++さん いつもありがとうございます。
また来月も遊んでください。(^_-)-☆
Posted at 2017/08/20 08:27:38 | コメント(7) | トラックバック(0) | クルマネタ | 日記
2017年06月04日 イイね!

次期 愛車探し。。。

2014年10月に納車されたメルセデスクーペも2年半が過ぎ、8月の車検が迫ってきました。




4月に友人のロードスターに試乗させていただいたのがキッカケで、クルマを操る運転の楽しさを思い出しました。

20代の愛車、日産スカイラインR32のダイレクト感ってどうだったかなと・・・

6気筒ターボエンジンの加速G、4POD対向ピストンキャリパーのブレーキのタッチ、HKS製マフラー・むき出しのK&Nのエアクリーナーによる吸排気音。
ヒールアンドトゥで空ぶかしして、エンジン回転を合わせてカチっときまるシフトノブ。

忘れていたなぁと。。。

友人のカミソリのような走り味のロータスエリーゼにも試乗させていただきました。

先日、クローズドコースで思いっきり、走らせたゴルフ2台にも大いに刺激を受けました。

コンパクトで屋根が開いて、4人乗れてという元々の希望に加えて、運転がエモーショナルに感じられるクルマって何だろうと。。。

そこで見つけたのが、ABARTH 595Cです。


この595は屋根が開きませんが、キャンバストップ仕様の595Cというバリエーションがあります。


とてもコンパクトな車体で、ワタシ好みです。

素晴らしいサウンドを奏でるという触れ込みのエキゾースト・システム「レコードモンツァ」を体験してみたくて 595 Competizione を試乗させていただきました。

まずはチョット難があると言われているATモードシングルクラッチの車両から・・・

フル加速すると、デュアルクラッチのVWのDSGのように素早いチェンジではなくて、間があるので、加速が途切れる感覚が何とも・・・ですね。
でもメリットもありまして、「レコードモンツァ」から奏でられるマフラーサウンドがマニュアルシフト車そのもので、懐かしい感じでとてもよかったです。

それはシフトダウン時にはさらに顕著で、ブリッピング音が最高に官能的です。

サウンドという観点では最高にエモーショナルなクルマでした。

そしてマニュアルシフト車にも試乗しました。

シフトノブの位置が高いところにあり、とても操作がしやすかったです。

また小気味ヨク決まるシフトも気持ちの良いものでした。

ただ空ぶかししてシフトダウンしたときのサウンドが、黄色い車体のATモード付の車両のほうがバックファイア的な音がして気持ちよかったです。

2台を乗り比べてわかったことは、ワタシはATモード付を選びたいなぁと思いました。

わざわざ足でクラッチ操作しなくても、ATモードでアクセルをうまく緩めたり等チョット操作してやると、気持ちよく走らせることができます。
なによりブリッピング音が気持ちよさ過ぎです。(^^♪

内装もこちらのほうが好みですね~♪

延長保証の制度もあるのですね。





そしてもう一台、MINI John Cooper Works Convertible です。


ミニはフロントウィンドゥが前方に立っているので、屋根を開けたときの解放感が素晴らしいですね。

ハンドリングのダイレクト感がとてもクイックで面白いです。
加速感もよいし、マフラーサウンドもエモーショナルです。





ただアバルトと違って、ドライビングポジションは自然でとてもよいのですが、ワタシが適切なポジションを取ると、後部座席は御覧の状態で、運転席後方には誰も乗れず実質3人乗りです。

また何より見積もり書を見てビックリ!
必要な装備もほとんどオプションなので、総額600オーバー!!!(@_@)


カタログをじっくり研究して、時期愛車考えます~
Posted at 2017/07/02 09:58:22 | コメント(5) | トラックバック(0) | クルマネタ | 日記

プロフィール

「桃林 (トウリン) - 鶴見/広東料理 http://cvw.jp/b/145333/41851081/
何シテル?   08/19 09:30
2000年にVW BORAと出会い、このクルマのおかげでネットを通じてたくさんのお友達ができました。 その赤いBORAからハンドルネームを『赤BORA(あ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

W205 C300 クーペ、カブリオレ発売!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/13 16:32:39
Cカブ仕込み⑦ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/06/11 18:36:53
BELFE DESIGNスマリンク CクラスW205前期 配線編その① 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/30 16:12:57

ファン

21 人のファンがいます

愛車一覧

メルセデス・ベンツ Cクラス カブリオレ メルセデス・ベンツ Cクラス カブリオレ
前車の白のC180クーペはサンルーフが付いていながらも、やはり前々車VW EOSで味わっ ...
メルセデス・ベンツ Cクラス クーペ メルセデス・ベンツ Cクラス クーペ
何気なく中古車情報のサイトを覗いていると、新車状態(未使用車4年間保証付き)で、極端に安 ...
フォルクスワーゲン イオス フォルクスワーゲン イオス
2007/12/1~ 以前からオープンカーが欲しくて物色しておりました。94年独身の頃ユ ...
フォルクスワーゲン ボーラ フォルクスワーゲン ボーラ
このクルマに乗りかえてから、安全運転になりました。 とばして走る以外の楽しさを教えてくれ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.