• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

赤BORAのブログ一覧

2018年06月24日 イイね!

メルセデスC180クーペ との思い出。。。

メルセデスC180クーペ との思い出。。。今年の1月に今のカブリオレに乗り替えましたが、2014年10月から2018年1月までの愛車C180クーペでは、いろいろなところに行きました。

あらためて撮りためた写真を見ているとそのときの想いが蘇ってきます。
思い出の写真をフォトアルバム項に綴っておきました。

メルセデスC180クーペ との思い出。。。 [100枚] ←クリック
Posted at 2018/07/08 05:45:04 | コメント(4) | トラックバック(0) | メルセデス | 日記
2018年06月02日 イイね!

12か月点検。。。代車SLCお借りしました。

12か月点検。。。代車SLCお借りしました。1月から乗り始めたC180カブリオレですが、5月登録車なので、早くも一年点検です。
前車でお世話になっていたメカニックさんに連絡を取り、点検の予約をしたところ、朝預けて夕方には出来上がるとのことで、一日だけ代車をお借りすることに。

BクラスかSLCをお借りできるとのことでしたので、迷わずSLCをお借りしました。



乗った感想は、同じ180を名乗るところで、パワー感は愛車と同じようにほどよい感じです。積極的に踏むことが出来ます。



マフラーから奏でられる音が、決して大きいわけではありませんが、屋根を開けているととても気持ちの良いビート音をともなうものでした。

また、ホイールベースが短いため、FRならではのコーナーでアクセルを入れたときの回頭性が心地よいです。

楽しくて首都高速をグルグル回ってしまいました。




ハードトップのトランクへの収納はEOSと同じような構造です。



ディフレクターは、クリアタイプのものを手動で回転して、せりださせます。
効果は高く、窓をあげておくと不快な巻き込みは無くなります。



ルーフ開閉のスイッチにはカバーがつけられております。
聞かなかったらどこにスイッチがあるかわからなかったかも。。。


辰巳パーキングで休憩していたら、かっこよいGT3乗りのお兄さんに声をかけていただきました。クルマ好き同士お話が尽きず、またR8のお兄さんも加わり、結局3時間ほどパーキングにおりました。





・・・途中、みん友のとんとん@さんにもバッタリお会いしました。

点検の終わった愛車をを引き取りに行き、交換部品とちょっとした不具合の修正部分の説明を聞きました。
また、新車から3年以内に2回無料で更新できるナビの地図データを今回更新していただきました。






総走行距離 6,126km
定期交換部品、消耗部品の交換として、下記3点交換していただきました。
●エンジンオイル Mobil1 5W-40 7L
●エンジン・オイル・フィルタ
●ワイパー・ブレード

●ウインドウウォッシャー液補充
Posted at 2018/06/09 09:56:09 | コメント(6) | トラックバック(0) | メルセデス | 日記
2018年05月14日 イイね!

サイズダウン。。。乗り心地改善

いままで乗ってきたクルマのなかで、前車メルセデスクーペC204型は、乗り心地と走りのバランスが最高で、気持ちのよいものでした。

それは、純正から交換した軽量なBBSイールとサイズダウンしたリアタタイヤも寄与していました。
そのように感じられたのは、C204型を下取りに出すにあたり、ノーマルホイール&タイヤに3年ぶりに戻しましたが、足もとがとてもバタつくことを経験して、やはり軽量化サイズダウンは効果があるのだなと思った次第です。

そしてA205型カブリオレに乗り替え走り出した瞬間に、「あれっ!こんなに乗り心地悪いの!」と思いました。

思い当たる原因は、やはり重いホイール、太すぎるリアタイヤ、そしてたぶん最大の原因はランフラットタイヤでは!?と。。。

そう考え始めると、早々に交換してみたくなりました。



まずは手持ちの軽量ホイール BBS RS-GT をキレイに磨いてみました。


前車C204型メルセデスで使用していたホイールはキズだらけです。


マスキングして


このような道具を使って、キレイにしたいと思います。
100#~1500#耐水サンドペーパーほか


粗い番手のペーパーから順に磨きこんでいきます。
アルミなのでわりとすぐに削れます。


4本中2本は、ほぼ半周にわたってキズがありました。(^_^;)
VW EOSのときから使用しているので、購入から10年が経過しています。


ペーパーだけでそれなりにキレイになったので、今回はパテは使用しませんでした。
表面を削ったので、CRYSTAL GUARD ホイールアーマー でコーティングします。


裏側もキレイにしようかと思っていたのですが、4本補修後すでに体力の限界。最後は手抜きで、さっ~と軽くコーティングして終了。


表から見ればキズも目立たなくなり、やった甲斐はあったかと。


タイヤ交換について、某ホールセールのタイヤセンターで相談をしていたら、スペアタイヤを積んでいないクルマにランフラットではないタイヤ交換をする場合は、ローカルルールとして、パンク修理剤を積んでいない場合は交換を断るそうです。
そういうことならと、まずは修理剤を購入しました。

そしてまずは、前車C204型メルセデスで使っていたタイヤをそのままに履き替えてみることにしました。

タイヤの入れ替えを予約して、近所の量販店に向かいます。


トランクに2本積めるかなと思いましたが、1本のみしか積めず。
リアシートに3本。。。





助手席を下げて固定。

履き替えたタイヤは前車C204型メルセデスで使っていたトーヨープロクセスC1S
サイズが225/40R18でひとまわり小さく。。。


車高も2~3cm下がっています。


A205型標準のフロントタイヤと前車C204型から引き継いだタイヤは、外径に約25mmもの差があり、車高が下がるのは当たり前!


やけにホイールハウスの隙間が大きくなったように感じます。原因はタイヤの外径違いかと思われます。


ホイールに関しては、純正のホイールに対して、少し外側に出る計算です。
装着後 前後  8.0×18 インセット43mm
装着前 純正 前7.5×19 インセット44mm
          後8.5×19 インセット52mm

http://www.cappuccino.cc/flash/base.html
↑計算にはこちらのサイトを使わせていただいております。

交換後に走ってみると、想定通り乗り心地はとてもよくなっています。
足もとのバタツキも無くなり、とても満足です。\(^o^)/


ただ、このタイヤは、30,000km近く使用したので、山もほとんどなく早々に交換しようかと考えました。

どのタイヤにしようか、ネットで検索していたら、コレに出会いました。





FALKEN AZENIS FK510

ファルケンはオーツタイヤのブランドと思っていたのですが、ネットで見つけた記事を読んでいくと、現在は住友ゴムのブランドになっていました。

ダンロップブランドの住友ゴムがオーツタイヤを吸収合併し、その住友ゴムはグッドイヤーとアライアンスを組むことになり、ダンロップブランドは、ヨーロッパとアメリカに関してはグッドイヤーが使用権を持つことになったとのこと。そして2015年にグッドイヤーと住友ゴムはアライアンスを解消することになり、ヨーロッパではグッドイヤーが引き続きダンロップブランドの使用権をもち、細かい話は省略しますが、住友ゴムはヨーロッパ&アメリカで、リプレイスタイヤについてはダンロップブランドを使えなくなってしまったというお話でした。
つまり欧州で使えなくなってしまったダンロップブランドに代わって強く推しているブランドがファルケンのようです。
以前使用していて、信頼のダンロップブランドと同じ製造元ということで、ファルケンに深く興味を持ちました。
そのなかで、欧州で評価の高いファルケンのフラッグシップタイヤとして、この2月から日本でも発売されたというアゼニスFK510を選択しました。
ワタシはドライ路面のグリップは、ほどほどでよいので、ウェットグリップ、静粛性、乗り心地の良さを求めます。
タイヤパターンからして、そちら方向に向かっていることが見えてきます。

いろいろと勘案した結果、交換はフジコーポレーション横浜店さんで、お世話になりました。

振り返ってみれば、BBSホイールも、北海道に行くときのスタッドレスタイヤも、フジコーポレーション横浜店での購入でした。





225/45ZR18 (95Y) EXTRA LOAD


空気圧は前後 2.5
オドメーター5,619km~使用開始です。







装着後走り出してすぐに、乗り心地の良さに嬉しくなりました。
トーヨープロクセスC1Sは古く、山もなく、また扁平率が40%ということもあるのでしょうが、それを差し引いてもファルケンタイヤにして激変しました。

先日の伊豆ドライブで約400kmほど走りました。
とにかくとても気に入りました。このタイヤにしてホント!よかったです。

タイヤがたわむ感じが自然で、ワインディングでもグリップしている感覚が好印象です。

高速~ワインディング、期せずしてヘビーウェットまで体験しました。(^_^;)
ワタシにとっては悪いところはひとつも見当たらないタイヤです。

MAX FLANGE SHIELD(リムプロテクター付き)ということで、見た感じはリムからデッパリ、タイヤが一回り太く感じます。

製造週ロット 1318 (2018年13週 3月!?)の表記。
製造してすぐの、こんなに新しいタイヤを履くのは初めてです。





やはりタイヤハウスの隙間が気になるようになりました。タイヤ交換によって外径はほぼ同じになったはずなのですが・・・
19インチ→18インチ化でタイヤショルダーが丸みを帯びたからなのか。。。
ホイール自体は少しながら純正ホイールより外側に出ているのですが。

純正のホイールは19インチであることと、大きく見える素晴らしいデザインで、見栄えはちょっと悪くなったかしら。。。
Posted at 2018/05/15 19:10:35 | コメント(10) | トラックバック(0) | メルセデス | 日記
2018年05月05日 イイね!

稲城の丘にあるファミレスにてモーニングオフ会。。。

稲城の丘にあるファミレスにてモーニングオフ会。。。恒例のモーニングオフ会へ

朝は早くから起きているので朝からの開催はうれしいです。
集合時間の7時より30分早く到着!



イチバン乗りかと思いきや、itoyaさんはすでに朝食を食べ終わっていらっしゃいました。(@_@)




広い駐車場に移動してクルマ談義に花が咲きます。

稲城の丘の青GTIさんのカーオーディオを試聴させていただきました。
久しぶりにカセットテープの音を聴きましたが、カセットテープって悪くないですね。あらためて認識しました。
スマホからヘッドユニットへはイヤホンジャックからRCA入力を使っていらっしゃいました。音の劣化がほとんど無く入力できますね。なるほど~

皆様と別れてから、お腹がとても空きました。あんなにガッツリ朝食を食べたのに。。。
ひとりコメダ珈琲で、ボリューム満点サンドイッチを食べました。(^^♪

稲城の丘の青GTIさん、いつもお誘いありがとうございます。
ご参加の皆様、楽しい時間をありがとうございました。
Posted at 2018/05/06 05:18:05 | コメント(7) | トラックバック(0) | メルセデス | 日記
2018年04月22日 イイね!

スピーカー交換 FOCAL ES80KforMB 。。。

スピーカー交換 FOCAL ES80KforMB 。。。今までの愛車でスピーカー交換しなかったクルマは、前車のC204型メルセデスクーペだけです。
このC204型も純正の音に満足していたわけではありませんでしたが、ワタシにとってまずまず聴いていられるレベルでした。





前車C204型は、ドアミラー付け根裏にツイーターも設置された8スピーカータイプでしたが、このA205型メルセデスカブリオレの純正スピーカーは、10cmのフルレンジスピーカーのみが各席ごとに4個設置+助手席足元にウーファー設置の5スピーカーの設定です。
実際に音を聴いてみると、音量を上げるとそれなりによい音が奏でられるのですが、普段使うような音量では、かなりくぐもった音質で、とても満足できません。
今度こそ長く乗るクルマになるはずだから、早々に交換してしまおうと考えました。


施工をお願いしたのは千葉北インター近くの サウンドクオリティ さん

丁寧な作業でキレイに仕上げて頂きました。


今回選んだスピーカーはキットになっています。憧れていたFOCALブランドでメルセデスCクラス用に設定されているものです。




「ES 80 K for MB」専用キット構成
・80mmTMDアラミドコーンウーファー
・TKM/Mインバーテッド・アラミドドームトゥイーター
・専用バッフルボード
・専用バッシブネットワーク
・純正サブウーファー用ローパスコイル
・アコースティックシーラー
・FOCAL BAMデッドニングシート
・専用ケーブル
・専用ビス


純正のスピーカーです。





バッフルはサウンドクオリティオリジナル高級バーチ合板とのこと。
またサウンドクオリティパッケージではフォーカルBAM(制振材)が元々のキットより量が倍とのことでした。


助手席奥の純正ウーファーにネットワークを追加してローパス設定。純正ウーファーは全帯域が出てしまっているので、高域カットしてモヤモヤ感を無くすとのことです。


純正グリルの奥にみえる黄色いフォーカル独特のアラミドコーンがイイ感じです。


ツイーターはセダン・ワゴン車はドアミラー裏に収まるスペースがあるのですが、カブリオレはそれがないので、このような配置にしていただきました。


イコライザー設定はショップ推奨ということで、このようなセッティングです。
確かに高域がとても出ているので、納得のいくところです。

実際に装着してみて、とても満足しています。
ナビゲーションの音声案内がとてもクリアになったのが印象的です。
中高音が聴き取りやすくなり別物です。C204型の純正スピーカーを大きく超えるものとなりました。
ひとつ難点をあげるならば、8cmの小口径スピーカーということで、やはり低音が弱いようです。サブウーファーでも追加すれば変わってきますかね。追々考えていきます。
Posted at 2018/05/04 09:24:53 | コメント(4) | トラックバック(0) | メルセデス | 日記

プロフィール

「ホイール清掃。。。 http://cvw.jp/b/145333/41708011/
何シテル?   07/11 05:08
2000年にVW BORAと出会い、このクルマのおかげでネットを通じてたくさんのお友達ができました。 その赤いBORAからハンドルネームを『赤BORA(あ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/7 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

Cカブ仕込み⑦ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/06/11 18:36:53
BELFE DESIGNスマリンク CクラスW205前期 配線編その① 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/30 16:12:57
メーCarAngelsカー・ブランド不明 OBD2用16PIN延長 2分岐ケーブル 50cm ハーネス 2ポート L型  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/30 16:03:25

ファン

21 人のファンがいます

愛車一覧

メルセデス・ベンツ Cクラス カブリオレ メルセデス・ベンツ Cクラス カブリオレ
前車の白のC180クーペはサンルーフが付いていながらも、やはり前々車VW EOSで味わっ ...
メルセデス・ベンツ Cクラス クーペ メルセデス・ベンツ Cクラス クーペ
何気なく中古車情報のサイトを覗いていると、新車状態(未使用車4年間保証付き)で、極端に安 ...
フォルクスワーゲン イオス フォルクスワーゲン イオス
2007/12/1~ 以前からオープンカーが欲しくて物色しておりました。94年独身の頃ユ ...
フォルクスワーゲン ボーラ フォルクスワーゲン ボーラ
このクルマに乗りかえてから、安全運転になりました。 とばして走る以外の楽しさを教えてくれ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.