• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Br.オクレのブログ一覧

2012年05月20日 イイね!

潮干狩り日和

潮干狩り日和今日はあいにくの曇り空だった山口。ロドで気分よくドライブって感じの一日ではありませんでした。
とりあえず、昨日洗車を済ませておいたので、今日は車内の掃除をし、なにをしようかなぁと思案。

・・・そうだ、久々に潮干狩りに行こう。ちょうど干潮が昼間だし。

と、思い立ち早速母親のモビリオスパイクを強奪。・・・ロドじゃ道具載せるの厳しいんですw
そして、早速出発。



そして目的地の「きらら公園」近くの海岸に到着。





おー、すでにかなり人がいるなぁ。みんな「塩」を持ってるし、狙いは一緒みたいだなぁ~。

さて、お目当ての獲物ですが、あまり店先には並ばない代物です。知ってる人は知ってるはず。



デデーン!「馬刀貝(マテガイ)」です。

潮干狩りの獲物として有名なのは「アサリ」や「ハマグリ」あたりでしょう。しかし、近年山口市沿岸では採れる量が激減していて、漁業権を持ってないと採取してはいけないとか、禁猟区域、禁漁期間まであったりと、素人がホイホイ気軽に採れる状況ではないんですよねぇ。

今日自分が行った場所にはこんな看板が。



・・・つまり、「アサリ」は採ったらダメ。しかし、マテガイはノープロブレムって事みたいです。

マテガイは砂地を好むようです。そこで、砂地を探し、深さ10cmぐらいサクッと掘って、巣穴が無ければ移動。
これを繰り返します。



こんな感じの穴が巣穴です。しかし、このままではまず取れません。そこで、巣穴に塩を入れ、しばし待つと、巣穴からびっくりするのか、飛び出てきます。ここを捕まえるんです。

・・・文章だとこのおもしろさが伝わりにくいでしょうが、まるでもぐらたたきのように、なかなか出てこないマテガイもいれば、即ピョーンと出てくるやつもいたり、中には完全に飛び出てしまうのもいたりw
タイミングよく捕まえないとすぐ逃げられるので、マテガイとの駆け引きがおもしろいんですw



今日一番の大物はこれです。ポイントによってはこんな大きさのカイがワラワラ採れたりします。



こんな感じで掘っては塩を巣穴に撒き、捕まえてはまた掘り、潮が引いたら沖に移動。これを繰り返す事1時間、最終的には陸から1km程度沖の岩場で採ってました。
この岩場は、干潮間近の数十分しか近寄れない穴場なので、あまり人が採りに来ないんです。つまり、それだけマテガイがウヨウヨいるというわけで・・・。サクッとマウスパッド程度の広さを掘ると、そこに10個以上巣穴があるという大フィーバー状態!時計をちらちら見つつ必死で採りましたw。
そして、干潮時間まで残り10分頃・・・

おねーちゃんA「うわーここすごいよ~!めっちゃおる!」
おねーちゃんB「マジぃ?うわ!ほんとじゃー!」
おねーちゃんC「気持ち悪いぐらいおるね~!とろー!」

と、おねーちゃん三人組が来て、私の近くで我を忘れて採りだしました。・・・いや、私としてはマテガイはガンガン採れるわ、かわいげなおねーちゃんもいるわで願ったりかなったりなんですが、おねーちゃんのおっぱいが気になる身の安全が気になるわけでして。
ここの海岸は遠浅の海岸なので、潮の満ち引きが早いんです。干潮時間を過ぎて、潮が満ちだすとあっという間に孤立してしまう事も・・・。まぁ、パンツまでぬらす覚悟あるなら歩いて帰れますけど・・・。
そんな事を考えてる間に、潮が満ちだし、数分で私の掘っている場所まで潮水が。こりゃまずいってんで避難しようと、荷物をまとめつつ、おねーちゃんのおっぱい達の様子をみると・・・

おねーちゃん達「うわー!すごいおるぅ!!!とっちゃろ~♪」

だめだこいつら気づいてねえ・・・。しかし、おねーちゃんCがようやく潮が満ちてきた事に気づいた様子。しかし止める感じじゃなかったので、「そろそろあっちに行かないとヤバイっすよ。ここ潮が満ちてくると早いから、渡れなくなりますよ~」と、一言告げて退避。10分ぐらいして、おねーちゃん達も退避してました。よかったよかった。



砂をひたすら掘ってると、たまにこんな珍客も。クルマエビですねこれ。買うと高いんですこれ・・・w
てか、天然のクルマエビとか何年ぶりに見るだろうか。バカ貝も数個ですがゲット。



最終的にはこんな感じで、けっこう採れました。自分は沖がいいと言いましたが、岸から近い場所でもポイント次第でバカみたいに採れたりするので、実際のところ沖の方が当たりの確立が高い程度でしか言えないんですよね。ですから、子供連れの方なんかは、岸から近い場所で好ポイントを探し当て、サクサクゲットされてましたね~。

駐車スペースに困ることは無い場所ですし、現状無料で採り放題なので、潮がいい時、一度挑戦されてみてはいかがでしょうか?但し、腰痛必至ですが・・・。特に子供連れの旦那さんは大抵延々スコップやクワで砂を掘る係、奥さんと子供さんが採る係になってたりしますが・・・w

ま、バター焼きにするといいお酒のつまみにもなりますし、お父さんにもおすすめです!ぜひ!

Posted at 2012/05/20 22:45:09 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2012年05月13日 イイね!

湯免温泉「うさぎの湯」

湯免温泉「うさぎの湯」はい、昨日は友人からバーベキューに誘われていたので、それに参加しようと思っていました。
集合時間は10:00。10:30頃集合場所に到着した私。・・・しかし、誰もいない。友人にtellするも出ない。

・・・待つの嫌いだし、天気いいし・・・もういいや秋吉台いくかw



その後、お互い連絡しあうも運転中だったりで、連絡がついたのが12:30。
私「お前、今日バーベキューやらねーのか?」
友人「お、やっと連絡ついた。やるぞー。」
私「でも、集合時間に誰もいなかったから、俺やらねーと思って今三隅にいるんだが・・・」
友人「おーすまん、嫁さんにうるさく言われてな。今、俺、福岡に嫁さん連れてきてるから、夕方やるわ」

・・・鬼嫁怖し。友人が帰るまで時間があるので、結局湯免温泉に入ることに。

湯免温泉には市営の「湯免ふれあいセンター」があるのですが、こちらは広くて綺麗なんですが、循環式なので、私は行ったことありません。家族連れならいいかもですが・・・


私がよく行くのは、こちら湯免温泉観光ホテルの・・・



公衆浴場「うさぎの湯」です。見ての通り大抵いつも大盛況です。



看板を見ての通り、源泉掛け流しなんですこれが。宿泊客&プラン利用者が入れるホテルの大浴場は循環式らしいんです。公衆浴場の方がお湯の鮮度がいい上に料金が安いってのはwこっちに入るしかないでしょう!

嫌な塩素のにおいも一切しませんし、狭く、内湯しかありませんが、わりと清潔でそれなりに快適に入れます。湯はやさしい感じで入りやすく、肌がすべすべになりますね。湯温も41度ぐらいでしょうか。快適です。

小一時間程のんびりしたら、こんなものを近くで発見。



これは香月ロードだったかな?近くに 香月泰男 美術館というのがあり、その関係で道端にこういったガラクタ像が設置されているんです。私は美術とか芸術はまったくわからないのですが、好きな方は美術館に一度行かれてみてはいかがでしょうか。

結局バーベキューは18:00頃からスタート。話が盛り上がり、家に帰ったのは日付が変わってからでした。流石に疲れて今日はボケーッとしてました。ま、6年ぶりにあった友人とかいたんでよかったかな。またやりたいですね。

最後に中国自動車道小郡ICから湯免温泉までのおすすめドライブルートをのっけておきます。よかったらぜひお試しを~。では。

お勧めドライブルート
関連情報URL : http://www.yume-spa.jp/
Posted at 2012/05/13 21:42:51 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2012年05月06日 イイね!

長門峡温泉「は」よかった。

長門峡温泉「は」よかった。はい、相変わらず休みの日は温泉ばかり行っています、オクレです。

実のところ、長門峡温泉に行ったのは4月28日だったんです。ですが、いろいろ季節の変わり目で疲れがたまっていたんでしょう。まったくみんカラを更新する気になれなかったので、今日にずれ込んだ訳です。

ちょっと最近どたばたしてたので記憶が曖昧ですが・・・

4/23・・・持世寺温泉上の湯
4/28・・・長門峡温泉湯の瀬
4/30・・・持世寺温泉に行くも人多すぎて帰る

こんな感じだったはずです・・・。痴呆症じゃないよな俺・・・w

そしてGW突入。私のGWは4.5.6日の三連休でした。

本当は大分から阿蘇に抜けて、温泉三昧ドライブ三昧ってのを考えていたんですが、連日の疲れがピークに達していて完全にダウン。「GWだし、人多いよな。人少ないときに行くか・・・阿蘇。」と、自分の中で無理やり納得し、いきつけの持世寺温泉に向かうもやはり人が多い。仕方なくマイナー温泉の湯の峠温泉に。

・・・こっちも人が多いぞ・・・。仕方なく近くのダイソーで暇をつぶし、改めて向かうことに。

さて、今度は大丈夫だな。さて入るか・・・ん?先客か。

この先客のじい様が曲者。
この温泉は、源泉(水)と加熱した源泉の蛇口をひねって調整できるようになっているんですが、先客のじい様はなぜか源泉(水)をチョロチョロいれていました。「ぬるめが好きなのかな?ま、俺も嫌いじゃないしいいか~」と、思って先に体を洗うことに。そして、10分はたったでしょう。風呂に入ると・・・ぬるい。てか水っぽくね・・・。つか、さっきからずーっと源泉(水)しかいれてねーだろうこのじい様・・・流石にちょっと文句言ってやろうと思った矢先、じい様がなにやらぶつぶつ言っている事に気づく。

「ふぅ・・・ふぅ・・・アカン・・・ふぅ・・・」

さっきからなんかぶつぶつ言ってると思ってはいたが、顔色悪いし大丈夫かこのじい様。湯あたりしてるっぽいしでりゃいいのに・・・。しかし、このじい様、「アカン・・・アカン・・・」といいつつ、また入る。そして源泉(水)投入。正直ちょっと頭にきていましたが、こっちが怒鳴りつけてポックリ逝かれてもあれなので、黙って風呂から出ました。そしたら数分後「アカン・・・アカン・・・」といいつつあがってきたじいさま。脱衣所の地べたに座り込んでブツブツ言ってましたが、頭にきてたので我関せずを貫き、ほっぽって帰りました。温まるつもりが水風呂に入ってたわけで、疲れも取れるわけも無く、帰宅。

そして気分直しに出かけた5/4日。秋吉台カルストロードを経由し、湯免温泉に。しかし人が多すぎる・・・

仕方なく黄波止温泉交流センターに。以前ここに来たことはあったんですが、定休日だったんです。そして念願の入浴・・・なんじゃこりゃ・・・塩素のにおいがきついな・・・湯もいまいちだし・・・

正直眺めは抜群にいいんですが、それだけの温泉でした・・・。これなら湯免温泉のがよかったなぁと後悔。つか近くに湯本温泉あるし・・・がっくり意気消沈し、写真すら撮る気にならず帰宅。

と、いうわけで5/6は温泉には行かず、ホーンつけたりしてたので、過去のネタを今日投入というわけです。

長門峡ここは全国的に有名かもしれませんね。特に紅葉のシーズンには多くの観光客の方が来られるところで、近くにある道の駅も国道9号線沿いにあるのも手伝い、けっこう人が多いです。
こんな感じのお土産屋やら


こんな感じの食事処


こんな感じでかなり綺麗な場所です。

ま、それはおいておいて、本命はこちら。



まるで民家のようですが、れっきとした旅館です。(現在宿泊は受け付けてられないようです)

玄関を入ると、きさくなオーナーさんに案内され浴場に。こじんまりとしていますが、非常に清潔な浴場を独り占め。窓から見える川のせせらぎ、聞こえる鳥の声、いやー極楽極楽。お湯自体もかけ流しで塩素消毒無し、近くの岩穴から沸いて出る源泉を加温しているそうです。特別癖はない湯ではありますが、それだけに入りやすい湯でした。30分程度入って、ロビーで一休みした後外に出ると、そこには冒頭の写真の風景が。観光客の方々は大体阿武川温泉やら、願成就温泉、津和野温泉、湯田温泉等に行かれます。それぞれ悪くはないんですが、どうしても人が集まるので騒々しい事が多いです。そういうのが苦手な方には(私もそうですが。)おすすめの穴場温泉です。またいこーっと。

長門峡温泉 湯の瀬

萩市HP

※冬季は休業されますので注意!あと、近くの県道310号はほぼ全線、10号線は一部険道です。293号線を使ってくるのが無難です。293号線はいいワインディングですが、調子に乗ると一部細くなってるので事故ります。注意。
Posted at 2012/05/06 23:57:58 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「[整備] #ロードスター ヘッドライトassy交換 200100km https://minkara.carview.co.jp/userid/1454435/car/1064806/4973466/note.aspx
何シテル?   09/24 09:21
休みになれば、ロードスターに乗り込みフラッと出かけ、気がつけば どっかの温泉でノホホンとし、美味い飯を喰って寝る。そんな日常を 送っています。 連休が...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2012/5 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

お友達

友達募集は、こっちからはあまり動かないですけど、していただける方は
歓迎って感じです。・・・ただ、気付かなくて期限切れになる事がよくあるので
その時はすいません。気付いたら返信しますね~
4 人のお友達がいます
アライグマのアライアライグマのアライ galaxy2015galaxy2015
ぜろはちあ~るわんぜろはちあ~るわん はうんどはうんど

ファン

3 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ロードスター マツダ ロードスター
4代目相棒。原点に返り、「運転して楽しい車」を半年ぐらい探し続け、行き着いたのがこの車で ...
スバル サンバートラック スバル サンバートラック
いつか2ndカーが欲しいと常々思っていたんですが、あるといろいろと便利で、維持費が安い ...
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
3代目相棒。2代目を売った金で購入。 パワーは無いものの、抜群の使い勝手と4WDの走破性 ...
スバル インプレッサ WRX STI スバル インプレッサ WRX STI
2代目相棒。買うや否や先輩から中古のフジツボマフラーを買い、 毎日ボクサーサウンド轟かせ ...

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.