• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Br.オクレのブログ一覧

2012年07月21日 イイね!

Brオクレの憂鬱

Brオクレの憂鬱それは数日前の出来事でした。

いつも通り、通勤をしていた私。途中トンネルがあるので、ヘッドライトを点灯して走行。
すると、一瞬段差を乗り越えた瞬間、助手席側のヘッドライトが消えたんです。

しかし、すぐ復活したので
「・・・?タマ切れしかけてるのかな?ま、仕事終わってみてみるか・・・」
と、特に気にせずそのまま出社。仕事が終わり、その帰り道。ライトは問題なく点灯。
しかし、タマ切れ間近の可能性もあるし、そもそもヘッドライトの球は今までチェックしたことが無く
気になるので一応チェックしてみようと、ホームセンターの駐車場で点検開始。

「・・・ありゃ・・・?これ、カプラー溶けてるじゃねえか・・・」

夜中に弄ってたので写真はありませんが、助手席側のヘッドランプ、ロービーム側の車体側カプラーが
溶けてしまっていて、どうやら接触不良を起こしている様子。球はFETの社外品51Wが付いていて
どうやら球切れしてない様子。対して運転席側はカプラーも球も問題なさそうで一安心。

「とりあえず応急処置で接触不良を直して、ディーラーで部品注文するか・・・カプラーなら自分で交換ぐらいできるだろうし。」

と、駐車場で弄くること10分・・・

「・・・あれ?運転席側も点かなくなったぞ・・・?まさかフューズとんだ・・・?」

閉店間際のホームセンターの駐車場でロービームがまったく点かなくなって大慌ての私。
メインフューズとんでたらアウトですから・・・どうやらメインフューズも室内のフューズも大丈夫。
とりあえずわけがわからなくなり、フューズを抜き差ししてみると・・・点灯!

「・・・と、とりあえず帰れるうちに帰ろう・・・」

と、そのまま速攻で帰宅。次の日も仕事だったので、ディーラーに行く暇なかったんですが、とりあえず
片目が点いたり消えたり・・・そしてなぜか気がつけばトリップメーターリセットかかってました。
多分メインフューズ抜いたからだろうなぁ・・・

そして流石に、このままだと気持ち悪いですし、ライト死亡=夜間走行無理なので、今日の昼頃、ディーラーに持ち込みました。



納車整備中っぽいNCロド2台と仲良く入庫しているマイロド。
「ま、とりあえずカプラーが原因だろうし、サクッと部品注文してもらって帰るか~」
と、気楽にもてなしのカルピスを飲む私。・・・そして数十分後。

「運転席側のカプラーも溶け始めててやばい。両方点かなくなる可能性高いし、電圧チェックetcきっちり点検しないとやばいよ。・・・こりゃ入院決定ですね。代車は17時に戻ってくるので、また来てね。」との事。

・・・アッー!

・・・流石に夜中に両方ライト死んだら、高確率でJAFあたりにドナドナされて途方にくれるので、おとなしく入院させてきました。

代車が戻ってくるまでの間に、ディーラーの近くの「湯田温泉」で暇をつぶすことに。





タイトル画像の「梅乃屋」に行ってきました。ここの宿はなんといっても自家源泉を持っているのが特徴です。冷泉なのですが、これがこの時期ちょうどいい冷たさで気持ちいいんですよ・・・w

入浴料金は800円でタオルは別と若干高めですが、湯田温泉自体全体的に入浴料は高めなので・・・
そのかわり、内湯、露天風呂、源泉水風呂、サウナと設備は整ってます。

内湯は循環ですが、そんなに塩素の臭いはしないです。そして露天はかけ流し。源泉水風呂に至っては蛇口を捻れば源泉がドバドバとやりたい放題。どことは言いませんが、循環風呂で塩素の臭いがきついところが多いんですよ湯田温泉は・・・。それを考えると湯の質がいい梅乃屋はおすすめできます。







そして梅乃屋のすぐ側には、足湯チックなモニュメント「湯の川」と、源泉が沸く様を見れるやぐら、飲泉場があります。山口市中心部にある湯田温泉ですが、白狐が見つけたという言い伝えがあり、各所にこういった足湯と白狐が見受けられます。一度白狐に会いに来られてはいかがでしょうか?

そして近場の定食屋で遅い昼ごはんを食べ、ワイパーブレードやらコーティング剤を購入し、入院させてきました。そして代車は・・・



H18年式AZワゴンですね。正直、もう一台のベリーサに乗ってみたかったんですが、こちらしかなかったようでしぶしぶ選択。・・・ですが、軽四の癖に、けっこう快適に走るのに驚きました。自分が昔乗ってたJB1ライフや、弟が昔乗ってた2代目ワゴンRのターボとか、こんなに走らなかったけどなぁ・・・技術の進歩って凄いですね。・・・ロドと交換しようか・・・ゴホンゴホン

いい車だとは思うんですが、やはり壊滅的に退屈なのと、屋根が開かないですからね。とりあえず保障で直してもらえそうなので、早くロドが復活するのを楽しみに待つとしますw
Posted at 2012/07/21 22:29:29 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2012年07月15日 イイね!

湯野温泉「民宿わかたけ」

湯野温泉「民宿わかたけ」はい、最近いろいろと忙しく、特に休日がもう忙しいなんてもんじゃないレベルでして・・・
やっとこさ今日暇が出来たので、「湯野温泉」に行ってきました。

湯野温泉

周南市にある湯野温泉は、我が家から比較的近く、一番の行き付けである、「持世寺温泉」は2つしか入浴施設がなく、片方の施設は地元民向けのマニアックな施設な為、私がよく行くメジャーな「上の湯」は、休日ともなると人が多く、特に連休ともなるとのんびりできるわけもないんです。対して湯野温泉は持世寺温泉に比べて有名ではありますが、入浴施設が知っているだけで8箇所ぐらいはあるので、人が多くてもある程度分散され、けっこう施設を選べばのんびりできるんですこれが。

そしてなにより、持世寺温泉と比べて、硫黄分が多いのか、とにかく硫黄の臭いがプーンと立ちこめ、肌はもうつるつるのスベスベ。どちらもいい温泉ではあるんですが、個人的には湯野温泉のが個性を感じますね。逆を言えば持世寺温泉の方が入りやすいです。温度もぬるめですし。

ま、それはさておき、上で紹介したとおり、湯野温泉の立ち寄り湯が出来る施設は複数あるんですが、そのなかでも人気なのが、いわゆる昔ながらの公衆浴場の「元湯小松」、そして川のそばにある「芳山園」あたりでしょう。他にも国民宿舎や、ホテル、旅館のお風呂、大体どこも立ち寄り湯可能です。

そんな中、ネットやらで情報は得ていたんですが、空いていなかったり、時間が無かったりで、やっと今日入れた穴場の温泉を紹介します。





民宿「わかたけ」です。上が本館、下が別館みたいです。本館に3人、4人用の家族風呂、そして別館に貸切風呂の、3箇所すべて貸切風呂というスタイルだそうで、

女将さん曰く「公衆浴場とか循環風呂じゃからねぇ。あれじゃあ最初はええけど、湯が死ぬからええことないぃね。私んところは、お客さんが来てから湯を入れるから、鮮度が違うけぇね。そりゃー全然ちがうぃね。そりゃー循環とかなら儲かるじゃろうけど、私は墓までお金は持ってはいれんのじゃし、湯は沸いて出るもんじゃから、ちょっとだけお小遣いもらえりゃそれでええけぇ。」

と、なんとまぁお客思いで、よくしゃべる女将さんだことw・・・女将さんに「お小遣い」1000円を渡し、湯がたまるのを待つことに。休憩室で女将さん、まぁしゃべるしゃべる・・・w最後には尖閣列島がどうだの東京暮らしの頃はどうだの、温泉とはまったく関係のない話に・・・。あー女将さん、お湯はどうなってます・・・?

女将さん「あ~あ、(お湯が)あふれちょらーねぇ・・・はははw」

そりゃー15分ぐらいお湯入れ続けたらあふれますよw
「んじゃ、私は本館におるけぇ、入り終わったら言ってねぇ」と、そそくさと戻る女将さん。フリーダムだなぁw

ま、気を取り直して入浴っと。



お風呂は旅館というか民宿サイズかな。こじんまりしてるサイズではありましたが、一人で入るなら十分な広さ。ドライヤー、シャンプー、石鹸、タオル、休憩室も完備、お湯は当然かけ流しで蛇口で調節できるので、自分好みのお湯加減に出来ます。湯野温泉でこの内容で1000円って安いです絶対。
たとえば上記の2つの入浴施設は、タオルは自分で用意or購入しないといけないですし、公衆浴場はシャンプーやらコインロッカーまで有料です。おまけにひどいときはイモ洗い状態で、しかも一部循環湯ですから・・・。

そしてなにより湯が素晴らしい。硫黄の臭いが脱衣所までたちこめ、お湯に入ると体の芯までジンジンきて、10分程でたまらず休憩。もうね、気をつけないと湯あたりしますこれ。かなり強烈に効きますマジで。

結局、でたり入ったりで30分ぐらいで完全にノックアウト。女将さんに帰ることを伝えようと本館に行くも不在、別館にいるのかな?と、思い、戻って探すもわからず右往左往。結局10分ぐらい探して電話しましたw

女将さん「あーらおにいちゃん、玄関から上がってお茶でも飲んでいきなさいな?」
気持ちはありがたかったのですが、湯あたりした状態でタオルからポロシャツからもう汗やらお湯やらなんかもうぐちゃぐちゃ状態だったのと、さらにこれから小一時間、尖閣列島がどうのこうの、娘の教育についてどうのこうのと、話し込まれる危険性を考え、丁重にお断りし、帰路につきましたw





ちなみに、近くには足湯があったり(時間限定)、「坊ちゃん」のモデルの人の家?があったり、湯野自体も古い町並みなんで風情はありますね。国道2号線や、山陽自動車道の徳山西インターからすぐの場所にありますし、ドライブの途中に立ち寄って、のんびりするにはいい場所だと思います。

後で調べたら、元湯小松とこの民宿わかたけだけは自家泉源のようで、他の施設は市の泉源を使っているようです。どうりで湯がなんか違うわけだ。ただ、泉源自体どっちが優れているってわけでもないですし、他の施設も一部循環なのを気にしなければ、露天風呂があったり、源泉水風呂や、ジャグジーなんていう豪華設備が低料金で使えたりするので、全体的に湯野温泉はいいですよ。是非一度よってみられてはいかがでしょうか。

そして、冒頭の画像はわかたけの駐車場にいた猫。多分女将さんが飼ってるのかなぁ。温泉と猫にすっかり癒され、女将さんのパワーに圧倒された一日でした。
Posted at 2012/07/15 21:36:18 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「[整備] #ロードスター エンジンオイル&MTデフオイル交換 199876km https://minkara.carview.co.jp/userid/1454435/car/1064806/4962348/note.aspx
何シテル?   09/16 20:43
休みになれば、ロードスターに乗り込みフラッと出かけ、気がつけば どっかの温泉でノホホンとし、美味い飯を喰って寝る。そんな日常を 送っています。 連休が...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2012/7 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

お友達

2 人のお友達がいます
galaxy2015galaxy2015 はうんどはうんど

ファン

2 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ロードスター マツダ ロードスター
4代目相棒。原点に返り、「運転して楽しい車」を半年ぐらい探し続け、行き着いたのがこの車で ...
スバル サンバートラック スバル サンバートラック
いつか2ndカーが欲しいと常々思っていたんですが、いろいろあって軽トラに決定。軽トラなら ...
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
3代目相棒。2代目を売った金で購入。 パワーは無いものの、抜群の使い勝手と4WDの走破性 ...
スバル インプレッサ WRX STI スバル インプレッサ WRX STI
2代目相棒。買うや否や先輩から中古のフジツボマフラーを買い、 毎日ボクサーサウンド轟かせ ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.