• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

新映像チャンネル「Driving Academy TV」発進っ!!

公式サイト >>> こちら

会員募集(ゴールド 5000円/月・シルバー3000円/月・ブロンズ1000円/月)

毎月映像10本づつ更新 (2020年5月8日現在公開映像162本)

紹介VTR >>> こちら


FSW レーシングコース パドック内 『FSW ワンスマラウンジ』 好評開放中っ!!

会員限定(40名)、PIT開放、フリードリンク、荷物預り、更衣室ロッカー完備等
ワンランク上のFSWを走る方々向けのサービスです。

専用HP こちら へ、Facebook専用ページは こちら
(Start時間やPit開放等はHPを参照下さい、グループレンタル利用予約受付中)

FSWワンスマラウンジ取次FSW公認の『シャシン並走撮影サービス』 >>>
こちら

ワンスマDVD 好評発売中っ!! >>> こちら

ワンスマDVD Vol.1~25 【バックナンバーも発売中!!】 >>> こちら

ワンデイスマイル公式HP >>> こちら
ワンスマイベント情報が欲しい! こんな事をやってほしい!等は >>> 事務局 info@onedaysmile.jp へ
澤圭太 Facebook >>> こちら

澤圭太 Twitter >>> こちら


▽▼ ワンスマ 参加募集中イベント ▼▽
ワンスマカート2020年間スケジュール!!

Rd.1 3/8(日) 平塚F.ドリーム >>> 終了

4/30(木) エキシビジョン  NTC新東京 >>> 延期日程調整中

Rd.2 7/26(日) NTC新東京

Rd.3 8/30(日)APG御殿場

Rd.4 12/13(日) CITYKART


募集中のプログラム:

5/13現在、調整中です。
(枠確保・参加表明はinfo@ワンスマメールへ)


ドラサポ募集中(5月) FSWや袖森、茂木などで開催!!
希望の走行イベントやスポ走日程を提案日程以外にもご相談下さい!
5月の開催予定 >>>こちら


広場トレーニングプログラム >>> こちら  【各イベント募集中】

2020年6月までの開催分、募集受付中っ!! >>> こちら

5/17(日)P7、5/30(土)P2 8ers、

6/6(土)P2 ARD共催、6/7(日)P2、6/14(日)P2

広場トレ映像集 >>> こちら


【シミュレータートレーニング】
プライベート個別トレーニング相談募集中(info@ワンスマメールへ)
代々木八幡RFC / DDRでの開催 >>> 随時開催

澤 圭太のブログ一覧

2015年11月30日 イイね!

マカオGPのレポートをこちらでも紹介させて頂きますので御一読下さい

マカオGPのレポートをこちらでも紹介させて頂きますので御一読下さいマカオ→タイの2WEEKの出張を終えて香港経由で帰国中の澤圭太です。
(現在 香港でトランジット中)

きっと日本はどうせ、やっぱり、残念ながら・・・寒いのでしょうね・・・(泣)

さて先週関係者の皆様には展開しましたマカオGPのレポートをここでも紹介したいと思います。

マカオGPのフォトギャラ >>> こちら
2015年のレース&ワンスマシーンフォトギャラ >>> こちら

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

関係各位(メディア各位)

いつも澤圭太のモータースポーツ活動及びワンスマ活動にご理解とご支援をいただき誠にありがとうございます。
先日お送りしたマレーシア・セパンで開催されましたAsian Le Mans Series Rd.2 のレポートに続いて、今季最後のレース参戦となるMacau GT Wolrd Cup参戦レポートをお送りします。
お時間あるときにご査収頂けると幸いです。

以下レポートの前にお知らせです。

① 東京オートサロン2016にSpark Japanと合同出展決定!(2部構成の表彰PARTY&活動報告会も期間中に実施)
2016年1月15-17日で幕張メッセで開催されます東京オートサロン2016に出展が決定しました。
FSWで運営しております『Spark × ワンスマラウンジ』で協力関係にあります精密なレジン製モデルカーブランドSpark様と合同出展。
(出展会場 No.605 『Spark Model × ワンスマ』中ホール(Hall 6)になります)
また期間中の16日(土)夜に会場付近にて袖-1GP 2015年間表彰PARTY並びに2015-2016澤圭太モータースポーツ活動報告会を実施予定です。(2部構成)
詳細は追ってご案内しますが関係者並びに各スポンサーの皆様は日程確保のほど宜しくお願いいたします。

② BSフジのマカオGP特集番組に澤が現地レポーター及びゲスト解説で出演します。(12月下旬に2時間枠で放送)
詳細は改めてご案内致しますが是非ご覧頂きますよう宜しくお願いいたします。

③ 11月26日発売の三栄書房発行 REVSPEED 誌(No.301)にワンスマ広告と巻頭特集に澤が出演しております。
是非書店でお買い求めください。

以下レポートとなります。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

マカオGP公式HP FIA GT World Cup エントリーリスト リザルト 映像

『Macau GT World Cup / 10年連続マカオGP出場、GT3世界一決定戦で9位シングルフィニッシュでマカオ挑戦にピリオド』

ご協賛スポンサー様:
2015年の澤圭太のレース活動は以下の企業様にご支援頂いております(順不同・敬称略)
i Works / Lion Sight Treasury Limited
i-Account / Money Platform / LIDYA NUMISMATIC COLLOCTION
SPARK JAPAN
FORZA!! KEITA 2015
miNami aoYama Network
藤井工務店
マルヤス
トリックアート美術館
株式会社東京ベストプラン
Arai HELMET
Djac(ディージャック)
ROCKPORT

レポート:
今まではGT-Asiaの最終戦として組み込まれていたMacau GT Cupが今年からFIA仕切りのMacau GT World Cupと変更、本当の意味でのGT3マシン遣い世界一決定戦という舞台 となった。
2006年にPCCA最終戦でマカオを初ドライブした澤はその年2位、翌2007年も2位、2008年からはMacau GT Cupへの参戦となり3位、2009年-10年は連続優勝、11年は2位、12年はレース中の追突接触されリタイヤ、13年はスタート後の多重クラッシュを辛くも避けたがその際の接触ダメージが影響しタイヤパンクでチェッカー受けられず(完走扱い)、昨年は戦力不足のマシンに手こずり15位完走のみ。
9年間で6年連続表彰台(うち2回は連続優勝)を残してきた、今年は10年目の節目のマカオ挑戦、心に秘めた”これで悔いなくマカオを卒業する”という決心を胸に集大成のマカオを戦った。

木曜日・金曜日の公式練習及び公式予選
チームは今回もGT-Asia戦に続いて3台のBentley Continental GT3を用意、澤は従来77号車として使用している車両を今までの8号車と同様のベントレー伝統のGreen Liveryカラーに施した。
木曜日の走り出し公式練習1回目は22台中8番手とまずまずの滑り出し、過去のマカオの経験をもとにエンジニアと車両のセットアップを金曜日に向けてアップデートした。
金曜日の公式練習2回目はタイム更新なるも路面のグリップアップによるバランス悪化もあって13位と低迷する。
午後の予選は再セットアップを施して挑んだが新品タイヤを履いた後半にクラッシュ車両発生による赤旗が連続し、タイム更新が出来ない、残り5分の再開で少しタイヤのピークを越えてはいたが何とか2分21秒13で13位に踏みとどまって予選終了となった。
タイヤが良い時にベストセクタータイムを出していたLAPがあったが赤旗で断念、そのLAPが適応されていても20秒4-5位だったので11-12番手位だったと推測、やはり予選でTop10入りするには20秒切りがマストであるという非常に高いレベルの予選となった。

土曜日の予選レース(12Lap):
13番手からスタートした澤は綺麗にスタートして1LAP目のリスボアでMaclaren GT3をDriveするA.コートをパスし12位へ、その後GT-AsiaではチームメイトだったAdderly選手が7番手走行中に山側で単独クラッシュしてしまい11位へ、SCが入ったがリスタート後もペースを維持しそのままをキープして11位でゴールとなった。

日曜日の最終決勝(18Lap):
いよいよ10年間の集大成となるスタートを迎える澤は緊張の中にも何か清々しい表情で乗り込む。
土曜日の予選レースとは違って激しいレース展開が予想されたが、その予想は的中しスタート直後から3ワイドでのリスボアへのポジション争いが行われ、やはり接触が中断で発生した。
澤は順当に11位でスタート直後のリスボアに達するが目の前の接触を上手く切り抜け、接触によってペースダウンした車両も山側でオーバーていくしてストレートには8位で帰ってきた。
後方のNew Audi R8をDriveするM.Lee選手は山側では離せるが海側の特に高速コーナーのマンダリンが速く、リスボアのブレーキングで巧みに防御する澤だったが遂に順位を明け渡し9位へとドロップ。
その後レース中盤以降は一旦2-3秒差を付けられた同選手に少しづつ迫っていく安定した走りを見せたがここでクラッシュ車両が発生しSC導入となる、残り2Lapトップ争いも目が離せないがこの8位争いもまだ分からない・・・という所でSC解除になるLapの山側で澤の3台前を行く周回遅れの車両が何とクラッシュバリアにヒットし後続を通せんぼ&多重追突事故を起こすというハプニング!
澤は前方はヒットしなかったが行き場を失いコース上にストップし、後続から追突をされてしまう。ここでレースは赤旗となり事実上のレース終了、1Lap前のライン通過の順位が最終結果となるので9位で完走、当初目標としていたシングルフィニッシュを果たす事となった。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

『澤圭太コメント』
ごく近しい人にしか言ってませんでしたが10年続けてきたマカオ挑戦を今年悔いのない走りをしてピリオドを打とうと心の中で決めてました。
マカオは毎年が本当にスペシャルで、全身全霊で毎年走ってきました。
日本人で10年連続で出場した人は居ないでしょうし、優勝も2回出来て【King Of Macau とか マカオの虎】等と皆様から言って頂けるようになった事は本当に光栄でした。
近年はヨーロッパからのファクトリーチームが次の年の仕様のマシンで参戦するなどしてトップ争いが難しい状況ではありましたが、自分が一番誇れるのはこの10年で6年連続で表彰台でもなく2連勝でもなく、自分のミスで練習走行から通じて1度もクラッシュや接触で車を壊していないという事です。
マカオはご存知のとおりガードレールと石垣とコンクリートウォールで囲まれたコースですから、普通のコースのちょっと縁石踏んじゃった程度のコース外走行も即アウト、そして一般道を封鎖しての市街地レースですから路面も非常に滑りやすくバンピーです。
その中でただ単純に壊しても良いという勢いで速く走らせるのではなく、ミスなく正確無比なドライビングで毎回毎回走らせることが出来た、これが自分のドライバーとしてのモットーをここマカオでも守り続けられた誇りだと思っています。
2001年に全日本F3出場時、初めてマカオに来て佐藤琢磨選手のF3日本人初優勝を見た感動、絶対にここで走りたいという夢が叶った2006年のPCCAでのマカオ(今は亡き山路選手と戦っての2位でした)、2009年のGT-Lamboでの僅差の初優勝の歓喜、2010年の連続優勝、2012年に追突されて初クラッシュ&リタイヤの悔しさ、2013年は60回記念大会で2WEEKレースがあり、PCCAの特別戦で今年Le Mans 24hでPORSCHEワークスDrとなって初優勝を果たしたE.バンバーを従えてのPP獲得、招待選手だったラリー界の伝説S.ローブとの恐怖の雨の決勝でのバトル・・・本当に日本でレースをしているだけならなかなか出来ない経験と思い出をここマカオで刻む事が出来ました。
最後決勝をチェッカー受けて1Lapこのコックピットからの景色をゆっくり目に焼き付けようと思ってましたがそれが出来なかっただけが心残りでご愛嬌でしたが(笑)、与えられた環境の中で最大限自分の出来るベストを尽くして世界一決定戦でシングルフィニッシュで終えられたのは”もうやりきった、悔いなし”の想いです。
ここマカオでトップ5争いをするには最新最強のマシンとチームとドライバーでないと今は難しい、世界のトップ争いの中に端くれでも自分が居れて、一緒にアジアのGTレースで走っているドライバー達がそこに交わっているという事で自分の世界との距離、恐怖の克服と速さと安全の高い融合という視点で今までドライバーとしての自分の力量のバロメーターとしてきました。
30代最後の年、マカオ挑戦はこれで一旦ピリオドを打ちますが、引き続き来季以降もGT-Asiaを始めとするレース活動はご支援頂けるスポンサーの皆様やお世話になっているチームと共に継続致します。(今年と同じ体制に近い形になる予定です)
また国内のワンスマ活動も引き続き並行して精進してまいりますし、まだシーズン途中でもあり来年1月に2ラウンド(タイ・マレーシア)を控えているAsian Le Mans Seriesではこのまま選手権をリードしてチャンピオンを獲得し2016年のLe Mans 24 Raceへの参戦へと繋げ、自分の次の夢(30代でルマンへ行く)と言う事を叶えるべく突き進んでまいりたいと思います。
最後に、今年Dubai24h、GT-Asia(全11戦)、ALMS(2戦)、マカオGP、国内スーパーカーレースとS耐久(それぞれFSW戦)スポット参戦と公式戦に18戦出場し、5勝(表彰台獲得は11回)と非常に安定した高い成績で無事に終えることが出来ました、これも一重にご支援いただいている各スポンサーの皆様、Forza!! keita 2015メンバーの皆様、ワンスマを支持してくださる皆様、関係者の皆様、そしてファンの皆様やドライバーとしての能力を買って迎え入れてくれる強くて名門ばかりのチームの支えのお陰です、本当にありがとうございました。
年末年始を迎えてご多忙の事と思いますがどうかご自愛頂き、良い年をお迎えください、そしてまた年始のオートサロンでは会期中に活動報告会等を予定しておりますので宜しくお願いいたします。
今後共ご支援のほど宜しくお願いいたします。

Merry X'mas and Happy New Year 2016

㈱ABSSA 代表取締役 / ワンデイスマイル主宰 / レーシングドライバー 澤圭太
Posted at 2015/11/30 15:55:23 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2015年11月29日 イイね!

2015 モータースポーツ&ワンスマ 総集編フォトギャラ

2015 モータースポーツ&ワンスマ 総集編フォトギャラタイ・バンセンからまだ2015年は約1ヶ月残っておりますが今年のレースシーンやワンスマイベントでの名場面をFacebookでフォトギャラにしましたのでご紹介します。

この中から恐らく”恒例の卓上カレンダー”に選定される画像となる可能性高しっ!(笑)

こちら

レースシーンでは
ドバイ24h、GT-Asia(韓国、岡山、富士、セパン、上海、タイ)、S耐スポット参戦(FSW:決勝は不出走だったけど)、スーパーカーシリーズスポット参戦FSW、アジアンルマンシリーズ(富士、セパン)、マカオGPなどと共に海外コーチングシーンも。

ワンスマの各種イベントでは
袖FES、ワンスマカート、キッズカート、広場トレ、袖-1GP、車真サービス、ロータスカップコーチ、プレミアムレッスン、Spark × ワンスマラウンジ(走行会も)、シミュレータートレーニング、PCCA観戦ツアー

その他にも色々と・・・総100枚近くです。

現在集計中ですが、今年も海外との11往復で13WEEKのレース参戦やコーチングを実施し約80-90日を消化。
国内ではワンスマイベントを約70回一般公募イベントを実施しラウンジ駐在日も含め約120-130日を消化。

合計で年間215日どこかしらのサーキットなどに居た事になります。(移動日除いて)

お客様の車をDriveしたのも広場トレなどでは1日に10台近く一気に乗りますがドラサポ等も居れて述べ250台近くです。

今年はラウンジを軌道に乗せる事に力を入れて、DVDやチェキット、ワンスマプレーヤーなどサーキットに居なくてもDrivingを考える時間を増やせるアイテムを提案、袖-1GPなどモチベーションを持って走れるイベントも提案、レースではBentleyの看板を背負っての新しい挑戦の1年でした。

もう気持ちは年末、そして2016年へと移行しつつある今、改めてこれらフォトギャラを見返すと想いもひとしおですね。

さて明日2週間の長期出張を終えて寒い寒い日本に帰りますよ。。。
Posted at 2015/11/29 15:45:16 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2015年11月28日 イイね!

年内年始のワンスマイベント紹介【年内は特に残枠僅かなイベントばかり!】

年内年始のワンスマイベント紹介【年内は特に残枠僅かなイベントばかり!】日本の皆さんこんにちわ。
今日は”直球勝負”でワンスマ情報です~!

まずは来週12/3(木)の広場トレ + 本コースの1日 >>> こちら

20台限定、ラウンジ会員は1万円ポッキリの1時間走行枠は残り僅か。
同乗ドラサポは東イントラ枠が残り1枠。
広場のみ、もしくは”広場→本コースもあり”は残り僅か。

FISCOライセンス同時取得(ブリーフィング参加で講義免除)はまだまだ募集中です。

そして冬はドラサポシーズン到来ですね。
私も既に1日(火)FSW、2日(水)FSW、10日(木)袖森、12日(土)鈴鹿、16日(水)FSW、17日(木)鈴鹿はドラサポ予定が入ってます。
この日私もやってほしい~!等あればドラサポページで開催日程を参照の上、ご連絡ください!

広場トレは年内開催分は残り僅か、年始開催分も募集スタートです。

広い駐車場で基礎を反復練習 → ワンスマの一番人気イベントが「広場トレーニング」
駐車場に作った簡単なコースで、ドライビングテクニックを反復練習します。もちろんプロの同乗や座学もあります。
これからサーキット走行を始めたい方、タイムアップに行き詰まった方など、全レベル対応です。

12月3日(木) 基礎反復トレーニング・レーシングコース走行会同時開催 → 残り僅か
12月13日(日) エイターズ → 残り僅か

12/23(水・祝)は袖-1GP 6th です。(年内最終回) → 季節的にタイム更新のチャンスっ!!

年内最終イベントはカート2連チャンです。
12/26(土) → 彼女のカレラRSカップ in ハーバーサーキット (誠意募集中)
           毎回出だしがのんびり系なのでお早めにお願いします~~!(主催者立場 笑)
12/27(日) → ワンスマカート 忘年会Ver. in CITYKART (流し撮りレッスンも同時開催!)
           実は正式申込と参加枠確保を入れるともう定員の声が聞こえています!
           チーム代表者の方は早割適応が今月30日迄なのでボヤボヤしてないでっ!!(笑)
           ちゃんと約束通りRQは2名になりますので(爆)

はい、ここまでが年内のお話。。。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ここからは年始とキーワードです。

いまならワンスマDVD全商品が1,000円オフ
【REVSPEEDの広告をご覧の皆さんならもう知っているハズ】
好評のワンスマDVD全19タイトルが12月26日までの期間中、1,000円オフ!(税別)
追加で買おうか迷っていた方も、コンプリートを目指す方も、ワンスマDVDを買ったことがない方も...この機会をお見逃し無く!

袖ヶ浦無料スポ走会、募集開始
1月3日(日) 袖森無料スポ走会、ワンデイスマイル袖森ライセンス所持者限定、年に1度の“無料”スポーツ走行日です。
当日ライセンス取得も可能!同乗走行レッスンも4名限定で実施します。

FSWプレミアムレッスン、募集開始 → 年に1度のワンスマの全精力を注いだ”全部のせ”の2日間
2016年2月20日(土)~21日(日)FSWプレミアムレッスン
年に一度、富士スピードウェイで開催する合宿レッスン、土曜日はP2の広場トレーニングで基礎の確認と反復練習、夜の懇親会は、遅くまでドライビング談義で盛り上がります。
日曜日はたった16台で富士レーシングコースを占有しセクションに区切っての苦手克服・反復練習
効果測定としてのフリー走行ももちろんあります。
年内に申し込みの方、ラウンジ会員の方は早割価格適応あり!

1月の広場、募集開始 → 1/31(日)も募集開始しております。

2016年の年間スケジュールを掲載しました】 → 随時更新していきます!

【車載映像比較ソフト&ドライビングノート、好評販売中です】
サーキット走行の車載映像、撮りっぱなしになっていませんか?
車載映像再生ソフト「ワンスマプレイヤー」で
自己のベストラップ、目標とする友人
レッスンで同乗したプロドライバーなどの車載映像と比較して
ドライビングの改善点を探りましょう

価格は1,080円(税込)。動作環境:Windows7以降
ソフトのご紹介動画をご覧ください
https://www.youtube.com/watch?v=tOIRjKP6QPw

そしてサーキット走行を記録することに特化したノート
「チェキット」も売れています!
前回の走行を効率的に記録して、次回の走行に活かす!
着実なステップアップをお手伝いします
価格は1,080円(税込)

詳細、ご購入はドラサポドットコムのWebサイトから
(購入には無料の会員登録が必要です)
http://www.dorasapo.com/

以上、今日は情報過多でしたが皆さん自分に必要な情報を整理して計画的にご参加ください!

画像は私の”チェキット”、ワンスマでのドラサポや自分のレースも含めてますので1年で2-3冊の勢いで消費していて現在4冊目です(笑)
Posted at 2015/11/28 12:39:07 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2015年11月27日 イイね!

各コーナーの良い走りを繋げられるようになるプロセス【FSWプレミアムレッスン紹介】

各コーナーの良い走りを繋げられるようになるプロセス【FSWプレミアムレッスン紹介】サーキットを1LAP速く走るってゴルフの1ホールを上手く纏める。
レースで18LAPを速く走るってゴルフの18ホールをいいスコアで上がる。

これに近いイメージです。
1打1打がまだ精度が低く上手くいったり行かなかったり、上手くいく理由、上手くいかない原因が分からないのに1ホールを上手くパーでは中々上がれないし、ましてや18ホールを纏めるなんて・・・ですよね。

昨日の予選はある程度想定タイムがSarunさんは出せたのですが”たまたま頑張ったら出た”のでは無く、ちゃんと1個1個の操作、1つ1つのコーナー、1箇所1箇所のセクターを再現性のある正確な走りをしてそれを纏めたから・・・

”裏付けのある走り”の結果なのです。
画像は予選の走りを表に書き出して走行後デブリーフィングに使ったもの。

ラップの推移と各セクターの比較をデジスパイスデータから起こしてます。
ベストラップが出た44秒93の時よりも実はセクターで見たら良いセクタータイムが出ているLAPもある。
どこのLAPのどこのセクターがどの位何故良いのか?まで話を掘り下げて行きます。

ベストLAPの時のセクターとベストセクターのタイム(が他のLAPにある所)を比較すると、その中でもどこのコーナーが良いとか悪いとかも出ます。

そうする事によって各コーナーのベストの走りをした結果は澤の中古で火曜日に走った45秒0に対してどうなのか?迄解りますから、新品タイヤだからもっと頑張ってタイムを刻んでもイイのでは?の部分とここは十分出来ているからその調子で・・・という部分が明確になる。

これを積み重ねると”どういう走りをすると速く走れるのか?” その時の車載映像も見ながらどんどん自分の中で理想とする走りを構築していく事が出来るのです。

こういう再現性があって正確な操作を積み重ねるプロセスは中々スポーツ走行や走行会では難しいですよね、だからワンスマでは2月に恒例のプレミアムレッスンを開催します。

広場トレ → 懇親会 → 宿泊 → 本コース(バスでコース下見) → FSWを攻略する為の講義 → コースを各セクターに区切ってのセクター練習 → 最後に1LAP纏めてタイム計測

3名体制のイントラで濃密なワンスマismの2日間となります。

年内申込の方、ラウンジ会員の方はお得になってますから是非2016年のイベントプログラムも募集が始まったワンスマ公式サイトをご確認ください~!(上手に着地 笑)
関連情報URL : http://www.onedaysmile.jp/
Posted at 2015/11/27 12:20:31 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2015年11月26日 イイね!

残り1-2秒となるとコーチングも難儀!! 【REVSPEED皆さん見ましたっ!?】

残り1-2秒となるとコーチングも難儀!! 【REVSPEED皆さん見ましたっ!?】プロDrとのタイム差が2-1秒以内になってきたHigh Gentleman Drの場合はコーチングの部分が非常にディテールに及びます。

今回担当させて頂いているSarunさんは昨年からJointさせて頂き元々センスがあったのでポイントを掴んだ途端にレベルアップ。
TSSレースのクラス2は今年非常にレベルが高いので昨年は表彰台圏内だったのが今年はTop10の中でモガイテいます。
結果は出場しているマシンや同じクラスの他の車両、他のDrと相対的な部分なのですが、ドライバー個人としてのレベルは確実に昨年から更に向上しています。

ここから先は環境に合わせて走る事、自分で環境を整えるマネージメントを走行中にする事など、個々の操作だけでなく速いタイムを出す為の総合力の部分で凄く難しいし、今まで積み重ねてきたDrivingという事に対しての個々の皆さんの向き合い方を加味したアドバイスとなるので非常に繊細と言えます。

例えば画像のようにシケインへの飛び込みはSarunさんの方が奥まで行って強く減速しているけどシケインの中は逆に落としすぎて出口でロスしているようなケースでは・・・
必ずしもブレーキは奥で強くではなくシケインに飛び込んだ時の車速とクルマの姿勢を高く安定させた方が結果的に通過速と高めて尚且つ出口へのアクセル全開点も手前になって結果的に速くなるという事を”どうしてか?”という観点で説明が必要です。

アクセルOFFで通過するコーナーがあったとしても起点から1秒後に100%の開度を0%にして1秒、その後に直ぐに100%とするようなピッチングアグレッシブスタイルよりは起点から0.5秒後に100%の開度をゆっくり50%にして1.5秒後にゆっくり100%に戻すようなピッチング抑制スタイルの方が今のタイヤの使い方とトレンドとしては向いているんだよ、とか・・・

これって本当に個々のDriverの感覚の部分で”アクセルOFFにもコントロールが必要”だと言う事をもっと深く考えてもらう必要がある。”チョンブレ”って文言として書くと本当にチョンっ!!と踏む人居ましけど、もっと細かく言ったら”ちょ~~ん~~ブレ”なんですよね(意味伝わるかな?)

いつも言うようにドライバーの操作によってクルマの挙動は変化しますから走り出してしまったら後はもうドライバーが上手にコントロールするしか無い!だからもっと1つ1つの操作を繊細にする、それこそペース早目のジョギングで片手に半分水が入ったペットボトルを持っていて、手を振ってしっかり走りたいけどペットボトルの水の中がなるべく”ジャバジャバ”しないように体全体の運動によってペットボトルに力が加わる事と腕の動きが同調してまるでアクティブサスペンションのようにペットボトルの中が全く動かないように腕を振る・・・みたいなセンサーが必要。

ここが恐らく大方のジェントルマンドライバーの方が速く車を走らせるという時の操作のイメージで真逆に考えている事なんだと思います。

いきなり走るとどうしてもジャバジャバしますからまずは歩いてみて、段々あるくスピード上げて、段々手を振る勢いを増やして・・・この過程がワンスマで言うと広場トレ、ワンスマDVD、The学、シミュトレ、ドラサポだったりする訳ですね。。。

と、言う事で年内年始のワンスマイベントも引き続き募集中ですので宜しくお願いします~! と言う着地点でした(笑)
Posted at 2015/11/26 17:14:52 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
みんカラセレクト

プロフィール

「クルマのメンテナンスがいい加減なドライバーは失格です http://cvw.jp/b/145876/44031799/
何シテル?   05/25 15:49
レーシングドライバー 澤 圭太 1976.8.16生(41歳) 千葉県出身 B型 176cm/66kg 15歳でレーシングカートを始め98年4輪レースに転向。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/11 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

41歳を迎えて・・・幸せを感じたり素敵な時間の総量について考える毎日。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/17 01:36:34
BENTLEY 岡山-FSW戦のPRビデオ公開~!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/08/05 10:19:02
6日(木)はFSW P2 で広場トレ【ドタ参募集中、23日(日)8ersも】 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/08/03 08:30:07

愛車一覧

トヨタ iQ トヨタ iQ
2008年12月16日納車の カーオブザイヤー受賞カーです。 ミーハーで奥さん用で購入し ...
トヨタ レジアスエースバン トヨタ レジアスエースバン
2010年5月よりワンデイスマイルのカートや備品を積んでの PRカーとして導入しました。 ...
ロータス その他 ロータス その他
トヨタエンジンのスーパーチャージャー搭載 240馬力使用です。 超激辛使用ですが 普 ...
プジョー 206 (ハッチバック) プジョー 206 (ハッチバック)
ホットハッチの真髄です。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.