• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

うにうに♪のブログ一覧

2017年12月02日 イイね!

マツ耐2017 第6戦中国ラウンド♪

マツ耐2017 第6戦中国ラウンド♪今更だけど、昨年末のマツ耐参戦記を書いておきます。
下書きのままズルズルと・・・

イイ思い出は記録しとかないと♪


キャロルンでのマツ耐参加は4回目。
去年はいろいろあったので、書きませんでした。

今年の最終戦中国ラウンドは2日に分けて行われました。
土曜日がロードスター以外の車種での第1レース
日曜日がロードスターだけの第2レース

毎年、最終戦は50台を超える参加台数で、大盛況。
その反面、スピードレンジの違う車が走る混走耐久レースにしては、台数が多くて大変でした。
譲って抜かれてばっかりなので(笑)

2日に分けて正解でしょう。
ただ、申し込みの時点では、参加台数が分からなくて・・・
リアルタイムで、クラス別参加申込台数が見れるといいなぁと思いました。

ともあれ、参加書類を見て、安心しました。
第1レースは、例年の半分以下の20台♪
第2レースは50台・・・

第1レースの中で、キャロルンのクラスは、オープンレシプロのチューンドクラス。
このクラスは毎回2台のエントリーで、ライバルはV6のランティスさん!
過去3回、数周の差で、優勝トロフィーを持って行かれてます。

なんとしても欲しい優勝トロフィー!
参加台数の少ない今年がチャンスなのでは?
レコードラインを走れば、タイムがあがって勝てるのでは?
妄想ばかりが先走ってしまいました・・・

レースに参加するからって、通勤車に特別な準備はしません。
エンジンオイルとブレーキオイル、ミッションオイルの通常メニューを定期交換してOK。

当日、早朝から岡山国際サーキットに乗り込みました。
メンバーは例年通り。
ドライバーは、自分、弟
マネージャーは弟嫁
カメラマンはminさん

4回目ともなると、常連感が(笑)
周りのドライバーさんにご挨拶。

予選まで時間があると思っても、バタバタするのがサーキット。
チャッチャと準備します。
荷物を降ろして、ゼッケン貼って、空気圧の設定。
ドライバー交代の段取りも確認して準備OK。

今回のブリーフィングでも、遅いクルマはラインを譲れ!とハッキリ言われました。
もちろん分かってはいますが、混走レースなんだから速度差があって当たり前。
それを上手く交わしていくのも上級者のテクニックだと思うんです。
それぞれのクラスで、それぞれがレースしてるんだから・・・

10時頃から予選スタート
いつもの岡国に20台・・・
こんな岡国走った事ない!ってくらいコース上ガラガラ。

にも関わらず、タイムが伸びず予選タイムは2'27.357で20台中の20位・・・
ライバルのランティスさんは2'04.402

1周で23秒・・・
7周で周回遅れになる計算・・・
甘かったか・・・
自分らがスイスイ走れるって事は、皆もスイスイ走れる訳で・・・

お昼を食べてくつろいだ後、決勝スタート!
ファーストドライバーは自分。
フォーメーションラップを経て、スタートグリッドへ。

スタートまでの緊張感がたまりません♪
オープニングラップから、ローリングスタートへ。
台数が少ないせいか大きな乱れもなく、スムーズなスタートが出来ました。

しばらくは、単独走行、レコードラインを走れるかと思いきや、4周もすれば周回遅れ♪
30秒近くラップタイム差があるんで、仕方ないです・・・

ひたすら走り続けます♪


たまに見かける、他車同士のバトル。
案の定、お互いが譲り合ってます(笑)
そこで譲る?って言うような事も・・・
ブリーフィングであそこまで言われると、レースになってない感じが・・・

自分の譲れる箇所で譲る、抜けるとこで抜く!

これで良いと思うんですけどね。
まっ、自分は抜かれるばっかりなので♪


30周走って、ドライバー交代。
30周も走ればヘトヘトです・・・

しかし、キャロルンの有志を撮らなくてはと、カメラを持ってコース脇へ。

一通り撮って、ピットに戻った頃、なぜかランティスさんがピットにいます。
あれ?トラブル?

残り15分くらいで周回差が5周くらいだったかと。
残時間とラップタイム、周回差を計算・・・

ランティスさんに申し訳ないと思いつつも、これ?イケけるんじゃ?
ドライバーに連絡して、落ち着いてそのまま走れと指示。

ランティスさんに聞くと、燃料計のランプが点灯したので、ピットストップしたとの事。
走行台数が少ないせいで、スイスイ走って燃費を消耗したのかもしれません。

残り時間が減っていくと同時に、周回数が追い付いて行きます。
ランティスさんがいつピットアウトするか、ある意味ヒヤヒヤ・・・

そして、とうとうランティスさんの周回数を抜き、クラストップへ!
テンションはMAXでした♪

レース終了時間までに2周イケるか?と思う頃、ランティスさんがピットアウト。
初めての逃げる展開。

だけど、残り時間を考えれば、優勝は確実。
トップのクルマが、チェッカーを受けて、キャロルンも無事チェッカー!


キャロルンでマツ耐参加4回目にしてクラス初優勝(祝)
感動の一瞬を迎える事が出来ました♪

合計60周、2h31:10.924で完走。
トップとは13周差、ベストラップは2'21.505。
20台中19位でした♪
ランティスさんとは1周差で46秒の差。

耐久レースの醍醐味を味わった様な気がします。

表彰式にも張り切って出席!
トロフィーをもらい、マツ耐キャップをもらいました♪


記念撮影もパシャリ。
イイ思い出になりました♪

テンション上げたまま、岡国の帰り道のお約束、ピザを食べて帰りました(笑)

参加された皆様、お疲れ様でした。
関係者の皆様、お世話になりました。
Posted at 2018/06/24 15:00:16 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年08月06日 イイね!

キャロルンでマツ耐♪(第2戦中国・夏ラウンド)

キャロルンでマツ耐♪(第2戦中国・夏ラウンド)すでに季節は秋ですね・・・
かなりブログ更新が滞ってますが、書いておかねば・・・

と、言うコトで夏の話♪

マツ耐第2戦中国・夏ラウンドに参加して来ました。



本来、第2戦はオートポリスでの開催でしたが、震災の影響で岡山国際サーキットに変更されました。
元々、岡山国際サーキットは、12月に最終戦が予定されていることから、夏ラウンドと銘打っての開催となった様です。

岡山国際サーキットで開催される以上、参加しない訳にはいきません。
ホームコースだし(爆)
ノリノリで参加申し込み♪

受付終了後、出走車リストを見ると24台!
昨年の最終戦岡国は52台なので半分以下。
もちろん軽自動車は、1台のみ♪

8月という真夏のサーキット走行を避けた方が多かったのか、開催地変更を知らない方が多かったのかは不明だけど、走る側としてはこれほど嬉しい事はない。

しかし喜んでるのも束の間、真夏のサーキット、ましてや150分耐久にノーマルで大丈夫なの?とセカンドドライバーの弟より。

言われてみれば・・・
調べてみると、ラジエター容量UP、オイルクーラー設置、バンパーの穴開け、風洞の設置など、冷却対策がいろいろ出てきました。

あれこれ考えたけど、通勤車にこれ以上は無理!
出来る範囲で考えた末、油脂類、クーラントで対応する事に。

ゼペットオートサービスに入庫し、真夏のレース仕様に♪
メニューは、エンジンオイル交換、ミッションオイル交換、ブレーキフルード交換、クーラント交換。

至って普通のメニューだけど、モノが違います!
ゴルフィにだって入れたことない、高級オイルをキャロルンへ・・・

いやー、高級オイルは違いますねぇ♪
鈍感な自分でも十分体感出来ました。

マツ耐参加は2回目。
今更ながら、レギュレーションの理解が出来ました。
キャロルンはタイヤ幅を純正サイズより30mm拡大した為に、オープン・レシプロのTUNEDクラスに分けられます。
このクラスの参加台数は2台。
もう1台は、V6のランティスさん。
相手にとって不足はありません!

このランティスさん、一人で走られます。
真夏のサーキットを150分、一人は相当キツイのでは?

クルマのスペック差は大きいけれど、こっちにもチャンスが?
いやー、表彰される妄想が止まりません(爆)

ともあれ、準備はOK!

早朝から、岡山国際サーキットに乗り込みました。
予定変更開催の為、特にイベントもなく閑散としていて落ち着いた雰囲気でした。
さらに参加台数が少ないおかげで、ピットは広々使用出来、前回の様なバタバタはありませんでした(笑)

チャチャっと準備を済ませ、くつろぎモードで作戦会議。
予選、ファーストドライバーは自分。
セカンドドライバーは弟。
サードドライバーはお世話係。
マネージャーは弟嫁。
カメラマンはminさん。

作戦としては、「キッチリ6,500rpmまで回すコト!」以上!解散♪

予選スタート!
コース上はガラガラ。
しめしめと思いながら、目一杯踏んだものの、思ったよりタイムが伸びず、2'24.936で23位。

タイム云々より、とにかく暑くて・・・
脱いだフェイスマスクは、ビッショリでした。
想像以上にぐったり・・・

お昼ご飯を挟み、いよいよ決勝。

フォーメーションラップから、スタートグリッドへ。
相変わらず、グリッドが分からずウロウロするクルマ多数(笑)

オープニングラップから、ローリングスタートへ。
編隊組んでるのに、車間を大きく開けてるクルマがいるから、列が伸びてて残念・・・

最後尾の1つ前からのスタートだから、しばらくはクリアラップ!
と、思いきや、アッと言う間に周回遅れに(爆)

ファーストドライバーの役目として、タイヤの温存を頭に入れてました。
そのせいか、チョット控えめ過ぎたかも・・・
タイムを見ても、確実に遅い・・・

まぁ、満タンスタートってのもあるんだけど・・・
ちょっと納得いかないタイムで、自分の番の45分は終了。

と言うか、真夏のサーキットをエアコンOFF、窓チョイ開けで45分走ってると、途中からもうどうでもよくなってくる(笑)
テンション上がって、楽しいのは間違いなんだけど、暑過ぎ・・・

ピットに戻ると、緊張も解けたせいか、ヘロヘロ・・・
座り込んでしまいました・・・

レースは、赤旗やトラブルもなく順調に消化。

ランティスさんの周回数が気になるけど、レース中はよく分からず・・・

ドライバーは、弟からお世話係へ。
その間に、カメラを持ってサーキットを半周。






残り30分を切った頃、美作市付近で雷雲発生。
北側の空が暗くなって来て、今にも降り出しそうな空模様。
雨は味方になる!っと勝手に思い、降れ降れの願うとアトウッドカーブ付近でパラパラと。

しかしパラパラ止まり。
雨雲はやって来ず、最後まで降らず仕舞いでした。

そのままチェッカー♪

合計59周、2h30'55.784で完走。
トップとは11周差、ベストラップは2'24.278。
総合順位は24台中19位。

気になるランティスさんには、3周及ばず・・・
クラス順位は2台中2位でした・・・

全出走車両が完走という好成績。

前回は、中止になった表彰式。
クラス表彰は2台以上のエントリーがあれば、表彰対象になるので、トロフィーはランティスさんへ。
おめでとうございます!と称えながらも、悔しい・・・トロフィー欲しい!

タイヤを買い替えて、クラスをオープン・レシプロのNORMALに変更しても、規定参加台数にならないので表彰対象外。
現状、トロフィーをゲットするには、このクラスでランティスさんに勝つしかないのです。
次回に向けての作戦を考えなくては・・・

今回も、楽しいイベントとなりました。
また次回、張り切って挑もうと思います♪

参加された皆様、お疲れ様でした。
関係者の皆様、お世話になりました。
Posted at 2016/10/09 15:05:42 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2016年07月04日 イイね!

HPA Motorsports TouchMotion AWD Controller♪

HPA Motorsports TouchMotion AWD Controller♪皆さんお久しぶりです。

ゴキゲンいかがですか?

去年はキャロルンと戯れたので、今年はゴルフィのリフレッシュに力を入れます。

昨年発売されたaf impで、手放すつもりはない!って全国に宣言したんで(笑)

年始から共同購入で、クーラント系のホースやパーツを注文。
足りないモノや国内販売のあるモノは、ディーラーや通販で購入。
エンジンルーム内のリフレッシュは、準備が進んでます。

昨年、ハルデックスでリアのトルク配分を変更できる、ハルデックスコントローラーが発売。
ハルデックスの青箱を買い逃して、後悔してましたが絶妙なタイミング。
むしろ買い逃して良かった?(笑)

ネットで聞き耳を立てながら、情報収集。
購入する気マンマンでしたが、幾つか不安要素が・・・

純正ハルデックスを無理矢理、動作させる様なイメージを持ち、ハルデックスに悪いのでは?っと。

さらに、初期型の純正ハルデックスはすでに生産を終了しており、故障した場合、新品を確保するのが困難な状況。
例えあったにしろ、価格も価格だし・・・

機能アップをとるか、リスクをとるか、戸惑ってました。

みんカラでも、取り付けの感想や手順が徐々にアップされて来てましたが、指咥えて見てました。

そんな時、知り合いから純正ハルデックスの中古(正常動作品)を譲ってもらう事になり、予備が出来たおかげで、踏み切る事が出来ました♪

資金は、年始に受けた国家資格合格と言う事で、会社から祝い金が♪
また、お友達価格にして頂いた事で、手が届きました♪
ありがとうございましたm(_ _)m

取り付けは、年点検を受けた後になる予定です。

ゴルフィにとって、たぶん最後の機能アップパーツ!
楽しみで仕方ありません♪
Posted at 2016/07/04 18:23:16 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2016年06月30日 イイね!

点検からの~リフレッシュ♪

点検からの~リフレッシュ♪ノッて来たので、立て続けに更新です♪

夏のブログを更新したけど、それよりも前の話(爆)
下書きのまま、寝かせ過ぎました・・・

13年目を迎えたゴルフィ。

昨年末にVW岡山で、年点検を予約するも、雪で動けず・・・
年が変わって再予約するも、冬タイヤ規制で行けず・・・

やむなくVW広島で受ける事に。
購入店じゃないから、気が引ける・・・
しかも、広島市内のVWが3店舗閉めたせいで、ごった返し。


入庫するや、リアブレーキキャリパーからの漏油が発覚・・・



直さないと出庫出来ないから、修理するしかないよねっと。

それと、ハルデックスコントローラーを取り付けるにあたり、リアに負荷をかける事になるので、プロペラシャフトのベアリングとカップリングブッシュの確認を依頼。

他のR32も、裂けて交換している方がいたので、自分も気になってました。
16万キロだし、サーキットも走ってるしで、劣化している事は確実な訳で・・・

確認するには、工賃がかかるとの事。
これ、前から言われてたんですよね。
マフラーの遮熱板やらが邪魔して、確認出来ないって。

ん~どうせ、工賃払うなら一緒に出来る作業はないか?
リアのブッシュ類を交換すれば、リフレッシュ出来るし、まとめてすれば工賃安くなる?

フロントは一通り交換したけど、リアはあまり考えて無かった。
ブッシュ類も劣化しているコトは確実な訳で・・・

やっちゃう?

そうと決まれば、あれこれ調べたいので、このまま入院する事に。
キャロルンがあるから代車要らないし、ブレーキキャリパーから漏油しているので、出庫出来ないし(爆)

リアブレーキキャリパーはどっかに余ってないかと、大型キャリパーに交換している他のR32乗りさんに聞き取り調査。
残念ながらフロントのみの交換で、リアは余りなし。

稀にヤフオクにも出てたりするけど、タイミング悪くダメみたい。
待ってても進まないので、新品に決まり。

リア周りのブッシュ類を、大慌てで調べ上げてリストアップして、サードパーティで安く揃えれるものは、通販で購入。
通販に無いものはディーラーで注文。

ブッシュだけでも結構数があり、金額が膨らんできて、弱音が・・・

Q.劣化してなかったらどうする?
A.基本、ゴムブッシュだから、見た目に変化無くても劣化しているハズ。

Q.プロペラシャフトのカップリングブッシュは二つあって、フロント側が3万円、リア側が10万円ですけど?
A.この機会にやっておけば、工賃が安く済むんじゃし。

Q.12年で16万キロ、もう10年乗るとして、30万キロ?
A.同等のクルマを買うお金はないし、そもそも乗りたいクルマもないし、乗り続けるのは間違いない!

Q.それにしても、この金額よ?

しばらく自問自答を繰り返しましたが、ここは奮い立たせて決断しました!

A.リア完全リフレッシュ!!!

・足回りのブッシュ類(全て)
・リアデフを支えているブッシュ類(全て)
・サブフレームを支えているブッシュ類(全て)
・マフラーの振れが気になってたのでマフラーハンガー(全て)
・フロントから聞こえるムギュムギュ音の原因と思われるスタビライザーブッシュ(前後左右)
・やっぱり亀裂があった高額なプロペラシャフトカップリングブッシュ(前後)
・ゴムブーツに亀裂があったリアスタビライザーカップリング(左右)
・亀裂があったバネを支えているパッキン(左右)
・漏油が確認されたリアブレーキキャリパー(右)
・その他(ボルトやナット、パッキン、ガスケットなど)
・年点検
・オイル交換(エンジンオイル、ギアオイル、リアデフオイル、ハルデックスオイル)

いやぁ、結構かかりました・・・

当初、工賃を安く上げる目的だったけど、いつの間にか全交換が目的になって(笑)
工賃的にあんまり関係ないモノまで一気にやっちゃった感があります(汗)

劣化具合は、プロペラシャフトカップリングブッシュは、フロント側に亀裂アリ。


リア側は見た目では、劣化が分からず・・・
でも、これは交換して正解!

リアデフを支えてるブッシュや、サブフレームを支えてるブッシュも、見た目は悪くありませんでした。

丁度、リフトアップしている時に、見学するコトが出来ました。
バラバラのゴルフィを見て、寂しくなったり・・・

めんどくさい作業をしてもらってるメカさんは感謝。
ブッシュ打ち替えとか、ディーラーではあまり聞かないし。
初めてバラす箇所もあったみたい。
ましてや、パーツを持ち込んだりしてる訳で・・・

担当さんやメカさんには、ホント感謝しています。
お世話になりました。

これでリアのリフレッシュは終了です。

あと、今年中にアラゴスタをオーバーホールに出すつもりなので、それが終われば足回りは完全リフレッシュ!
気持ちいい年になりそうです♪

P.S.エンジンルーム内のリフレッシュも今年の予定だったけど、来年に回そうかと・・・(金欠)
Posted at 2016/10/09 18:13:14 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2015年12月06日 イイね!

キャロルンでマツ耐♪(決勝)

キャロルンでマツ耐♪(決勝)ついに決勝!
ファーストドライバーは弟。
パドックから出て、1周してダミーグリッドに停車。
51台目のグリッドじゃけ、コントロールタワーが遠い遠い・・・
ってか、最終コーナーがすぐ後ろですけど?みたいな。

それなのに、スタートラインで記念撮影しますって(汗)
とても歩いて行って戻れる距離ではないので、パス。

今回、ピットボードなんてモノは準備してないので、我がチームはハイテク仕様。
スマホとワイヤレスイヤホンマイク、カーオーディオを接続し、150分電話繋ぎっ放し。
入ってて良かった、かけ放題♪

スマホの画面には、サーキットタイマーというアプリでラップタイム表示。
一周毎のタイムが分かった方が、楽しいでしょ♪
精度は公式ベストラップとの差で、-0.2秒でしたが、無料アプリとしては満足!

無線と同じ様に、クルマの状態やコース情報、ピットインの連絡、ラップタイムの確認に使えて大正解でした♪

弟は2:20秒台後半から30秒台前半で周回を重ね、30分で11周走ったトコで、1回目のドライバー交代。

練習の成果が表れ、手際良く交代完了♪
ピット横では岡国係員がストップウォッチで60秒を計測。
マネージャーが5秒前からカウントダウン。
絶妙なタイミングでピットアウト出来ました。
岡国係員は60秒経っても何も言ってくれないので、カウントダウンは正解♪

この日初めてのサーキット走行で、いきなり本番。
正直、結構緊張しました・・・
初めての4点式ハーネスに違和感を感じながら、ウイリアムズコーナーを抜け、アトウッドカーブへ。
100m看板を過ぎてフルブレーキ!
想像以上に減速し過ぎて、ブレーキ緩める。
4点式ハーネスのおかげで、体とフルバケとは密着。
ホホォ、これはイイ♪


バックストレートを抜けて、ヘアピンへ。
50m看板でフルブレーキ!
オォ~まだ行ける♪
ブレーキに手応えを感じながら2周目へ。

少しずつ目が慣れて来て、目に入ったのがマーシャル。
すごい勢いでブルーフラッグを振ります(笑)
ブルーフラッグは、後ろから速い車が来てるので、譲れという指示。
そんなコトは分かっとるけん!と思いながら・・・(謝)

周回を重ねるに連れ、思うコトが・・・
速い車の抜き方が思ってたより乱暴!

そりゃ、レースだから当然なんだけど、ちょっと強引さを感じました。
ドノーマルの軽なので、速度差があるってのもあるけど、多くのクラスがある混合レースなので、速い車は遅い車を安全にパスして走るってのが、マナーだと思うけど・・・

ま、それは置いといて。
車重が軽いせいか、速度が出てないせいか、ブレーキに不満ナシ。
ストレートではブチ抜かれるけど、コーナーの突っ込みで後ろに着く事が出来る感じ。
抜くまではいかないけど、これはこれで楽しかった♪
ブレーキポイントは、50m看板を過ぎてからでいいみたい。

20周目にクリアラップ、この日のベストラップ2:22.16!
23周くらいした頃、第一コーナーで1台クラッシュ。
イエローフラッグが振られるが、解除。

25周目2回目のドライバー交代。
直後の27周目くらいで、クラッシュ車両撤去の為にセーフティーカーが導入され、同時に追い越し禁止となり、次々とピットインする車両。

もう少し待ってれば、良かったと後悔するも、思いのほかセーフティーカーが速い(笑)
うち的にはあまり関係無かったみたい♪


39周目、最後のドライバー交代。
タイヤのグリップもそこそこ、ブレーキの効きも落ちてない。
20秒台前半でラップを重ね、57周目で無事にチェッカーフラッグ!

ホッと一安心♪
前の白いロードスターに付いて1周周りピットロードに戻ると思いきや、ピットレーンに入らず最終コーナーへ???
え?いいの?ダブルチェッカーにならない?と思いながら、付いて行くと・・・

ホームストレートスタートライン手前で、赤いロードスターが2台クラッシュしてて・・・
どうしたらいいモンか悩み、コントロールタワー手前の隅に停車。
係員の指示待ち。
後ろには同じく間違ったであろう、アクセラ?デミオ?(忘れた)が・・・

しばらくすると、係員が「もう1周走ってピットへ」っと。

結構激しいクラッシュだった様で、ピットに戻った頃には、救急車やレッカーが入り、マーシャルがバタバタしてました。
後で聞いた話によると、ノロノロ走ってたロードスターNC?に、ロードスターNDが追突したらしい。

自分はチェッカー受けた後、1周してしまった?ので、ダブルチェッカーになったかとヒヤヒヤしてましたが・・・

片付けの最中、記者にインタビューされて♪
ネット記事にコメントが載ってました。
オートカーデジタル
マツダ・ファンフェスタ2015 in OKAYAMA

最後のクラッシュとペナルティ車両が多く、集計に時間がかかると言う事で、結果発表は後日という異例の対処。
結果発表を暗く寒い中待ってたのに、残念。

後日、正式の結果発表。
最後のクラッシュで、赤旗終了となりレース終了。
自分は反則ではありませんでした。
そもそも、ダブルチェッカーだったのかも、今となってはよく分かりません・・・

合計57周、2h30:52.902で完走。
トップとは14周差、ベストラップは2:22.398。
51台中45位でした♪(1台未走)

初めての耐久レースの結果としては大満足♪
ましてや、通勤車の軽で(爆)
弟もよく走りました。

車は何であれ、サーキットを走るってコトはやっぱり楽しい!
当然、リスクは付き物ですが、その分完走したときの達成感は言いがたいモンが♪

来年も、長距離通勤が続いていれば、参加出来たらと思います。
コレ読んで、軽でマツ耐を走るライバルが現れたらいいなぁ♪っと。

参加された皆様、お疲れ様でした。
関係者の皆様、お世話になりました。
Posted at 2015/12/26 12:29:11 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「マツ耐2017 第6戦中国ラウンド♪ http://cvw.jp/b/146224/41643037/
何シテル?   06/24 15:00
今年の目標! 昨年に引き続き日記を書く! 今年の作業予定♪ ・クーラント系、エンジンルーム内その他のリフレッシュ♪ 洗車、オフ会等誘って頂ければ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/4 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

リンク・クリップ

GR32JP 
カテゴリ:R32と言えばココ♪
2011/10/17 11:20:08
 

愛車一覧

フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)
2003.12納車の愛車 ゴルフⅣ R32 右ハンドル 5ドアです。 走行距離は100, ...
フォルクスワーゲン ポロ フォルクスワーゲン ポロ
2012/12/12にセカンドカーとして加わり、フォルクスワーゲン2台体制となりました♪
マツダ キャロル マツダ キャロル
片道60キロを通勤するために購入♪ サードカーですけど、可愛がってやろうと思います(笑)

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2006年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.