• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

yama1115の愛車 [ホンダ シビック]

アッパーマウントカバー取付

カテゴリ : 足廻り > サスペンション関連 > その他
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度
作業時間30分以内
作業日 : 2018年06月03日
1
先週、車高調を取り付けましたが元々アッパーマウントにカバーはない為、むき出しです。^^;

今回、ピロアッパーになったことでむき出しなっているピロの回転部分にゴミや埃が溜まってくるのを防ごうと思い、カバーとして代用できるものを物色してきました。
2
1枚目の画像の通り、外径は82mm。

ダイソーで色々見て内径が81mmのアルミ蓋が何とか付かないかと思いましたが無理でした。^^;

で、タッパーの81mmなら内側を削って何とか付かないかと思いましたが、これも無理でした。^^;
3
諦めて内径90mmのタッパー蓋を何かで固定することにしました。^^
4
そこで、同じダイソーで粘着タックという繰り返し使えるものを発見。

素材はブチルゴムを加工したもののようです。
5
取り敢えず、アッパーマウントの周辺にこの粘着タックを貼り付け。

貼り付け前は念入りに脱脂をしておいたので、簡単に剥がれ落ちるようなことはなさそうです。^^;
6
で、この上にタッパー蓋を押し付けます。

しっかり押し付けるとそこそこ強く引っ張らないと蓋を剥がすことはできない状態で固定できました。^^
7
さて、エンジンルーム全景。

近くで見ると水色の粘土状のものが変ですが、遠目で見るとなかなか良い雰囲気になりました。(笑)

まあ、通常は目に入らない場所なのでこれで良しとします。^^;

心配なのは粘土の耐熱。

タッパーは電子レンジ可の120℃ありますが、粘土は40℃。

熱くなるエンジンルーム内で溶けないか心配です。^◇^;

ということで、これで夏場を凌げるか様子見です。^^;

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

ロアアームバー取り付け

難易度:

車高調 ダンパー調整

難易度:

トップハットアルミアッパーマウント

難易度: ★★

タイロッドエンド交換

難易度:

ネガティブアッパーアーム投入

難易度:

車高調(XYZ SSタイプ)の減衰調整

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

2018/06/03 21:30:38
ナイスアイデアですね!

ショックの頭は錆びやすいので、
私も真似してみたいと思います(^^)
コメントへの返答
2018/06/03 22:02:50
事前にどういう風にしようかと調べたら、色々なものを使ってカバーの代用にしてる人が沢山いました。(笑)

銀テラさんもホンダ車なのでアッパー部の外径は同じくらいですかね。^^

水色粘土の耐久性がダメなら耐熱に余裕があるエアコンパテに変更するかもです。^^;

プロフィール

「新品でもレーザー出力が狂ってるハズレのレンズかも。^^;
新品じゃないけど以前僕も同じようなことがありました。
当然、CD-Rは再生できてもザザザザとノイズが入りまくりでした。^^;
@blackcherry さん」
何シテル?   11/16 20:18
仕様変更していたのに更新してなかったです。^^; 2012年10月頃からマルチアンプ駆動になってます。^^ ・ヘッドユニット:ADDZEST DRX92...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

微妙にプチショックな事実発覚 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/26 20:24:21
オリンパス OM-D E-M10 MarkⅢ EZダブルズームキット(シルバー)  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/07/20 14:36:48
とりあえず下準備part8♪アンプとネットワークボード設置編。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/31 20:07:01

ファン

16 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ シビック ホンダ シビック
ホンダ シビック(EU3)に乗っています。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.