• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

彦一のブログ一覧

2006年07月31日 イイね!

断熱テープの効果?

今日は、恒例の阿蘇行きでした。
先日、チャンバーへ断熱テープを張ってから
初めての、本格的なドライブでした。

今日1日走っての、断熱テープの考察です。

朝、8時に家を出てから、およそ10分で
高速に入ります。

水温は、高速に入るまでに通常の88℃位になりますが
吸気温度は、エンジンルームがまだ温まっていないので
36℃位です。

高速を35キロ位走行すると、水温は変わらずに
吸気温度が徐々に上がってきて、
高速を降りる頃には、40℃位に為ります。

高速を降りて、一般道に入ると直ぐに45℃位まで上がります。

その後、一般道では、水温は88℃~92℃の範囲。
吸気温度も、46℃~54℃位になります。

特に昼間の信号停止の時は、
吸気温度は55℃位まで上がりますが、
先日も書いたように、走り出すと48℃位まで下がりますが、
その下がり方も今までより早いようです。

外気温度も阿蘇と言う事で、
少しは低いので、その影響も有ったようです。

帰り(午後4時過ぎ)の高速に入るまでの一般道では
前後に車がいる、50キロ位のペースで走る状態で
水温が88℃、吸気温度が52℃でした。

高速に入り、少し引っ張ってみます。
3速、4速で5500まで回します。

水温は92℃まで上がりますが、
吸気温度はぐんぐん下がります。

2~3キロ走る間に吸気温度は46℃まで下がります。
しばらく3000回転位で走行すると、
水温は88℃位に落ち着いてきます。

回転数を3500まで上げると、
水温はほとんど変化しないけど
吸気温度は、44℃に下がります。

日陰に入ると、43℃に下がります。

最終的には、高速を降りる頃には42℃まで下がりました。

高速を降りて、一般道に入ると、また48℃位まで上がります。


この様な現象から、考えられる事は、

以前取付けた、WRX用のインテークダクトとフロントグリルに取付けたダクトがかなり効果を発揮しているようだ。

今回の断熱テープの貼り付けにより、チャンバーがエンジンルームの
熱気で暖められにくくなった事で、吸気温度の変化が
非常に敏感に為ったようだ。

これまでは、チャンバー自体がエンジンルームの熱気で温められて
多少外気が入っても、温度を下げる所までは行かなかった様で
これほどの温度変化は見られなかった。

今回の断熱テープでエンジンルームからの熱が遮断され、
外気が入る事で、チャンバー内も冷やされ易くなったようだ。

インテークダクトの効果も有り、特に高速では外気も入り易く
流量も多いので、温度の下がり方も早かったのだろう。

エアクリーナーBOXとダクトにも断熱テープを巻くと
もう少し、効率が良くなるだろう。

しかし、残念ながら一般道では余り効果は感じられないだろう。
やはり高速走行時に初めて効果が発揮されると思う。
それも体感出来る位の効果はどうだろうか?

吸気温度が5℃下がった事を体感出来るかは疑問。

しかし、確実に性能アップする事は間違いない!

断熱テープを注文しようかな?

Posted at 2006/07/31 22:15:59 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ
2006年07月29日 イイね!

クーラーBOX?

クーラーBOX?5月の始めに、追加メーターを取付けました。

BLITZのR-VITです。
中古をオークションで、安くゲット出来ました。

故障診断コネクターより情報が貰えます。
取付も簡単で、小さくて丁度良い大きさです。

いろいろな情報が、表示出来、いくつかの情報を並べても
表示出来ます。

現在、電圧、水温、と吸気温度を表示しています。
電圧と水温で、大体の状態は掴めます。

吸気温度は、インテークダクト等を取付けているので
興味が有り、表示しています。

電圧は、大体14ボルト前後を表示しています。
水温は87℃から90℃位です。

走行中は88℃位で、信号停車中は91℃位まで上がり
走り出すと、直ぐに下がります。

吸気温度は、46℃から52℃位になります。
信号停車の時は、55℃を超える時も有ります。

吸気温度は、キャブレターの直ぐ前のBOX(チャンバーと言うらしい)に付いています。

走行中にダクトから外気を導入しても、
チャンバーへ入った時の温度でエンジンの性能が決まります。

チャンバーは樹脂で出来ているので、一度暖まるとなかなか温度が下がりません。

また、水温が90℃前後のラジエターを通った空気がチャンバーを
直接暖めています。

エンジンルームの熱気を上手く逃がしてやる事も必要でしょう。
また、チャンバーを冷やすとかなりの効果が期待出来ます。

WRXのボンネットに交換して、ダクトで外気を当てても
効果が有ると思います。

チャンバーの回りに、エアコンの冷気を当てる事も検討したけど
いまいち、現実的では無い!

そこで、温度が上がった物を冷やすのでは無く、
上がり難くする方が現実的なので、
チャンバーの周りに、断熱テープを巻く事にした。

いろいろ調べて、厚みやサイズを変えて
3種類のテープを、用意した。

先日のオフ会までに、遣ってしまう予定だったけど
仕事が忙しくて、とうとう出来なかった。

梅雨も明けて、気温がぐんぐん上がるので
早くやってみたくて、ちょっと仕事が一段落したのを見計らって
断熱テープの取付をやった。

夕方にチャンバーを外しておいて、夜仕事の合間にテープを張る。
現物合わせで、切ったり張ったりで3時間位掛かったけど
何とか、完成!

早速、取付!

取付は済んだけど、なかなか車に乗る機会が無くて、
効果を検証する機会が無かった。

今日少し車で出かけたけど、
余り長距離では無いので正確には判らないけど
それなりの効果は、出ているようだ。

信号停車の時に、水温は90℃で吸気温度は50℃位まで上がるけど
走り出してからの、吸気温度の下がり方が以前と比べて早いようだ。

断熱テープを張った事で、エンジンルームの熱が伝わり難くなって、
外気の流れで、温度が下がるのが早くなったと考えられる。

今回、残ったテープをインテークダクトの入り口のラジエターとの間にも張ってみた。

エアークリーナBOXやダクトにも断熱テープを張ると
もっと効果が、期待できるかもしれない。

劇的な変化は、期待出来ないけど、エンジンルームの熱を
上手く逃がし、吸気抵抗を減らして吸気温度を為るだけ上がらないようにするだけで、かなり変化が期待できる。

もう少し様子を見て、また次の手を考えよう!

写真は、R-VITの表示
吸気温度が、50℃を越えている。

チャンバーの様子は整備手帳に、アップしました。

Posted at 2006/07/29 13:39:03 | コメント(4) | トラックバック(0) | クルマ
2006年07月19日 イイね!

オフ会が有りました!

オフ会が有りました!先日の16日、九州支部のオフ会が有りました。

今回は、長崎のSHYUREZAさんが発起人です。

九州支部の最初のオフ会の時に、
「九州支部のオフ会はリーダーを決めずに、
出来る人が発起人になって、皆に声を掛けて、
集まれる人だけで良いでしょう」
と為っています。

皆さんそれぞれに仕事などの都合もあり、
皆の都合を考えていると何も出来ません。

そんな訳で、今回はSHYUREZAさんが
日時と場所は決定しました。

場所は前回SHYUREZAさんと、物々交換をした、
長洲港の横です。

長崎からのフェリーが着き、割と便利な場所です。

しかし、港湾施設と言う事で、全く日陰が有りません。

今回は、SHYUREZAさんが簡単な作業をやると言う事で、
簡単なタープを用意しました。

「強力な雨男」と言われてます、キョーダインさんも参加されるので、
前日にしっかりと防水スプレーを吹きかけていました。

しかし、皆さんのブログに有るように
素晴らしいお天気でした。

でも、これが無いと炎天下での作業は、大変でした。

これからのオフ会も、
何か1つその会の要になる場所が判るような物を用意すると、
初めて参加される方も集まり易いと思います。

今回の参加者は、
AKIさん、キョーダインさん、SHYUREZAさん、さはるさん、
それに、前回のセコハン市場のオフ会でお会いした、マサさんと
初めてお会いする、JAILさんでした。

JAILさんは今回一番遠い、北九州からの参加です。
黒のF型のワゴンで、スバル管が着いています。
また、これからいろいろと楽しいお話が、聞けそうです。

皆さんの車、それぞれに個性が有り、
本当に見ているだけで楽しいです。

見ているだけで楽しくなります。

オフ会の様子は、皆さんのブログで楽しんで下さい。

また、次のオフ会を楽しみにしています。








Posted at 2006/07/19 12:03:45 | コメント(8) | トラックバック(0) | クルマ
2006年07月08日 イイね!

マップランプ取り付け

マップランプ取り付け最近、有りがたい事に仕事が忙しく
PCの前にいる時間が長くなっています。

気分転換に、みんカラを見ながら仕事しています。
普段より遅くまで、仕事をしていますので
深夜遅くに足跡を付けて回っています。
そんな訳で、車に乗る時間も余りありません。

そう言いながらも、インプレッサの事も忘れません。
仕事の合間の時間に、少しずつやっていきます。

今日は天気も良く、仕事で人吉まで出かけたので
ついでに、OIL交換をやってきました。

その後、これまでに準備していた部品の取付を
いっきにやってしまいました。

それは、マップランプの追加取り付けです。
最初から付いていなくて、取付けたい部品でした。

しかし、天井の内張りを切り欠かなければ為らないし、
取付のネジが有るかも判らず、躊躇していました。

しかし、そんな時に「朗報」が!

お友達のR4さんのブログに、なんと
「マップランプの取り付け!」が

今回の作業は、R4さんのおかげで出来ました。
「ありがとうございます。」

R4さんの整備手帳を参考に、プランを考えます。

部品は、オークションも調べたけれど
運賃を考えると、余り変わらないので
スバルで、純正部品を注文。  3500円なり。

配線の方法だが、いろいろ考えて
一番近いルームランプから取る事にする。

ルームランプはLEDに交換しているし、マップランプも
LEDに交換する予定なので、配線への負担は
余り考えなくても良いだろう。

そこで、折角ルームランプから電源を取るのであれば
いっそのこと、ルームランプと連動させて、
ドアの開閉で、マップランプも点くようにした。

その機能も、みんカラの整備手帳で検索。
かなりいろんな方がやっているので、参考にする。

スイッチを1つ追加して、連動の機能をON.OFFさせる。

マップランプが入荷してから、ルームランプも取り外して
少しずつ、改造していく。

なかなか時間が取れずに、はかどらない。

しかし、今回のやり方は
マップランプ、ルームランプそれぞれを
1つの部品と考えて、動作確認出来るので
仕事の合間に、机の上で出来た。

最後は、天井の内張りの切欠き!
これは勇気が要ります!
失敗は許されないので、慎重にやる。

この時に、つくづく思う
R4さんの整備手帳のありがたい事!

そんな訳で、無事に取付完了!

これで、深夜のドライブでもかなり便利になりました。

今日一緒にやった、簡単なDIYは
またこの次に、整備手帳にでも。

マップランプの取り付けは、整備手帳にアップしました。





Posted at 2006/07/08 20:52:15 | コメント(4) | トラックバック(0) | クルマ

プロフィール

子供の頃から、機械いじりが好きで、バイク、車が大好きな、中年おじさんです。 いままで、いろいろな車に乗ってきましたが昨年始めて買った、スバルの車(インプレッサ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2006/7 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

ファン

41 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ ステップワゴン ホンダ ステップワゴン
諸事情により、ハイゼットカーゴの代替えとして購入。 ワクワクゲートの使い勝手が決定の理 ...
日産 キューブ 日産 キューブ
今年の9月で9年目のオーリスの代替えとして 長女が使用していた、3月に1回目の車検を 受 ...
スバル インプレッサスポーツワゴン スバル インプレッサスポーツワゴン
平成16年3月 インプレッサスポーツワゴン15i 50周年アニバーサリー 5MT 購入 ...
スバル インプレッサ スバル インプレッサ
平成20年11月 GG2DよりGH2Bへ乗り換え。 GG2Dでの学習(?)をふまえて、 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.