• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

しろ。のブログ一覧

2011年06月20日 イイね!

リハビリ旅行

事故の件では皆さんからのコメント、ありがとうございました。
保険屋さんに残りはお任せして、事故のことは忘れることにします。
(車両保険入ってて良かった…ホッ)


修理工場にZを預けてから約2週間。
代車のキューブにも飽きてきて、MTに乗りたくなったので…


こんな方法を取ってみました。





ロードスターのレンタカー!

しかもMT!

(5MTのソフトトップだったのでSグレードだったようです)



Z以外のMTに乗る機会がなかなか無かったので、いつかレンタカーで乗ってみたかったんです。
こんな楽しい車をレンタカーで用意してくれるマツダは偉い!!( ̄ー ̄)



ただ借りるだけでは勿体無いので、事前に大まかな下調べをして向った先は…



日光!




最初の目的地はこちら。



「小休止(こやすど) のうか」というお蕎麦屋さん。
こういう雰囲気、落ち着きますよね。
小さい頃、祖父母が住んでいた家を思い出します。


写真はありませんが、鴨せいろそば・ちたけせいろ・山菜の天ぷらを注文。
とっても美味しくいただきました(´∀`*)少し狭い道を通るので注意が必要ですが、
ここは本当に美味しいのでオススメです。
あまりの美味しさに天ぷら食べ過ぎて胸焼けしましたw




次に向ったのは日光東照宮。

ここも写真はありませんが、「三猿」「眠猫」「鳴龍」といった定番スポットを見てきました。
前は御利益があるというビリケンさんを財布に入れていましたが、財布ごと無くしてしまったので
ここで代わりに梵字のお守りを買って財布に入れることにしました。


で、このまま帰るのは惜しいので…
いろは坂を通って中禅寺湖へ!


道中、ロードスターの走りを存分に楽しんできました^^

いろは坂みたいな場所では軽さが大きな武器になりますね。
クネクネした道をスイスイ曲がります。

しかもシフトフィールが素晴らしい!
Zでは気持ちよく入らない1→2もあっさり入るし、何より少し力を加えるだけで、
シフトレバーがシフトポジションに自ら吸い込まれていくような感覚です。

エンジンサウンドも、3000回転あたりで音と音とが共鳴しているような
気持ちいい音を奏でてくれて、なかなか頑張っています。

今回借りたロードスターはソフトトップ。
メタルトップのコペンは家にあるので、ソフトトップのオープンカーは初めてでした。
今までは「せめてオープンでもメタルトップじゃないと…」と思っていましたが、
手軽さや見た目的にも、幌には幌の良さがある。そう思い直しました。
幌はおしゃれです^^


というわけで、実際に運転することで、ロードスター人気の理由を存分に知ることが出来ました。


ただ、気になる点もいくつか見えてきました。

運転席の足元がけっこう窮屈で、つま先が少し眺めの「オシャレ靴」(と自称w)で運転すると
足の置き場所に困ります(汗)左足のレストスペースが特に狭かったです。

それと、これは当たり前なんですが、どうしてもZと比べてしまうので
「トルクが細いな」とは思ってしまいました。
Zだったら3速でもグイグイ前に進もうとするところでも、ロードスターは2速に落とさないと苦しそう。
他車を追い抜く時にも、Zの感覚で追い抜こうとすると全然加速しなかったり…
といっても、一般的な用途で走るには十分な動力性能は持っていると思います。
まあ…無い物ねだりというヤツですねw
ライトチューン3.5Lの加速をノーマル2Lに求めるのが酷というものです(;´Д`)


今回のロードスタードライブは、
Zの良い点を再認識し、ロードスターの開放感と軽さを実感したドライブになりました。












中禅寺湖では遊覧船に乗りましたが、乗客は自分と妻のみ…まあ、平日なので仕方ないですね。



それにしても…

マニュアル楽しかったなぁ…
早くZ戻ってこないかなぁ…(´・ω・`)
Posted at 2011/06/20 23:18:44 | コメント(3) | トラックバック(0) | 旅行・ドライブ | 日記
2011年06月15日 イイね!

6月9日早朝の事故

「何シテル?」に先に書きましたが、6月9日午前8時、事故りました。
といっても事故自体は軽い接触事故なので、幸いけが人もいませんでした。

相手は右折、自分は前方に左折車がいる直進、信号はお互い青→黄という状況。
その相手が、自分の動きを確認せず左折車の後ろに入ろうと半ば強引に右折、
直進する自分の車とぶつかりそうになり、避けようとしたしたものの接触しました。

交通ルール的には有り得ないのですが、昨今当たり前のようにまかり通っている
「対向車が左折する時、その後方車両の動きを確認せず一緒に右折しようとする」パターンです。

こちらの損害はフロントバンパー、助手席側フロントフェンダー、ドア、リアフェンダー破損。
相手はリアバンパー破損、脱落。

明け方まで仕事で疲れた状態での運転だったので、集中力が散漫していたのかもしれません。
事故の状況的にも、自分の過失はゼロではないと思っています。

ただ、個人的に上記の「強引右折」については以前からずっと危ないと思っていただけに、
そう思っていながら回避できなかった自分に腹が立つと同時に、
「たかが何秒をなぜそんなに急ぐのか!?」と相手に対しても怒りと疑念を抱きました。

接触後、車両を安全な場所に停止してすぐ警察を呼び事故処理。
自分はなるべく感情を抑えて対応しましたが、相手が思いの外冷静…
というよりむしろ他人事のような対応だったのが少し気になりつつも、
保険会社に連絡してレッカーを手配してもらい、
いつもお世話になっている修理工場へ車を預けた後代車で帰宅しました。

そんなわけで、この日から代車のキューブに乗る日々です。


その翌日、こちらの保険会社から改めて電話がかかってきたので事情を説明し、
相手(とその保険会社)の対応を待つことにしました。


次の日…連絡なし。



その次の日…連絡なし。



そのさらに次の日…相手の保険会社から電話がかかってきません。



ほぼ1週間が経った今日、さすがに遅すぎるので
相手の対応を確認しようとこちらの保険会社経由で連絡を取ってもらいました。
すると、
「事故の翌日、相手に連絡を取ったところ、『確か●●●●(保険会社名)だったかな…』
という話だったので
●●●●からの連絡を待っていたがまだ連絡がないので、本日再確認してまた連絡します」との事。

その後こちらの保険会社から折り返しの連絡があり、
●●●●に連絡を取って保険状況を照会したそうですが…


相手の保険は
自賠責のみ(任意保険ナシ)
だったことが発覚しました。。。



まだ過失割合が決まっていないので詳しい話は書けませんが、
こちら側が判断する過失割合でもし決まったとすると、
Zの修理代だけでも70万円近く相手に支払いが発生するそうです。

相手の雰囲気や乗っている車両の程度から、支払いできるのかな…という嫌な予感がしています。

自分のZに関しては車両保険で修理もすぐ進められて修理代金も先に立て替えてくれるようですが、
保険会社がZの修理代金をきちんと回収できるのか不安ですね。

無保険の場合、決まった過失割合に応じてお互いの修理費用を自腹で支払うしか無いので、
こちらが想定する過失割合を認めない可能性が高いでしょう。

それにしても、任意保険に入らないのはどうなんでしょう?
万が一車で人を轢いて殺してしまった場合、どう支払うつもりだったんでしょう?
社会の中で車を運転する一人の人間として、任意保険無加入というのは信じられません。

任意保険は勿体ないから入らない、という人
||
事故を起こした際に支払う余裕が無い人


だと思うので、もう強制加入でもいいのでは?
きちんと保険会社に支払ってくれるのであれば自賠責のみでもいいのですが…
とても裕福で、事故が起きたときにはいくらでも自腹で払えるから自賠責だけでいい!
なんていう人を自分は見たことがありません。


はてさて、この先どうなることやら。


#修理を終えての納車は7月になりそうです(涙)
Posted at 2011/06/15 19:43:28 | コメント(14) | トラックバック(0) | フェアレディZ | 日記
2011年06月04日 イイね!

国産6MTセダン

国産6MTセダン何度か書いたかもしれませんが、Zを購入するときに悩んだクルマが「LEXUS IS350」でした。
が、候補から外れた最大の理由は



MT設定が無い。というもの。

MTがあれば、Z 50% : IS 50%くらいで本気で悩んでいたと思います。



今となっては国産スポーティセダンとして名を馳せるスカイラインにもアコードにも
MT設定が無くなってしまったので、国内における企業戦略としては
「売れないMTをラインナップから外す」というのは間違っていないのかもしれません。
他に国産MTセダンがあるにはあるのですが、各車どれも食指が動かない理由があり、
選択肢には入りません。
※M3などの輸入車はちょこっと難しい事情があるので選択外…(´・ω・`)



「ISにMTがあればなぁ…」と何度思ったことか。



が、そんなIS350に希望の星が輝きだしたようです!



【SARD IS350 6MT conversion kit】



逆輸入では無く、日本のIS350 6AT仕様を6MTにコンバートしてしまうキットです。
欧州仕様の純正部品を利用して後付け感を無くしているそうで、
純正+αくらいが好きな自分としてはとても好みです。
元々トヨタの3.5L V6エンジンは結構評判いいので、MTと合わせると楽しそう^^



ただ…価格が、強化クラッチや軽量フライホイールなども込みとはいえ、
\1,459,500-とベラボウに高いのが難点。。。
新車のIS350が税込みで\4,960,000-するので、足すと約\6,500,000-!!
…IS-Fが見えてきますよ(汗)
でも、8ATのIS-Fと6MTのIS350だったら後者を選んでしまうかも…。
「MTじゃない」というのはGT-Rを降りた理由の一つでもありますし、
そのくらいMTの楽しさにどっぷり漬かってしまいました。


本気で購入を悩むのであれば、中古のIS350を買って
納車前に同時に作業依頼してしまうのが一番現実的なのかもしれませんね。

何年か後にZを乗り換えるとき、魅力的な国産MTセダンが出ていることを祈ろう…。
もし出てこなければIS350 6MTを本気で考えるしかないかも!?
Posted at 2011/06/04 19:04:54 | コメント(4) | トラックバック(0) | クルマあれこれ | 日記

プロフィール

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181014-00000003-tncv-l40
スイフトスポーツで踏み間違い事故が起きるとは。しかも運転者は36歳。踏み間違いはどちらかというと非スポーティカーで起きるイメージでしたが…。」
何シテル?   10/14 20:23
様々なボディタイプの車を乗り継ぎ、 2012年11月、メインカーであるIS F納車。 2015年9月、主に妻が乗るジューク 16GT FOUR納車。 20...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2011/6 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

車の写真を撮るときに気をつけていること。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/08/31 13:41:26
FSW攻略 コカ・コーラコーナー&100R 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/04/12 15:58:11

ファン

53 人のファンがいます

愛車一覧

レクサス IS-F レクサス IS-F
2010年9月登録の2011年モデルをCPOで購入しました。 納車時走行距離:18,44 ...
スズキ スイフトスポーツ スズキ スイフトスポーツ
2017年7月15日納車。 納車時走行距離:29,598km Z33を降りて5年、やは ...
日産 ジューク 日産 ジューク
妻の愛車・16GT FOURです。 コペンがエンジンブローしてしまい、修理費がかさみそう ...
日産 フェアレディZ 日産 フェアレディZ
・FRのMTに乗りたい ・一度はクーペに乗っておきたい ・初のMT車なので、NAの自然な ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.