• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

しろ。のブログ一覧

2012年11月24日 イイね!

プチお披露目会

プチお披露目会3連休初日、いかがお過ごしでしたか?
自分はいつもの如く、3連休は全て仕事でございます…

そんなところへ、黄ドラさんから
「連邦の白いモビルスーツの性能を見せてもらおうか」と、珍しい場所へ出撃要請を受けました。


珍しい場所…


いつもの場所ではないけれど、



やっぱり山岡家



今日はなぜこの場所指定?と思って尋ねてみると、ゲストがいるようで、そこから来るのでこちらのほうが都合が良いとのこと。
おお、こんな遅い時間にわざわざ来て頂けるゲストはどなた?

ゲストは「黄ドラさんの第二のアジトの主」である、P氏(パックス・クルマーナさん)でした。
常々話は聞いていたのですが、お会いするのは初めて。
どんな方だろう?とちょっぴり緊張しながらの初対面。

笑顔のまぶしい好青年でした。自分にもこんな時代があった…はずだなぁ、きっと…たぶん…

深夜にこってりしたラーメンを3人でさっさと食べて、茨城といえば…の筑波山へ自分の運転で繰り出しました。まだFを把握し切れていないので、峠は少し飛ばす程度に、F特有の3600回転からのサウンドを聞かせながら走ってみました。
峠では後部座席に乗ったP氏が左右に体を振られて大変そうでした。後部座席中央を無くした4人乗りのクルマとはいえ、運転席・助手席と比べるとホールド性はそこまでは無いようでした。ごめんね…^^;

しばらく走り、「アイドリングから常用域は迫力ある低音が効いてるけど意外と静か。でも3600回転すぎから音がコルベットになるねw」と言われて、そういえば自分が昔ベストモータリングのDVDでコルベットのサウンドを聞いた時に、すごく感動したことを思い出しました。高回転まで吹け上がり官能的なサウンドを奏でるBMWやホンダのエンジンとは違いますが、コルベット・Fに共通するV8の分かりやすいこの迫力、自分は好きです。
Zの時のように等長のエキマニを入れれば、V8のドロドロッというサウンドの淀みが無くなり、スーパーカーっぽいサウンドに激変するでしょうからいつかは欲しいと思うのですが、現状のノーマルのFのサウンドもけっこう好きです。普段はそれなりに静かだけど、回せばガラッと変わったサウンドを聞かせてくれるので、周りにあまり迷惑をかけずにドライバーが楽しむことの出来る音のセッティングだと感じました。

このクルマは、8-Speed SPDSだけではなく、排気音、VDIMの制御、見た目の高級感からは想像の付かないしなやかな乗り味…いろんな場面でジキルとハイド的要素が見受けられます。

山岡家からロープウェーの駐車場までの往復40kmくらいのドライブを楽しみ、自分は門限が迫っているのでそそくさと退散することになってしまいました。そのうち、ゆっくり時間を設けてツーリングを楽しみたいですね。


#こんなブログを書いている最中にレクサスのSCさんから連絡があり、明日G-Linkの設定と、以前から気になっていたメーターパネル付近の異音対策をして頂けることになりました。これが終わって初めて完全な納車、と思っていたので楽しみです。オーナーズデスクも一度は使ってみようと思います^^
Posted at 2012/11/24 15:56:41 | コメント(2) | トラックバック(0) | IS F | クルマ
2012年11月21日 イイね!

読書とハンバーグ、そしてF

昨日は休日だったので、ドライブがてら出かけてきました。
毎日Fで通勤しているにもかかわらず、それでもまだまだ走りたくなる車です。

まず向かったのは、ひたちなかに出来た日本最大級の本屋さん

蔦屋書店 ひたちなか店

↑タリーズコーヒーから店内を撮った写真。

かなり大きな店舗で、店内に「タリーズコーヒー」が併設しています。
しかもこのタリーズコーヒー、まだ未会計の本を持ち込んでコーヒーを飲みながら読むことが出来るんです。(コミック・参考書等一部例外あり) 本好きにとってこれはとてもありがたいサービスだと思いますが、店舗的にはそこで一冊読み切られてしまうと損なんじゃないかなぁと思ってしまいます^^;

蔦屋書店を出て向かったのは、北関東自動車道を通って桜川市にある

ペンギン

この日撮った唯一のFの写真…
もっと色んなアングルから撮りたいけれど、洗車していないので撮れないんです(汗)

ここは妻がコペンのオフ会で食べに行って美味しかったので自分にも教えてくれたハンバーグのお店で、自分は以前黄ドラさんと筑波山を走ったあと食べに来て以来2回目。黒毛和牛100%の俵ハンバーグが絶品です。7種類のソースを選んで食べるのですが、「美味しいお肉を食べてるんだ」という感じがとてもよく味わえる塩で頂きました。


主な用事はこんなところでしたが、個人的にはFでのドライブがメインの楽しみという感じでした。

有るものは全て使い切りたい性格な自分は、ギアが8速もあると一般道ではとてもせわしいので専らDレンジで穏やかに走行しています。ただ、こんな車を選んだ以上、その持てる力をもっと出したい思いは当然のようにふつふつと湧き上がり、高速でMレンジ+VDIM SPORTモードに切り替えて楽しんでいます。

まだアクセルペダルに対して「どれだけ踏み込めばどのくらい加速するのか」という感覚が掴み切れていないので、おっかなびっくり運転している感は残っています。VDIMをSPORTモードに切り替えるとDBWによるアクセルレスポンスもノーマルとだいぶ変わるので、そこにも慣れないといけません。

緊急回避時等でこの辺の感覚が大事になってくるので、早く慣れたいところです。
なるべくならそういう機会に遭遇したくはありませんが、自分の意図しないところで遭遇することもありますしね…(;´Д`)
Posted at 2012/11/21 17:19:55 | コメント(2) | トラックバック(0) | IS F | クルマ
2012年11月13日 イイね!

所有して見えてきた点。

所有して見えてきた点。今日で納車から4日目になりました。
納車2日目には早くもリミッターを解除してしまった我がIS Fですが、本当にこの先はしばらくノーマルで乗るつもりです。電球のLED化はしたいなーと思っていますが…^^;


さて、そんなIS Fと付き合っていくうちに、所有するまで見えなかったことがいろいろと見えてきました。


・写真で見るより実物はとても迫力があって面構成が複雑。毎日見るたび(*´Д`)ハァハァしてます。
だいぶ昔「アリオンに見える」なんて言ってしまってゴメンナサイ(´Д⊂ヽ

・ボディサイズはコンパクトなセダンだし、幅はZ33のほうが広かったのであまり違和感がない。

・ハイスロットル化していたZ33と比べるとアクセルレスポンスが穏やかなので、アクセル調整が楽。
 常に飛ばしたい衝動にかられていたZ33と比べると、飛ばす気にならない。ただし高速は別w

・8-Speed SPDSは全く不満が無い。ATとDCTのいいとこ取りに感じる。

・ブレーキの効き方がZ33と全然違うので、カックンブレーキになりがち。
 でもいざという時もガツンと効きそう。

・さすがレクサス、高級感があって静粛性も高い。

・飛ばしてもドッシリ安定していて静かなので、速度感覚が麻痺しそう。

・コンソールボックスの容量をはじめ、運転席周りの収納スペースはちょっと寂しい。

・後部座席はやっぱり便利だった。狭いけど^^;

・Bluetoothで繋がる電話がこんなに便利だとは。
 純正装着だけにクオリティも高く、きちんと相手の声も聞こえるし自分の声も届いているみたい。

・メーターパネルカバーがメーターパネルのアクリルと干渉しているのか、段差でミシミシ鳴る。
 G-Link設定時にディーラーで診てもらう予定。

・納車からの燃費は高速走行込で7km/lくらいだった。
 いろいろ試しながら走ったので、ある程度は悪く出ているのは仕方なし。

最後に…

Z33はいろんな部分がもっとダイレクトだったなと思い出しました。
アクセルレスポンス、トランスミッションと自分の繋がり、ステアリングから伝わる振動、路面からの騒音etc。
通勤や出張にも使うので、総合的にはIS Fを選んでしまいますが、走りという用途に限定して言えば、速さはどちらが上か分かりませんが走らせて楽しいのはZ33かもしれません。

とはいえ、まだまだFに遠慮して全てを把握出来ていない気がします。
FSWの体験走行行ってこようかな…
Posted at 2012/11/13 19:49:33 | コメント(4) | トラックバック(0) | IS F | 日記
2012年11月10日 イイね!

LEXUS IS F 納車。

本日11月10日土曜日、待望の
LEXUS IS F 納車されました。

既に装着されていたオプションはBBS製5本スポークアルミホイール、フロアマット、そして納車当日まで気付かなかったトランクマットのみで、室内ハンガーを追加で注文。
レーダークルーズは有っても無くても構わないレベルで、ムーンルーフは重量が増加するので無くて良かったのですが、マークレビンソンは欲を言えば欲しかったですね。



夫婦で納車式。
他所のレクサスディーラーから引いてもらったCPOなのに、
妻には7周年のレクサスベアーやお花まで頂いて、
自分には担当SCから「せっかくですので、Fのイメージで探してみました」と
ブルーとブラックの「Fっぽいキーリング」をプレゼントとして頂きました。
ありがとうございます^^


↑Fっぽいキーリング。


しっかりと操作方法の説明を受け、G-Linkの申込用紙へ記入してディーラーを後にしました。
G-Linkは利用可能になるまで2週間程度かかるようです。

その後、とりあえずの写真撮影に入りました。



迫力あります。でも知らない人には「F」とは気付かれないさりげなさ。



フロントより「F」だと気づきやすいデザイン。



2011モデルからの大きな変更点・タコメーターの中央配置。
回転数が把握しやすくてGood!



インパネ。時刻設定は手動なんですね…確かLSは電波式だったと思うので、比べてちょっと残念。
ただ全体的にはさすがレクサス、といった高級感があります。


その他のフォトギャラリーは↓
納車当日(1)
納車当日(2)


あまり時間がなかったので一般道+高速を2区間だけ走らせてみましたが、Dレンジで走ると低回転ですぐ変速するのでとても快適です。Mレンジに切り替えてパドルシフトを使えば、開発主査の矢口さんがおっしゃっていた、「あえて付けた変速ショック」が良くわかるくらい、一瞬ショックを感じます。
VDIMノーマルで走りましたが、それでも変速スピードはかなり速いです。

乗り心地は初期から改善されたようですが、それでも硬めの部類です。高級サルーンの乗り心地を期待して乗ると
( ´゚д゚`)↑こんな顔をすることになりますw
その分、スポーティな走りにはしっかり応えてくれる足回りですけどね。
高速域での安定感、そして静粛性の高さには大満足!
Z33も安定感は十分ありましたが、静粛性は比べられません。
Z33は走るためのクーペなので、比べてはいけないのでしょうが^^;

アイドリングはそこそこボリュームがあります。住宅街での深夜のエンジン始動は気を使うレベルです。が、車内に乗り込んで走り出してしまえばかなり静か。そして3600回転を超えて劇的に変化するエンジンサウンドはかなりその気にさせてくれます。ただ、一般道で3600回転の時点でかなりのスピードになっているので、実際にそのサウンドを満喫できるのは高速道路でしょうね…。

ちょっと意外でしたが、GT-Rと乗り味が似ているような気がしました。
厳密にはIS Fのほうがコーナーではロールを感じますし、GT-RはIS Fよりさらにスポーティなセッティングで絶対的な速さも断然上なのでしょうけれど、どちらも重量のあるスポーティカーなので、その重さへのアプローチが似て来るからなのかな…と考えてみたり。


今日も自分は仕事があったのであまり乗れなかったのですが、妻が「仕事してる間貸して~♪」といってどこかに走って行ってしまいました。あとで連絡があり、どうやら一人で隣町の喫茶店まで走ってきた様子。妻はAT限定免許なので、IS Fだったら運転できるんです。
これで外食時にお酒が飲めます!(あまりお酒は飲まないんですけどねw)


そんな感じで始まったIS Fとのカーライフ。
休みにもう少しゆっくり写真を撮ったり、車と触れ合ってみようと思います。
いまお友達としてお付き合いさせて頂いている皆様、
そしてこれからIS Fオーナーとして新たなお付き合いを始めさせて頂く皆様、
よろしくお願いします!!
Posted at 2012/11/10 19:40:36 | コメント(19) | トラックバック(0) | IS F | クルマ
2012年11月08日 イイね!

オーナーズカード到着

オーナーズカード到着本日、レクサスオーナーの証・オーナーズカードを受け取りました。
契約後に書類を揃えて届けてからは何もなかったので、本当に納車されるのだろうかと思ったこともありましたが(笑)、このカードのおかげでレクサスオーナーになった実感が湧いて来ました。

カードのIDとパスワードを利用してオーナーズサイトも覗いてみましたが、まだ納車前ということで閲覧できるのは取説やナビ使用方法だけでした。でも、今までカタログが擦り切れるほど何度も何度も眺めてきたので、取説ですら何度も熟読してしまいそうです…(汗)


車検証のコピーも一緒に頂いたので、保険の手続きも進めて
いよいよ明後日11月10日()納車となります。
レクサスのコーヒーはとても美味しいので、納車の前に一杯頂きたいものです( ^ω^)

ちなみに、IS F納車後もシートを戻したりタイヤを交換するために、Z33はしばらく近場に置いてあるのです。


今までの車歴の中で、BH/BEレガシィにはS401というSTIチューンのスペシャルモデルがあり、Z33にはVer.NISMO380RSというNISMOチューンのスペシャルモデルがありましたが、自分がスペシャルモデルに乗るのは今回が初めてです。(全グレードスペシャルモデルといっても過言ではないGT-Rは2週間しか乗っていないし、Z33のTypeGは装備内容的にスペシャルモデルというよりは特別仕様車の一つでした)

ブログのタイトルとして使っているような、ジキルとハイド的な2つの性格を併せ持つIS F。
時にはフォーマルに、時にはアグレッシブに乗りこなせるようになりたいですね。
Posted at 2012/11/08 18:36:32 | コメント(5) | トラックバック(0) | IS F | クルマ

プロフィール

「しゅ〜いんさん、実はうちのFもヘッドライト上部にスレ傷が目立つようになってきました…。
かといって新品に交換したら交換したで、カバーをかけることを躊躇してしまいそうですし、カバーにも一長一短ありますねぇ。」
何シテル?   09/06 17:23
様々なボディタイプの車を乗り継ぎ、 2012年11月、メインカー・IS F納車。 2015年9月、妻の愛車・ジューク 16GT FOUR納車。 2017年...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2012/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

車の写真を撮るときに気をつけていること。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/08/31 13:41:26
FSW攻略 コカ・コーラコーナー&100R 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/04/12 15:58:11

ファン

53 人のファンがいます

愛車一覧

レクサス IS-F レクサス IS-F
2010年9月登録の2011年モデルをCPOで購入しました。 納車時走行距離:18,44 ...
スズキ スイフトスポーツ スズキ スイフトスポーツ
2017年7月15日納車。 納車時走行距離:29,598km Z33を降りて5年、やは ...
日産 ジューク 日産 ジューク
妻の愛車・16GT FOURです。 コペンがエンジンブローしてしまい、修理費がかさみそう ...
日産 フェアレディZ 日産 フェアレディZ
・FRのMTに乗りたい ・一度はクーペに乗っておきたい ・初のMT車なので、NAの自然な ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.