• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

しろ。のブログ一覧

2013年10月29日 イイね!

ここ1週間の出来事まとめ。

ここ1週間の出来事まとめ。フォトギャラリーだけ先に更新して、いろいろ出来事が溜まってきましたのでまとめてUPしますw






10月22日~24日の3日間、妻と二人で台湾旅行へ出かけてきました。



「千と千尋の神隠し」の舞台モデルとなった「九フン」
天候も悪く、良い写真を撮れなかったのが悔やまれます…



ジャコウネコの糞から取れる未消化のコーヒー豆「コピ・ルアク」(手前左)
産出量が少なく、一杯700NT$(日本円で約2,500円)と高価。
毎日飲もうとは思わないけれど、こういう機会であれば思い切って飲めます(笑)

あ、ちゃんと糞から取ったあとはキレイに清掃してから豆として使っているようですのでご安心下さい^^;


台湾では他にも様々撮りましたので、よろしければどうぞ^^
10/22~24 Taiwan Travel(1)
10/22~24 Taiwan Travel(2)
10/22~24 Taiwan Travel(3)
10/22~24 Taiwan Travel(4)
10/22~24 Taiwan Travel(5)
10/22~24 Taiwan Travel(6)



帰国後は、ラップフィルム施工後まともに撮れていなかったFの写真を撮りに、
27日(日曜)の空いた時間(夕方)を使って大洗海岸へ行って来ました。



LUMIX GX7の使い勝手を試したいという思いもありました。


大洗海岸、夏場は隣にアクアワールド(水族館)もあるので結構混み合いますが、この時期になると車もまばらになり、写真が撮りやすいです。
と、前にも同じことを言っていたような気がw


※写真のリンク先がフォトギャラリーになっています。



2013.10.27 Evening Seaside(1)




2013.10.27 Evening Seaside(2)




LUMIX GF1からの乗り換えなので、使い勝手的な新機能としては可動式モニターとライブビューファインダー(左上、ちなみにこちらも可動式)になります。これらの内、特にライブビューファインダーが本当に使いやすくてビックリしました。
ミラーレスなのでファインダー内も液晶表示ですが、カメラはやっぱりファインダー越しに撮ったほうが、自分の思い描く構図に近い写真が撮れるような気がします。ですので、今のところ可動式モニターは閉めたままです^^;


そんな使い勝手を体感しながら100枚ほど撮影を続けましたが、カメラは使いやすくなっているのに自分の腕が追いついておらず、どうしても納得出来なかったので…翌朝、嫁に白い目で見られながらもまた空いた時間を使って撮影に出かけることにしました。

の景色といえば朝日。その朝日と車を撮りたかったんです。


※写真のリンク先がフォトギャラリーになっています。



2013.10.28 Morning Seaside(1)




2013.10.28 Morning Seaside(2)



最後は「ダイナミックモノクローム」で撮影。


2013.10.28 Morning Seaside(3)



この日も100枚ほど撮影しましたが、改めて思い知らされたのが


「車の写真とはいえ、

背景にまで気を配らなければ良い写真は撮れない」



ということでした。ええ、今更な話で本当に恐縮です…


ただやみくもに撮っていては進歩がない。まずは基本知識として学ぶことをしなければ、今以上の良い写真が撮れないと思ったので、



こんな本を購入しました。これまた今更な感じですが(;´Д`)
今回はGoogle Playブックスで購入してみました。いわゆる電子書籍ですね。


撮影の合間などにもチラチラ読みながら、基本と構図と勉強していこうと思います。

カービューのプロが撮られた写真、そしてみんカラユーザーの皆さんの写真も参考にさせて頂きます!!(`・ω・´)ゞ
Posted at 2013/10/29 19:13:05 | コメント(5) | トラックバック(0) | IS F | 日記
2013年10月14日 イイね!

プチオフ×プチ修理×プチ修理

プチオフ×プチ修理×プチ修理キャビノチェさんに個人的にお願いする用事があり、キャビノチェさんもディーラーに用事があるということで、予定を決めて地元のディーラーでプチオフをしてきました。

本来自分はディーラーに待ち合わせ以外の用事がなかったのですが…何シテル?に書いたように、昨日の晩にフロントバンパーに傷を付けてしまいまして(汗) そちらもついでに診てもらうことになりました。

ディーラーでは、Fオーナーの間で専ら話題の14年モデルのカーボンリアスポの件を聞いてみました。
部品を調べてもらったところ、ディーラーのパソコンでは「無塗装2万3000円」のように表示されていましたが、部品共販へ確認してもらったところ、やはり価格は修正済み。 自分は見送りになりそうです^^;
ディーラーの方とのやり取りで、キャビさんと「知らんぷりして2万3000円で頼んじゃおうよ!」と盛り上がっていましたw

見てもらったフロントバンパーの傷ですが、擦り傷は磨いてもらい、素地が出てしまった箇所はタッチペンで対応してもらいました。無かったことにはなりませんが、あまり気にならないレベルにはまでは対応してもらえたので、もう少しこのままで行こうと思います。
次に何か傷が出来た時には思い切って塗り直してもらうつもりなので…飛び石バッチコイ!
遠慮無く飛ばせます(笑)


このあとお昼を一緒にすることになり、せっかくなのでガレージハウスさんのところへお邪魔して来ました。
お仕事中のガレージハウスさんも顔を出してくれ、急に集まった3人ですが楽しめました♪



キャビノチェさんのFは、リアのエンブレム全撤去+オリジナルのフロントグリルがとても個性的!
同じ白Fとして、とても参考になる個性化をされています。


写真を撮っているとき、キャビさんから「ラップフィルムが剥がれてるよ?」とご指摘を受け、確認してみるとフロントバンパーのフィルム下部が剥がれてしまっていました。(写真は撮り忘れてしまいました)
ガレージハウスさんはお仕事中、そしてキャビさんはこの後ご予定があるということでお開きとなり、自分はその足でラップフィルム施工店へISFを持ち込むことに。
地元で施工するとこういう時便利ですね^^;

ショップでは社長に直接見てもらい、その場で再施工して頂きました。
下側目一杯まで貼ってしまうとエアが混入し、表面が凸凹になってしまうという理由からなるべくフィルムを短めに施工したようでしたが、今回は前回施工分を貼り直し、なおかつ少し奥まで追加で貼ってもらいました。
しばらく様子を見て欲しいとのことで、このあたりの対応もさすがでした。

ただ、2~3日は洗車しないでねと言われたのが残念。
汚いからそろそろ洗おうと思っていたのに…(笑)
Posted at 2013/10/14 16:40:19 | コメント(8) | トラックバック(0) | IS F | 日記
2013年10月02日 イイね!

オリジナリティを求めて

オリジナリティを求めて何シテル?でちょこちょこと小出しにしていましたが…
今回、うちのISFのイメージチェンジを行いました。

とてもカッコ良くチューニングを進められている皆さんに触発され、見た目に関してはこれまでも何度も悩んできました。TOM'Sのエアロいいなぁ、とか、TRDのフロントとリアだけリーズナブルに売ってないかなぁ、とか。
でも、自分の中ではFのノーマルとしての完成度は捨てがたい。また、現状の用途で考えた時に、地上高の下がってしまうエアロは避けたい。(Z33で車検ギリギリの車高にして、行ける場所が限られていたので…w)
そんな理由からエアロ装着は諦めていましたが、純正のリアの腰高感を何とかしたいなぁと思っていたとき、何かが自分の中で閃きました。





エアロは付けなくてもいい方法があるじゃないか、と。





そして導き出した結論が…






ラップフィルムでした。






フロント・リアに施工しましたが、まずはリアの説明から。






リアの腰高感を無くすために左右のマフラー間を黒く塗るところまではすぐ思いつきましたが、それだとLX-MODEとあまり変わらない。LX-MODEのリアバンパーボトムラインは、上端が高い位置すぎてやや不自然に思えるんですよね。(個人的見解です)
自分はテールパイプの周り、パンチング状に穴の空いた黒い部分の最上部と高さを合わせるほうが、見た目が自然になると判断しました。
また、あえてリアバンパー最下部をボディカラーで残すことで、「リアスプリッター」っぽく見せるデザインを考えつきました。それが、上の写真です。

今のところIS Fではこのような施工例は見たことがないので、
元祖を名乗らせて頂こうと思っております(笑)
(地味すぎて真似る人もいないと思いますが…^^;)



このスイフトスポーツからアイディアを頂きました。




そして、フロント。





フロントはZ33の純正オプションでも用意されていたフロントエアダムフィニッシャーのように、開口部下をカーボン調に。
最近ではW222型S63 AMGも採用しています。


Z33のフロントエアダムフィニッシャー


W222型S63 AMG

こちらは、リアと比べればよくあるパターンでしょうか^^;
フロントが先にカーボン調に決まったので、リアは必然的に前後バランスを取るためにカーボン調で統一することになりました。

使ったのは、3M スコッチプリント ラップフィルム シリーズ1080「カーボンファイバーブラック」。
ラップフィルムといえば定番であり人気でもあるルーフ加工は、いずれ行うかも…?


とりあえず小手先のような手段ではありますが、ラップフィルムによってうちのFにしかないオリジナリティを出すことが出来ました。
派手に目立つつもりはないけれど、人と違う部分が欲しい…そんな自分にはこのくらいがちょうど良いんです♪

※10月3日、このブログとパーツレビューの写真一部を撮り直し、追加しました。
Posted at 2013/10/02 03:37:41 | コメント(16) | トラックバック(0) | IS F | 日記

プロフィール

「[整備] #IS-F ボディコーティング・メンテナンス https://minkara.carview.co.jp/userid/14702/car/1236245/5083880/note.aspx
何シテル?   12/12 00:47
様々なボディタイプの車を乗り継ぎ、 2012年11月、メインカーであるIS F納車。 2015年9月、主に妻が乗るジューク 16GT FOUR納車。 20...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/10 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

車の写真を撮るときに気をつけていること。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/08/31 13:41:26
FSW攻略 コカ・コーラコーナー&100R 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/04/12 15:58:11

ファン

54 人のファンがいます

愛車一覧

レクサス IS-F レクサス IS-F
2010年9月登録の2011年モデルをCPOで購入しました。 納車時走行距離:18,44 ...
スズキ スイフトスポーツ スズキ スイフトスポーツ
2017年7月15日納車。 納車時走行距離:29,598km Z33を降りて5年、やは ...
日産 ジューク 日産 ジューク
妻の愛車・16GT FOURです。 コペンがエンジンブローしてしまい、修理費がかさみそう ...
日産 フェアレディZ 日産 フェアレディZ
・FRのMTに乗りたい ・一度はクーペに乗っておきたい ・初のMT車なので、NAの自然な ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.