• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

しろ。のブログ一覧

2015年04月22日 イイね!

メンテナンスと謎のサビ

メンテナンスと謎のサビ本日、前回の交換から5,000km近く走ったので、エンジンオイルを交換してきました。

普段は純正オイルを入れているのですが、今回はRECSを施工してもらいたかったのでディーラーではなく、F乗り御用達になりつつあるいつものショップへお邪魔してきました。


今回の作業メニューは



エンジンオイル&フィルター交換


RECS施工


クーラントブースター投入


この4点全て同時に実施してしまったので、どれのおかげでなのかハッキリしないところが残念です(笑)
主にオイル交換の効果だと思いますが、シフトショックが軽減され、吹け上がりがスムーズになりました。またRECSは走りながら清浄効果が発揮されるみたいなので、このフィーリングが持続してくれることを期待したいですね。

途中でガレージハウスさんが様子を見に来てくれ、待っている間にガレージハウスさんのお店でランチをいただいてきました^^


と、この作業に関しては何の問題も無く修了しているのですが…


朝の出発時、車両に問題が発生していました。




運転席Aピラーですが、



こんな状況に。





もう少し近づいてみると






Aピラーが欠けて錆びてます(汗)

まさかAF-S NIKKOR 50mm f/1.8Gで初めて写す愛車の写真がこんな写真になろうとは…(´Д⊂ヽ
冷静に「あ~、やっぱりボケ味キレイだわぁ~」なんて思う自分もいたりしてw



タッチペンで応急処置は施しましたが、以前フロントバンパー助手席側をこすってタッチペンで補修している部分も何かのタイミングで直したいと思っていたので



ショップで作業ついでにこの機会にまとめてきちんと直してもらうための予約をしてきました。
修理は連休明けになりそうです。


ちなみにフロントバンパーの傷は、2年位前に地元で同窓会があって送る帰り、狭い路地で切り返すときにゴミ箱とキスしてしまったものです。
女性を乗せていたからドキドキしていたのかも?二人とも人妻だったのですがw



それにしても、昨日昼の洗車時には無かった傷で、しかも走行中これだけの傷であればバチン!と大きな音がするものですがそれもなく…今日の朝発生していたということは、昨晩から今朝までの間なのでしょうね。
もしかしたらいたずらなのかもしれませんが、何の証拠も無い以上、自己負担で何とかするしかありません。常時録画できるドラレコ、早めに導入しようと思います…。
Posted at 2015/04/22 14:52:14 | コメント(7) | トラックバック(0) | 日記
2015年04月18日 イイね!

「みん」なの「カ」メ「ラ」イフ

車SNSなのにカメラの話で恐縮ですが^^;

カメラは個人のモノとしては高価な精密機械なので、管理には十分気を配る必要があります。
以前、カメラを使用した後特に手入れをせずカメラバッグに入れたまま放置したところ、撮った写真にシミのようなものが写りはじめてしまいました。
カメラショップに点検を依頼すると、原因はイメージセンサーに「カビ」とのこと(汗)
まだメーカー保証がぎりぎり残っていたので無償で対応していただきましたが、それ以降、なるべく管理には気を配っています。


使用しない時でもしっかり管理したいのであれば、理想はコレです。


防湿庫。

湿度を自動的に適度に保ってくれるので、ほぼメンテナンスフリー。
防湿庫メーカーとして有名な「東洋リビング」「トーリ・ハン」の商品は光触媒機能も搭載しているので、保管中のゴミや汚れの付着を防止してくれるようです。


ただ、それだけ高機能なものなのでそれなりにお値段がします。
場所も取るので、家族からの冷たい視線を感じる可能性も高いです(笑)

そんな自分のように、防湿庫には一歩踏み出せない方へオススメなのが、コチラの↓




「ドライボックス」という商品です。


フタにパッキンが付いており箱の中が密閉されるので、箱本来の用途であるホコリ防止はもちろん、湿気の侵入も防いでくれます。しかし、ただ密閉すれば良いというものではなく、密閉時にボックス内にある湿気がそのまま滞在してしまうので、ドライボックスには「乾燥剤」を入れることが必須となります。


この乾燥剤は、フタの開け閉め時に外から侵入した湿気を密閉後にボックス内で吸収してくれますが、吸収量に限界があるので定期的に交換が必要となります。


というわけで、その乾燥剤を買いにカメラショップへ足を運んでこちらを購入してきました。



















…( ゚д゚)




あれ?



これ、乾燥剤じゃなくて
レンズじゃね?(;・∀・)




レンズです(((((((((((((((((^^;




いや、本当に乾燥剤を買いに行ったのですが、どうせ行くならD750用のレンズも覗いてみようか…と思って覗いていると、ニコンのカメラユーザーに「撒き餌レンズ」と呼ばれる商品がありまして、そちらがとてもお値打ちだったので勢いで衝動買いしてしまったのです。


AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G という、単焦点レンズです。


望遠レンズと比較した際の単焦点レンズの長所として
●ボケ味がキレイ
●レンズが明るめ
(開放F値が低い)
という2点があります。

D750のキットレンズとして購入した「AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR」という望遠レンズは、焦点距離、開放F値ともに使い勝手の良い万能なレンズですが、例えば夜景を三脚で撮る場合などは手ブレ補正は不要ですし(ニコンのレンズはVR表記があれば手ブレ補正機能付き)、より明るいレンズで撮りたくなるものです。

また、上記24-120mmはレンズ特性として、広角域で周辺光量落ちが発生しやすいみたいなのです。周辺光量落ちというのは四隅が暗く写ってしまう現象のことで、自分が以前海辺で愛車撮影に赴いて失敗したと思った際、このレンズの特徴を把握できていなかったことも一因としてあったようなのです。
この現象をあえて使用することでセンスのある写真にすることができる場合もありますが、全域を明るく撮りたい場合はたくさん絞らないといけない(=F値を上げる)。 その結果、シャッタースピードが下がるのでブレやすくなる…という悪循環が発生します。シャッタースピード3.5段相当の手ブレ補正はついていますが、完璧に補正してくれるわけではありませんし。


旅先でスナップショット的な写真を撮る場合は機動力を求められるので、今回購入したようなコンパクトで明るいレンズというのはその条件にもピッタリでした。本当に軽いです。マイクロフォーサーズのGX7からフルサイズのD750に買い替えた時に「こんなに重さが違うのか…」と思いましたが、その大きな理由はどちらかというとカメラよりもレンズでした。デジイチはレンズが重い、これ試験に出ますよ(笑)

ただコンパクトで明るいだけではなく、今回の50mmは「撒き餌レンズ」と呼ばれる所以である、切り出す写真の画質に対しての高コストパフォーマンスを評価する方々が多く、そちらに自分も乗りたかったのです(笑)

24-120mmも当然所有しておりますので(むしろこちらのほうが断然高価)、用途に応じて使い分けられれば…と思っています。


車ネタはほとんどありませんでしたが、仕込みはしてありますので来月あたりにはお話できるのではないかなと思っています。
Posted at 2015/04/18 14:37:56 | コメント(4) | トラックバック(0) | カメラネタ | 日記
2015年04月10日 イイね!

ネオスピードパークでカートオフ。

前回のブログへの反応が予想以上に多く、未だに驚いています。
たくさんの方々に目を通していただいたことで、今後の不慮の事故や渋滞原因予防の役に立ったのではないかと勝手ながら思っております。

ではそろそろ、元のまったりのんびりブログに戻らせてください(笑)




昨日、TeamISFのメンバーであるyakiimo!さん、silvermittさん、ガレージハウスさん、konezaruくん、そしてsilvermittさんのお知り合いのBRZ乗りの方と計6人で、千葉県八千代市にある「ネオ・スピードパーク」へおじゃましてきました。



SUBARU BRZ。
Fと比べると目線がとても低く、コーナリングがとっても楽しそう♪


以前、栃木県の井頭モーターパークで初カートを楽しんだ時にも、yakiimo!さん主催のカート大会「yakiimo!杯」へのお誘いを受けていましたが、週末に休むことが難しく参加できずにいたところ、silvermittさんが平日に参加できる方に声をかけてくださったおかげで今回の「yakiimo!杯 特別編」が開催されることになりました。



1コーナーの雰囲気。筑波2000の1コーナーのように上りながら進入し、下りながら走り抜けます。






写真をご覧いただくとお分かりのように高低差があり、かつ左右にも揺さぶられるトリッキーなコースです。


はじめての場合は初心者講習+5LAPと決まっており、自分・ガレージハウスさん・BRZ乗りの方の3名は、係の方から説明を受けてまず5周を走ってきました。



1回目のベストラップは00'36.543



次に経験者であるyakiimo!さん、silvermittさん、konezaruくんの走りを、写真を撮りながら見学。



出走前のピットの一コマ。



silvermittさん



yakiimo!さん



konezaruくん


走行写真も撮りましたが、最近のカメラの動体AF性能は素晴らしいですね。流し撮りっぽく撮れました。


3人のタイムは32秒~31秒台で、自分のタイムとはかなりの開きが(汗)
速い方々のライン取りやアクセル・ブレーキの加減を勉強させてもらい2回目の走行へ。
ここからは10周券を購入して走っています。



2回目のベストラップは00'33.003
外から勉強させてもらったおかげでだいぶ縮めることができました。


3回目からはメンバーを入れ替え、
(1)しろ。yakiimo!さん、konezaruくん
(2)silvermittさん、ガレージハウスさん、BRZ乗りの方
という組み合わせで走りました。



3回目は00'32.580
何とか縮められましたが、これ以上縮められる気がしない…何より一緒に走った2人が速すぎて、走りながら差が広がる一方(汗)


ただ、走る回数が増えたことでだいぶコツを掴みはじみた気がしていました。
最後となった4回目、2人に付いていくことはできませんでしたが(konezaruくんは30秒台…速い!!)



今日のベスト、00'31.816 をマーク。
1回目からするとだいぶ短縮できましたが、この先どこを詰めれば良いのだろう…(汗)


普段はこのあとどこかでお茶して、そのあと夕食を…という流れなのですが、この日は皆さん次の予定があり、ここでお開きとなりました。



いや~、カートはコスト的に気が楽です!!(笑)
Fでサーキットを走ると重量級ハイパワー車なので負担が大きく、「今回はブレーキ大丈夫かな…」などと不安になる小心者ですが(汗)、カートは、レンタルだからコスト的な負担が少ないこともありますし、またスピードレンジが低く軽量コンパクトなおかげで思いっ切り走ることができます。

パワステ、ABSといった電子制御のたぐいは一切ありませんので、普段自分が愛車でどれだけ電制に頼って走っているかを思い知らされますね…(汗)

今回自分たち以外に2組くらいしかいなかったのであっという間に走り終えましたが、週末はけっこう賑わっているようで、同じ回数走ると倍くらいの時間がかかるようです(汗)
平日休みのありがたみを実感。。。
Posted at 2015/04/10 17:54:41 | コメント(4) | トラックバック(0) | オフ会 | 日記
2015年04月07日 イイね!

ハイマウント常時点灯に物申す。

ハイマウント常時点灯に物申す。※ご注意
このブログにはやや批判的な表現が含まれています。そのような話題がお好きでない方は、読まずにお戻りいただくことをおすすめします。





夜間、国道を走行中の話です。
前方の車両が動き出したので、ブレーキを離しクリープ現象でそろりと発進。
ある程度速度が乗ったところで、前方車両の違和感に気付きます。

加速しているのに
ハイマウントストップランプが点灯している…?

(以下、ハイマウントと略します)

ブレーキを踏みながらアクセルを踏んでいるのかと思いましたが当然そんな行為をするはずはなく、「ああ、アレか」と思い出しました。

このブログに添付した画像のような、ハイマウントを常時点灯させる
「ハイマウント ポジション化キット」
を装着しているのでしょう。(画像を一部加工しています)



商品アピール用の画像に

「後続車へのアピール度満点!!リアビューを演出してくれます」
「ON/OFFスイッチ付き 車検時でも安心です!!」


とありますが、


いや、そういう問題じゃないでしょう
と突っ込みたくなります。


「ON/OFFスイッチ付きで車検時でも安心」
ということは当然、車検に通らないことを認識した上で販売しているのでしょう。このような免罪符的表記はこの商品に限らず他の車用パーツでも「競技専用」といった表記で多々見受けられるので、この商品だけが悪いというわけではありません。


ただ、


「後続車へのアピール度満点」
という表記については納得できません。
アピールはアピールでも、後続車への

「ぼくは迷惑車両なのれすー(^q^)」
というアピール


なのでしょうか。それなら納得…いや、納得したくありません。渋滞の元になるし、何より眩しいからやめていただきたい。


同じヒカリモノでも、他の車両に迷惑をかけないヒカリモノであれば自己責任でどうぞと言えますが、ハイマウントは後続車両へブレーキを踏んでいることを確実に伝えるためのパーツで、そんなハイマウントが常時点灯しているということは、「ブレーキを踏み続けている状態」と一般的には視認するはずです。
実際にこのような車両に遭遇した際には、しばらくすれば「ああ、常時点灯させているのか…」と気付きますが、気付いたそのあとは「いつブレーキを踏んでいるのか分かりづらい」状態になります。
もちろん、車両後方左右に装着された本来のブレーキランプが強く点灯するので実際のブレーキはそちらで気付けるのですが、


そもそもブレーキランプのみで十分というのであればハイマウントは不要でしょうし、逆に広く装着されることになった理由を考えれば、常時点灯させようなどとは考えないはずです。


正直、自分はハイマウントを常時点灯させる車両を見ると、「この車両のオーナーは、自分さえ良ければ他のことは知らないと開き直ってしまう、独善的な社会的不適合者なんだろうな…」と思ってしまいます。社会は一人ではなく大勢の人たちによって作られているものなので、ある程度の協調性を持った方であればこのようなパーツは装着しないと思うのです…。


晴天時にリアフォグを点灯させる連中と同様に、その後方を走るととても眩しいということをご理解いただきたい、とここに書いてもそんな方は見ていないと思いますが、もう少し周りの方にかかる迷惑を考えてパーツを選んでいただきたいです。
特にハイマウントは安全に大いにかかわるパーツですので、厳重に取り締まっていただけないでしょうか、おまわりさん…。
Posted at 2015/04/07 17:39:56 | コメント(95) | クルマあれこれ | 日記
2015年04月03日 イイね!

東京出張からのオフ会参加。

前日(4月1日)の夜に東京出張が決まり、hiro_izuさんが軽く「プチオフしませんか?」と募集されていたオフ(4月2日)に参加することにしましたが、気付けば入れ違い含めて10台のIS&IS Fが集まる大きなオフになっていました(笑)
今回のブログは、そんなオフがあった自分の一日をお伝えしようと思います。


何シテル?にちょいちょい書きましたが、当日はつくばで所用をこなしてからの東京入りでした。



八潮PA。
トイレ休憩でしたが、ハイドラの画面を見るとガレージハウスさんが目の前を走り抜けるというニアミス。予定を合わせていたわけでは無かったので、すごい偶然にビックリ!


ナビ任せで目的地へ向かっていたところ、途中で「新ルートでご案内します」と言われ、ルートが変更になりました。その指示通りに走ったところ、渋滞にほぼ出くわさずに到着できたということは、ナビの渋滞予測が威力を発揮してくれたのでしょう。ありがたやありがたや…



そんなこんなで目的地の蒲田駅前に到着。





「もんげ~!東京は人が多いズラ~!
ついでに美人も多いズラね~!」

田舎者でスミマセン^^;






先に腹ごしらえをということで、つくばで会った知人がオススメする蒲田駅前「ニーハオ」の羽付き餃子を食べました。肉汁ジュワ~のとても美味しい餃子でした(*´艸`*)



辰巳に到着すると、既にtasturouくんが待機していて、久々の再会を喜びながらお互い買ったばかりのカメラで撮りまくっていると、リアウイング装着の青いFが到着。



すぎすぎすぎさんでした。
お友達登録させていただいて2年くらいになりますが、初めてお会いすることができました!
フロント・リアに組まれたカーボンエアロパーツがバッチリ決まっていました。


なかなか皆さんが来ないので、



tatsurouくんF



しろ。F


混んでいる時は難しいであろう、こんな構図で撮影してみたり。



その後、前日もお会いした(笑)silvermittさんがうどんちゃんを空港までお見送りしてから到着し…
(ミットさんのFについてはご本人から報告があるので待ちましょう^^;)



はじめましてのしゅ~いんさん。
納車時点でLEMSパーツが盛りだくさんだったそうで、よだれが出そうでした(笑)



5台並べて。皆さんだいぶいじられているので、うちのFは肩身が狭いのです(笑)


予定1時間遅れで主催者のhiro_izuさんが到着し、みんなから「遅いよ~」の嵐^^;
お仕事お疲れ様でしたm(__)m


少ししてまほんさんが到着され、改めて自己紹介を終えて話しているあたりで帰る時間になってしまい、お先に失礼することにしました。
その後まぁ~くん、ガレージハウスさん、タカ11さんも合流されたようで、全員がまとめて揃うことはありませんでしたが、計10台のIS&IS Fが揃うという大所帯に。
皆さんの行動力に脱帽しつつ、自分もそんな皆さんに影響されて最近は辰巳が家からちょっと走ればくらいの距離に感じてしまっています(汗)


皆さんとお会いできたのはもちろんですが、一日の行動がある程度予定通りに進んだこともあり、出張込みでとても楽しい一日でした。人生なかなかうまくはいきませんが、一日単位でも構わないから「今日はいい日だったな~」と思える日がこれからも多くなるといいな、そう思った一日でした。
Posted at 2015/04/03 19:42:06 | コメント(7) | トラックバック(0) | オフ会 | 日記

プロフィール

「しゅ〜いんさん、実はうちのFもヘッドライト上部にスレ傷が目立つようになってきました…。
かといって新品に交換したら交換したで、カバーをかけることを躊躇してしまいそうですし、カバーにも一長一短ありますねぇ。」
何シテル?   09/06 17:23
様々なボディタイプの車を乗り継ぎ、 2012年11月、メインカー・IS F納車。 2015年9月、妻の愛車・ジューク 16GT FOUR納車。 2017年...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/4 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

車の写真を撮るときに気をつけていること。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/08/31 13:41:26
FSW攻略 コカ・コーラコーナー&100R 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/04/12 15:58:11

ファン

53 人のファンがいます

愛車一覧

レクサス IS-F レクサス IS-F
2010年9月登録の2011年モデルをCPOで購入しました。 納車時走行距離:18,44 ...
スズキ スイフトスポーツ スズキ スイフトスポーツ
2017年7月15日納車。 納車時走行距離:29,598km Z33を降りて5年、やは ...
日産 ジューク 日産 ジューク
妻の愛車・16GT FOURです。 コペンがエンジンブローしてしまい、修理費がかさみそう ...
日産 フェアレディZ 日産 フェアレディZ
・FRのMTに乗りたい ・一度はクーペに乗っておきたい ・初のMT車なので、NAの自然な ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.