• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

しろ。のブログ一覧

2018年01月14日 イイね!

スイスポばかり構う日々、だけど

スイスポばかり構う日々、だけどスイスポが我が家にやって来たのは2017年7月15日
早いもので、そろそろ半年を迎えます。
久々のMTにも大分慣れて、すっかり自分の中では日常の足として定着した印象です。
通勤でMT辛くない?と聞かれることがありますが、スイスポのクラッチはかなり軽いので、意外と苦にならないんです。


昨年末、Z時代の知人との忘年会から高校の同窓会をはしごするため、茨城→埼玉→東京とスイスポで走ってきました。
136馬力という数値自体は様々な車と比べて標準程度ですが、スイスポには軽さ(1,050kg)という武器があります。軽さが走行性能に大きな影響を与えることを、改めて認識しましたね。
そう考えると、ZC33Sは車重が970kgになり、トルクが大幅UPしているので、ZC32Sと比べたら相当速いのでしょうね~。
スイスポが1.6Lである最大の理由であったであろう「ジュニアWRC」への参戦がとっくに終了してしまった今、1.6Lに拘る理由は無いわけで、1.4Lターボ化はオーナーにとってメリットが多い変更ですよね。自動車税も安いですし。
でも見た目はZC32Sのほうが好き!(負け惜しみみたいですがw)



それにしてもうちのスイスポ…



「通勤車両だから弄らない」だなんて、一体誰が言ったんでしょうね…







アタシだよ!!(;´Д`)(ちょっと古いw)



この半年の間に、大きなパーツとしては
燈火類LED化
マフラー
エキマニ
ECU
車高調

あたりに手を加えてきました。

そして迎えた今回の







純正フルエアロ化。


結局、一通り手を入れてしまいましたね…。
車両を購入した店舗でないのにいつも丁寧に対応していただいているスズキアリーナでエアロを取り付けていただいたのですが、その店舗のメカニックの方に「ペースが速いですねw」と言われてしまいました(汗)

ただ、これ以上は手を入れる箇所がそれほど無いのではという印象です。
モアパワー、速さを求めるのであればTM SQUAREのインテークBOXは気になるところですし、TRUSTのターボキットという選択肢もありますが、我が家にはIS Fがあり、どこまでスイスポに手を加えてもIS Fのパワーには敵わないと思うと、

スイスポでは街乗りでの軽快感とMTによる楽しさを、管楽器のようなエキゾーストとともに味わい、
IS Fでは中高速域~サーキットでの力強い走りを、V8ならではのド迫力のエキゾーストで楽しむ。

このように使い分けて、どちらも楽しくて壊れにくい仕様をキープするのが賢い選択かなと自分なりに思っています。


スイスポオーナーの方が交換される割合の高いその他のパーツについては、


【ホイール】
純正のデザインが気に入っており、スペーサーでイイ感じのツラが出ているのでそのまま。
一時期、「これいいなぁ~」と

5ZIGEN ProRacer Z1
を眺めていたことはあります。購入宣言ではありませんw


【ウイング】
ウイングを付けるとやんちゃ感が増してしまうので、現状のまま。最も純正っぽく振る舞えるのは

TRUSTでしょうか。
とはいえ、IS F同様にサーキットを走るのであれば欲しくなるでしょうけれど、今のところ走る予定がないので不要です。ウイングに関してはスイスポよりもIS Fに検討したいくらいですが、妻からNGを突き付けられそうです…。
IS FのリアスポレスでもFSWで2分フラット付近で走れる方が自分の知っている限りでも何名かいらっしゃるので、ウイングよりまず自分の腕を磨けと言う話ですね。


【エンブレム】
「S」マークがデカくてダサいと言われることがありますが、自分はスズキ車であることをアピールするこのエンブレムに誇らしさを感じているのでそのままです。
こんなにコスパが高くて楽しい車を作ってくれるスズキには感謝しています。
(ところどころチープなところはありますが…ウェザーストリップとか)
エンブレムを総ブラッククローム化するような感じであればアリかも?


と、このような印象です。

純正+αくらいでカスタムしているので当然といえば当然ですが、今の仕様がとても乗りやすくて不満が少ないんです。
その分何かに特化している箇所は少ないのですが、「今、何かに特化したカスタムをするのであれば、スイスポではなくIS Fですればいい」と思っていることも、今の仕様に満足できている理由の一つだと思います。


ブログのタイトル通りスイスポばかり構う日々ですが、IS Fも乗っています。
バッテリー上がり防止対策として、また、自身のIS Fへの愛着を無くさないために、週に一度くらいはある程度の距離を走るようにしています。

そんなIS Fですが…こちらも近々仕様変更を予定しています。
一箇所は16日実施予定で、もう一箇所は納品待ちです。うちのIS Fの個性の一つでもあった箇所へ、ついに手を加えることに。若干個性は無くなりますが、今回は性能面に期待したいパーツなので装着が楽しみです!


主に環境対策という理由で、大排気量NAからダウンサイジングターボへと切り替わりつつある最近のエンジン事情。
もし2代目IS Fが登場するとしても、LS500に積まれたV6ツインターボ「V35A-FTS」エンジンをベースにしたものになるのではないかと推測しています。もしそうなったと仮定すると、ミドルセダンに大排気量NAの組み合わせはもう二度と無いはずで、IS Fをしばらく寝かせたら価値が上がるかも?なんて甘い考えを抱きつつw、まだまだIS Fとは付き合っていこうと思っています。
Posted at 2018/01/14 13:47:57 | コメント(3) | トラックバック(0) | スイフトスポーツ | 日記

プロフィール

「[整備] #IS-F ボディコーティング・メンテナンス https://minkara.carview.co.jp/userid/14702/car/1236245/5083880/note.aspx
何シテル?   12/12 00:47
様々なボディタイプの車を乗り継ぎ、 2012年11月、メインカーであるIS F納車。 2015年9月、主に妻が乗るジューク 16GT FOUR納車。 20...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/1 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

車の写真を撮るときに気をつけていること。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/08/31 13:41:26
FSW攻略 コカ・コーラコーナー&100R 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/04/12 15:58:11

ファン

54 人のファンがいます

愛車一覧

レクサス IS-F レクサス IS-F
2010年9月登録の2011年モデルをCPOで購入しました。 納車時走行距離:18,44 ...
スズキ スイフトスポーツ スズキ スイフトスポーツ
2017年7月15日納車。 納車時走行距離:29,598km Z33を降りて5年、やは ...
日産 ジューク 日産 ジューク
妻の愛車・16GT FOURです。 コペンがエンジンブローしてしまい、修理費がかさみそう ...
日産 フェアレディZ 日産 フェアレディZ
・FRのMTに乗りたい ・一度はクーペに乗っておきたい ・初のMT車なので、NAの自然な ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.