• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2017年04月29日

今月の製作・修理案件

今月の製作・修理案件 今月も紺屋の白袴、ユキヒロです(・ω・;)

園部機械電子技術研究所において4月にお受けした自動車関係のお仕事です。



2輪用ホイールスペーサ製作


バイク用とのことです。材質はアルミ合金A6061。






現行トヨタ車?用ホイールスペーサ製作


材質はアルミ合金A6061。



今回はアルマイトを外注で。
上の画像をネガポジ反転したわけではありません。。。



スペーサは都度見積りでなく、仕上がりサイズに応じた料金表を作ろうと思っているのですが、
その前に溜まった仕事を片付けないと...という状況です。


VWゴルフ4用ヘッドライト光軸調整ロッド部品複製


車種定番の劣化部品とのことです。
本当はジュラコン(ポリアセタール)の一体削り出しとしたかったのですが、
3D形状でそのうえ多面加工となると、位置決め用のジグを作るだけでも
大変な手間がかかって面倒です。

幸いにもこの部品は摺動するものでも高熱が加わるものでもないので、
要素ごとに削り出したABS樹脂のパーツを溶剤で溶着して仕上げています。



部品としての需要はあるのでしょうけれど、
継ぎ目を磨いたりタップを立てたりと結局手間がかかるので、
安い売り値で量産はしたくありません...。
高い精度の要るものでもなく、しかもABS製なら3Dプリンタを使いたいところですが...。
それを買う財力があったらまずは愛車の全塗装をしたいものです。


ZE2インサイト純正テールランプLED交換


LEDのくせに数年で球切れするのがこの車種定番の故障とのこと。
ウインカの白熱電球による熱害という可能性も考えましたが、
一応リフレクタで遮熱はされているので、何が原因かは調査が必要です。



LEDを触るにあたってレンズ周辺でを殻割りをすると美観に影響が出るので、
ハウジングの一部を加熱により溶断しました。
ここで刃物や砥石を用いると切り粉がレンズ内に浸入して収拾がつかなくなります。



この部分は車体への取付強度や内部部品のアライメントに一切影響しません。



純正のLEDはスポット溶接で固定されています。
Fluxの1種と見受けられますが、これまでに見たことのない形状です。



これを別メーカの素性の知れたものに交換しました。
ブレーキ点灯時は電流が110mA以上流れますので、普通のLEDではダメです。
寿命に係る放熱性や配光に影響の出る取付高さにも凝りつつ、ハンダ付けをしています。



最後にハウジングを加熱により溶着します。
接着剤やシーリングには頼らず、母材だけで防水性を回復させます。



そして修理完了!
これもメニュー化したいのですが、その前に他の仕事を片付けなければ...。



上記の溶断・溶着作業は、ECUの修理にも使っている40Wのハンダごて1本で行っています。
本体はホームセンターで数百円の品ですが、各部にカスタムを施してあり、
こて先も自作品や社外品を充実させているので、さまざまな作業に対応できます。



ちなみにベースはこちらのハッコーRED 40W。
https://www.hakko.com/japan/products/hakko_red.html

私が中学生の時に初めて買ったハンダごてと同じモデルです。あの時は水色でしたが...。
何万円もする温調機能付きなんて要りません。腕ですよ腕!(カネが無いだけ)


...以上、引き続き貧乏暇無しで何とかやっております。

愛車「猫の温床」号もそろそろ猫又となります。



既にずいぶん前から、私の安全と財産を守るために、
時にはクリスティーンのように勝手に動き(主にドアロック)、
時にはブタビアのように偶然を呼び込む妖車加減を見せておりますが...。

エンスーとカーキチの味方、園部機電技研を今後ともご贔屓頂けますようお願い致します!
関連情報URL : http://www.sonobe-kiden.jp/
ブログ一覧 | 園部機械電子技術研究所 | 日記
Posted at 2017/04/29 19:46:08

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

FD3S エキゾーストハウジング交 ...
ピンケロ2号さん

スタッドレスタイヤに交換しました
yasu(-_-)vさん

オーバーホール覚え書き
かもFさん

怖いね
・うり坊・さん

これの製品版の製作開始です(^-^)
た~じ~さん

LEDランプユニット毎 交換 <M ...
ALROSP939さん

この記事へのコメント

2017/04/29 22:26:11
溶着が綺麗すぎてびっくりです!!

セリカのLEDテールを作りたいのですが、何かうまくLEDを入れる方法はないかと考えていました!

先端を交換してやればいいんですねー^ ^

真似してみまーす♪
コメントへの返答
2017/04/29 22:35:53
ども!
テールのハウジングは油性ペンでマーキングしたところを溶かしているので、そのインクが無ければもっと変色させずにできるのですが、費用対効果というやつです(≧ω≦)
次回はケガキでやってみます。。。
かたや、溶剤を使っての溶着は百戦錬磨ですw

こて先はカッターナイフのようになっているものは、大げさな円柱が付いている割に意外と熱容量が足りないので、こちらをお勧めします!
https://www.monotaro.com/p/1762/0496/

完成を楽しみにしております(≧ω≦)
2017/04/29 23:34:29
半田ごてはステーションタイプの4万円から数百円まで持ってますが、 私の場合 温度調節の出来るセラミックヒーターの1万円のヤツが使いやすいです。

値段が高いのはコテ先の温度が下がった時の立ち上がりが早いですよ
コメントへの返答
2017/04/30 11:31:47
流石です(゚ω゚;)

こて先の温度に関しては、むしろ一時的に少し下げたい時など、水を含んだスポンジで冷やして、熱が立ち上がりきらないうちに目的の作業をこなす、という使い方もしておりますが...。

弘法筆を選ばずなどというのは工具の世界には通用せず、良いものは良いのが世の常!
まともなこてを気軽に買えるくらいに稼げるよう、精進します。
2017/04/30 09:35:34
ドラマ見る度に「エンドロール見なきゃ」と思いつつ
毎回見終わってから「あ!エンドロール忘れた!」の繰り返しです(ノД`)

スペーサとは違うんですが
ドラムブレーキのPCD変更ってできそうですかね?
ドラムが割れそうで怖いんですが(^^;

半田ゴテは、ハッコーの933(ポ◯シェみたいw)を使ってます(・∀・)
熱容量を増やすために、よほど細かい作業でない限りは、太めのコテ先を使いますね~

コメントへの返答
2017/04/30 11:41:48
エンドロールを確認できても私がホラッチョでないことが証明されるくらいで、何も得はしませんよw
私など曜日の感覚が無く、ドラマ自体見忘れ続けています(゚ω゚;)

ハンダごて、ハッコーは良いですよね!
こて先の太いのが良いのも同感です。。。
まるで、入り組んだ狭隘路を走るのでもなければ、原付自転車よりもそこそこの排気量を持ったクルマのほうが何かと楽なのに似ていますw

ドラムブレーキの件、焼きが入っていない部分であればスチールでも時間をかけて削れますよ!
ゴールデンウィーク中は私はずっと八王子の自宅で仕事かクルマいじりをする予定ですので、どこか1日せーるさんにお時間がありましたらぜひお越し頂き、一緒に作業をしてみませんか?
お友達価格で...というより、多分に実験的な企画なので、工賃無料でも結構です。
遊び感覚でw
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「人生のT-VIS作動まであと1000回転! http://cvw.jp/b/1472171/38139804/
何シテル?   06/30 05:22
ファッションはクルマと同じコンセプトで、私にとっての「機械」をイメージしています。 またクルマいじりと同様に、散髪や服の改造などはDIYで行っています。 そ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/5 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

お友達

客観的に見ればクセのあることばかり書き散らしている私ですが、他人の価値観を認めること、自分が直接関係ないことへ過干渉しないことが私の信条です。

何が言いたいのかというと...お友達申請はお気軽にどうぞ。
というより是非お願い致します(・ω・*)
69 人のお友達がいます
らたらた * GTR ku-peGTR ku-pe *
ユキヒロ+ユキヒロ+ * ブレイクストームブレイクストーム
ねこはちGTねこはちGT セリカxxセリカxx

ファン

46 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ セリカXX 猫の温床 (トヨタ セリカXX)
私と全く同い年、1985年式のこのクルマ。 既存のカスタムジャンルに囚われず、無機質かつ ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.