• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

サファリのオッチャンのブログ一覧

2015年01月22日 イイね!

美術品専用車

美術品専用車皆様、こんにちは。

先日所要のため、京都の妹のところへ行ってきました。
前日には、GQDTさんが注文の品を届けがてら翌日に備えてボンネット内を軽く点検してくれました。太鼓判を押されて気分上々のところへ、ランクルにお乗りのお客様がご来店されました。
何度かご来店いただいているお客様ですが、私がお会いするのは初めてです。





若いご夫婦で、とても仲の良さそうなご夫婦。聞けば奥様もクロカンがお好きでJB23にお乗りだとか。奥様は実兄に影響されたとおっしゃっていました。お兄様は白いビックホーンに乗っていらしゃるなど、色々お話しをしていると、どうもそのお兄様、私も何度か地元の「J」で一緒に遊んだことがあるお方と判明しました。

それにしても、気合の入ったBJ44改。





ホーシングは70系からの移植だそうです。しかもケーブル式デフロック付き。

なんとまぁ~、素敵な個体です。



初めて乗せてもらった四輪駆動車がこの40系のランクルだった(拙ブログ第1回目~3回目に詳細を記載)こともあり、インパネやコンソールなどを拝見していると、乗せてもらった中学生当時の記憶が蘇ってきます。

そして翌日、サファリに荷物と人間様を積み込みいざ京都へ。
一応1月も下旬に近付き、本来なら雪に埋もれている北陸地方です。また荷物もそれなりにあるので、今回の京都行はサファリを出しました。
前回の名古屋経由京都行のときと違い、今回は過給機付きに変身しておりますので、遠出も苦にならないはずです。
いざ、京都へ向けて出発



北陸自動車道富山インターからランプで加速し本線へ。
いつもならクラッチを踏み込むくらいに奥まで踏むアクセルですが、今回はアクセルの奥に余裕があります。
「おっ、もっと踏めるやんか!」
生時代とは違い、余裕で本線へ。そして追い越し車線へ。回すとウルサイTD42ですが、生のときより幾分静かです。
「GQDTさん、ありがとう!」を心の中で叫びながら、横では母が
「なんてウルサイ車ながけぇ!」と目を吊り上げながら声を大にして叫んでおります(笑
「いやいや、これでも以前より静かになったよ。年末からGQDTさんが色々と整備してくれてたおかげだ!」と、同じく私も声を大にして叫んでおりました。

そんなこんなで8:10出発→京都東インターには11:40ころに到着、妹のマンションには12:10ころに到着しました。



今回の京都行は妹夫婦に御礼をするためと、父が遺した遺品を届けるためです。
大した物ではないのですが、お届け品の中に「割れ物」や「傷付け厳禁物」があり、BMWで行くと固められたサスペンションにより品物にとって具合が良くないと思い、サファリを出した次第です。
そして肝心の「割れ物」は、、、、、







その他の物品も含めて全て良好な状態でお届けすることができました。
当店のお菓子を上手に運ぶサファリ。その前例があるので私にとっては信頼のおける車であることは承知していましたが、今回も重責を担ってくれました。

昼は近くのホテルで親子3人で昼食をとり、



本来ならこのまま帰路につく予定だったのですが、時間もあることなので、以前から行ってみたいところへ行ってきました。↓









ご存じの方も多いかと思いますが、京都の楽焼の美術館です。お茶人様の世界では、とても人気の高いお茶碗を作っていらっしゃる窯元です。

当日の館内には、初代・長次郎、三代・道入(どうにゅう)、四代・一入(いちにゅう)、五代・宗入(そうにゅう)、九代・了入(りょうにゅう)、十五代(当代)吉左衛門(きちざえもん)など、楽家の作品が多数展示してあり、とても見応えがありました。
中でも初代・長次郎の作品はなかなかお目にかかることがないので、とても興奮しました。また当代の作品で「院花渓(いんがけい)」などは、楽家の作品とは思えないダイナミックかつ荘厳な造りで圧倒されました。
館内は撮影禁止ですので、作品の画像はありませんが、パンフレットをどうぞ(笑



このような作品を作っていらっしゃいます。
時の経済状況により差がありますが、1碗のお値段でウチのBMW535iが余裕で買えたりします(笑

その後、母と妹は買い物へ、私はいつものごとくMIOちちさんのところへ行って美味しいケーキを「購入」のはずが・・・・・・(笑、MIOちちさん、どうもありがとうございました。父上様にもどうぞよろしくお伝えくださいませ。
MIOちちさん、今度は私がおもてなしをする番です。どうぞお仲間で千里浜へ走りにきてください。

そして18:00には京都の街を後にして帰路につきました。
22:20に自宅へ到着、走行距離は、



そして使った燃料の合計は、、、



1リットルあたり約7.8kmでした。前回の生時代の遠出(拙ブログ・ぐるっとね)のときは1リットルあたり8.96kmでした。街中を走っているときは、生の時よりも燃費が良いのですが、今回は少し悪化していました。
これは、、、♪もしかしてだけどぉ~、もしかしてだけどぉ~、調子に乗ってアクセルを踏み込んで、早い車を追いかけてたからじゃないのぉ~・・・(笑
あの時より荷物を30kgほど余計に、そして人間様を一人余計に積み込んでいるのもあるかも。そして京都市内でアクセルをバカバカ踏み込んでいたのも悪化の原因かなぁ~(笑

いずれにしても、馬力とトルクが大幅に増え、前回の遠出時よりも重量増だったにもかかわらず早く快適に往復できたので、実質的に燃費が良くなったことにしておきましょう。

ますます手放せなくなったY60です。

Posted at 2015/01/23 18:58:03 | コメント(5) | トラックバック(0) | | 日記
2015年01月12日 イイね!

進路相談会

進路相談会皆様、こんにちは。

最近の富山市内は、雪が積もっては消えまた積もっては消えるを繰り返しています。なんとも変な冬です。

雪が無くなった先週土曜日に、遠路くみちようご夫妻がご来県されました。
目的は、当家の次女の進路相談にのっていただくためです(笑

当日のご夫妻は午前3時過ぎにご自宅を発たれ、昼ごろに富山市内でGQDTさんと落ち合い、GQDTさんと3人で小松、白峰温泉、金沢市内などを観光されたとのことです。GQDTさん、くみちようさんのブログに詳細が綴られることと思います。

そして夜に3人が当家まで私を迎えに来てくれて、今夜の進路相談会の会場まで行きます。
当の次女は塾に行っている時間なので、私達大人が先に会場入りしました。

なんと、その進路相談会の会場には氷見の寒鰤が用意されているではないですか!(笑



そして、なっ、何と、ビールや熱燗まで用意されているとは!(笑
寒鰤は鰤シャブ、お造りどちらででもお召し上がり下さいとのことです。相談会なんてそっちのけで、ひとしきり鰤を堪能し酔いも回ったころに、妻に連れられて次女が到着しました。



中学3年生の次女は高校受験を控えており、将来の進路のことや希望する学校のことなどをGQDTさんに相談させたかったのは、何を隠そうこの私です。

学生の頃に猛勉強をされたGQDTさんは、その学力をもとに様々なご経験をされており、相談をするには打って付けの方と見込んでいました。
当日くみちようさんともお話しをしていると、次女が目指したい資格をお持ちだということが判明し、その業界の大先輩からの生きた助言はとても有意義だと判断し、急遽「進路相談会」開催(笑 となりました。

くみちようさんは、さすが業界の大先輩ということであり、中学卒業後からのご自身のご経験をもとに的確に目指すべき進路を助言してくださいました。
またGQDTさんは、さすがに猛勉強をされてきた方であり、受験に対する心構えから勉強の仕方、今後の人付き合いなどなど、総合的かつ的確にアドバイスをしてくださいました。


酔いも回ってきたころに急な私の申し出(進路相談会)を快諾していただいたGQDTさん、くみちようさん、本当にありがとうございました。次女にとって、とても大切な時間になったことと思います。
私はと言えば、次女にしてあげられることは受験会場へ送ったり、緊張をほぐすための「ボケ」を出してみたり、実にならないことばかりしかできません。
ボケてばかりいる当家の血筋の中にあって、どういうわけか次女は数学を得意とし進んで勉学に励む娘です。勉強しろと言った覚えはないのですが、相応の学力をつけているようなので、私としてはただただ唖然としております。


時間が経つのは早いものです。アッと言う間にお開きとなり、名残惜しく解散した私達ですが、自宅に帰ってきた私はくみちようさんご夫妻に頂いた「イチゴ」と「奥様お手製のパン」を見てビックリ。





なんて大きなイチゴ!一口食べてみると、意外や意外、大味かと思えば全くさにあらず。キチンとイチゴの甘味と酸味があり、通常のイチゴと同じく美味しいイチゴです。(ちなみに画像の手前のイチゴはショートケーキなどにのっているLサイズの通常のイチゴです)
また奥様お手製のパンは、パン生地の食感と味がとても良く、中のクリームチーズやサツマイモととても相性が良かったです。
驚いたのはサツマイモのパン。サツマイモを裏漉ししペースト状にした物の中に恐らくバターか生クリームを入れ一度炊き上げ、サイコロ状のサツマイモを混ぜ合わせたフィリング(内包材)。このサツマイモのパンはとても手の込んだ一品、しかも美味しい。
くみちよう奥様、パン屋の開店はいつでしょうか?新規開店の暁には花をお届けします(笑

今度お越しになるときは氷見鰤のお値段がお手頃になる頃にお越しください。体が生臭くなるまで堪能できます(笑

Posted at 2015/01/12 14:12:15 | コメント(3) | トラックバック(0) | 徒然 | 日記
2015年01月06日 イイね!

軌跡

軌跡皆様、こんにちは。
新年最初のブログですが、今年のお正月は喪中ということで新年のご挨拶を控えます。
皆様におかれましては、良い年を迎えられたことと存じます。

すでに多くの方々のブログでご紹介されていますが、ここ富山市内は正月三が日は雪で埋もれていました。
元旦の朝に積もっていた雪を除雪し、車の屋根の雪も全て落としていたのですが、翌朝にはご覧の通り積もっていました。





ちなみに、母↑の車の車内からの画像がこれ↓です。





一晩でこれだけ積もる雪は久しぶりの経験です。おそらく昭和56年の豪雪のとき以来かなぁ~という感じです。
当時はこの状態の降り方が一日中続き、それが一冬続きました。
当時小学6年生だった私は、毎朝・毎晩雪掻きをしていた記憶があります。
雪掻きが終わると、母が時々善哉を作って待っていることもありました。雪掻き後の善哉は特に美味しかったです。
3日間降り続いた後、4日には雨が降り5日にはご覧の通り↓の良いお天気です。



振り返って



おまけに





雪が少なかったのですが、配送途中の寄り道にしてはとても楽しめました。

この後、子供達を連れて平湯温泉へ日帰り入浴に行ったのですが、国道41号も471号もすでに路面には雪が無く、拍子抜けして往復してきました。
ターボが付いたサファリは、今までとは全く違う車に仕上がっており、アップダウンの激しい山岳の国道でも、加速しながらグイグイ登っていきます。後ろにピッタリくっ付いてきた車がいたので登板車線に入り道を譲ったつもりでしたが、後続車は追い越してくれませんでした。
これは、、♪もしかしてだけどぉ、もしかしてだけどぉ、チョッピリ嬉しいことじゃないのぉ~^_^;

そしてサファリのもう一つの過剰装備「ヒーター」。
出発前に妻や子供達に車内が温かいから、車内では薄着でいるように伝えたのですが、ヒーターの温度設定を真ん中より若干「冷」の方にしてあるにも関わらず、「暑い!暑い!」を連呼する子供達。
窓を大きく開ければ突き刺すような冷気が入り込んで一瞬は心地よいのですが、さすがに真冬に窓全開はありえません(笑
当然リアヒーターなるものは使用していません。これは温泉に入る前の往路でこの状態ですから、帰りは熱中症になるのではないかと心配になるくらいでした。
しかし火照った体に窓から入る冷気はとても気持ち良かったです。

次回の奥飛騨方面は、GQDTさんと「厳寒の奥飛騨温泉郷ツアー」になる予定です。予定を空けてでもぜひ行きたいものです。
いや、その前に「寒鰤ツアー」があるかも(笑
楽しみです。

Posted at 2015/01/06 17:37:37 | コメント(6) | トラックバック(0) | 徒然 | 日記

プロフィール

「う~ん、面白そうだなぁ( ^ω^ )」
何シテル?   08/05 18:47
とてもアナログなサファリのオッチャンです。 鼻面にトップレンジャーFB9000、前後デフにエアロッカー付いてます、と書いたらバリバリのクロカン野郎に見えますが...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/1 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

エアサスコンプレッサー交換 その1 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/01 13:16:37
アルミテープ効果の”見える化”と検証 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/09 09:41:09
今晩は、アイルランドの民謡を・・・。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/03 16:51:39

お友達

パソコンやみんカラの使い方を理解していないアナログなオッチャンなのに、お友達募集なんて、、、
来てくれる貴重な方がいらっしゃいましたら、出来る限りの対応をいたします。
36 人のお友達がいます
マジェスタ直6君マジェスタ直6君 キジムナー あぎじゃキジムナー あぎじゃ
naraxnarax midnightbluelynxmidnightbluelynx
puku_factorypuku_factory takanztakanz

ファン

29 人のファンがいます

愛車一覧

日産 サファリ サファリ (日産 サファリ)
平成元年式ランクルBJ74から、ご縁があってサファリY60になりました。 ランクルも良い ...
トヨタ ランドクルーザー70 ランクル (トヨタ ランドクルーザー70)
トヨタ ランドクルーザーBJ74に乗っています。 トップレンジャーFB9000付いてます ...

過去のブログ

2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.