• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年08月01日

試乗:ホンダ クラリティPHEV

試乗:ホンダ クラリティPHEV チャリのタイヤ交換のため、自転車屋へ。帰りにホンダディーラーの前を通りかかると、クラリティPHEVがあった。

こんな珍しい車、試乗するでしょ!

クラリティPHEV


試乗の前に。

クラリティはモーターショーでコンセプトカーとしてデビューした。ホンダの未来を示す提案。
めちゃくちゃかっこよくて、これが将来のアコードになればいいのにな、と思ったものだ。

ホンダはハイブリッドで遅れをとったトヨタに対抗して、FCVで先行しようとしている感じだった。妙に力いれていた。
販売ではなくリースで市場に投入したが、台数が少ないのか、トヨタのMIRAIはたまに見るのにホンダのクラリティは見たことがなかった。

FCV専用車として投資した開発費を、PHEVとEVを乗せることで少しでも回収しようとしたのか。
売れ残りを売ろうとしてお金を掛けて、もっと損する事例は世の中にたくさんあるが、そうならなければいいが。
FCV専用に作った車体に、PHEVとEVを乗せる。構成の違うユニットを載せて車体は共用する。マウント類は違うだろうし、サブフレームが違うし、重量も違う。ムリがあるw
FCVもPHEVもEVもあるクルマ。こんなクルマ、よそからは出ないだろう、というか、出さないだろうw


で、試乗。

まず、バックでクルマを営業マンが動かしたんだけど、バックのときは「ファあああ~]と電車のような大きな音がする。未来のクルマっぽいw
PHEVでこんな音がする必要がないと思うので、意図的なのかな。

眼の前で見ると、ホントのでかい。アホかってくらいでかい。でかくて、長い。
内装はゴージャスで、ホンダの中でも内装のデザインと仕上げは一番いいと思う。

面白いのはリアシートのショルダー部分。
リアトレイとシートバックとの間に5cmくらいの段差があり、スモークガラスがはまっている。つまり、トランクの中が見える。トランクリッドも立ち面にスモークガラスがはまっている。つまり、トランクの向こう側、リアの状態が見える。ルームミラー越しに、リアシートのガラス、トランクのガラスを通して外が見える構造。昔のサイバーCR-Xよりも更に凝ってるぞ。
これ、営業マンは気がついてなかったw
画像はトランク側から見たところ。


走り出すと軽快。MIRAIほどのトラック感、ラダーフレームのクルマのような感覚はない。MIRAIよりも普通のクルマに近い。
でも普通のホンダ車ではない。やっぱりフロアの構造やバッテリーよる低重心が、走りの質感向上にとても効いている。
HPを見るとラダーフレームのようなフレームにはなっているっぽいw

PHEVなのでエンジン+モーターでの走行なのだが、エンジンはパワーがあり、モーターはもっとパワーがある。EVのような下からのトルク感がありつつ、エンジンは非力でもないので、どっちの仕組みもいいとこどりしている感じ。
ちょっとF1のエンジンのようだった。F1、乗ったことないけど。

ハンドリングは特にコメントはない。Uターンして帰ってきただけなので、コーナーリングは分からない。
特に違和感、ネガな部分は感じなかった。
車体の裏側を覗いたら、リアサスのアーム類、サブフレームに目が行った。リアがマルチリンク、サブフレームはごっつい。なんでこんなに凝った足なんだろう??

総じて、乗り味、内装の質感とデザイン、静寂性など、レジェンドよりいいのではないか。あっちよりこっちのほうが面白いだろう、と思った。レジェンド、乗ったことないけど。


このクルマ、価格が高い。
この価格のPHEVは、誰に向けたクルマなのかよくわからない。大多数の人が、この金額なら違う選択をするだろう。
いい車なんです。どうでもいいクルマが多いホンダにおいて、買う意味があるクルマなんですけどね。
正直売れないと思う、残念ながら。

中古車に期待。


クラリティPHEVの参考記事。



追記(2018/08/26)
思い出した。最近のホンダ車は、固いエコタイヤを履いてるためなのか、ロードノイズがガラガラとして音を立てる。クラリティもこの傾向にあったんだけど、他のホンダ車よりは少し抑えられている感じがした。少なくとも、アコードよりよかった印象。
試乗するとだいたいタイヤを確認するんだけど、こんなタイヤパターンでこんなにガラガラ言う?って感じの大人しいタイヤパターンはエコピアとかのエコタイヤ。特に燃費の良さを売りにしている車種はだいたいこのパターン。



追記(2018/10/18)
インプレについては信頼している清水和夫さんによる、クラリティFCのロードテストの動画を見つけた。
フューエルセルとPHEVで、内部構造、重心などが異なるかもしれないが、シャーシとしての素性としては同じ傾向になると思う。
清水さんのインプレでは、エコタイヤのこと、レジェンドよりも出来がいいのではないか、という発言あり。
概ね、インプレとしては似たような印象を持ったようだ、と思いました。

加速


ブレーキテスト


ダイナミックレーンチェンジ



ウェット旋回



そして、クラリティPHEVのインプレ。
清水さんと一緒にロードテストされていた、石井さんによるインプレです。
ブログ一覧 | 試乗記 | 日記
Posted at 2018/08/12 16:12:21

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

クラリティ
まるぱさん

ホンダのクラリティがい〜っぱい
GOLD STOREHOUSEさん

クラリティ PHEV登場 高い!
ユタ.さん

クラリティPHEV
maimai@orangeさん

[ニューモデル]ホンダ・クラリティ ...
ezoflatさん

そんな事より滑走路をなんとかならね ...
waiqueureさん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「F1テストにかぶりついてますが、去年もずっとメルセデスはタイムアタックしてなくてデータ取りに専念してたし、トロロッソは好調そうだった。今年もテスト結果はシーズンを占えなさそうですね。ウィリアムズの開発遅延は確実そうだけど。」
何シテル?   02/21 00:26
ホソクナガクツツマシク生きてます。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/2 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  

リンク・クリップ

STI フレキシブルドロースティフナー補修・取付 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/01/21 14:34:59
車内静音化8(バルクヘッド) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/12/20 17:49:34
⑥【SGフォレスター】ドアミラー風切り音対策 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/11/20 16:36:36

愛車一覧

スバル アルシオーネSVX スバル アルシオーネSVX
3台目のSVXにして、これで最後のSVXの予定。究極の快適GTカーを目指します。 S4 ...
ホンダ プレリュード ホンダ プレリュード
SOHC、キャブレター、3バルブだったと思う。 決してハイスペックじゃなく、安くてカッコ ...
スバル アルシオーネSVX スバル アルシオーネSVX
SVXとしては2台目。 1台目を事故で廃車にしてしまい、とりあえず買った中古車。 格安 ...
ヤマハ マジェスティ ヤマハ マジェスティ
通勤快速特急。2001年より乗っております。 ビッグスクーターブームが過熱する前に、走 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.