• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

*Seiのブログ一覧

2018年06月07日 イイね!

土砂降り修行

土砂降り修行土砂降りだった昨日、
ガレージT2さんのジムカーナ練習会に
参加してきました(^^)

実は先月もアジュールさんの練習会に
参加したのですが、
案の定翌日から体調を崩し
ブログが書けないまま今回の練習会になりました。


あいにくの朝からの雨で
前日からの憂鬱がMAXとなったまま
朝6時に出発。

雨の高速をゆるゆると走り。。。
ゆるゆると走りすぎ。。。。。
受付15分前の到着でした(^_^;

前もって雨対策をしてきたので
荷物はコンパクトにケースに入れて濡れても大丈夫なように。
家主さま愛用の、1人で設営できるテントも借りて
準備だけは万全ですw

ロドはトランクが狭いからテントは助手席。
こういうコンパクトなテントって今はなかなか売ってないよね。。。





ロードスターでジムカーナを再開して2度目の練習会。
前回はただお買い物走りしながら
FRの走りかたを思い出すので精一杯でした(^_^;

今回はもうちょっとみっちり基礎を。。。と思っていたので
T2さんの練習会はまさにぴったりです!

午前中はコースではなく
奥に設置された基礎練専用スペースで
いなゆ先生にみっちり基礎を叩き込んでいただきます。

私のテーマは「ブレーキをしっかり」です。
アクセルでつじつまを合わせるのでなく
きっちりブレーキを使って減速→曲がる。

最初はどうしてもアクセルをゆるく離して
パイロンまでの距離を測ってからブレーキを踏んでしまいます。

それを、ギリギリまで全開→ブレーキできっちり減速しパイロンを回る
という操作ができるまで反復練習。

なんども何度も、2本のパイロンを目印に
行ったり来たりの練習ですが、
コースではないので操作にものすごく集中できて
とにかく考えるまえに体が動くよう染み込ませるのに
本当にためになる練習です。

いなゆ先生やmikachu先生に同乗していただき
本当にみっちりと教えていただけました。
自分の悪いところがどこなのか、
どうすればそれを直せるか、
女性同士だと説明がとてもわかりやすくて良いです。

多分、男性の理解の仕方と女性の理解の仕方は
かなり異なっていると思うんですよね。。。。
だから単語ひとつ取っても女性の方が
理解しやすい説明をしてくださるのです。

この反復練習、ぜひ次回も続けたいと思いました。


ガッツリ練習できるのでお昼を食べる間もなく午後の完熟歩行です(^_^;
雨が強かったらコンビニに寄らなくてもいいようにと
前日に飲み物は用意して、ご飯は一口おにぎりを作ってきたのは正解!
急いでお腹に詰め込んで、午後はコースを走ります。

初心者向けコースとベテランさん向けコースがあるので
もちろん私は初心者用のコースです。

外周、定常円、スラローム、8の字と基本をコース上で実践できる
シンプルだけど進入と脱出をよく考えて走れるように作られていました。

雨なのでどこまで踏めるのかわからず
何度もスピンしましたが、
スピンした場所によって原因が違うので自分なりに分析。

サイドはまだ引けないから鋭いターンは
濡れた路面を使ってフットブレーキでリアを滑らせて曲がろうとか、
滑って滑ってスピンしまくって色々試行錯誤w

細かいセクションはアンダー祭りだったので
ブレーキ遅すぎて車速が早すぎるとか、
進入のラインをもっと考えなくちゃとか、
一応理解できるけど実践は難しい(^_^;



T2練pmコース


(撮影:PSW@コペンさま)


最後のテクニカルセクションは
もうアンダー、アンダー、アンダーでございます(^^;;
恥ずかしい。。。。。(>_<)

みにみにさんと違って小回り効かないし
FFみたいにゴリゴリ前に出てくれないので
ちゃんと曲がれるようになりたい(T△T)

あと、もっと踏めるようにしたいです(^_^;
雨練だから余計に怖々走ってるよね。。。。。


こちらはおまけ付きのin Car動画。




ゴール前にシッカリとアンダー出してる音が聞こえますよねー
ダメですねーーー

タイヤがブリブリ鳴るたびに
メットの中で「ああぁッ(TДT)」としょっぱい顔をしておりました。

この動画で最も素晴らしいのは
最後の車庫入れではないでしょうか(^▽^;

走り終わるたびに、
「あー、このコースみにみにさんで走りたいなー」
と思いましたよマジで(^_^;


でも、朝まで雨練憂鬱だと思っていたのに
会場に着いたらもうそんな気分は吹っ飛んじゃって
練習に集中できたし、走れるのが嬉しかったです。

外から見るとスピンとアンダーばかりでヘボヘボだったと思うし
自分でも「うわっ(>_<)」って思いながら走ってて、
でもものすごく楽しい(*´∇`)

自分の車のいろんな挙動を知ることができて
FFのみにみにさんとはまた違った動きをして、
車って面白いなーって思いました(^^)

また参加したいです!



練習会のあと
久々に会ったPSW@コペンちゃんと雑談に花が咲いていたら
なんとT2のいなゆ先生とmikachu先生に
「ご飯食べに行かない?」と誘っていただき💕
御殿場のファミレスでチームの方数人とコペンちゃんと私で
夕ご飯を食べながら座学をしていただきましたw

なんかもう知りたいことがいっぱいあって
発見したこともいっぱいあって
一緒にご飯を食べれたのも嬉しくて
コーフンしてガツガツ質問しちゃいました(^▽^;
それに丁寧に答えてくださるいなゆ先生。。。。ありがとうございましたm(_ _)m

そして、いなゆ先生とmikachu先生が
私の正体(?)をご存知だったこともビックリでした(^▽^;

お二人とも家主様のことはもちろんご存知ですが
あの屋根無芳一の嫁が私(=*Sei)であるとバレてwいたとは(^_^;

いなゆ先生とはT2さんで
ミニやNBさんのタイヤ交換をお願いするときにお会いしたのと
mikachu先生には練習会で何度かお会いしていますが
私のこと覚えていてくださったなんてー(>_<。)

こんな地味でクソ下手なオバサンのことを記憶してくださったのが
とても驚いたし嬉しかったですm(_ _)m


そんなわけで雨で憂鬱と思っていた1日が
全く逆の楽しくて嬉しくて幸せな1日となったのでした(*´∇`)

コペンちゃん、動画ありがとう!!
またゆっくりお話ししたいねー

そして、主催のガレージT2様、スタッフ様、
雨のなか一日中、本当にお疲れ様でした。
身になる練習会を、ありがとうございましたm(_ _)m

いっぱい走れてバタバタしていたので
もしかしたら会場にお知り合いの方がいたかもしれませんが
余裕がなくてすみませんでした:( 'ㅅ' ):

次回は7月、また参加できればと思います。




そして昨日から一転、快晴だっ今日は
濡れたテントやらなんやらを日干しです。




なんかフリーマーケットみたいで楽しそうだよねー(*´∇`) ←自分がw

昨年の寝たきり生活から思えば、
今年の冬はそれなりに動き回れたし(あちこちの病院に通っていただけですがw)
1年全く走れなかったけどジムカーナも再開できて
テント積んで1人でFSWまで行けるようになった!

地味に元気になってるのも、自分としては嬉しいのでしたw
Posted at 2018/06/07 19:25:00 | コメント(2) | トラックバック(0) | ジムカーナ | 日記
2018年04月03日 イイね!

アンダー・フェスティバル

アンダー・フェスティバル4月1日の日曜日、チーム新羽村さんの
ジムカーナ平塚練習会に参加してきました。

何年振りかでロードスターのジムカ復活です。
FRの走り方なんか1ミリも覚えておりません。

そもそも、みにみにさんに乗り換えた時
必死でFFの走り方を覚えたので
その時にFRのことはスリッとパリッと忘れちゃいました。

もうね、1ビット頭だからね、
両方いっぺんとかムリムリ。
いっこ覚えたらいっこ忘れないと
頭に入っていかないよね。


初心者バリッバリの状態で走る平塚は
ホントに初めてのようで緊張しました。

ミニとロードスターで
こんなにも平塚の景色が違って見えるとは。

みにみにさんは前掻きだったこともあり
重ステを克服すれば多少の荒いブレーキングでも
ゴリゴリ前に出てくれた。

でも後ろ掻きのロードスターは
ちょっと雑なことをするとすぐに
アンダーやリヤが滑るなど
操作した手足の通りにミリ単位で動いてしまう印象。

ああ。。。大雑把で雑な性格の私がロードスターで苦しむのは
こういうところだったんだよなー。。。などと
悲しい思い出ばかりが頭に浮かぶ(^_^;


さらに言えば、
みにみにさんのサイズは小回りがきいて
平塚の広さにとても良く合っていた。
思い切りぶん回してガタガタいわせながら走るのが
なんとも楽しく気持ちがはしゃいだ。

みにみにさんに比べると、ろどすタンはとても大きく感じる。
ロードスターは決して大きな車ではないし
平塚を走るには充分楽しめるはずなんだけど。


本気で初心者なので、
ブレーキングからやり直しです。

「ブレーキで曲がる」

以前あんなに練習してわかりかけていたのに
そのセンサーはすっかり錆びついてキレーに朽ちておりました(^▽^;

ブレーキが遅い
そもそもブレーキちゃんと踏んでない
無理に曲がるからアンダーの連続
ジムカ走りじゃなくてお買い物走り

ああ、、、、恥ずかしい(>_<)


まぁ、あれですね、控えめに言っても相当ヘボイですねww


1ビット頭の私のために
師匠の家主様が動画を撮ってくれたりアドバイスしてくれたり。
だけど1日じゃどうにもなんにも改善できませんでした(^_^;

おそらくは家主様も
私同様途方に暮れたのではないかと( ̄ー ̄;)
先は長いです。


そんなヘボヘボ走り初めのin car動画。

20180401am(in car)



1走目にまず思ったのは

ステアリング変えないとダメだ

でした(^▽^;


ウッドステアリングじゃ滑るとわかっていたけど
革巻き持ってないのよね。

仕方ないからみにみにさんの
バックスキンの36φにしよう。。。
あれは握りが太いから重ステのみにみにさんには合ってたけど
ろどすタンにはちょっと合わないんだよなぁ。。。

前にロドでジムカしてたときはナルディの33φを使ってたけど
小さすぎてメーターが見えないのが難点で。
ナルディの革巻きの36φが欲しい(>_<)
でもこんなヘボヘボじゃ師匠に「お前にはまだ早い!」と言われそう(^_^;


しかし2走目、3走目と走るうちに
ステアリングがどうこう言ってる場合じゃない
ということが自分でも嫌という程わかってきましてね(TДT)

どうしようコレ。このヘボさ。

どアンダーが止まらない(;≧д≦)

フロントをガガガガガッ!っていわせたら右に出るものなし!

曲がるたびに泣けてくる・゜・(つД`)・゜・

そしてついにお約束の
決定的なゴール前どアンダーをやらかしましたよ!

20180401pm



どこ行くねーん!って、
私だってどこ行きたいか良くわからないのぉー(>_<。)

もうなんだこれって感じですよ。
超凹みましたよ。

ちなみに上の動画の走行のin carがこちら↓になります。

20180401pm(in car)



フロント逃げまくってますよね。
ブレーキ意識してもコレです。

最後はゴールじゃなくて
愛しいご主人様に向かって一直線ですよ。
もはやアナタがワタシのゴール♡って感じですよ。
そんなイチャイチャいらねーっすよ!!!

はぁ。。。。。。orz

覚悟はしていたけどここまでヘボイと何も言葉が出てきません(>_<。)

ロド乗りとして誉れ高い家主様の嫁として
不甲斐ないにもほどがあります。
結構落ち込みました。

上達するには練習しかありませんので
体に負担をかけない範囲で頑張って行こうと思います(T_T)



主催の新羽村さん、スタッフの皆さん、お疲れ様でした&ありがとうございました。
また参加の皆様も、私の走りに相当呆れていたかと思いますが
優しく見守ってくださってありがとうございましたm(_ _)m
またよろしくお願いいたします。




最後に、あまりにも酷い走りをご披露したので
お口直しに家主様のFSWでの華麗な走りをご覧ください<(_ _*)>




このひとホントに私の夫なんだろうか。
華麗すぎてため息しか出ない。。。。。

もう色々へっぽこな嫁でごめんなさい(>_<)


あと、どアンダーで一直線に突っ込んで行ったのは
決して君の生命保険を狙っていたわけではないので
ご安心くださいね。



クスッ。
Posted at 2018/04/03 16:42:37 | コメント(3) | トラックバック(0) | ジムカーナ | 日記
2018年03月18日 イイね!

さよなら みにみにさん

さよなら みにみにさん昨年5月に腕を痛めてから
ずっとジムカーナをお休みしていましたが、
今日やっと復帰いたしました。

腕の状態ですが、右腕は完治しました。
でも左腕は可動に問題は無くなりましたが
肩から二の腕にかけて痛みが残っています。

両腕とも半年間リハビリをしての結果なので
おそらく痛みは今後も残るとのこと。

重たいものを持つのはNG、
手のひらを上に向けた状態では力が入らず
ちょっとした重さのものも左片手で持ち上げることは
腕の角度によってはできません。


まぁそういうものだと思えば日常生活はなんとかなります。
重いものは右手で持てばいいし
左だけで無理なことは右手を添えればいいし。

車もFRでパワステのろどすタンならMTでも普通に運転できます。
パーキングブレーキは痛みを我慢すれば引けるし
坂道や駐車の時しか使いませんからなんとかなります。


問題はみにみにさん。

FFで重ステなので切り返すたびに腕が痛む。
ジムカーナのような素早いステアリング操作は
1日何本走れるのか。。。
油圧サイドでも何度も走って引いていると腕がもつかな。。。

結果は判っていたんだけど
それでも思い残すことがないように
約1年ぶりにジムカーナ復帰です。


本日はチーム新羽村さんとJAFさん共催の
初心者向け練習会だったのですが
まさにリハビリ状態の私なので
初心に返って気持ち新たに走ってきました。

行き帰りは家主様が運転し、会場では動画撮影と走行指導と
あの屋根無芳一を使い回し放題(^_^;
嫁の特権です(^▽^;

今までブランクがあいたことは何度かありましたが
流石に1年近く走らなかったことはなかったので
第1走目は不安で不安で。。。。ということもなくw
落ち着いてみにみにさんとコースの感触を確認。

ジムカーナ走りを思い出して少しずつ修正。
自分でもビックリするくらい自然に走れました。
※走り方が良いかどうかは別の話です(^▽^;

そんな踏み切れてない午前の走行。


180318 AMコース



なんかまだ探りながら迷いながらという感じで
気持ちよく踏み切ってないですね。

やはり最盛期に比べてセンサーは錆びきっている。。。
攻め切れてないのも勿体無いので
午後はもうちょっとマトモに走れるように慣熟歩行を丁寧に。


午後は競技会形式で
1本目が慣熟走行で2本目と3本目が本番。


180318 PMコース



雑だったサイドターンもまぁまぁなんとかまとめて(^_^;
そこそこの走りはできた感。

タイムは凡庸だったしもっと踏めるところもあったし
ターンの出口も丁寧にアクセル開けていけば
あまり失速しなかったかもしれない。

この後、反省走行が4本あったけど
2本だけ走って終了。
もうね、腕が限界だった(^_^;ゞ

今回、車載動画を初めて撮りました。
それを見ると結構重ステグルグルやってるんだよね。


180318車載動画



メットがカメラに当たって
最後の方はあさっての方向むいちゃってますけど(^_^;


ハイグリップタイヤだから回せたけど
Sタイヤだったらちょっと無理だったかも。


結果はわかってたんだよね。うん。

みにみにさんで走行しての練習会は1日もたない。
もしこれが慣熟・1ヒート・2ヒート・反省走行の
1日4本の競技会だったとしても
Sタイヤじゃそれも無理かなって思うんだよね。

今日久々にみにみにさんでコース走って
やっぱり気持ちいい車だなー
すっごく楽しい車だよなー
ミニでジムカーナってサイコーだよなーーー
って思ったのね。

でも最後まで走れなかった。
だから、無理はしないことにした。


今月でみにみにさんはナンバーを返納して
4月の車検には通しません。

イコール、みにみにさんでのジムカーナは引退です。

ホントは屋根無師匠の出すタイムに追いつきたいと思ってたけど
それもいつだったかコンマ数秒落ちという奇跡のタイムを出せたし
いっときは師匠の走行に近づけたこともあった。

もっともっと極めていきたい部分はたくさんあるけど
それは健康な体あってのことだからね。
体に限度を超えた負担をかけたり痛めつけるような走り方は
根本的に間違ってると思うの。

なので、残念ですがみにみにさんとはお別れです。
これが一時的なものになるのか永眠になるのかはまだわかりませんが
ナンバーを切ってもしばらくは
ガレージの片隅でおやすみしててもらいます(^^)


思い残すことがないように走ろうと思っていたけど
やっぱり反省点が山のように。。。(^_^;

でも、最後2本気持ちよかったからいっか\(≧▽≦)/


本日主催のチーム新羽村様、JAF様、オフィシャルのみなさま
お疲れ様でした&一日お世話になりましたm(_ _)m
また参加の皆様もお疲れ様でした。

みにみにさんの最後の走行を見守ってくれた師匠、
長い間ミニでのジムカーナ指導ありがとうございました。
元オーナーとしても感慨深いものが、、、、ものが、、、、、、、ないですかそうですか。


残された時間は少ないけれど、
バッテリーをカットするその瞬間まで
生き生きと走らせてあげられたら良いなと思います。



泣かないよ!



泣かないもん!!



泣かないんだからね!!!・゜・(つД`)・゜・








眠らせてる間にまたいじり倒すか。。。。。
Posted at 2018/03/18 19:58:04 | コメント(3) | トラックバック(0) | ジムカーナ | 日記
2017年07月15日 イイね!

T2カップ ツインスラローム見学

T2カップ ツインスラローム見学家主様お誕生日の前々日、
FSWで開催されたガレージT2さん主催の
ツインスラローム大会に行ってきました(*´∇`)

参加するのは家主様のNBさん。
相変わらず両腕(左も痛み出した)不自由な私は
今回見学と撮影係です。

久々の富士ジムカーナ場は
やっぱり広々と気持ちよく、
猛暑日ながら爽やかな風があって
テントの日陰はとっても快適(^^)

おかげで熱中症になることなく
気持ち良い1日を過ごせました。

この天候でいちばんホッとしたのは
私がバテないかと前日からヒヤヒヤしていた家主様(笑
どうやら余計な心配をかけずに
走りに集中することができたようです(^^;


ここ3年ほど仕事が超多忙だった家主様。
FSWを走るのはいつ振りだったかしら。。。というほど走ってません(^^;
あの屋根無芳一が、なんたるていたらく。
オマケにブログもサボりっぱなし

でもまぁ、走れないストレスをいちばん感じていたのは
屋根無くん本人ですものね。
走ってなんぼの人生なのに、思うように時間が取れないのは
私もかなしい。

だから今日は久しぶりのFSWを思う存分
楽しんでくれるといいな、と。

パドックはAZ-1さんのお隣。
ガルウィングだからドアを開けやすいように
ちょっと離れて停める家主様に気遣いを感じます( ´ ▽ ` )



この日はマツダ祭りでNDさんもいっぱい!



スポンサーさんにMZ Racingさんがいらっしゃったからかな。

若い人たちがNDでジムカーナを楽しんでくれるのは
なんだかとっても嬉しいです(^^)

私はNAに乗り続けるけどねwww


完熟歩行。
暑い中アスファルトの上はいったい何度になっているんだろう(^^;




まずは午前中、シンプルな練習コース。

左右対象のコースを作って2台同時にスタートするという
バトル形式のジムカーナですが、
最終的にはタイムでの争いになりますので
エントリークラス内でのタイム順での勝利となります。

右と左両方のコースを2本ずつ走れました。

am練習コース


なにやら幸先の良いスタート。

年単位のブランクはあっても
そこそこ走れる感触をつかんだ模様。

私にとっては「そこそこ」じゃなくて「問題なく」に見えるんですが
目指すレベルが違う方は自分に厳しいです(^^;

am NB対決


同じNBさん同士だと走りを比べやすいですね。

奥のターンでちょっとリアが流れたかな。
FSWの路面は滑りやすいから。。。
でも手前より奥の方が滑る気がする(個人の感想)

それにしても、このコースすごく良い練習になりますね。
自分もミニさんで参加したかったなぁ。


走行後の家主様の満足そうな顔(笑



あまりの猛暑に、走ると水温計が100℃超えたそうで(^-^;

エンジンを冷やすのに
ボンネットを全開にせず
缶コーヒーを挟んでわずかに隙間を作るのが
昔からの屋根無スタイルです(笑

小僧っぽいんだかオッサン臭いんだかよくわかりませんがw


お昼休みを挟んで午後は本番バトル。

コースも午前より少し複雑です。

pm 本番


1本目でかなり良いタイムを出しましたが
この後パドックお隣のAZ-1さんが猛追。
この方、ジムカーナ界隈では有名な方でして。

いやー、軽くて小さい車は速いよ。

成績は1本目と2本目のタイムを加算して速い順。
結果、家主様は安定の2位www

さすが、「2番目が似合う男」w

この詰めの甘さが屋根無くんです(^-^;
(名誉のために言っておきますが、もちろん1位に輝いたことも何度かありますw)

表彰式ではMCのモモさんに弄られまくり
走っている最中も「やっぱりミニよりロードスターが似合う!」と絶叫されるなどw
昔からのジムカーナを知る面々にはちょいちょい突っ込まれていましたが
皆さん久々のエントリーを喜んでくれているように見えました(^^)

家主様はやっぱり、この空気の中に居るのが似合ってるな。

2位でも満足そうな笑顔で表彰台に立っているのを見て
心の底からそう思いました(*´∇`)

そして私はそんな家主様が走る姿を見てるのがとっても幸せ。

忙しい合間でもいい、2位でもいいw、
ずっとずっと走り続けて欲しいです(^^)



ああ、なんだかブログをサボっている家主様の代わりに
私がブログやら動画やらをUPしてるみたいだわ(^-^;
Posted at 2017/07/19 14:15:20 | コメント(2) | トラックバック(0) | ジムカーナ | 日記
2017年04月29日 イイね!

広いところで走ってきたよ

広いところで走ってきたよ***4/29の日記です***

GWのはじめに、海の見える広いコースを走ってきました(^^)

SOCJ(スーパーセヴン・オーナーズクラブ・オブ・ジャパン)様が主催する「SOCJスラローム」に初参加。
セヴンではない車も走らせてくださるので末席にお邪魔させていただいた次第です。

あくまでもセブンがメインなのでおとなしく。。。と思っていましたが、
「みんなで楽しみましょう!」とフレンドリーな雰囲気。
でもやっぱり会場全体にセレブな雰囲気が漂っていて、
のんびりと海を眺めながら愛車を思い切り走らせるといった大人の空気でした(^^)

コースは、「チャレンジ」「ミドル」「エキスパート」のクラスごと3コースで
申し込み時にクラス(コース)を決めておきます。

車種もタイヤも問わずということで、
師匠はエキスパートコースでNBさんのタイヤの感触確認走行をすることに。
いままで数年AD08だったのですが噂のZIIIの味は如何に?

自分はヘボヘボになった腕を鍛えたかったので
ターンや外周のブレーキングが沢山練習できるようにと
敢えてのエキスパートコース。
どのみち排気量でもタイヤでも叶わないみにみにさんなので
ここは練習重視でいくことにしました。


チャレンジコースのクラス


比較的新しい車と共にセヴンさんもいっぱい。
コースを覚えるのが苦手な方でも楽しめるのが良いですね。


ミドルコースのクラス


エリーゼとスーパセヴンで埋め尽くされていました。
いちばん台数の多いクラスだったのでアツイ戦いが。


エキスパートコースのクラス


いわゆる「本気組」のクラス(^^;
Sタイヤとか履いてるし。
みにみにさんがとっても場違いな感じです。
師匠とは比較的パドックが近くて助かりました。


走行は午前午後で6本走れました。
午前は練習走行、午後が本番です。

走行の様子


自分と師匠はゼッケンが近かったので動画撮影はできませんでしたが
久しぶりに広いところを走れてめちゃめちゃ楽しかった!(*´∇`)

今回の目標は「 H/Tで2速→1速のあとサイドターン」を
失敗しないでキメられるようにすることと
外周でしっかり踏んでブレーキングも突っ込みすぎないこと。

幸い、この練習にはうってつけのコースで
なんとか1本ごとに慣れてきて
最後の方はしょっぱい感じではあるけどまぁなんとか、、、
ぐらいまではできるようになりました。

でもまだまだヘボイ(>_<)

こんなギクシャク走ってるのは自分くらいなもので、
同じクラスの方々は速い速い。。。
しかもSタイヤのスーパーセヴンとか、
反則なくらいチョッ速で次々と叩き出されるタイムに唖然とするばかり。
さすがの師匠もNBさんでは叶わなかったようで。

いやー。。。やっぱセヴン凄いわ。サイコー\(≧▽≦)/

うん、でもこれは
上手い人が速い車を走らせてるから速いんだよね(^^)

必要なのはやっぱり腕です。
精進、精進。


今回分不相応にも参加させていただけて、本当にありがたく思います。
1日楽しく過せました。
また、会場で講師としていらしていた方がお顔を知っている女性だったので
緊張が少し和らぎました(*´∇`)
あんなところでお会いできるだなんて。。。お世話になりました&お疲れ様でした。

主催のSOCJ様も、ありがとうございました。
スーパーセヴン、ますます欲しくなっちゃった(^_^;
Posted at 2017/05/08 18:12:19 | コメント(2) | トラックバック(0) | ジムカーナ | 日記

プロフィール

「@はやと先生 そう、miyaさんを抜いて…! ジムカーナでは絶対に敵わないお方に!」
何シテル?   06/18 19:52
概念:シンプル&ナチュラル 内燃:テンロクフェチ。変態鈴菌。眼鏡男子愛好。 外観:雪女に成り損ねた座敷わらしw 特性:座敷わらしの妖力で雨予報を覆す 装...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2018/6 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

*Seiのデジブック 
カテゴリ:Other hobbies
2013/03/23 15:14:18
 
*Seiの登山記録 
カテゴリ:Other hobbies
2010/10/12 23:38:34
 
Joy Fast 
カテゴリ:Roadster
2009/05/30 15:45:57
 

お友達

おともだち登録したからといって義理や閲覧・コメントの強要はしませんし、自分も巡回していません。
皆ここだけが人間関係のすべてではないですし、webはリアル以上に思いやりが必要と考えています。
疲れない程度に、楽しく気に入ったエントリを読んで頂ければ幸いです(^^)
107 人のお友達がいます
bmasa (まさ)bmasa (まさ) * はらぺこ@きんたはらぺこ@きんた *
カワトロ・バジーナカワトロ・バジーナ * xminicro-まことxminicro-まこと
白神爺白神爺 むろっちむろっち

ファン

89 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ユーノスロードスター ろどすタン (マツダ ユーノスロードスター)
はじめて目にしてから焦がれ続けたユーノスロードスター。 発売当初から、本当に長いこと片想 ...
ローバー ミニ みにみに (ローバー ミニ)
ろどすタン長期整備にそなえて養子に迎えることになった足用代車。 そもそもは、内装とリア ...
スズキ チョイノリ ぴかちゅう号 (スズキ チョイノリ)
2台目スクーター「ぴかちゅう号」。 ネーミングみたまんま(^^; SUPER9Sが大きす ...
スズキ ギャグ ちびすずき (スズキ ギャグ)
50ccのレーサーレプリカとして注目を集め、そのわりには人気が出なくて流れ星のごとく消え ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる