• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

*Seiのブログ一覧

2017年10月25日 イイね!

ヨコハマで

ヨコハマでイケオジと待ち合わせw

ごはんをご馳走になりました(*´꒳`*)






おそらくツナギ姿しか見たことがない皆様に
ちょっとサービス(誰得w
Posted at 2017/10/26 23:59:17 | コメント(4) | トラックバック(0) | 何気ない日々
2017年10月17日 イイね!

数年ぶりにホイールを変えました(^^)

数年ぶりにホイールを変えました(^^)ろどすタンにはワタナベのエイトスポークが
一番似合うと思っているワタクシですが、
とある事情でホイール交換。

スポーティーなホイールも
14インチだとなんだか可愛くなりますねw

このホイール、実はちにすけがロドを降りたとき
形見分けに譲っていただいたもの。
なので履き替える機会を伺っておりました。


そもそもなぜ交換することになったかというと、
タイヤの減り方がおかしくて気になっていたから。

春にアッパーマウントをピロからNB流用に換えて
その時タイヤが経年でカチカチだったから
しっかりアライメントを取らなかったんですよ。

ひと夏走ったらリアがえらい片減りの仕方で
私ってそんなにドアンダーで曲がってたかしら(T_T)と
心配になる程。
もしくはリアのキャンバーつきすぎになっちゃってるのか。



走るとリアの接地感が薄く感じて
雨が降ったら滑るんじゃないかとハラハラする。

おかげで超安全運転が身につきましたが(^^;

とにかくもう少しマシなタイヤに換えて至急アライメントを取ることにしました。

本当は新しいタイヤでアライメント取りたいけど
ちにすけが履いていたタイヤに興味があって
次の新品タイヤの候補を探している間ホイールとともに装着することに。



タイヤは交換のたびにずっとNeova AD07だったのでDIREZZAは初めて。
DZ102はZⅡ☆の一つ下のランクのハイグリップタイヤ、、、でしょうか?
履いてたAD07と同じ185/60/R14だけど
ボッテリしてないというか、
ホントに同じ扁平率?というくらい薄く見える。

街乗りや遠乗りメインとなっているろどすタンなので
もう少しタイヤをエコな方向に振ってもいいのかなとおもいつつ
使い慣れてるタイヤの方が安心するというのもあって
新品タイヤ投入のたびに迷うのでした。


最近は家主様も大きくて太いタイヤをお履きになるので(^^;
せいぜい15インチまでしか対応できないろどすタンではお下がりももらえず。
競技をやらない車はタイヤ供給の優先順位が低い我が家としては
ろどすタンにあまり贅沢をさせられません。

そんなわけで、しばらくはこの
ちにすけの忘形見のタイヤとホイールを大事に使う次第です。

ろろさん(ちにすけの乗ってたロド)を乗っけて北の大地を走ったタイヤ。
こんどは神奈川で病弱なオバサンの通院やらお買い物に活躍してちょうだいね(*´∇`)

Posted at 2017/10/17 22:41:24 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2017年10月16日 イイね!

やはりグリップは大事ですよ!

やはりグリップは大事ですよ!タイヤじゃないよ。
登山靴だよ。

今年の縦走でね、
靴底のグリップがいかに大切かを
身を以て知ったのです。


自分の愛用の登山靴は
もう何年も履き倒していて
しかも3000mオーバーの山々の
岩場という岩場を越えてきたもの。

過酷な登山路でこれでもかと酷使してきたので
数年経った靴底はツルツルのカチカチ。



実は2年くらい前から靴底のグリップが弱くなってるのを感じ
新しい靴に買い換えたいとおもいつつ、
登山シーズンに入ると気に入る靴のサイズが無くなっていたりして
ついつい買いそびれておりました。

昨年の南アルプス縦走では
過酷な岩場はほぼなかったので難儀しなかったのですが、
今年の縦走は勝手が違った。。。

こんなところや



こんなところや



こんなところを何時間も延々歩き続けました。



八峰キレットから先、延々と現れる鎖場や岩場・崖道で
グリップのなさが不安につながり、慎重になるあまり
歩く速度がテキメンに遅くなってしまったんですよ。

それがいちいちもどかしくてストレスになるし
コースタイムが予定通りにいかないし
結果としてあちこちへ気を回さなければならなくて
非常に煩わしい結果に。

靴をしっかりと買い換えておけばもっと快適に歩けたものを。
安全面でも岩場で使うにはもう限界と感じました。


もう絶対新しい登山靴にしなければ岩場で命を落とすかも(>_<)

ということで、おnewの登山靴を入手!



うーん。
柔らかくカドのあるゴムはいいねぇ(*´∇`)

タイヤも登山靴の靴底も、グリップが大事です!w

新しい登山靴は何年ぶりだろう(≧ω≦*)
しかも好日山荘の今夏モデル売り尽くしバーゲンで割引です!

ただしクリスマスプレゼントの前倒しです!(^▽^;

いいの。
足に馴染むメーカーのサイズぴったりが見つかったから超ご機嫌(^^)
残念ながら今年はもう夏山シーズン終了で
山小屋もみんな小屋仕舞いしてしまたので山には行けませんが
来年の野望に向けて大事にお手入れしてとっておこうと思います♪


新旧並べてみると、愛用の靴は随分くたびれているね。



日本の山 標高best10 を登り尽くした愛着ある1足なので
今後は岩場のない優しい登山用に使おうと思います。

新しい登山靴の「慣らし」が楽しみだなー(*´∇`)
早く来年にならないかなー♪
Posted at 2017/10/16 19:02:36 | コメント(2) | トラックバック(0) | 山はいいねぇ | 日記
2017年10月07日 イイね!

にゃごやにひつまぶしを食べにいっただぎゃー

にゃごやにひつまぶしを食べにいっただぎゃー※この日記は10/7-8の出来事について書いています。


静岡で生まれ育ったにもかかわらず
うな重より「ひつまぶし」が好きなんです。
名古屋人の発明した最も素晴らしい食べ物です!

静岡と同じ「腹捌きの鰻を蒸さずにそのまま」焼き
細かく切っておひつの白米の上にのせ
茶碗によそって食べるのですが、
1杯目はそのまま
2杯目は薬味をのせて
3杯目はお茶漬けにして食べる
・・・その3杯目がもう神!ってくらい美味いんですよ。

もちろんこれはお作法通りに1杯目と2杯目を食べた上で
というのが前提なんですが、
初めてこれを食べた時は、名古屋人天才か!と思いましたw


静岡生まれ静岡育ちの私は
蒸した背開きの鰻を蒲焼にする関東の食べ方がちょっと苦手。
背開き・腹開きはまだどうでもいいとして、
やはり鰻は捌いてそのまま串に刺して焼くのが旨い。

皮はカリッと香ばしく、身はシッカリと歯ごたえのある柔らかさ
これが鰻の食べ方のいちばん美味しい方法だと自分は思っている(^^;
蒸してふわふわした鰻なんか、駿河っ子の舌に合わないのである。

その点、三河の鰻は静岡と同じ方法で捌き焼くのでとても美味しい。
そして、ひつまぶしである。
カリカリっとした皮の香ばしさもそのままに出し汁をかけていただく。
なんと華々しくも侘び寂びの効いた風流なたべものか。


前置きはこのくらいにして(笑
そのひつまぶしなんですが、実は本場名古屋では一度も食べたことがないのです。

そんな話をつらつらとしましたら、
家主様が「名古屋行くか?」と言いだしまして( ̄Д ̄;
宿を取れだの店を調べろだのミッションをいただき
今回の名古屋行きとなった次第。



神奈川の中途半端な田舎に住んでいるので
新横浜より小田原の方が便が良いのですが
ひかりやのぞみは停まりません。
時間はいっぱいあるので、こだまでのんびりでかけます(^^)



3時間オーバーで名古屋に到着。
スマホで漫画読んでたらあっという間に着いちゃいました(^^;

ホームは立ち食い蕎麦ではなく、立ち食いきしめんオンリー。
さすが名古屋だぎゃー。


とりあえず宿の方へ向かいつつ、名所は押さえておくw





翌日ここを散々ウロウロする羽目になるとは
この時は予想だにしなかった。。。。。

早めにホテルにチェックインして周囲をウロウロ。
夕飯はもちろんひつまぶしである。
ここぞと思ったお店を幾つかピックアップしてあるので
まずは第一候補のお店に行ってみることに。



なにやら有名なお店らしくて事前予約がいっぱいだったので
開店前に並ばなければ食べられない。
そう思い1時間前にお店に到着したところ、
土曜日にもかかわらず1番目をゲット!ラッキー!

ちなみに開店15分前には長蛇の列となっていました。

それでは、今回いただいたひつまぶしをご覧いただきましょう(笑



私はたくさん食べられないので量少なめで茄子のおひたしが付いたセットを。

家主様は鰻もごはんもタップリの「上」を。



「上」とか「特上」とかは鰻の量で決まっているようです。

お味の方は、とても上品で濃厚なのにさっぱりとした口当たり、
今年の鰻は少し痩せている感じでしたが身は上質。
鰻重でも食べてみたいと思うカリカリほっこりのご馳走でした(≧ω≦*)

名古屋に来て良かったー(*´∇`)

今思い出しても「おいしかったねー」と顔が緩みます(笑
帰りはお散歩しながら宿へ。

テレビ塔がライトアップされてました。



これで今回の目標の8割は達成したので、ご機嫌で熟睡できました。



翌朝、ホテルの朝食はスルーして、のんびり出発。
目的は名古屋名物の「モーニング」を体験すること(^^)
事前に近くお店のモーニングを調べておいたので
まっすぐそこへ向かいます。



コーヒーか紅茶を選べてこれだけ付いて500円!
ホテルで1200円のモーニングバイキング食べるよりこっちで充分。

お店は栄区のユーハイム。
ユーハイムってバウムクーヘンの老舗なんだけど
栄店ではカフェが併設してあってモーニングをやっているんです。

名古屋のモーニングというと餡子の乗ったトーストとかが有名ですが
朝からそれはちょっと重たいんですよね(^^;
なので普通にモーニングっぽいお店を選びました。


のんびりモーニングのあとは、一般的な観光をしてみようということで
まぁ、駅近くではここは外せないだろうというところを一箇所セレクト。



せっかく来たし、今度はいつ来るかわからないし(笑
金の鯱鉾をナマで見ておこうと(^^;

まず目に止まるのが美術品などを展示している建物。



これ、確か屋根の葺き替え作業についてTVでやってたような。。。
幾重にも重なった重厚な屋根と金の飾り細工。。。
それだけでも見る価値はあると思います。
日本の伝統建築ってすごい。



お城も傍から見るとその佇まいに圧倒されます。
天守閣っていがいと大きいですよね。

この城を建てた徳川家康は静岡にとっても大変ゆかりのある人物。
家康が隠居した静岡の駿府城は天守閣も何も残っていなくて
内堀と再現した巽櫓があるのみ。
こんなふうに形だけでもお城が残っているのは
城下町に生まれ育った者としては羨ましいことです。



みたよー
金の鯱鉾ーー
すっごい光ってたよーーー(笑

ちゃんと避雷針が立ってるのね。



真下から見るとすごい迫力です。
かっこいいなぁ。

中は各階とも展示室に改築されていて
当時の造りや面影はあまりなかったけれど
なかなか興味深く観て回れました。



お城の中心に階段が。上り下り別々になってて面白い。

この日はとても気温が高く夏のような日差しだったのもあって
お城を見て回っただけでグッタリしてしまった家主様と私。

第二の目標であるきしめんを食べて早々に帰路につくことに。



お店は宮きしめんさん。
家主様はふつうのきしめん、私は冷たいきしめんを頼んでみました。
ツルツルと口当たりが良くお出汁のきいたつゆも程よく絡んで
とても美味しかったです(^^)

これでミッションコンプリート。
味噌カツは少々胃に重いのでまたの機会に。
あと、ういろうはふたりとも苦手な食べ物なのでスルー(^^;

帰るには少し時間があったので栄の街中をウロウロ。
目的は伝説ポケモンのレイドだったりするのですが(^^;
けっこう歩き回ったので、カロリーちゃんと消費できたかと(笑

美味しいものをたべてのんびり街を歩いて良い休日を過ごしました。

帰りは小田原で降りるのでまたこだまで。
こだまは空いてていいね。

帰りは富士山が見えたので、
富士市のあたりでプラントと富士山を画像におさめました(^^)




あー美味しかった&楽しかった!(*´∇`)

良い週末でした(^^)




こんどは前沢牛と盛岡冷麺が食べたくなってきたなぁ(笑
Posted at 2017/10/14 20:32:12 | コメント(6) | トラックバック(0) | Eats | 日記

プロフィール

「@はやと先生 やっぱり午前中に行かれてましたか(笑
しかも午後もう一度寄られたとはなんと念入りな!
ホントに入れ替わりのようにすれ違ってしまいましたね(^_^; 」
何シテル?   12/09 23:00
職業:虚弱おばさん 特技:睡眠 外観:雪女に成り損ねた座敷わらしw 特性:座敷わらしの妖力で雨予報を覆す ブログを読んで、リアルで会って、持った...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

排気漏れ点検したらエキマニ割れてた(TДT)  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/11/19 00:38:14
RS AIZAWA 
カテゴリ:Roadster
2018/11/18 20:09:30
 
*Seiのデジブック 
カテゴリ:Other hobbies
2013/03/23 15:14:18
 

お友達

おともだち登録したからといって義理や閲覧・コメントの強要はしませんし、自分も巡回していません。
皆ここだけが人間関係のすべてではないですし、webはリアル以上に思いやりが必要と考えています。
疲れない程度に、楽しく気に入ったエントリを読んで頂ければ幸いです(^^)
108 人のお友達がいます
できでき * むろっちむろっち *
MDiエンドウMDiエンドウ * bmasa (まさ)bmasa (まさ) *
PSW@コペンPSW@コペン ピロリンちゃんピロリンちゃん

ファン

94 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ユーノスロードスター ろどすタン (マツダ ユーノスロードスター)
はじめて目にしてから焦がれ続けたユーノスロードスター。 発売当初から、本当に長いこと片想 ...
ローバー ミニ みにみに (ローバー ミニ)
ろどすタン長期整備にそなえて養子に迎えることになった足用代車。 そもそもは、内装とエア ...
スズキ チョイノリ ぴかちゅう号 (スズキ チョイノリ)
2台目スクーター「ぴかちゅう号」。 ネーミングみたまんま(^^; SUPER9Sが大きす ...
スズキ ギャグ ちびすずき (スズキ ギャグ)
50ccのレーサーレプリカとして注目を集め、そのわりには人気が出なくて流れ星のごとく消え ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.