• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2015年10月09日

シフトダウン

シフトダウン

 こんにちは!

 今日、学内を歩いていると、どこからかいい香りがしてきました。甘ったるく、鼻にとどまるような香りです。



 香りの主はキンモクセイでした。

 安っぽい芳香剤めいたこの甘さ、もう秋ですね! 車に乗っていては味わえない季節感があるので、歩くのもたまにはいいです。


 さて、先日、僕はシフトダウンのやり方について教えてもらいました。

 シフトダウン……と言っても、車校のようになんの飾り気もなくギアを下げるのではなく、

①ニュートラルにギアを一度戻す
②アクセルを適度に踏み、エンジンの回転数を適切な数値まで上げる
③ギアを一つ下げる

といった手順を踏み、シフトダウンします。


 僕は今までこのやり方を知らず、先輩に教えてもらうことで初めて知りました。
 ブレーキ時のシフトダウンは先輩のものを見よう見まねで練習していたのですが、どうしても「ガクン」と一瞬衝撃が起きてしまいます。

 食事の途中、いつしかその話題になったので、鈴木さんに直接教えてもらいました。流石、主将の名に相応しく、一切衝撃がないシフトダウンを披露していただきました!



 このシフトダウンが難しい点は、速度とギアの回転数の相関を感覚で理解していないといけない点です。
 例えば、3速で2000回転=30km/sから、2速にシフトダウンする場合、2速の30km/sは別の回転数が担当しているため、そのままシフトダウンすると速度と回転数が合わず、速度が突然落ちます(この認識で合ってますか!?)。

 よって、エンジンを回転させ、回転を合わすのでしょうか?

 ヒールアンドトウは減速後の加速のために行うものですが、これはスムーズな減速(それも街乗り用)のためですかね? それとも、スポーツ走行に活かせるのでしょうか?


 ……結局、整理してみると、まだ分からない点が多いですね(^_^;)
 どなたか、是非ご教授下さい!

 お読み頂き、ありがとうございました!

 
 
ブログ一覧
Posted at 2015/10/09 19:14:40

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

美女と打ち合わせ♪
ウッドミッツさん

美味い蕎麦を食べた。
クソジジイさん

【スーパーGTうそ800決勝】
うどんちゃんさん

佐野市の「いもフライ」を全制覇する ...
アーモンドカステラさん

🇫🇷プジョー神奈川倶楽部 代表 ...
naopeiさん

予定変更と、毎日必ずいる車
アイルトン・カズさん

この記事へのコメント

2015/10/10 22:03:34
こんばんわ。
なかなかに初々しい(失礼!)文章を拝見して、いらぬお節介を・・・

ヒール&トウとスムーズなシフトダウンは関連しますけど別物だと思いますよ。

オイラの見解では
ヒール&トウは、減速時に再加速のための適切なギアに時間的なロスなく入れるため、ブレーキとアクセルを同時操作するもの。踏み替えの必要が無くなりますからね。また、一定Gの減速状態のままシフトダウンを行えるため、挙動の安定化、すなわちスポーツランに効果があると思われます。

スムーズなシフトダウンでは、回転をきっちりと合わせることが最重要で、操作スピードは関係がありません。シフトアップでも同様です。
シンクロが高性能になった現在の車では想像できないでしょうが、ダブルクラッチは回転合わせと共にシンクロを助けてやる技術でした。クラッチを切ってギアを抜く、クラッチを繋げて回転合わせのためにアクセル操作、再びクラッチを切ってギアを入れるというもの。完全にできればノンショックシフトでギア鳴りも無いというテクです。ニュートラルでの中吹かしはこの工程を簡略化したものですね。つきつめると、回転合わせのみでのクラッチレス・シフトチェンジも可能(経験的には軽トラから4t車まで可能。アップよりダウンが難しい)ですが、あまりお薦めはしません(笑)
スムーズにシフトが出来る=ショックが無い=スポーツランでも挙動が安定するです。

挙動を安定させるということでは似てますけど、違いがわかりますかね。
まずは、スムーズにシフトが出来るよう訓練してから、ヒール&トウというのが順序だと思います。
習うより慣れろ、で頑張ってください。
ショックレスな運転は、同乗者にも非常に安心感を与えますよ。今後のためにも、ぜひ習得を目指してください。運転が上手な貴方、ス・テ・キ♥ なんちゃって。

おっさんのたわごとと長文失礼しました。
コメントへの返答
2015/10/11 09:09:04
けだまおやじさん、こんにちは!
コメント、ありがとうございます!

なるほど、今回言及したスムーズなシフトアップ・シフトダウンはダブルクラッチと言うのですね。
正式には、ニュートラルにいれるのではなくクラッチを二回踏んで行う、だからダブルクラッチなのですか…。更に、調べてみると、今は無理やりシンクロでギアチェンジできるものの、昔はダブルクラッチをしないとギアチェンジを行えなかったのですね(^_^;)

どちらにせよ、運転技術を上げるには、ヒールアンドトウもダブルクラッチも避けては通れない道のようです。練習したらモテますか!?笑

拙い文章ですが、お読み頂きありがとうございました!
2015/10/11 14:57:12
連コメ失礼します。
丁寧な返信ありがとうございます。

ちょっと言葉足らずでしたね。
ダブルクラッチはスムーズなシフトのための操作です。現代の車では、ほぼ不要になった技術ですよ。まあ、知らないよりは知ってた方がいいかも、ってくらいの・・・
一旦、ニュートラルにするのは先輩さんと同じですが、そこでクラッチをつないで中吹かし、あらためてクラッチを切ってギアチェンジです。

スムーズな運転をすると、いつもはやかましい家族が全員爆睡してくれるので、自身の精神安定に非常に効果的です(笑)もてるかどうかは・・・
コメントへの返答
2015/10/11 18:09:57
なるほど、ダブルクラッチが技術そのものの名前ではなく、スムーズなシフト時に使用する技術なのですか。
そして、ニュートラルの状態でクラッチを一度繋ぐのですね。

今日友達を乗せて運転したら怖いと言われました、まだまだ精進が足りません…道は険しいようです(´-`)
もう少し練習して疑問が出てきたら、また記事にしたいと思います。

お返事、ありがとうございました!
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「S15シルビア トランク修理 その3 フィッティング(?) http://cvw.jp/b/1476796/42105645/
何シテル?   10/25 00:43
三重大学自動車部です。 自動車部の日常を中心にお知らせしていこうと思います。 今、三重大学自動車部では部員を大募集してます。 免許や車、知識がなく...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/3 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

業界で20年叩き上げた中古車店代表が書いた本『ネットに騙されない本当の中古車選び』はこれまでのノウハウ本とちょっと違う!【PR】 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/11/21 22:23:27
アジアンタイヤ 試した結果! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/12/06 10:12:17
シフトダウン 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/10/11 08:48:40

愛車一覧

ホンダ シビック ホンダ シビック
三重大学自動車部のジムカーナ車両です。 2011年からこのEG6で参戦しています。
トヨタ スターレット トヨタ スターレット
三重大学自動車部のダート車両です。 前のボロボロなNAの82とは違い、念願のターボ車で ...
トヨタ スターレット トヨタ スターレット
前ダートラ車両がエンジンブローしてから早3年、このダートラ車両で参戦してます。 昨年、練 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.