• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ペッキーのブログ一覧

2015年06月25日 イイね!

2015年車旅 ~ レオンベルグのポルシェチューナー

2015年車旅 ~ レオンベルグのポルシェチューナー
旅行記もこれが最後です。



このサイトでコメントしたように、
http://current-life.com/owner/porsche-ruf-strosek911/

私にとってポルシェチューナーは憧れです。

自分の大学時代は、シュトロゼック、RUF、ゲンバラ が3大ポルシェチューナーでした。

旅の終盤、レオンベルグという街に寄りました。、



こんな素敵な街です。



というのも、レオンベルグには有名なチューナーが2社あります。


黄金の80年代後半、大手チューナーだった”ゲンバラ”、そして現在のポルシェチューナーの雄”テックアート”です。

まず、波乱万丈のゲンバラ、本社です。





ちょうどお昼時だったこともあり、受付にも人がいなく、
ハローと声をかけて、工場内を見てみたが、誰もいなかったです。
ただ、アバランシェをはじめ数台のゲンバラを見ました。

撮影不可マークがあり、捕まるとまずい(笑)と思って、退散。撮影も断念。

まあ、オーナーでもないから、諦めました。



そして、私が若い時はまだ小さなチューナーだったテックアート、本社です。

街の中心から若干離れた、こんな工業地帯にあります。



本社はこんな建物です。



こちらは受付に人もいて、歓迎してくれました。





おおお、これは最新のモデルです。



http://www.techart-tuning.jp/model/991turbo/

日本から来た、と言ったらおみやげもらっちゃいました。

うちの妻はテックアートのデザインが1番好きなようです。
彼女の欲しい911はこれ、




予算オーバーです(涙)



今年も素敵な欧州車旅となりました。

では、旅行記おしまい です。
Posted at 2015/06/25 22:29:38 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2015年06月23日 イイね!

2015年車旅 ~ 絶景!ドロミテ山塊

2015年車旅 ~ 絶景!ドロミテ山塊

ドロミテ、この一見汚なそうな(笑)言葉を知ったのは、この番組。



http://www.bs-asahi.co.jp/cgtv/prg_20060815.html
http://www.bs-asahi.co.jp/cgtv/prg_20060822.html

私が若手証券マンとして、働いていた時期です。
スタンゲリーニから車を借りて、CG田辺さんがドロミテのクラシックカーイベントに参加した記録です。

私のクラシックカーイベント好きは、これが基のような気がします。

そして、最近、大好きな動画の一つがこれ、

https://www.youtube.com/watch?v=6amZ7Yw90vU

加えて、例の「エンジン」




行くしかないですね。ドロミテにも。

旅ではヴェネチアからドロミテに向いました。途中、私の好きなトンネルにも遭遇。



さて、ドロミテ山塊の峠を走ります。















ドロミテのアルぺディシウジという村に宿泊しましたが、このホテルが素晴らしかった。

場所はここ。
https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%82%A4%E3%82%BF%E3%83%AA%E3%82%A2+%E3%80%9239040+%E3%83%9C%E3%83%AB%E3%83%84%E3%82%A1%E3%83%BC%E3%83%8E+%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%91%E3%83%88%E3%82%B9%E3%82%AF+%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%9A%E3%83%BB%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%82%A6%E3%83%BC%E3%82%B8/@46.2972546,12.81965,8z/data=!4m2!!3m1!1s0x47786d5419db683b:0xad4f3cdd95dd670b!







外の景色を見ながら、スプマンテ。ちょっと贅沢過ぎる(汗)



翌日、曇空ですが、この絶景の中へ車で行ってみました。



ドロミテ絶景はまだ続きます。

美しすぎる、カレッツア湖



ドロミテ最高峰ポルドイ峠










最高でした。ありがとうドロミテ!





Posted at 2015/06/23 22:31:16 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2015年06月21日 イイね!

2015年車旅 ~ 印象に残ったシーン(メインイベント外で)

2015年車旅 ~ 印象に残ったシーン(メインイベント外で)
ドロミテをまとめる前に今回の旅で印象に残ったシーンをまとめます。

ドイツ及び北イタリアで930ブームが起こっているような気がしました。
この旅で930は10台以上みております。うち80%がカブリオレです。



ポルシェ博物館でみたルビーストンレッドのGT3。個人的に大好きです。



356も何台かみました。町並と良く似合います。



なんとミラノで食べた回転すし。一番安い皿がなんと500円



993カレラSカブリオレって、日本にあったけ?



もうちょっと遅ければ、ミレミリアが見れました。
ミラノからちょっと東へ行ったガルダ湖です。シルミオーネの街



ガルダ湖では、絶対に車でないと行けない隠れ家的ホテルに滞在。






ベネチアに向う峠で




ベネチアでのひと時



朝食



ディナー



早起きして、撮った一枚。
昼のベネチアはディズニーランド状態です。朝、静かなベネチア、私は一番好きです。



ブラーノ島です。このカラフルな家の理由がよくクイズ番組で使われてます。



一本道。



ミュンヘンで遭遇したお祭り



終着が見えない、妻の買い物 (汗、汗、汗)

Posted at 2015/06/21 22:26:16 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2015年06月20日 イイね!

2015年車旅 ~ 圧巻!ステルヴィオ

2015年車旅 ~ 圧巻!ステルヴィオ
ステルヴィオ峠、今回の旅、最大の目的は「ここを走ってみたい」でした。

ステルヴィオと言えば、トップ・ギアにおいては、「世界最高のドライビングロード」として評価されたことでも有名ですよね。(その後、ルーマニアのトランス・ファガラシャンですが)
https://www.youtube.com/watch?v=lUF-N8BsBmU

これがきっかけにして、背中を押されたのが、この雑誌、「エンジン(2014年10月号)クルマで行く、とっておきの旅」です。




実は、今回の旅、計画する時にこの記事のライターである村上編集長と連絡とりました。雪の状況が不安だったためです。編集長には、色々とアドバイスされ、感謝しております。

そして、今回の旅の相棒が、なんとこの雑誌のメルセデスと同じ型(あっちはC220、こっちはC180)だったんですよ。びっくり。




フッセンで宿泊してから、ステルヴィオに向いました。
まだ標高はそれほど高くないけど、すでに絶景のスタートです。



途中、雑誌でも紹介されていた古い街が沈んでいる湖に寄りました。悲惨な過去があったかもしれませんが、凄く綺麗でした。





イタリアに入るとこんな道が出てきます。





ステルヴィオへと向う道は、ミニ・ステルヴィオみたいな感じでタイトなヘアピンが続きます。前を走るのは996カレラ4Sですね。




白い世界になってきました。







頂上にはポルシェが迎えてくれました。




そして、これが上から見たステルヴィオ。





ナビには、こんな地図が映し出されてます。





さて、下りますよ。

























そして、降りたところで、こんな警告灯が点灯。止めてよ、海外で。





確認しましたが、オイル量に問題なし。多分、横G連発によりオイルが偏ったのでしょう。

気持ち良く走った後にちょっとドッキリがありましたが、一生の思い出となりました。



その夜は、メラーノにて、妻が予約した素敵なホテルに宿泊しました。(汗)




Posted at 2015/06/20 04:11:20 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2015年06月19日 イイね!

2015年車旅 ~ RUF本社訪問、シュトロゼックは?

2015年車旅 ~ RUF本社訪問、シュトロゼックは?
まずはポルシェ博物館、旧博物館をいれると3度目の訪問です。

結果として、ルマン優勝モデルとなりましたね。おめでとうポルシェ。



このGT3ハイブリッド、格好いいです。このカラーリングで市販車でないかな。



ポルシェ博物館の情報は多いので、メインのRUFへ。




またまた来ましたRUF本社。





こっちは2回目です。
(2010年の欧州レンタカーの旅より)
http://www.911days.com/poruseki/letter/00110/post_90/

ただ、前回と違い、今私はRUFオーナーです。




後ろを振り向けば、H.-P.リープ氏(現RUFテストドライバー)が運転する930が走っている。



店の前には、RT35が普通に置いてある。



「ハロー」と声をかけて、出てきたのが、RUFファミリーのMarcel Groos氏(多分息子?)。
https://www.pinterest.com/pin/430093833139778743/

「自分は997RGTのオーナーであり、RUFの大ファンだ」と簡単な英語で自己紹介してみた。

Marcel Groos氏と握手を交わして、「おおおー ありがとう」「何色だい?」
シルバーホログラムと伝えると、手でキラキラの動きをして、「ナイス」と言われました。

彼の用事が済むのを待ってから、工場及び店舗内を案内してもらいました。

工場内は撮影できない個所も多数ありました。 


 



RGT4.2、見せてもらいました。残念ながら写真はこの姿のみ許可。




RGT4.2、まだ市販には時間がかかりそうです。このエンジンでサプライズ情報を得ましたが、私の英語力で間違うといけないので、ここでは控えておきます。

この車の容姿は、間違いなく、MyRGTの後継モデルですね。

そして、RGT-8のエンジンも見ました。
RGT-8に関しては、運輸省との認可で少しトラブルが発生していることを言ってました。

CGTVで、補器類を直接回すのが話題となりましたが、ウォーターポンプを回す仕組むを教えてもらいました。ベルトではなく、クランクシャフトからギアで回すようです。これは小型化できますよね。

RGT-8、乗ってみたいです。

CGTVでも撮影されてたエンジンベンチ室へ。




この空冷メーターが使われいるの、有名ですよね。







RUF、もう一つの顔、クラシック911のレストア事業です。





最後に店舗へ。

CTR3に興味を持つ、うちの妻









彼から、キーを渡されて、「君は将来のオーナーだ!」と言われました。



転職したら、これを目指すことも考えたが、今の会社ではまず無理です(涙)


やはりグッズが欲しいですよね。
このポロシャツが欲しい、と思いましたが、SとXLしかなかった。身長180センチオーバーの私にもこのXLは大きすぎる。仕方がないからSに対応できるRUFオーナーのアイツに買ってやりました。





あまりにも、熱烈な歓迎ぶりだったので、うちの妻、RUFファンになりました。

頂いたRGTのペットボトルです。




ポルシェファンの方に情報です。
このRT12S、中古車ですが、18000ユーロで販売中です。日本円で2500万円強。
距離忘れちゃいましたが、低走行でした。




欲しい友人がいれば、「メールをくれ」だって。
日本での乗り出し価格はいくらになるのでしょうか?


さて、最後に悲しい情報が(涙)

妻の機嫌も良かったので、RUFの後に、シュトロゼックにも行ってみました。
http://www.strosek.jp/info.html

この写真の建物、ありましたが、別の会社が使っておりました。



近所の住民に訊いてみると、前はポルシェがたくさん停まっていたけど、随分前にいなくなった。とのこと。
シュトロゼック、活動しているのだろうか?
Posted at 2015/06/19 04:41:46 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「2018年、ポルシェツーリング皆無 http://cvw.jp/b/1478509/42296213/
何シテル?   12/14 22:18
HPを作成しました。 https://special-porsche-com.amebaownd.com/ ペッキー(PEです)がネームになります。mi...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/6 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

リンク・クリップ

シュトロゼック911カブリオレで紅葉三昧 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/10/25 21:28:14

ファン

50 人のファンがいます

愛車一覧

ルーフ RGT ルーフ RGT
憧れのRUFを2012年1月に手に入れました。しばらく911の3台体制でしたが、この車を ...
ポルシェ カイエン ポルシェ カイエン
2013年7月に妻車を996ターボからカイエンGTSに入れ替えました。当時GTSがデビュ ...
ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
私のポルシェライフのスタートはオープンです。しばらくオープン生活から遠ざかっておりました ...
ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
大学時代、雲の上の存在として憧れていたポルシェチューナー。RUF、シュトロと手に入れ、残 ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.