• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2020年01月27日

淡路ノスタルジックカーミーティング2020

淡路ノスタルジックカーミーティング2020 心配された天気も回復し家族との午前中のみの約束?

で淡路ハイウェイオアシスで毎年開催される

“淡路ノスタルジックカーミーティング2020”に参加した。



みんトモのRT-40さん、お疲れ様です。

約600台の旧車や名車が集まるイベント・・・

見学をしながら仲間と会えば挨拶して車談義を楽しんでの繰り返し!

ウロウロしていると目に飛び込んできた一台の車!
イタリアのカーデザイナー ジョバンニ・ミケロッティの
デザインによる1964年式 日野 コンテッサ1300クーペだ!

【日野 コンテッサ1300クーペ】


しかもシングルナンバーだ・・・ワンオーナーかも?

日野自動車は現在はトラック・バスの専門メーカーだが戦後
トヨタと業務提携する1967年(昭和42年)まで、
ライセンス生産の日野ルノー4CVとそれに続く自社開発のRR車
コンテッサ900セダンおよびコンテッサ1300クーペといった
乗用車を生産していた。

【日野コンテッサ900セダン】


【日野コンテッサ900スプリント】


上記画像は1962年(昭和37年)、日野自動車初の乗用車コンッテッサ900セダン
のシャーシをベースに製作されたワンオフモデル。
東京八王子の「日野オートプラザ」に展示されています。



1964年(昭和39年) には初代コンテッサ900セダンに代わる
ミケロッティデザインの美しいコンテッサ1300クーペが市販された。



リアに向かって流れるようなキャラクターラインなど、
流麗なスタイル、今見てもスポーティーなイメージが強い。

RRレイアウトでエンジンはやや傾斜されて搭載されたそうです。
これにより重心がやや低くなるというメリットがあるそうです。

車名のコンテッサ : contessa とはイタリア語で
「伯爵夫人」のと言う意味だそうだ・・・ぴったりだ

オーナー様とは話が出来なかったのが残念ですが
とても楽しい時間が過ごせました♪



関連情報URL : http://lotusjps.info/
ブログ一覧 | 日記
Posted at 2020/01/27 10:47:22

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

天才カー・スタイリスト、ジョバンニ ...
HinoSamuraiさん

トリノ国立自動車博物館、ミケロッテ ...
HinoSamuraiさん

1964年 パリ・モーターショー ...
HinoSamuraiさん

1965年 パリ・モーターショー ...
HinoSamuraiさん

本日はファミレス老舗のスカイラーク ...
HinoSamuraiさん

私のドリームカーはコレだ!
たま(つと)さん

この記事へのコメント

2020年1月29日 23:46
こんばんは。
日野コンテッサクーペなど一度も現物を見たことがないです。
それにしても、コンテッサセダンのフロントにエンジンがないのは不思議な感じがします。
コンテッサ900スプリントを見て、アルファロメオ・ジュリアSSスプリント・スペチアーレとスタイルが似ていると思いましたが私だけでしょうか?
コメントへの返答
2020年1月30日 12:35
こんにちは!
同感です、似ています。
当時の車には個性が有りましたね。
こんな車を作って欲しいです。
私の頭の中では90年代のネオクラシックな車までしか受け付けません・・・?
3月に遊びましょう♪
2020年2月1日 6:09
お疲れさまでした!
心配してた空も雨が降らずに本当に良かったです。

コンテッサ!渋かったですね。
お目に止まるお車のセンスがいいですね。
ロータスクラブのニュースページも拝見させて頂きました
コルトギャラン…フロンテ…
S130フェアレディZあのカラー…
ケンメリワークス…等々
アップされてる車種が玄人好みでさすがと思いました(^^v

オレのタイガーもついでにアップ(笑
ありがとうございます。

またどこかでお会いしたら宜しくお願いします。



コメントへの返答
2020年2月1日 10:25
こんにちは!
こちらこそ楽しい時間を過ごさせていただきました。
ありがとうございます。

このようなイベントも関西(神戸)
は少なくなりましたね。
イベントは準備される方が大変ですが是非来年も開催されることを仲間と楽しみにしております。

お疲れ様でした。

2021年6月28日 16:27
残念ながら淡路ハイウェイオアシスでの新春イベントには2019年参加したのみです。
一日往復500kmの道程は過去最高でこの時に遠出に自信がついた事でした。
6~700台の集合でしたでしょうか、本州の大規模イベントにたまげました(自動車道に残雪在りで高知Noはたった3台でした)
コメントへの返答
2021年6月28日 17:43
往復500kmは旧車には勇気のいる距離ですね。ヨーロッパで愛媛県松山市で開催されるミルキーウェイのイベント、高知県なら四国自動車博物館へお邪魔しました。四万十川の辺りとか走りやすそうなワィンディングが多そうですね!どこかのイベントで会えるのが楽しみです♪

おすすめアイテム

プロフィール

「みんカラ15周年企画:わたしの愛車愛 http://cvw.jp/b/1480252/43269335/
何シテル?   09/16 10:35
よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2022/5 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

愛車一覧

ロータス ヨーロッパ ロータス ヨーロッパ
子供の頃からの憧れの車、ロータスヨーロッパ、 最高だぜ~!
マツダ RX-7 マツダ RX-7
気になっていたFD3S-RX-7を購入しました。 ロータスヨーロッパと2台楽しく乗って行 ...
マツダ RX-7 マツダ RX-7
当時はハイパワーブーム、お馴染みのマフラー、VVC,ARCインタークーラー、追加インジェ ...
トヨタ スプリンタートレノ トヨタ スプリンタートレノ
30年以上前、4バルブのエンジンレスポンスに驚いた!いい車だ
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2022 Carview Corporation All Rights Reserved.