• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

lotus,jps,club会長のブログ一覧

2018年10月29日 イイね!

最高速度の差が245m/h

最高速度の差が245m/h和歌山県元気長谷毛原会スーパーカーイベントに参加した。

当日の様子はlotus,jps,clubホームページで確認できる

会場で気になった車を3台選んでみた。

最も早い車の最高速度は350km/h、そのうちの最も遅い車が105km/hと言われた・・・・

その差245km/h!

古いレアな個性のある車達、スーパーカーでなくとも魅力を感じる年になってきたのか。。。



まずは2台のランボルギーニアベンタドール!




ランボルギーニ・アヴェンタドールS”ロードスター、もちろんルーフが取り外せる

オープンタイプのアベンタドール!

座席後方にあるリアウインドウはボタン一つで上下に開閉。

ウラカン・スパイダーでもこれは同様で、ミドシップマウントされたエンジン、6.5リッター

V12自然吸気(740馬力)、の咆哮を直接聞ける醍醐味が味わえる!




オープン化によって補強がなされ、その分重量が50キロ増してはいるものの

車体重量は1625kgへと増加(クーペ比+50キロ)し、

0-100キロ加速は3.0、最高速度は時速350キロ。




一方の白いクーペモデル、ランボルギーニ アヴェンタドールLP700-4 4WD

6.5リッターV12自然級気エンジン。8250rpmで700psを発生する高回転型パワーユニットは、

7段ISRトランスミッションと組み合わされる。

公表データは0-100km/h加速2.9秒、最高速350km/h



70年代ランボルギーニカウンタックLP400Sから40年、安定した速さのフラッグシップモデル、

出るか?出んか?解らん300km/hなんて話が夢が有って良かったのかなぁ?

次はこの車。

シトロエンアミ6、1961年に登場した最初のアミは当時まだ珍しかった矩形ヘッドランプの

お蔭かヒョウキンな顔にクリフカットと呼ばれる大胆なルーフ後端の処理、

ボディサイドのプレスラインなどが特徴である。

外観以外のベースは2CVで空力の良さ?多少マシだったのか車重は650kg、

最高速は105kmと言われた。



AMI6には、その後1964年、ブレークボディが追加されます。そのモデルがコレ!

クリフカットのモデルよりこのルーフの方が好きだな~、以外と凡人なのね

ちなみに「アミ」とは友達の意味らしい。なんとも可愛らしいお洒落な車だ・・・

その後のモデルはアミの初期型の特徴、歯抜けの様なフロントグリルも無くなった。



そして国産代表が三菱ランサーGSR!



1973年登場の初代ランサー!当時国産スポーツカーと呼ばれるにはDOHCでなければ・・・

ファミリーカーとしてデビューしたランサー、ホットモデルのGSRまでも心臓部はSOHC1600cc、

しかしながらDOHCに匹敵する動力性能を発揮した。



国際ラリーでも大活躍、73年というデビュー年に豪のサザンクロスラリーで1位から4位まで独占。

74年には世界ラリー選手権であるサファリラリーでジョギンダ・シンの手による

ランサー1600GSRが優勝。

76年にもサファリラリーであのチャンピオンカーのランチア・ストラトスを抑え、1位から3位を独占。

当時派手さは無く、地味な存在のランサー。

カエル顔のルックスが友人の間でも好き嫌いが別れた車だ。

だが知るひとぞ知る名車、というのが当時の印象だった。

のちにランサー・エボリューション、通称ランエボとしてラリー界を席巻、

その大先輩がランサーGSRなんですね。

関連情報URL : http://lotusjps.info/
Posted at 2018/10/29 20:30:46 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2018年10月22日 イイね!

気になる車、ロータスエボーラを見学!

気になる車、ロータスエボーラを見学!今週も絶好のヨーロッパ日和だ!

仲間と遊びに行きたいが午後からご近所の寄り合いが・・・

近所とのお付き合いも大切だしね~

今日は午前中と夜を楽しもう?なんで夜・・・

車の少ない日曜日の朝、気温も20度をそこそこ・・・ドライバーに優しい♪



ロータスヨーロッパにも優しい~、水温も全く気にならない♪

いつものダムで記念撮影、パチリ



まだまだ帰るのは勿体無い!

いつものカフェで美味しいモーニングでも食べるか。

西宮市船坂にあるガレージ&カフェペニレーンさんへヨーロッパを走らせる。



のどかな駐車場にヨーロッパを停めてモーニングを注文。



ここのモーニング、パンが分厚い、ご丁寧な切り込みにバターが浸みこんで最高!

バターの香りがたまらん・・・!コーヒー、サラダ、ジャムもめちゃ旨です。

午前中の目的はロータスエボーラを見に行くこと、北区にあるショップ・スクエアさんへ

立寄ってみました。

こちらの社長さんも同世代、懐かしいスーパーカーや70年代の車、そして今後の車社会は・・・

と、車談義で楽しい時間が過ごせた。

もちろん突然の訪問でしたがとても親切に対応していただきました、ありがとうございます。



今後増車する車の選択肢の一台、ロータスエボーラ!

ガレージにヨーロッパ、FD3S、エボーラと収める夢を叶えたい♪

午後からの用事も済ませ夜のお楽しみ♪

ピンポーン~♪  宅急便屋さんが来た来た!

仲間からディノ206コンペティツィオーネの復刻版が出たと!聞いた。

早速アマゾンで注文した!

正直70年代の旧車、スーパーカーブーム時代の車では満足出来なくなっている。



ディノ206コンペティツィオーネやマセラッティ・ブーメラン、ティーポ33/2クーペ・スペチアーレ、

ランボルギーニマルツァル、ランボルギーニブラボーなど



一度は見てみたい、イャ!見ておきたい車がたくさんある。

早速は箱を開けて中身を拝見!





時間を掛けてゆっくりと完成させるか。

念のためもう一箱買っておこうかな?

午前中と夜と、楽しい一日になりました。

Posted at 2018/10/22 13:55:55 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2018年10月15日 イイね!

久しぶり、ロータスヨーロッパで出撃!

久しぶり、ロータスヨーロッパで出撃!毎年少しづつ夏が伸びる感じ・・・

ヨーロッパを快適に乗れるのは10月半ばから3月半ばまでかなぁ?

12Vのエアコン・・・欲しいな~

久しぶりにヨーロッパでいつものドライブコースを走ってみた。

やっぱり軽い!

FDに乗せたままのCDケース、音楽が無くても楽しめる車。

冬眠から覚めて直ぐに踏んじゃって大丈夫?

なんの心配も無く快調にワインディングを走る。



まだ紅葉には早い感じ、田舎道にヨーロッパを停め散歩してみた。



秋の雲、ススキ、実った稲穂、葉っぱの上にはお腹がパンパンのオオカマキリ!秋ですね~

探察していると茶色のカマキリ発見!これは珍しいコカマキリか?では無く

ハラビロカマキリの茶色でした、これも珍しい、上手く擬態しています。



のんびり楽しい時間を過ごしていると家族から召集命令です。

「午後から温泉にでも連れてって」・・・と

FDに乗り換え播但自動車道を北へ北へと走ります。途中のパーキングで休憩。



ここまでスポーツカーやスーパーカーらしい車とすれ違ってない・・・

そんなに人気無いの?スポーツカー

目的地は夜久野温泉。



しっかり夜久野蕎麦も堪能し露天風呂も有り、全身マッサージ機にも座り

旨い丹波黒豆きなこがたっぷりのジェラードに舌鼓。

気になっていたヨーロッパにも乗れたしリフレッシュした一日になりました。




Posted at 2018/10/15 13:48:07 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2018年10月08日 イイね!

ロータスエスプリの速さ?に驚き!

ロータスエスプリの速さ?に驚き!今週も台風が心配された・・・

本来なら毎年開催されるリエゾンクラシックカーフェスティバルだが

会場が台風の被害で今年の開催は中止となった。

参加予定だった仲間が近場でバーベキューでも楽しもう♪と企画してくれた。



台風の影響か、気温が高い!30度近く?10月なのに・・・・

本来出撃すべしロータスヨーロッパはやはりお休みだな・・・FD3Sで出撃!

3連休の影響でハイウエイオアシスも一杯だ。

勇気のある仲間はエアコン無しのロータスエスプリS2で参加!

混雑する駐車場をパスして先に現地へ向かうと・・・

『了解!こちらはFD,余裕余裕♪』

と思いきゃ追い付かない・・・なんで?  FDのギアをさらに上げ猛追!

見えた!このエスプリ依然と違う・・・?この速度で安定してるやん! 驚き?

新車からワンオーナーだったエスプリ、仲間の間でこの度3人目のオーナーの手に渡る。

しっかりとメンテナンスされたエスプリは決して固いイメージの足回りではなく

逆に柔らかいストロークを持った味付けだ。





今回のバーベキュー開催場所はビーチリゾート シーアイガ海月

シーアイガ海月は淡路島をはじめ近海の海鮮浜焼きBBQ(バーベキュー)を味わえます。

そして目の前の海でパラセーリングやジェットボート、パドルボード、カヤックなど

マリンスポーツが楽しめる施設です。最高のロケーションです。


現地に午前11時30分到着、貸切り状態です・・・



豪華な海鮮、山の幸、肉、サラダは食べ放題!淡路の玉ねぎも堪能しました!



今回企画してくれた仲間に感謝です。

帰りは助手席を乗り換えってコーヒーでも飲みに行こう!

先頭はエスプリ、高速道路に入って加速する・加速する・加速する・

○○○km・h・・・ホンマかいなぁ?

エスプリ助手席の仲間も『恐怖感無かった!』と絶賛。

今後も仲間内で良いコンディションを保ったエスプリであって欲しい。

企画していただいたKさん、ありがとうございました&ご馳走様です。
Posted at 2018/10/08 09:35:58 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「みんカラ15周年企画:わたしの愛車愛 http://cvw.jp/b/1480252/43269335/
何シテル?   09/16 10:35
よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
7 8910111213
14 151617181920
21 222324252627
28 293031   

愛車一覧

ロータス ヨーロッパ ロータス ヨーロッパ
子供の頃からの憧れの車、ロータスヨーロッパ、 最高だぜ~!
マツダ RX-7 マツダ RX-7
気になっていたFD3S-RX-7を購入しました。 ロータスヨーロッパと2台楽しく乗って行 ...
マツダ RX-7 マツダ RX-7
当時はハイパワーブーム、お馴染みのマフラー、VVC,ARCインタークーラー、追加インジェ ...
トヨタ スプリンタートレノ トヨタ スプリンタートレノ
30年以上前、4バルブのエンジンレスポンスに驚いた!いい車だ
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2022 Yahoo Japan Corporation All Rights Reserved.