• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

lotus,jps,club会長のブログ一覧

2021年02月17日 イイね!

一日三回もサーキットの狼!

一日三回もサーキットの狼!たまったポイントを使わないと・・・

バイク乗りの仲間が暖かくなったら目的地だけ決めて気楽にツーリングに行き

目的地でソロキャンプを楽しまないか?と提案が有った。

それならこんな物も必要になるかも知れないと注文したのが



小さなカセットコンロ式バーナーとステンレスの小鍋!

これが有れば荷物にもならずソロキャンプにも役に立ちそう。

とにかくこいつを使ってみよう♪

ガソリンスタンドでヨーロッパに給油中に男性が近づいて来た・・・

『ロータスヨーロッパやん!子供の頃サーキットの狼が流行って』以下省略

夕方から天気も崩れる予報・・・県北部に向かってひたすら走る。



途中の撮影スポットで休憩しているとツーリングのバイクが戻って来た!

『すみません、ロータスを少し見せていただいてよろしいですか?』

丁寧な人だ・・・『どうぞ、どうぞ』

『中学生の頃に消しゴムで・・・サーキットの狼・・・』以下省略

丹波篠山近くでトイレ休憩・・・暖かいので家族連れで賑わっている



気楽にのんびり湯を沸かしてコーヒーを飲む場所もなかなか無いものだ!

事前にGoogle Mapで調べて正解だった。



目的地に到着・・・静かだし人がいない!



早速例の物を取り出し湯を沸かしてラーメンとコーヒーを飲むか!



用意した500ccの水を沸かす・・・ステンレスは熱伝導が悪いのか時間が掛か

る。10分近く掛かって沸騰した。まずはカップラーメンへ・・・



なぜか“3分間待つのだぞ”と懐かしいフレーズが蘇る・・・

じっと我慢の子であった・・・とカップ麺のカレーを待ちながらボンカレーのCM

を思い出していた?



コーヒーも飲み終わり片付けの最中に軽トラックが近づいて来た・・・

ヨーロッパの横に停めたやん・・・注意されるのかなぁ~と思いきや

『うわ~っ懐かしいな~…中学の時サーキットの狼がフニャフニャ

実車は初めて見たけど低いな~』15分近く話し込んで最後に『これからも大切に

乗ってあげて下さいね』と言われた!

今日は3回も声を掛けてもらいサーキットの狼談義も少し楽しめた。

自宅に帰り夕食後、嫁さんと息子の彼女からバレンタインチョコを貰った、

おまけに大好きなパイ系のケーキ迄、良い休日だった♪

Posted at 2021/02/17 17:54:20 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2021年02月17日 イイね!

和歌山へ、仲間とニアミス・・・

和歌山へ、仲間とニアミス・・・運動不足解消に高野山に出掛ける事に。

湾岸線から阪和道へ、和歌山JCTから京奈和自動車道経由で480号線へ
高野山大門を目指してワインディングを軽快に飛ばす!あれ!これ邪魔やん
先日の美山お試しでは気にならなかった事がタイトコーナー連続では邪魔になる



ディスプレイのリモコンだ!これだけ飛び出していると気になって仕方ない!

ちょうど一般車とランディブー・・・ここはのんびり走ろう・・・



久しぶりの高野山、この辺りに来ると空気感が違うな~
運動不足解消の前に腹ごしらえから!ここへ来るとまず釜めしからスタートだ!

大門から50mほど“釜めしつくも”さんだ!私は鳥釜めし、妻はじゃこ釜めしを食べる事に







これこれ・・・もれなくオコゲがついてくる・・・
付け合わせのゴマ豆腐、漬物、そして梅干しが最高に旨いぞ!



よ~し、腹一杯でこれから運動だ!まずは高野山奥の院へ



気持ちが清められるパワースポット!大地のエネルギーを吸収できます!
高野山奥の院へは一の橋、中の橋の2つの参詣ルートがあり、今回は最短とされる中の橋ルートを選択。



参道両脇には豊臣秀吉や織田信長など戦国時代から江戸時代初期に活躍した歴代
の武将たちの石塔があります。



玉川清流に掛けられた橋で、この橋を渡ると弘法大師空海の霊域に入ります。



次は総本山金剛峯寺へ
金剛峯寺前駐車場より境内に入って来るとき、最初にくぐられる門を正門とい
い、金剛峯寺の建物の中で一番古く、文禄2年(1593年)に再建されて以来、
今日まで建っています。



東西60m、南北約70mの主殿(本坊)をはじめとした様々な建物を備え境内総坪数48,295坪の広大さと優雅さを有しています。



大塔
お大師さまは、この大塔を法界体性塔とも呼ばれ、真言密教の根本道場におけるシンボルとして建立されたそうです。



金堂の正面手前の一段低い所に、そびえる五間二階の楼門です。



金堂
高野山御開創当時、お大師さまの手により御社に次いで最初期に建設されたお堂で、講堂と呼ばれていました。



六角経蔵
鳥羽法皇の皇后であった美福門院が、鳥羽法皇の菩提を弔うため、紺紙に金泥(きんでい)で浄写された一切経を納めるために建立された経蔵です。



山王院
山王院は御社の拝殿として建立された、両側面向拝付入母屋造り(りょうがわめんこうはいつきいりもやづくり)の建物で、桁行21.3メートル、梁間7.8メートルあります。



御影堂
もとは、お大師さまの持仏堂として建立されましたが、後に真如親王直筆の「弘法大師御影像」を奉安し、御影堂と名付けられました。



桁行15.1メートル、梁間15.1メートルの向背付宝形(ほうぎょう)造りで、堂内外陣にはお大師さまの十大弟子像が掲げられています。




大塔の鐘・高野四郎
お大師さまが鋳造を発願され、真然大徳の時代にようやく完成したと伝えられています。火災などで度々鐘楼が焼失し、三度ほど改鋳されました。







高野山参拝も終わり以前から行きたかった場所へ移動する。
480号線を花園方面へ、林道の雪が心配でしたが問題なく有田川を横目に下山します。
行先は



あらぎ島の棚田です。平成25年に国の重要文化的景観にも指定され、
日本の棚田百選に選定されている名勝「あらぎ島」。
自然が生み出した美しい造形で、有田川町のシンボルとも言えます。
四季折々に違った姿を見ることができるので今度は春か初夏に来てみたいです。展望台からの景色に見入ってしまいました!



ここからわずか数十メートルで道の駅あらぎの里へ到着!
もちろんアイスクリームを食べて休憩です。



次の目的地は見えてきました、緑に囲まれた山中で、
真っ赤な吊り橋が見えたら、それが蔵王橋(ざおうばし)です。



全長約160mの橋の真下は湖面が見えるため、高さを実感できます。
春は周囲の桜が満開になるみたいなので、四季折々楽しめそうです。



同じ日の同じ場所で和歌山の仲間とニアミスしていた・・・みんカラみて(+_+)



Tさんのご近所でこの辺りがホームコースなんて羨ましい♪
落ち着いたらツーリング等で又一緒に走りましょうね、
楽しみにしています。
そろそろ神戸に向けて帰宅です。



西日が沈む湾岸線を気持ちよく走ります。
自宅についてみかんが好物な嫁は早速八朔とミカンを食べています・・・
買いすぎやろ!



万歩計もここ数年で最高記録かも?206%達成って、
良く運動した一日となりました。





削除 ▲ページトップへ



Posted at 2021/02/17 17:50:54 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2021年02月17日 イイね!

HUD-2020 ヘッドアップディスプレイ

HUD-2020 ヘッドアップディスプレイ最近の車はダッシュボードが大きいのですね~

ロータスヨーロッパに付けたかったけどダッシュが小さすぎる!



仕方なくFD3Sに取り付けるも備え付けの台座では角度調整が少なすぎる

仕方なく傾斜のついた台座を作って本体を載せる事に。



休日に便利になった機能を試しに出掛けた・・・行先は美山辺りに

丹波篠山からデカンショ街道を東へ走る、園部辺りになると緊急事態宣言が出て

いるだけあって人っ子一人出くわさない・・・人より猿のほうが多いか?



道の駅 京都新光悦村でかき揚げ蕎麦で腹ごしらえ!



窓の外を見ると雪が降りだした!このまま美山まで行くべきか?

雪雲レーダーを確認すると・・・ヤバい!戻ったほうが良さそうだ。

ここからなら “るり渓” なら大丈夫かも?

ヘッドアップディスプレイのマイクボタンをポチ!

『るり渓へ変更指示』お~っ、便利やん♪



細い峠道の日陰は危険な状態・・・

るり渓温泉前に到着・・・この後また雪が降りだした。

1月の寒波の時期、無理なら戻ろうと思っていたが無茶な計画をしたもんだ!
Posted at 2021/02/17 17:46:48 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「みんカラ15周年企画:わたしの愛車愛 http://cvw.jp/b/1480252/43269335/
何シテル?   09/16 10:35
よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2021/2 >>

 123456
78910111213
141516 17181920
21222324252627
28      

愛車一覧

ロータス ヨーロッパ ロータス ヨーロッパ
子供の頃からの憧れの車、ロータスヨーロッパ、 最高だぜ~!
マツダ RX-7 マツダ RX-7
気になっていたFD3S-RX-7を購入しました。 ロータスヨーロッパと2台楽しく乗って行 ...
マツダ RX-7 マツダ RX-7
当時はハイパワーブーム、お馴染みのマフラー、VVC,ARCインタークーラー、追加インジェ ...
トヨタ スプリンタートレノ トヨタ スプリンタートレノ
30年以上前、4バルブのエンジンレスポンスに驚いた!いい車だ
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2022 Yahoo Japan Corporation All Rights Reserved.