• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

noncunの"ボー" [三菱 ランサーエボリューションX]

12ヵ月点検 DIY作業チェックを兼ねて!

カテゴリ : 車検・点検 > 車検・点検 > 法定点検
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度★★
作業時間12時間以上
作業日 : 2017年07月29日
1
水温計のセンサーが逝ってしまった。よってこいつに交換。BLITZのアッパーホースにセンサーが着いてましたが、再利用も考えましたが、どうせなら、SAMCOの赤に変えたいと思い、センサーの取りだしで、Yrアドバンスさんから、サーモスタット取り付け箇所ブラケットがでており、これをチョイスしました。なにかと細かいですが、DIY派に取ってオリジナルパーツが手に入るのはありがたいですね。
2
ローテンプサーモを考えましたが、結局は温度上昇を伸ばすだけ、スポーツ走行は年に1~2回。たまに、九州の峠を走るだけ。モノタロウから、日本製だしCP優先でこれをチョイスしました。
3
82度でオープン。純正同等品ならこちら、作りもしっかりしてた。まずは、安心できるレベル。尚、もし、本気でサーキットへ行くことがあれば、サーモスタットを取り外し、水に変えて出陣すればいい。帰ってから、戻すのがめんどくさいけど、その整備が面白い。
4
SAMCOのクーラントホース。一瞬表示されていた写真が、4G64だったので焦った。中身を確認して準備🆗‼ですね。
5
これですよね。ただしシリコンホースは耐熱性、耐久性があるけど、圧力がかかると、スッポーンと抜けちゃうんんだよね~。FD3Sに乗ってた時に、何度も経験しました。
6
なので、これに変えます。しっかりと固定して抜けないように締めます。SAMCOからホースバンドキッドたるものが車種別に用意されてますが、モノタロウで1/6チョイでてます。これで十分。
7
すべての行程を撮り忘れ、作業に没頭してました。
感想は、エボ子のクーラントを抜くのも面倒だった。下からアンダーカバーを全部はずして、フロントバンパーも外さないとロアのクーラントホースが変えられないし、まる1日を費やしました。結果水漏れ無いですが、結果判断のチェックを九州三菱佐賀工場長ディーラーサービスへ委ねましたとさ。

コーティング

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

2回目の車検と室内空気整備

難易度:

初車検

難易度:

車検完了!(4回目) 2018.08.23

難易度:

ドラシャグリス漏れ

難易度:

初回車検

難易度: ★★

ハーティーメンテナンス 6カ月点検&オイルとオイルフィルター交換

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「昨日の夜に冬支度。
これで、純正エンケイホイールにスタットレス。とりあえずは、正月に雪が降っても安心。

何シテル?   12/31 10:26
noncunです。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

三菱 ランサーエボリューションX  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/21 14:17:37
三菱 ランサーエボリューションX  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/14 14:09:44
YOKOHAMA ADVAN Neova AD08R 245/40R18 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/31 23:41:08

ファン

5 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 ランサーエボリューションX ボー (三菱 ランサーエボリューションX)
メインの二台目、FD-3S以来ウン十年ぶりのスポーツカーです。やっぱり楽しいネ!(^^)!
メルセデス・ベンツ Eクラス ステーションワゴン noncun (メルセデス・ベンツ Eクラス ステーションワゴン)
乗り換えです。とうとう車の終着かな?
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.