• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

BB@475のブログ一覧

2006年06月30日 イイね!

最低賃金生活ゲーム

さっきニュース見ていたら青森県でタイトルの様な罰ゲームもどきをやって楽しんでいるようです(笑

なんでも全国で時間給が最低水準らしく実体験を通して各関係機関に是正を求めていきたいのだそうですが
なんかね 
やっている事がちょっとズレテいるんじゃないかと思います
だって普段地方公務員として生活していらっしゃる方達が一般庶民の生活体験するなんてね
想像を絶するやりくりが要求されますもんね

こちらの地域の地方公務員のボーナスが41.5歳平均で給与2.11倍の77万円位が本日支給されていてソコから計算すると通常給与が約36万5千円、手当て等含めると約40万強の支給額ですからね
まぁソコから共済や年金、保険、税金等が差っぴかれ7掛けの28万位が手取りでしょうけど
・参考資料

こんなに貰っている方々がそりゃ9万やそこらで生活出来る訳ないじゃない
でもその9万やそこらで生活している方達も世の中一杯いるんですよね
ウチなんて色々な職種の方達がいらっしゃいますが話聞いてて思うところもあるんです
そういう経緯を踏まえて言えば
地方公務員が世の中の基準なんですよね

この方達が基準となっているのに格差社会と呼ばれる超お金持ち達との格差をニュースでは如何こう言っている訳です

その如何こう言っているマスコミ各社の正社員達も年収1千万以上の方達ばかり

まして政府要職の議員さん達は生まれてこの方一般庶民の生活なんて体験した事が無いお坊ちゃんお壌ちゃん方ばかりですから

そんな方々が出してくる政策なんてチャンチャラ可笑しいですが実行力がある方達ばかりですから世の中どんどん間違った方向に流されます

それでも尚財源不足の為消費税アップは避けられない模様です
庶民は生活出来ない所得で生活しているのに上ばかり見ている方達は財源足りないから嗜好品の値上げや消費税アップと庶民から尚金を搾り取ろうとしています

財源足りなきゃ物品税とっとと復活させればいいじゃない
必要以上に高価な物には10%の物品税掛ければ済む話じゃないのかなぁ
車なら500万以上とか家なら建物に2000万以上とかね
食事とか宿泊費にはサービス料が掛かっている訳だから認知されやすいと思うんですが

まぁ財源不足の要因の一つに医療費が掛かり過ぎている現状も有る訳ですが皆さんあまり口に出して言いませんが高齢者医療っておかしくないですか?
バリバリに働ける年齢層と同様の治療を70歳以上の高齢者に施す必要がアルのかって?
仮に完全に治療が終わって健康体になったとしてそれから世の中に還元できる素地が現状の日本に有りますか?
こういう事を言うとそれまでに保険費用負担してきたじゃないかと指摘を受けそうですが年金と同様に負担する者以上に利用者が多ければ帳尻が合うはずないじゃないですか

医療費実態を調べると70歳以上の使用率が非常に高い
延命治療しかり生命維持治療しかり脳治療、心臓治療、外科治療、内科治療と非常に高額な医療が施されている訳です

弱者救済も大変結構ですがそれにより支える一般庶民や小企業関係者が生活苦を強いられるのには可笑しな話だと思います
Posted at 2006/06/30 17:19:22 | トラックバック(0) | 日記
2006年06月30日 イイね!

明日から7月ですね

明日から7月ですね早いもので今年も半分過ぎました

日本海側の不景気もいまだ持ち直すことなく消費動向は落ち込むばかりなのに明日からタバコの値上げが始まります

少ない小遣いを今迄同様に使えば使い道を変更せざるを得ない訳です
タバコ止めれば問題無い訳ですが嗜好品をそう簡単に止めれる訳も無く違う物にしわ寄せが行くんでしょうね
自分の場合はインプレッサがその対象になります
燃費悪いし維持費高いし経年劣化もボチボチ有るしで一番の金喰いですから

といって他の車に乗り換えた所で車なんて使えば傷む物なのでそんなに諸経費は変わりません
せいぜい車格落として税金と保険を安くしてレギュラーガス仕様に変えていくら浮くんだろう?
仮に1500クラスだと年間5万位の差が出るかどうかでしょ?
その5万の為にインプレッサを降りるって考えたくないなぁ

じゃどうするかって対策考えればむやみに動かさないのが一番かな
近場はなるべく歩きか自転車
近距離はヨメのシビック
遠出とお散歩はインプレッサ
って感じで使えば今までよりガス代、タイヤ代などで5万は浮いてくるはず

でも車なんて使ってナンボってところもあるので維持費ケチって使わない位なら遊べる軽トラもいいかなって最近思っている訳です
維持費で浮いた分をガソリンとパーツに回せますから

軽トラは閃く物との出会いがあれば車換えになるかもしれないですね


画像は話題とは関係ない昨日見つけたアザミです
ありがちな構図が気に入っています(笑
Posted at 2006/06/30 15:59:36 | トラックバック(0) | 通常日記 | 日記
2006年06月29日 イイね!

3日続けて今朝もお散歩♪

3日続けて今朝もお散歩♪まるっきり週間天気予報が外れたおかげで今日も天気がいいのでお散歩に行きました

今日のコースはおとつい見つけた分岐からの先に行って見ることに

6時にスタートして現地着6時半位
取敢えず先日散歩したコースの半ばまで行って分岐を曲がって進んで見ます
この時期は夜露が凄くて分岐から先は結構草がボウボウなのでこの段階でもうオフパンツが結構濡れています

結構ウネウネしていますが中々楽しい道です
途中倒木も無くスムーズに行き止まりまでたどり着きました
路面は砂利と土系の半々位の感じです

ゆっくりと休憩がてらその辺を歩いてみますがこの先には獣道もなくホントの終点って感じです
でも山側は木立の間隔が広めに生えていて圧迫感が無いし谷側は開けているので開放感が有って気持ちいいです

しばらく休憩した後、路面を記憶するようにゆっくりと駆下りました
約1.5キロの道のりでした

これで先日の林道と合わせると片道5.5キロの往復で11㎞位のお散歩コースが確立できました

侵入した分岐まで戻って先日行った林道にもう一度行って画像の取り直しに向かいます
距離と路面が判っているのでいいペースで走れますがさすがにこの時期の草は成長が早いです
おとついよりは確実に伸びて進路を塞いでいます
路面が更に読みにくくガレ石にはじかれながらも倒木処理地点まで来たのでパチリと今回はチャンと撮影しました

ソコから終点まで行き休憩後また来た道を戻り舗装路まで来ましたが帰宅時間にまだ余裕があったので遊技場経由に変更して向かいます
お散歩コースから遊技場まで約5分位なので近くていい感じです

いつもの誘導路から入ってみますが一本又倒木が有りましたがココは林が広いので避ければ問題なく通れます

誘導路を抜けて本線に合流しかけたら雨水用の側溝が掘ってあり思わず溝に突っ込む所でした
チャンと園児達も仕事しているんですね~

ココも少し横にずれるだけで問題なく通り抜けいよいよ本線です
去年に比べて荒れた砂利道に砕石を撒いてローラーを掛けたようで凄くスムーズな路面になっています
路面がスムーズだとついつい開けてしまいます (^^ゞ
ダートで100k以上出せる所なんてそうそう無いですから貴重な遊び場です

今日はあまり残り時間がないので横道に逸れずに真っ直ぐ上までダイレクトに上がります
上の舗装路との合流点まで一気に上がりモン横を抜け次は横手道に回ります

枡水高原スキー場リフト上で休憩して朝の気持ちいい空気と風景を堪能してから下っていきます
途中おじさん二人が昆虫採集していました
ココってそんなに変わった種類がいるのかな?
ココよりあんなトコやあんなトコの方が余程種類も豊富で採取しやすいのにね

おじさん二人ともコチラがゆっくりとエンジン音立てずに走行して挨拶を交わしているのに怪訝そうな顔だったのが少し不満です(ーー;)
まぁ相手方もなんでこんなトコ走ってんだよ!位に思っているのでしょうが趣味が違う物同士なのでお互い想いが違って当然ですね

横手道を下りてそのまま休憩せずに帰宅して8時50分でした
約3時間で約70キロほどお散歩できました

夏場の早朝に行けるいいお散歩コースがようやく設定完了しこれからは天気予報を見るのが楽しみになりました

夏場の昼間はストーブ抱えて走っているようなバイクなんて乗るもんじゃないです
まして頭はサウナ状態ですからね~ (笑)

画像は最初に入った林道の行き止りに有った花
なんて名前なんでしょうね?

追記
松江の野草花図鑑で調べたらオカトラノオって言うらしいです
バランスが良くてオシが強くないので好きだなぁ~
Posted at 2006/06/29 16:22:54 | トラックバック(0) | 林道 | 日記
2006年06月28日 イイね!

2日続けて早朝のお散歩

2日続けて早朝のお散歩昨日の天気予報では今朝も天気がイイとの発表だったので4時起きして出かけてきました

今日もそんなに時間が無いので大山方面に向かいますが結構雲の色が黒くてヤバそうだったけど取敢えず降る事は無いかな?って深読みせずに向かいました

今日の目的地は日野郡江府町大河原って所なんですが地図上ではナンカ網の目のような細い道が描いてあり「ナンだココ!」ってな感じなので取敢えず行ってみます

現地入り口に到着後どんな道かわからないので取り合えず減衰を一番ソフトにして向かいます

しばらく進むと砂利道になったのでオッ!って思ったらすぐに舗装路に戻り道なりに進むと「大山の郷」の看板が!!
なんだよ!ここって別荘地なんだ
本来別荘地なんで関係者以外の立ち入りは遠慮願いますって所なんですが様子を伺うと全く人の気配がありません
管理小屋にも気配が無いので取敢えずゆっくりと地内を散策してみます
別荘も有るにはあるが気配から察するにどれもしばらく使われた様子がアリマセン
まして道路の落ち葉や倒木や枝などの処理が全くされていない完全に廃墟の様です
おそらくバブル頃に開発されて殆ど売れなかった様な感じですね
こんな感じの別荘地に今でも居住者がいるとすれば余程の人嫌いぐらいかなと思いつつ上へ上へと進みます

上に向かうに従いだんだんとコンクリ舗装の上の落ち葉が深くなり舗装崩壊も進んでいます
しばらく進んだ後分岐の無い1本道に入ったので道なりに進むと車2~3台が止めれる駐車場が在りソコから先の砂利道に轍が見えたので200m程進んでみましたが直径10センチ位の倒木が2本ほど有ったので昨日の事もあり今日はここで引き返します
多分このまま進むと笛吹山にたどり着けると思いますが山頂までバイクで行けるかどうかなんて判りません
けれどいつか又天気のいい日にアノ先に進んでみたい

(ココ、冬場ならクロカン車やスノーモービルで遊び放題でしょう!!)

大山の郷を後にして途中の分岐が気になったので入ってみるとまだ新し目な舗装路が続き途中には白樺の木が10本程植林されていて何か極秘施設でも有るのかな?ってそのまま進むといきなり目の前には画像の大草原が広がってきました
地元の人用に説明するとみるくの里の3~4倍位の広さです

何の為の大草原なのか判りませんが推測では地方交付税の削減により次年度予算が確保出来なかった為途中で工事がストップして中途半端なままなので一般公開していないのかと勘ぐっています

天気のいい日にココでお弁当拡げてゆっくりご飯食べて昼寝したら気持ちいいんだろうなぁ~なぁ~んて思っていたら急に空が暗くなっていきなり大粒の雨が降ってきたのでいそいで元来た道を戻ります
天気予報では雨降るなんて言ってなかったのにぃ~と思いつつしばらく戻って途中の展望駐車場の小屋で雨宿りします

目の前には昨日行った林道が見えていますが風が弱いのでガスが中々取れないので今日のところは諦めて雨が止んだあと帰路に付きました
Posted at 2006/06/28 20:26:34 | トラックバック(0) | 林道 | 日記
2006年06月27日 イイね!

あえて無題

先日書き込んだ前田淳のすっげぇ~映像が有ったのでお知らせ

こんなトコこんなスピードで走るなんてクレイジー過ぎます

ブラインドコーナーの先でスローダウンしていたら後続車もどうしようもないはず!!

続いてコチラもある意味凄いけどすげぇ~間抜けなヤツ

真っ昼間に一般車が多数走っている道でこんな事やっちゃいけないでしょ
よく他車が巻き添え喰わなかったもんです

続いて先日書き込んだグーグルアースですがこんな面白い使い方が出来るんだ

有料プロフェショナルバージョンだとこんな事も出来るのかな?

林道のRecord用にも面白そうです
Posted at 2006/06/27 18:10:38 | トラックバック(0) | 通常日記 | 日記

プロフィール

「DART林道 楽しいよ~♪」
何シテル?   04/21 10:59
現在、更新停止中です。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2006/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

鏡ヶ成2 
カテゴリ:ライブカメラ・交通、観光情報
2009/04/13 09:38:16
 
全日本MX動画 
カテゴリ:モータースポーツ
2008/07/17 23:51:26
 
林道ツーレポ・人生は修行だぁ~  
カテゴリ:林道
2008/06/17 18:45:51
 

お友達

現在、更新停止中です。
12 人のお友達がいます
ドライダー大@ならドライダー大@なら やっさん!。やっさん!。
かきたかきた ぐをぐを
†遊夜††遊夜† wadachiwadachi

ファン

5 人のファンがいます

愛車一覧

スバル インプレッサ WRX STI スバル インプレッサ WRX STI
お山のお散歩に車高調は要らないでしょ!?
ホンダ その他 ホンダ その他
HONDA CRM250R 1991’お遊びバージョン 2008/05以降のツーレポは ...
その他 その他 その他 その他
YAMAHA TZR250R 1991’ 長期休憩中 (-_-;)
ホンダ シビック ホンダ シビック
ヨメ専用車
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.