• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2014年05月10日

菅平高原~旧型バスを求めて~

菅平高原~旧型バスを求めて~   菅平高原~旧型バスを求めて~

今回は大々的に旧型バスや中古バスを扱ってみようと思います。今回紹介するのは長野県の菅平高原。

冬は主にスキーが盛んですが、夏も清涼な気候であることからスポーツ合宿などが盛んで、結構賑わっています。以前からバスに通な方々にとっては気になっている場所ではないでしょうか。

今回は偶然にもその菅平高原に寄る機会がありましたのでそこで活躍する旧型バス、中古バスにスポットを当てたいと思います。


※注意・・・撮影した車両は現役の施設、事業者の車両であり、もし撮影をしに行くことがあったとしても施設、事業者の営業の邪魔になるような行為、撮影などは慎んでいただくようこの場にてお願いいたします。

まず・・・・

ちょwww路線バスからして反則だからwwww

砂埃を上げながら登場されたのは90年式の日産ディーゼル5B。上田バスの所有する個体で、型式はP-RA53Tとなります。

リア。元どこの事業者が使用していた車両でしょう?

走行シーンも捕獲。


事業者:上田バス
ナンバー:長野200か・・25
型式:日産ディーゼル P-RA53T・富士重工業


さて、それではホテルなどの送迎などに使用されている自家用バスを紹介いたします(これが本題)。

まず紹介いたしますのはリゾートロッジ すずもと様の送迎バスです。


まずはエアロミディから。2桁のナンバーが付いているのがまたイイ。

フロント。行灯はほとんど消えてしまっていますが「SUGADAIRA」の文字跡がありました。

旧型ふそうといえばこのエンブレム!

リア。年式は57年製で、型式は「K-MK116J」となります。

もう一台はレインボーです。こちらは63年式。

フロント。この顔ももうほとんど見ません。

リア。レインボーの特徴的な丸テールはバスらしからぬデザインで斬新です。型式は「RJ172B」です。


〔上〕
所有者:リゾートロッジ すずもと 様

型式:三菱ふそうエアロミディ K-MK116J・呉羽
〔下〕
所有者:リゾートロッジ すずもと 様
型式:日野レインボーRJ RJ172B・日野車体


次の車両は菅平国際ホテルベルリナ様の所有する送迎バスです。まずはこちらから。

フロント。この顔も見なくなった・・・というか都市圏では既に絶滅しています。 年式は平成5年くらいでしょうか。型式は「HU3KMA」となります。

リア。江若交通などにはこれに後部ドアをつけて路線として運用する無茶っぷりをしていましたが、比較的最近までそういうのはごく普通で珍しいことではありませんでした。サイドは気にならなかったのですが、この後部の赤で塗りつぶされた正三角形が不自然過ぎるwww

元々はスクールバスとして運用されていた物でしょうか。きっと黄色いスクールバスのマークをこうして塗りつぶしているに違いありません。

次はこちらの車両です。これもまたアヤシイ・・・ww
所謂「スーパークルーザー」というヤツです。


リアの事業者ステッカーなんてこんなことになっていますし・・・。

まあ薄々感づいていましたがこのマークで確信しました。元東京ヤサカ観光バスの車両です。

内装なども当時のままのようです。これは富士重工業による架装でいすゞ車です。

リア。この車両は平成1年式でした。これももう全く観光バスとしては見かけなくなりましたね。

そしてもう1台はマイクロ。三菱ふそう・ローザです。

前期型でFUSOエンブレムが付いていることから88~90年のモデルとなります。これも数を確実に減らしているのでだいぶ希少になりましたね。行灯もっと頑張って欲しかったww

リアワイパーが無いのであまりグレードは高くないようです。型式は自信がありませんが、「U-BE437F」かなんかだと思います。

〔上〕
所有者:菅平国際ホテルベルリナ 様
型式:日野ブルーリボン HU3KMA・日野車体
〔中〕
所有者:菅平国際ホテルベルリナ 様
型式:いすゞスーパークルーザー P-LV719R・富士重工業
〔下〕
所有者:菅平国際ホテルベルリナ 様
型式:三菱ふそう ローザ U-BE437F(?)

 
さて、次もマイクロバスです。こちらはホテル 白樺荘様の送迎バスとして使用されています。(このホテルのHPのライブカメラが昼間見てると面白いww)

日産・シビリアンの中期型です。しかし年式までは分かりません。型式もU-RGW40かなんかだと思いますが合ってるかはわかりません。ルーフの形状から中期の前期、というのは分かりますが。

リアはスキー板などが載せれるようになっています。これは凄い。

所有者:ホテル 白樺荘 様
型式:日産 シビリアン U-RGW40(?)

 
どんどんいきますwww

次は菅平プリンスホテル様の所有する送迎バスです。ここは結構な台数お持ちでした。


まずは表紙を飾ったこちらの車両。こちらはスケルトン化したレインボーの中でもド初期の個体で、型式は「K-RJ172AA」となります。

リア。

運がいいことに、菅平プリンスホテルのオーナー様と思われる男性の方の許可が出て、バス車内を写真撮影させて貰えることとなりました。

車内のシートも綺麗です。年式の割にはパワーもあり故障も少なく、自身でオイル交換なども行っているとか。愛着もひとしお、とのことでした。

  そして・・・・・高原を疾走(笑)

なんだか懐かしさを感じる乗り心地でした。少し前のバスってこんな乗り心地だったなぁと。子供たちを輸送する際はスピーカーから音楽を流しながら高原を疾走します。

次のバスはこちら、日野レインボー。所謂レインボーRBといわれる車両で日野リエッセの先祖となるモデルです。
 
この個体はターボ付きの車両なんですが、型式は何だっけ。リアには白樺荘様のシビリアンと同様にスキー板やスノーボードが載せられるようになっていました。

こちらも日野レインボー。所謂レインボーRRで、自家用としては良く見られた車両です。この車両は官公庁からの移籍車両です。

リアです。型式は「U-RR3HJAA」となります。

☆★この場を借りて貴重な体験、そして車内の撮影をさせていただきましたことに菅平プリンスホテル様にはお礼申し上げます★☆


〔上〕

所有者:菅平プリンスホテル様
型式:日野レインボーRJ K-RJ172AA・日野車体
〔中〕
所有者:菅平プリンスホテル様
型式:日野レインボーRB 型式不明・日野車体
〔下〕
所有者:菅平プリンスホテル様
型式:日野レインボーRR U-RR3HJAA

 
次のバスはヴィラ十の原様所有のレインボーRB。これも自家用ではよく使用されていたモデルです。型式は「RB3WGA」です。

所有者:ヴィラ十の原様
型式:日野レインボーRB RB3WGA・日野車体


次は日本ダボスホテル山喜荘様の所有するエアロミディです。近年、レインボーから代替されました。型式は「KC-MK219J」あたりでしょうか。元々はTOTOが所有していた車両で、中古車として移籍してきました。

こちらはどっこいまだ生きていたレインボー。菅平プリンスホテル様のレインボーと酷似していますがこちらは後期のモデルです。それでも十分古い。

リア。丸テールが廃止され、バスらしい後姿となりました。

〔上〕
所有者:日本ダボスホテル山喜荘様
型式:三菱エアロミディ KC-MK219J・三菱
〔下〕
所有者:日本ダボスホテル山喜荘様
型式:日野レインボーRJ RJ172B・日野車体

 
こちらは見かけた瞬間「うおおお!」と思わず叫んでしまった車両。ダボス タカシマヤ様の所有するエアロスターKです。

元の所有事業者は川崎市交通局で、もう1台同じカラーの5Eが他の宿泊施設で使用されていましたがそちらはもう引退した模様です。この車両はサイドのハメ殺しの固定窓、逆T字窓が特徴的ですね。

所有者:ダボス タカシマヤ様
型式:三菱 U-MP218K・新呉羽


こちらは菅平高原ロッヂ様所有の北村ジャーニー。リアエンジンではないのが特徴です。こちらは所謂ジャーニーQと呼ばれる車両です。

リア。後姿はまた、特徴的です。ここは初代コースターや57年製の富士重架装の日産ディーゼルRMなども所有していましたが既に退役していました。


所有者:菅平高原ロッヂ様
型式:いすゞMR112D・北村製作所


こちらは菅平高原プラザホテル様所有のゲテモノと呼べるようなバス。昭和60年製の日野車体のバスで、シャーシは路線のものですが、ボディは初期の頃のスケルトンバスのもの。車内に前事業者のナンバーが書かれたプレートがそのままとなっており、どこから出たのかは分かりませんが関東の事業者から移籍したようです。

リア。このような仕様もかつては路線などでは結構いたものです。これは車内の床が木製となっていて、時代を感じます。

所有者:菅平高原プラザホテル様
型式:日野P-HU226AA・日野車体


最後はこのバスで。リゾートイン菅平スイスホテル様の所有する元路線車。ロングボディの中型車で、架装は西日本車体工業。京王電鉄バスから移籍してきた車両で、エンジンは日産ディーゼル製です。

元々は川崎市交通局の富士重5Eを所有しておられましたがこれに代替されていました。ちなみに京王時代の社番はB49908でした。

所有者:リゾートイン菅平スイスホテル様
型式:日産ディーゼルKL-JP252NAN・西日本車体工業

 
 他にも・・・・・


詳細に撮影しきれなかった車両や出会わなかった車両などもたくさんあります。また行った時にそれらは撮影しようと思います。



 
ブログ一覧 | 趣味で撮影したバス写真 | クルマ
Posted at 2014/05/10 07:50:24

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

金曜倶楽部ツーリング〜奥浜名オレン ...
accord7さん

【2018年JAFカップオールジャ ...
TAKUMIモーターオイルさん

【オートハイビームにも】HB3規格 ...
pika-Qさん

【最新情報】12月19日に何かが起 ...
creative311さん

愛車の汚れ落としや年末掃除にチョー ...
みんカラスタッフチームさん

運転がヘタくそだな~と思うとき
エボX-SST@こういちさん

この記事へのコメント

2014/05/10 09:20:00
比較的新しい西工ボディも来てますね。
退役には早過ぎな気もしますが元事業者様は減車されたのですかね?
コメントへの返答
2014/05/14 01:46:04
これには自分も驚きました。元川崎市交通局の富士重5Eを所有していたことで有名な事業者でしたが、置き換えた車両も中々な物です。

京王の西工は同型が他の場所でも自家用としてそのままの色で使用されている例があり、複数台を減車したか他の車両に入れ替えをしたか行ったようです。こういう光景は何かミャンマーとか東南アジアみたいな光景に見えてしまうのは自分だけでしょうかw
2014/05/14 23:03:26
バスに関しても詳しいのですね!
西工ボディは近年まで地元にはいなかったので新鮮です。
名古屋市営バスのUD最終型が西工だったので全くいないわけではありませんが…。
個人的には曰野ブルーリボンの旧型が好きですね。
カクカクのボディが堂々としてカッコいいです。
コメントへの返答
2014/05/14 23:29:55
西工は関西圏のバス事業者には比較的積極的に導入されていたのでこちらではおなじみの顔ぶれでした。愛知ですと営業拠点が無いのでボディメンテナンスが出来ないので導入で難色を示した事業者も多かったと聞きますが。名古屋市営バスはその中でも2007年くらいに96MCを50台近くを導入していたはずです。まあ、比較的新しいモデルしか導入はされていないはずです。

日野の旧型ブルリは以前は都市圏でも結構な数がいましたが最近は気づいたら地方に飛ばされてしまってほとんど見かけなくなりましたね。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「ハチマルミーティングでは40系並びが実現しました。」
何シテル?   11/05 23:09
しばとらと申します。旧車、中途半端に旧いネオクラシッカー、または全く売れなかった珍車、そしてあまり見かけることの無い高級車など変態的な車が好きです。ブログでは主...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

コースター ローザ シビリアン マイクロバス  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/08 17:49:02
NP300ベース ルノーピックアップトラック  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/10 01:25:09
ケアンズで見た車たち③ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/23 00:55:28

ファン

163 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ コルサ トヨタ コルサ
トヨタ コルサ(EL41)TXに乗っています。こちらがメイン車です。通勤、通学、旅行はこ ...
スバル サンバー サンバー550 (スバル サンバー)
たもん号と呼ばれています。サンバー550です。2012年3月まで営業車だったのを車検切れ ...
トヨタ コルサ トヨタ コルサ
・・・朝起きたらもう1台コルサが増えていました。 前期型、僕の所に来る前は八王子5# ...
スバル サンバートラック サンバー550トラック (スバル サンバートラック)
部品取りに購入しました。昭和53年式スバルサンバー550。サンバー5の中期型、スーパァデ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.